Menu

mineoはデビットカードが使える|料金支払い方法の種類と申し込み手順

mineoはデビットカードが使える!料金支払い方法の種類と申し込み手順

格安SIM等、携帯電話料金の支払いは、クレジットカード払いを基本としている会社がほとんどです。

しかし「格安SIMを持ちたいけど、クレジットカードの審査に落ち続けていて格安SIMを契約できない」。
「債務整理中でクレジットカードを持てないけど、格安SIMを契約したい」という方も多いと思います。
このような方は格安SIMを持つことができないのでしょうか?

安心してください、クレジットカードをお持ちでなくてもmineoならデビットカードで支払いが可能です。
デビットカードはクレジットカードに比べて審査が緩いため、「クレジットカードの審査が通らない」という方でもデビットカードを持ち、mineoの料金の支払いに使うことができます。

しかし、クレジットカードとは異なるデビットカード独自の注意点もあります。
mineoの支払いに使えるカードと使えないカードもあるため、申込してみるまで分からない点も多いです。

この記事ではmineoのデビットカード支払いについて解説します。
注意点などのほか、mineoのデビットカードでの支払いの実績のあるカードも紹介するので、まだデビットカードをお持ちでない方は、記事を参考にデビットカードの新規発行も行いましょう。

mineo公式ページ

mineoの料金の支払い方法

mineoの料金の支払い方法は主に以下の3種類があります。

mineoで選べる料金の支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替

PayPayやLINE Payなどの電子マネーなどの支払いには対応していません。他社の格安SIMはクレジットカードしか受け付けていない場合が多いですが、mineoではデビットカードや口座振替でも支払い方法を選択することができます。

ただし、デビットカードや口座振替の支払いには一部条件があります。
次項でその条件などについて紹介していきます。

クレジットカード

mineoでは毎月の料金の支払い方法として、クレジットカードを一番の基本としています。

クレジットカード以外の支払い方法は、“例外的”な方法となっているため、特別な理由がない限りはクレジットカード払いを選択してください。

mineoでは下記のクレジットカードで支払いできます。

マイネオが対応しているクレジットカード一覧

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express
  • 上記の提携会社が発行するクレジットカード

(参考:mineoユーザーサポート|よくあるご質問

申し込みできるクレジットカードは、申込者と同一名義のものとなっています。

家族のクレジットカードを利用して同意なく申し込むことは基本的にできないので注意してください。

デビットカード

mineoはデビットカードでの支払いにも対応しています。

公式サイト上でも明記されているので安心して利用できます。

デビットカード・プリペイドカードがお支払いにご利用いただけます。

mineoユーザーサポート|よくあるご質問から引用

ただし、デビットカードの中にはmineoの支払いに登録できないカードがあります。

デビットカードは街の買い物等の即時の取引がメインで、月額料金の支払いには対応していないカードがあるからです。
月額料金の支払いには対応していても、電気やガス、水道など公共料金に限定し、携帯電話料金の月額料金の支払いには対応していないカードもあります。

どのカードが申し込みできて、どのカードが登録できないかは、申請してみるまでわからないことが多いです。

後程、口コミや利用実績などからmineoでも使えるデビットカードを紹介するので参考にしてください。

口座振替

mineoは口座振替にも対応していますが、利用できる人は一部に限定されています。

光回線の「eo光ネット」とmineoをセットで契約していて、eo光の支払い方法を口座振替で選択している場合のみ、mineoも口座振替で支払いできます。
eo光とmineoは、関西電力のグループ会社オプテージが運営するサービスのため、eo光の料金を口座振替で支払っていた場合に限り、mineoの料金も併せて口座振替できるようになります。

ただし、eo光は関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、福井)の一部エリアで提供されているサービスです。
このため、関西地区以外にお住いの場合、そもそもeo光を契約できません。

口座振替はあまり利用できる人が多くないので注意して下さい。

デビットカードで支払いするメリット

mineoはクレジットカードでの支払いが基本ですが、デビットカードでの支払いは下記2つのメリットがあります。

mineoの料金をデビットカードで支払うメリット

  • 審査が緩く、クレカなしでも契約できる
  • 18歳未満でもカードを作れる

デビットカードはクレジットカードとは仕組みが異なるので、比較的利用のハードルが低いことが特徴です。
くわしく解説します。

審査が緩くクレカなしでも契約できる

クレジットカードを持っていない人でもデビットカードなら持つことができる可能性があります。

デビットカードは、カード作成時の審査がクレジットカードよりも緩く、比較的作りやすくなっているからです。

クレジットカードは支払い料金をカード会社が代行して払い、カード請求日にまとめて料金が請求される仕組みのため、利用者の“信用”(クレジット)が必要になります。
料金の滞納実績や未払い等があると、信用がないと判断され、クレジットカードの審査に落ちてしまうことがあります。

一方でデビットカードは基本的にカード仕様と同時に銀行口座から料金が支払われる仕組みで、カード会社が代行払いすることがないため、信用が必要になりません。

このため、クレジットカードよりもデビットカードのほうが審査は緩く、比較的簡単に作ることができます。

「mineoを契約したいけどクレジットカードの審査に落とされて契約できるカードがない」という場合等は、デビットカードで申込むことで支払いができるようになります。

18歳未満でもカードを作れる

デビットカードはクレジットカードを持てない18歳未満の方でも作成することができます。

クレジットカードは作成できるのが18歳以上となっているカード会社がほとんどですが、デビットカードは15歳以上としているカード会社が多いです。

ただし、mineoは基本的に18歳未満の未成年の方の申し込みができません。
このため、18歳未満の方がデビットカードを持っても、契約自体ができません。
親権者が申し込みし18歳未満の方を利用者として登録することで契約できるようになるので、未成年の方は親権者の方に申し込んでもらうようにしてください。

mineoで使えるデビットカード一覧とおすすめのカード

どの会社のデビットカードならmineoの料金の支払いができるかは、申込みするまで正確なところがわかりません。

mineoはデビットカードでの料金支払いを認めていますが、デビットカード会社側の判断でできなくなる場合があるからです。

口コミ等をもとに実際に申し込んだ人の支払い申請の成否を下記の通り纏めました。

LINEモバイルの3GBプランの料金やサービス詳細
カード名銀行名利用可能性
楽天銀行デビットカード楽天銀行高い
JNB Visaデビットジャパンネット銀行高い
りそなVisaデビットカードりそな銀行低い低い
三菱東京UFJ-VISAデビット三菱東京UFJ銀行低い
SURUGA Visaデビットスルガ銀行低い
住信SBIネット銀行ミライノデビット住信SBIネット銀行低い
セブン銀行デビットカードセブン銀行低い
SMBCデビットカード三井住友銀行低い
ソニー銀行Visaデビットソニー銀行低い

このように比較すると、多くのデビットカードでmineoの支払い申し込みが難しいことがわかります。
とくに「ネット銀行系」で「月額料金決済可能」としているカード会社の審査が通りやすいと見られます。

基本的にデビットカードは月額料金などの月額料金決済に対応しておらず、携帯電話料金の支払いもNGとしている会社が多いです。
またSURUGA Visaデビットは以前までmineoの決済も可能でしたが、近年になって月額決済が難しくなっているようです。

一方で、楽天銀行デビットカードやJNB Visaデビットカードは、mineoの支払いに登録できる可能性が高いです。
口コミなどでもこの2社の利用実績が高いことがわかります。

マイネオコミュニティサイト内の口コミ
申込方法「デビットカード使えるとと思いますか?」 | Q&A(王国教室) | マイネ王 から引用

それぞれのカードの特徴を紹介するので、まだデビットカードをお持ちでない方はお好きな方を選んでください。

楽天銀行デビットカード

楽天銀行デビットカードは、楽天ポイントとの紐付けが大きなメリットです。

利用金額100円につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円として利用できます。
毎月のmineoの支払い額が2,190円(音声SIM6GB:Aプラン)の場合、毎月支払いだけで21ポイントが溜まる計算になります。
2年間で504円分、コーヒー一杯分のポイントを貯めることができます。

楽天銀行デビットカードは下記のカードの種類があるので、お好みのカードを選びましょう。

楽天銀行デビットカードの種類と特徴
カード名国際ブランド年会費発行手数料特徴
楽天銀行デビットカードMastercard無料無料新規口座開設と同時にカード申込で発行時に50円プレゼント
楽天銀行パンダデビットカードJCB永年無料無料タッチ決済対応
楽天銀行デビットカードJCB永年無料無料タッチ決済対応
楽天銀行ゴールドデビットカードVisa5,500円無料国内/国外旅行傷害保険、ショッピング保険、Visaゴールド優待特典
楽天銀行シルバーデビットカードVisa2,200円無料ショッピング保険、Visaゴールド優待特典
楽天銀行ベーシックデビットカードVisa無料無料

楽天市場など楽天のサービスをよく利用される方はポイントが溜まりやすいので、楽天銀行デビットカードがおすすめです。

楽天銀行デビットカード|楽天銀行

JNB Visa デビットカード

JNB Visaデビットカードはカードレスのデビットカードがあります。
普段カードを持ち歩かなくても、カード番号をネットショッピング時に入力するだけで決済ができます。

カード名国際ブランド年会費発行手数料特徴
JNB VisaデビットカードVisa無料無料キャッシュカードとデビットカードが1つに
タッチ決済対応
JNBカードレスVisaデビットVisa無料無料ネットショッピングのみ利用可能

ただし、カードレス決済が月額料金に対応しているかどうかは不明です。
mineoの支払いには対応していない可能性が高いので、JNB Visaデビットカードで申し込みすることをオススメします。

JNB Visaデビットカード|ジャパンネット銀行

デビットカードでの支払い方法

では支払い方法をデビットカードにしてmineoを申込む方法を紹介します。

  1. 公式サイトにアクセスし、「お申込みはこちら」をクリックする
  2. カードや本人確認書類(運転免許証等)、MNP予約番号、連絡用メールアドレス等を用意し、「お申込み手続きへ」をクリックする
  3. 契約するプランやコース、オプションの有無を選択する
  4. eo IDをお持ちの方は入力、お持ちでない方は新規登録してログインする
  5. mineoの招待コードの有無で申し込み方法を選択する
  6. MNPの有無を選択する
  7. 契約者情報を入力する
  8. 支払い情報を入力する
  9. 本人確認書類をアップロードする

以上で申し込みが完了します。
デビットカードの情報入力は⑧の「支払い情報を入力する」で必要になります。
お持ちのデビットカードの番号や契約者名義名などの情報を入力してください。

もしもお持ちのデビットカードがmineoの支払いに対応していなかった場合、ここではじかれるか、申込後に支払いができない旨の連絡が届きます。

mineo公式ページ

細かなmineoの申し込み方法は下記のページでもくわしく解説しているので参考にしてください。

[関連記事]初心者も簡単!mineoの申し込み方法・手順をわかりやすく解説!のサムネイル
初心者も簡単!mineoの申し込み方法・手順をわかりやすく解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoをデビットカードで支払う際の注意点

mineoをデビットカードで支払う際は、クレジットカードで支払う際とは異なる点が多いです。
何度もお伝えしている通り、「登録できないデビットカードがある」ことに加えて、下記の注意点があります。

mineoのデビットカード支払いの注意点

  • 請求日は金額確定と同時で銀行口座から引き落としされる
  • 銀行口座に一定額のお金を入れmineo以外の利用実績を作っておく

くわしく紹介します。

請求日は金額確定と同時で銀行口座から引き落としされる

引き落とされる銀行口座には常に請求金額を上回る金額を入れておくようにしてください。

デビットカードの口座引き落としの日は、請求金額が確定したタイミングですぐに引き落とされるため、「毎月何日に引き落としがある」といった 引き落とし日が決まっていないことが多いからです。

クレジットカードはクレカの支払日が定められているため、請求月の翌月のカード支払日に他の請求とまとめられて引き落とされます。 しかし、デビットカードは確定後すぐに引き落としがあるため、決まった日に引き落としがあるわけではありません。 銀行口座に残高が不足していると支払いができず、すぐに携帯電話を止められてしまう可能性があるため、銀行口座には十分な預金残高を残しておくようにしてください。

口コミを見ていると、デビットカードによって引き落とされる日はまちまちのようですが、翌月上旬~中旬には引き落としがされていることが多いです。

念のため、月末には残高を確認しておき、余裕を持たせて銀行口座に入金しておくようにして下さい。

銀行口座に一定額のお金を入れmineo以外の利用実績を作っておく

デビットカードを新たに作る場合、mineoに申し込む前に下記の手続きを行ってください。

mineoをデビットカードで申し込む前に行っておくべきこと

  • 銀行口座に2万円ほどのお金を入金しておく
  • mineoの支払いの前に、別の買い物でデビットカードを使用しておく

口座の預金がなく、利用実績もないデビットカードでは、申し込み時にはじかれてしまう可能性が高いからです。

デビットカードはクレジットカードとは異なり、使用者の信用が少なくても契約できるカードです。
しかし同時に、口座の入金がなく支払い実績もないデビットカードでは、「本当に支払い能力があるのか」、カード会社に疑問を持たれてしまうことになります。

実際にJNB Visa デビットのホームページには下記のような注意文言があります。

預金残高がない場合は、Visaデビットのカード番号をWebサイト等へ登録できません。口座へご入金後、ご登録をお願いします。

JNB Visaデビットカード|ジャパンネット銀行から引用

デビットカードを新規で作成された場合は、お金を入金し、別の買い物などで一度以上カードを利用しておきましょう。

mineo以外のデビットカードで支払いができる格安SIM

mineo以外にもデビットカードで支払いができる格安SIMはあります。
会社数は少ないですが、下記がデビットカードで支払いができるMVNOの一例です。

デビットカードで支払いできるMVNO

mineo以外で契約を考えている人は、上記のMVNOも契約先の候補として入れておきましょう。

mineoの支払い方法に関するまとめ

ここまでmineoのデビットカードの支払い方法などについて紹介しました。

記事をまとめると下記の通りとなります。

mineoのデビットカード支払いのまとめ

  • mineoはクレジットカード払いが基本
  • mineoはデビットカード・口座振替でも支払いができる
  • 支払い登録できないカードも数多く存在する
  • 楽天銀行デビットカードやJNB Visa デビットカードはmineoのデビットカード支払いの利用実績が高い
  • 残高不足にならないよう預金残高に注意する
  • 新規でデビットカードを発行する場合は、2万円ほど入金しておき、別の買い物等で一度利用しておく

以上です。
クレジットカードを契約できないという人でもmineoはデビットカードで支払いができます。
クレジットカードを持っていなくて、格安SIMを契約したい人は、記事を参考にしてmineoに申し込みをしてください。

mineo公式ページ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!