Menu

助け合いの精神!mineoのフリータンクを使って賢く通信する全手順

イラストで描かれたメディア機器を持つ人々

mineoを利用しているあなたは、もしかして今、「フリータンクって何?!」とくわしく知りたいと思っていませんか?

mineoのフリータンクは、その月のパケットが足りなくなってしまった時でも、追加でパケットを分けてもらえるサービスです。

いわばユーザー同士の「共有パケット貯蔵庫」です。

「今月通信制限かかっちゃったけど、助かるかも!」「念のため通信量の多いプランにしているけど、これってもしかして節約にもなるんじゃ?」とピンと来た人は、ぜひ読んでみてください!

この記事を読めば、

  • mineoのフリータンクってどういう仕組み?
  • mineoのフリータンクの利用方法は?
  • フリータンクを使うとどんな恩恵が受けられる?
  • フリータンク利用時の注意点は?
  • フリータンクって自分にとって良いサービス?

といった疑問が全てクリアになり、スムーズに利用開始することができます。

記事の途中でも「フリータンクって良さそう!」と思った方は、ぜひ活用してみてくださいね。

※「mineoって実際どうなの?」という点から知りたい方は下記の記事も参考に!

[関連記事]mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアルのサムネイル
mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアル
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineo公式ページ

フリータンクの基本的な仕組み

mineoのフリータンクは、mineoユーザーのパケット全体を「フリータンク=貯蔵庫」として考えて、ユーザー同士で自由にパケットをやりとりできるサービスです。

mineoでは、この仕組みを「みんなの共有パケット貯蔵庫」としており、月の余ったパケットがあればフリータンクに提供したり、足りない時には無料でもらったりすることができます。

mineo フリータンク

例えば、毎月3GBのデータ量で契約している自営業のAさん。

日頃は自分が経営するお店のWi-Fiと自宅のWi-Fiを使っているため、データ通信は余ってしまう月もあります。

しかし、出張や営業などで外出が多い月には、3GBを少し超えて通信制限がかかってしまうため、不便に感じています。

月6GBのプランへの変更も視野に入れていますが、データが余ってしまう月もあるため、プラン変更はもったいない気もしています。

mineoのフリータンクを利用すれば、外出が多くて制限がかかってしまいそうな月には、フリータンクからパケットを提供してもらうことができ、月末まで快適な通信速度で利用できます。

また、パケットが余る月には「提供する側」になることもできます。

このように「足りない月もあるけれど、プラン変更するには容量が多すぎる」ユーザーには節約効果もあります。

OUT(引き出す)のは最大1GB/月

フリータンクから引き出せる最大容量は、1カ月あたり合計1000MB(1GB)までです。利用期間は毎月21日〜末前日で、その期間中に2回まで利用することができます。

また残量が1GB以下でないと引き出しはできません。ただし、累計でフリータンクに預けた通信容量が引き出した容量を上回っている場合はいつでも1GBまで引き出すことができます。

mineo フリータンク 引き出す際の条件

  • 利用期間:毎月21日~月末日
  • 利用回数:2回まで
  • 引き出せる容量:最大1,000MB(1GB)

※2019年6月3日より利用期間が変更になりました(旧:毎月21日~月末日の1日前 (2月は21~27日)⇒新:毎月21日~月末日)
参照:マイネ王_フリータンクのルール変更について

兄リスのイラスト
1回目で1GB引き出したら今月はそれ以上引き出せないよ!

フリータンクからの引き出し方法
画像引用:マイネ王_フリータンク

フリータンクから「引き出す方法」

「引き出す」ボタンを押してパケットを引き出すページにいきましょう。

  1. フリータンクから引き出せる条件が表示されていますので、確認しましょう。
    ※2017年2月より引き出せる条件が追加されました。詳しくはこちらをご確認ください。
  2. フリータンクから引き出したいパケットの量を入力してください。
  3. パケットを入れてくれた仲間への感謝の気持ちや、このパケットの使い道などをコメント欄に残してみましょう。
  4. 「パケットを引き出す」ボタンを押してください。

確認のためのポップアップが表示されるので、内容に間違いがなければ「OK」を押してください。引き出す量を修正する場合などは「キャンセル」を押してください。

IN(入れる)のは容量・期間に制限なし

一方、フリータンクへ余ったパケットを提供するのには、制限がありません。

自分の残容量から、都合の良いタイミングで制限なくタンクに提供することができます。

フリータンクに入れる方法
画像引用:マイネ王_フリータンク

フリータンクへ「入れる方法」

まずは「入れる」ボタンを押してパケットを入れるページにいきましょう。

  1. フリータンクに入れられる条件が表示されていますので、確認しましょう。
  2. フリータンクに入れたいパケットの量を入力してください。
  3. パケットを入れるときの気持ちをコメントとして残してみましょう。(任意)
  4. 「パケットを入れる」ボタンを押してください。

確認のためのポップアップが表示されるので、内容に間違いがなければ「OK」を押してください。入れる容量を修正する場合などは「キャンセル」を押してください。注意:入れるパケットは有効期限が短いものからフリータンクに入ります。ご自身の残容量よりフリータンクに入れられる容量が数十MBほど少ない場合があります。ご了承ください。

引き出したパケットはいつ反映される?

フリータンクから引き出したパケットは、即日に残容量(残りパケット)として反映されます。

フリータンクに入れたり、出したりしたパケットの履歴は、マイネ王のマイページのメニューにある「パケットの履歴」から見ることができます。

災害支援タンクとは

災害支援タンク
画像引用:マイネ王_災害支援タンク

フリータンクのサービスの一環として、mineoでは災害発生時に、被災した地域のmineoユーザーを対象に無制限でフリータンクを開放しています。

災害支援タンクは、災害発生後、原則翌営業日までに開放されます。

ただし、実際にパケットが付与されるのは、タンクから引き出した翌日となるため、支援タンクの容量を使用できるのは最短で開放日の翌日となります。

災害支援タンクの使用条件

  • 対象者:契約住所が災害救助法適用市町村内に該当する人、災害救助法が適用された市町村内でGPSを利用した方
  • OUT(パケットを取り出す)可能期間災害救助法が適用された日から2週間
    利用回数:1日1回
    1回の利用容量:2GBまで
    合計の利用容量:10GBまで
  • 利用条件:残容量が1,000MB以下でOUT可能

利用方法を確認しておこう!

もしもの災害時に手間取らないように、災害支援タンクの利用方法をチェックしておきましょう。

災害支援タンクの利用方法

  1. mineoの契約住所が災害救助法適用地域に該当するお客さまのフリータンクOUTページ には、下記のような「災害支援タンク」タグが表示されます
    災害支援タンク
  2. フリータンクから引き出したいパケットの量を入力してください。

  3. パケットを入れてくれた仲間への感謝の気持ちや、このパケットの使い道などをコメント欄に残してみましょう。

  4. 「パケットを引き出す」ボタンを押してください。
    確認のためのポップアップが表示されるので、内容に間違いがなければ「OK」を押してください。引き出す量を修正する場合などは「キャンセル」を押してください。
    <GPSを利用する方>
    通常のフリータンクOUTページに「位置情報から災害支援タンクを使う」ボタンが下記のように表示されます。
    災害支援タンク
    このボタンをクリックし、災害救助法適用地域内であれば災害支援タンクOUTページが開かれますので、STEP1から順に操作してください。
    ※mineoアプリ内においてGPS機能はご利用いただけません。マイネ王のwebブラウザを経由していただく必要がございます。

フリータンクに向いている人:バケット容量を使う&使われることに抵抗がない人

スマホをもってOKサインする子供

無料でユーザー間のパケットのやりとりができるフリータンクのサービスは、画期的でとても便利である一方、パケットは個人の所有物ではなく「他人と共有する」ものになります。

これに違和感がある人は、残念ながらフリータンクには向いていないと言えます。

フリータンクは「mineoユーザー間のつながり・助け合いの場」をコンセプトにしています。

自分の余ったパケットを無償で提供したり、他のユーザーから提供されたパケットを使ったりすることに抵抗がない人や、フリータンクのコンセプトに共感できる人がうまく活用できるサービス、と言えるでしょう。

要注意!こんな人はフリータンクで煙たがられるかも

フリータンクを使用する人の中には、通信料を最大限に節約するために「OUT」ばかりを利用する人もいます。

たとえば、月々3GBの契約をしているユーザーが毎月必ず「OUT」を最大容量まで利用すると、月々3GBの容量を無料で月々4GBまで上げられることになります。

パケットを「提供される」側ばかりになることは、mineoフリータンクのコンセプトからは少しズレてしまいますね。

INとOUTをバランス良く使っている人からは、煙たがられるかもしれません。

mineo側は、毎月フリータンクからOUTしている状況であれば、契約容量の見直しを検討するよう案内しています。

ルールが追加

フリータンクの利己的な利用を防ぐため、2017年2月には次のような新しいルールが追加されました。

  • パケット残容量によるOUT制限
  • OUT可能期間の変更
パケット残容量によるOUT制限

累計OUT量が累計IN量以上の場合、残容量が1,000MB(1GB)以下でないとOUTできないようになりました。

つまり、OUT量が少ない人は、容量に余裕がある時にはOUTできないということですね。

フリータンクの累計履歴の確認方法

mineo「フリータンクのルール変更について」
画像引用:mineo「フリータンクのルール変更について」

INとOUTそれぞれの累計履歴は、マイページから確認できます。

OUT可能期間の変更

2019年6月3日からは、OUTできる期間が毎月21日~月末日に変更になりました。

それまで、OUT可能期間は毎月21日~月末日の1日前 (2月は21~27日)で、月末日にOUTするとパケット付与が翌月1日になり、通常の契約容量が付与されるタイミングと同じで意味がないためでしたが、現在は付与されるタイミングは即日反映となっています。

フリータンク利用のステップ

階段状に置かれた123のシールが貼られた積み木

では実際にフリータンクの利用方法を解説します!

まず、フリータンクを利用するには、事前準備として、以下が必要です。

eoIDは、マイページなどを利用するための、ケイ・オプティコムが提供している専用IDです。

mineo「フリータンクの使い方ガイド」
画像引用:mineo「フリータンクの使い方ガイド」

マイネ王への会員登録方法

マイネ王メンバー登録ページから、アカウントを作成します。

マイネ王「メンバー登録」
画像引用:マイネ王「メンバー登録」

  • ニックネーム
  • プロフィール画像
  • メールアドレス
  • メールの通知設定
  • パスワード

などを記入・選択し、利用規約とプライバシーポリシーに「同意して登録する」をクリックします。

登録の際に記載したメールアドレス宛に、確認のメールが届きます。

そのメール内に記載されているURLをクリックしてログインすると、メンバー登録は仮完了です!

eoIDとの連携方法

マイネ王への会員登録ができたら、引き続き、eoIDとの連携をして本人確認をしましょう。

連携ができれば、マイネ王へのメンバー登録は全て完了です。

STEP1 「eoID連携」ボタンを選択

mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」
画像引用:mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」

マイネ王にログインした状態では、画面右上に「eoID連携」ボタンが表示されます。

このボタンをクリックしましょう。

STEP2 eoID認証ページでログイン


画像引用:mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」

次にeoID連携ページが出てくるので、eoIDとパスワードを入力してログインします。

eoID、eoIDパスワードを忘れた場合

初期設定のeoIDとeoIDパスワードを忘れた場合は、mineo登録証かmineo契約内容通知書を確認しましょう。

初期設定から変更したeoIDとeoIDパスワードを忘れた場合は、マイページの「eoID・パスワードを忘れた方はこちら」から、案内に沿って必要な情報を入力すると確認することができます。

mineo「初期eoID 入力」
画像引用:mineo「初期eoID 入力」

STEP3 連携する電話番号を選択して確定

mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」

画像引用:mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」

ログインすると、mineoで契約している電話番号が表示されます。

連携する電話番号を一つ選択して「選択を確定する」ボタンをクリック(タップ)しましょう。

連携が完了すると、次のような画面が表示されます。

画像引用:mineo「【登録・退会】eoIDとの連携方法」

eoID連携は解除もできる

eoID連携を解除する場合には、eoID連携ページの「eoID連携を解除する」ボタンを押しましょう。

すると確認ページが表示されるので、「解除する」ボタンをクリック(タップ)します。

このように、eoID連携はいつでも解除することができます。

mineo公式ページ

まとめ

フリータンクの仕組みや利用方法についてご理解いただけましたでしょうか。

mineoのフリータンクとは、「パケットが余った人がINして、パケットが足りなくなった人がOUTする」ものです。もらうだけでも利用することはできますが、助け合いの精神を大事に利用するようにしましょう。

またフリータンクは災害時にもとても助かる仕組みです。災害支援タンクの場合と通常のフリータンクでは条件や利用容量などが異なりますので、もしもの時に備えて一読しておくことも忘れないでください。

また容量がいつも足りない場合は、プランの見直しが必要かもしれません。下記mineoの料金プランについて詳しくご紹介していますのでご参考ください。

[関連記事]公式じゃ分からない!mineoの料金とプラン選びを世界一やさしく解説のサムネイル
公式じゃ分からない!mineoの料金とプラン選びを世界一やさしく解説
mineo(マイネオ)の料金は公式サイトだけでは分かりません。「あれ?思ったより高いぞ…?」思わないよう「mineoの5つの料金」「プランの選び方」は要チェック。実際に私がmineoに契約した経験をもとに、世界一分かりやすく解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!