Menu

無制限のポケットWiFi比較、おすすめと通信制限の罠について解説します

無制限のポケットWiFiはある? おすすめと通信制限の罠を解説します。

これまでのポケットWiFIの「無制限」の多くは「3日で10GB以上利用すると通信制限がかかる」という前提のものでした。

しかし、2019年半ばから「どんなときもWiFi」をはじめ完全無制限のポケットWiFiが登場しています。

結論からお話すると、完全無制限で1番おすすめのポケットWiFiは「どんなときもWiFi」です。

一方、従来の無制限プランの中ではありますが、キャッシュバックキャンペーンなどを含めて料金面でお得なのは「GMOとくとくBB WiMAX」です。

当記事では、無制限のポケットWiFiを選ぶ際のポイントや、各プロバイダのメリット・デメリットを分かりやすくお伝えします。

【結論】完全無制限のおすすめポケットWiFiは「どんなときもWiFi」

現在、完全無制限で使えるポケットWiFiはいくつかありますが、総合的にもっともコスパが良くて機能面でも頭ひとつ抜けているのが「どんなときもWiFi」です。

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、株式会社ALL CONNECTが提供する「クラウドWiFi」を採用した無制限ポケットWiFiです。

どんなときもWiFiの主な特徴・メリット

  1. データ容量無制限でインターネットが使い放題
  2. クラウドWiFiで、家でも外でもエリアで通信速度を自動最適化
  3. 月額料金3,480円/2年定額でシンプルな料金プラン
  4. 面倒な手続きやSIMの差し替えは不要で、世界107ヵ国で利用可能
  5. 平日13時、土曜11時までの受付で端末を即日発送

といった点が非常に魅力的で、そのサービス内容は他の無制限ポケットWiFiと一線を画しています。

クラウドWiFiとは、ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアネットワークを用いて、利用するエリアに応じていちばん良い通信環境にWiFi側が調整してくれるというものです。

プロモーションにも非常に力を入れていて、WiMAXとの比較でも黒船的な扱いを受けている超有望な無制限ポケットWiFiです。

どんなときもWiFiを申し込む

どんなときもWiFiは無制限ポケットWiFiを使いたい方へのひとつの答えと言えますが、実質費用やキャンペーンの有無などを総合判断すると、人によってはWiMAXを使う方がおすすめの場合もあります。

次で、どんなときもWiFiと各WiMAXを詳細に比較していきます。

無制限のWiFiとWiMAXの比較

無制限のWiFi(どんなときもWiFi)と、WiMAX(GMOとくとくBB)を比較していきます。

無制限のWiFIとWiMAXのスペックを比較
比較内容どんなときもWiFiGMOとくとくBB
通信制限なし3日で10GB以上で1Mbps
通信速度下り最大150.0Mbps下り最大1.2Gbps
月額料金3,480円4,263円
実質月額費用3,678円3,402円
3年間の実質料金134,280円122,472円
契約期間2年3年
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
キャッシュバックなし最大34,500円

まず最初に金額の比較です。月額料金ではどんなときもWiFiが安くなりますが、キャッシュバックを含めた実質月額費用はGMOとくとくBBが安くなります。

さらに、通信速度は圧倒的にGMOとくとくBBに軍配が上がります。どんなときもWiFiはあくまで無制限のポケットWiFiとしてサービス展開しているため、通信速度のスペックはそこまで高くありません。

支払い方法はどんなときもWiFiが口座振替に対応していますが、口座振替を選択すると2年目以降から月額料金が430円上がり4,410円になります。

しかし、契約期間はどんなときもWiFiが2年で、縛り期間が短く優秀です。2年後の乗り換えを視野に入れたときに更新月であれば契約解除料も無料になります。

どんなときもWiFiの注意点 : 通信制限が全くないわけではない

どんなときもWiFiの注意点は「とはいえ、通信制限が全くないわけではない」ということです。

※国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

どんなときもWiFiから引用

上記のとおりですが、他のユーザーに迷惑がかかるレベルの大容量通信を行った場合は、該当ユーザーは速度制限の措置を受けることになります。

普段づかいの範疇ではほとんど問題にならないことだとは思いますが、全く通信制限がかからないわけではないことは覚えておきましょう。

どんなときもWiFiを申し込む

GMOとくとくBBの注意点 : キャッシュバックが受け取りづらい

GMOとくとくBBの注意点は「キャッシュバックが受け取りづらい」この一点です。

サービス内容は他社のWiMAXと比較しても優秀で実質月額費用も安いですが、そのためのキャッシュバックが非常に受け取りづらい仕組みになっています。

キャッシュバック金額は毎月微妙に調整されるものの35,000円前後と高額なため、必ず受け取り忘れを防ぐ方法を知った上で申し込みを行うようにしましょう。

受け取りにくいとはいえ、対策をきちんと行えばキャッシュバック自体はほぼ確実に受けられます。受け取り忘れを防ぐ方法を解説した記事がありますので、そちらもぜひ合わせて参考にして下さい。

[関連記事]GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法のサムネイル
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBBを申し込む

au・ワイモバイルなどのポケットWiFiをおすすめしない理由

無制限で使えるポケットWiFiを調べていると、auやワイモバイル、UQ WiMAXをおすすめする内容を見る場合があると思いますが、これらのポケットWiFiは以下の理由からおすすめではありません。

au・ワイモバイルなどのポケットWiFiをおすすめしない理由

  1. キャッシュバックがない、もしくは最高額ではない(店舗によって違う場合も)
  2. 実質月額費用で安いとは言えない
  3. 無制限で使うためには「アドバンスオプション」への申し込みが必須(基本は7GBの制限付き)
  4. ポケットWi-Fiとスマホとのセット割がない

結論としては、総じて料金的に割高であることと、キャリアとポケットWiFiの契約でのセット割はないことがもっとも大きな理由です。

無制限のおすすめポケットWiFi厳選5社

総合的に見ると無制限のおすすめポケットWiFiは「どんなときもWiFi」もしくは「GMOとくとくBB」ですが、他にも独自のサービスを展開しているところもあります。

10社以上の無制限WiFiを比較して、厳選した以下の5社を紹介していきます。

結論、完全無制限のポケットWiFIは「どんなときもWiFi」一択です。

その他の選択肢として、3日で10GB利用すると通信制限はかかりますが、総額でおすすめなのは「GMOとくとくBB」で、口座振替で払いたいという方は「BIGLOBE WiMAX 」もおすすめです。

他社からの乗り換えを検討しているのであれば、違約金を負担してくれる「Broad WiMAX」も選択肢に入るでしょう。

また、ポケットWiFiを選ぶ時のポイントとして、

無制限のポケットWiFIを選ぶ際のポイント

  1. 機種(ルーター)は最新のものを選ぶ
  2. 料金は実質月額費用の安さで判断する
  3. 通信制限がかかる条件を知っておく

上記の3ポイントを外さないように自分の条件に合うポケットWiFiを選ぶようにすれば期待を大きく外すことはないはずです。

【おすすめ】どんなときもWiFi : 無制限ポケットWiFiの中で最も好条件・海外でも使えて一石二鳥

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの主要スペック
キャッシュバックなし
実質月額料金3,678円
月額料金3,480円
データ容量無制限
速度制限なし※
端末代無料(レンタル)
通信速度下り最大150Mbps
違約金12ヵ月以内 … 19,000円
24ヵ月以内 … 14,000円
26ヵ月以降 … 9,500円

どんなときもWiFiは株式会社ALL CONNECTが提供する「クラウドWiFi」を採用した無制限ポケットWiFiです。

通信容量が無制限で使える上、ドコモ・au・ソフトバンクのすべての回線に対応しており、その時々で最適な回線に自動で切り替えていつでも快適にインターネットを使うことができます。

さらに、特別な手続き不要でそのまま海外に持っていっても最適な回線に自動接続してくれるなど魅力的なメリットも盛りだくさんです。

その一方で、最大通信速度がやや遅めであったり選べる端末が一台のみであったりと、使用する際に気を付けておくべき注意点もありますが、実質的に無制限のポケットWiFiサービスの中では一択と言っていいほどおすすめです。

どんなときもWiFiの主なメリット

  • 「クラウドwifi」でデータ容量や利用場所にとらわれない
  • 海外あんしん補償で「盗難・紛失」時にも端末補償が受けられる

どんなときもWiFiの主なデメリット

  • 通信速度はWiMAXに比べると劣る

どんなときもWiFiを申し込む

どんなときもWiFiについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

[関連記事]無制限で使える「どんなときもWiFi」の評判とメリット・デメリットまとめのサムネイル
無制限で使える「どんなときもWiFi」の評判とメリット・デメリットまとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBB : WiMAXの中では1番好条件、高額キャッシュバックも魅力

GMOとくとくBB

キャッシュバック34,500円~
実質月額費用3,416円
月額料金4,227円
初期費用3,000円
端末代無料
解約金12ヶ月以内 … 19,000円
24ヶ月以内 … 14,000円
支払い方法クレジットカード

GMOとくとくBBはインターネット事業を展開するGMOインターネット株式会社の運営するプロバイダです。

最新ルーターのW06をもっとも安く契約でき、高額キャッシュバックがあるためWiMAXの中では実質月額費用ももっとも安く非常におすすめです。

プランは通信容量無制限の「ギガ放題プラン」と「通常プラン(7GB)」の2つから選べますが、最大3か月間は通常料金で「ギガ放題プラン」が契約でき、プラン変更の手数料もかからないため、迷った場合は「ギガ放題プラン」を選びましょう。

契約20日以内のキャンセルは違約金無料など、他サービスも充実しています。

GMOとくとくBBの唯一の難点は、キャッシュバックが受け取りにくいことですが、受け取り忘れを防ぐ具体的な方法も以下の記事にまとめていますのでぜひ合わせて参考の上、ご検討下さい。

[関連記事]GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法のサムネイル
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBB WiMAXの主なメリット

  1. 申し込みから20日以内なら解約金無料で申し込みをキャンセル可能
  2. 平日15時30分/土日祝14時までに申し込むと最短当日発送
  3. 最新機種のW06を業界最安値で契約できる

GMOとくとくBB WiMAXの主なデメリット

  1. キャッシュバックの受け取り手続きが必要
  2. 口座振替での支払いには対応していない

GMOとくとくBBを申し込む

よくばりWiFi : どんなときもWiFiに次ぐ好条件、支払いはクレジットカードのみ

よくばりWiFi : どんなときもWiFiに次ぐ好条件、支払いはクレジットカードのみ

よくばりWiFiの主要スペック
キャッシュバックなし
月額料金・1ヶ月レンタル … 4,880円
・12ヶ月レンタル … 3,450円
データ容量無制限
速度制限なし※
端末代無料(レンタル)
通信速度下り最大150Mbps
違約金12ヵ月以内 … 18,000円
24ヵ月以内 … 12,000円
26ヵ月以降 … 9,500円
※1ヵ月レンタルの場合はなし

よくばりWiFiはどんなときもWiFiと同じく無制限をウリにした後発のサービスで、どんなときもWiFiとの比較を意識した価格設定になっています。

月額料金や解約金など、わずかですが価格はどんなときもWiFiより安い構成になっています。

違いとしては、どんなときもWiFiはトリプルキャリア対応なのに対し、よくばりWiFiはソフトバンク回線となります。

また、支払い方法は今のところクレジットカードのみです。

よくばりWiFiは縛りなしプランがあり、月額料金は若干上がりますが1ヶ月単位のレンタルが可能で、短期間でWiFiを利用したい方にもおすすめです。

よくばりWiFiの主なメリット

  1. 新興の無制限ポケットWiFiで料金面はどんなときもWiFiよりやや安い
  2. 縛りなしプランがあり、1ヶ月単位での契約も可能

よくばりWiFiの主なデメリット

  1. 支払い方法はクレジットカード決済のみ
  2. 通信速度はWiMAXに比べると劣る
  3. 口座振替での支払いには対応していない

よくばりWiFiを申し込む

Broad WiMAX : 他のプロバイダから乗り換えの場合、違約金を負担

Broad WiMAX:3年契約なら月額料金のトータルが最も安い

キャッシュバック月額割引
実質月額費用3,694円
月額料金1、2ヶ月目 … 2,726円
3〜24ヶ月目 … 3,411円
25ヶ月目以降 …4,011円
初期費用3,000円+18,857円
※有料オプション加入、クレジットカード払いで18,857円を0円に
端末代無料
解約金12ヶ月以内 … 19,000円
24ヶ月以内 … 14,000円
キャンペーン違約金 … 24ヵ月以内 9,500円
支払い方法クレジットカード、口座振替

UQモバイルの正規販売代理店でもある株式会社リンクライフが運営するBroad WiMAXは、他社WiMAXからの乗り換えで違約金を負担してくれるサービスが魅力で、WiMAX間の乗り換えを検討中の方に特におすすめです。

実質月額費用もGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX に次ぐ安さです。

しかし、18,857円の初期費用は実質端末代ではあるものの、0円にするためには有料オプションに加入せねばならないのがやや難点です。

オプションの解約は商品到着後であれば、Broadサポートサイトからいつでも申請できます。

支払い方法は口座振替にも対応しているものの、初期費用が高くおすすめではありません。

Broad WiMAX の主なメリット

  1. 他社WiMAXからの乗り換えで違約金を負担
  2. WiMAX間で乗り換えやすい

Broad WiMAX の主なデメリット

  1. 初期費用0円は有料オプション加入が条件
  2. 2年以内の解約金が高い
  3. サポートセンターは有料通話で営業時間が他に比べて短め

Broad WiMAXを申し込む

DTI WiMAX|口座振替で支払いがしたい人におすすめ

DTI WiMAX|口座振替で支払いがしたい人におすすめ

キャッシュバック最大2ヵ月月額利用料が無料
実質月額費用3,602円
月額料金2,590円~
初期費用3,000円/5,000円
端末代無料
解約金12ヶ月以内 … 19,000円
24ヶ月以内 … 14,000円
支払い方法クレジットカード/口座振替

DTI WiMAXは支払い方法に口座振替を選択できるプロバイダのなかで、実質月額費用が最安のプロバイダです。

また同時に利用できる特典が複数あることも魅力です。

  1. 「DTI WiMAX2+ 3年プラン」の契約で通常月額1,005円のLTEオプションが無料
  2. 「DTI WiMAX2+」に申込みDTI会員になると全国の宿泊施設やレストランでの飲食などが特別優待価格で利用できる「DTI Club Off」のサービスを受けられる
  3. NTTグループカードに新規入会し、利用料金を支払うと1年間毎月500円(最大6,000円)キャッシュバック

DTI WiMAXの主なメリット

  • 口座振替が選択できるWiMAXでは最安
  • オリジナルの特典が豊富

DTI WiMAXの主なデメリット

  • auスマートバリューが適用されない

DTI WiMAXの申込みはこちら

まとめ

ここまで、無制限で使えるポケットWiFiについて分かりやすく解説してきました。

最後に振り返りをしていきます。まずはじめに、完全無制限のポケットWiFiは「どんなときもWiFi」になります。

しかし、人によってはWiMAXの方がおすすめな場合があるので、以下から各条件を確認して判断するようにしましょう。

どんなときもWiFiとGMOとくとくBBの主な違い

  1. 月額料金はどんなときもWiFiが安いが、実質月額費用はGMOとくとくBBが安い
  2. 通信速度は圧倒的にWiMAXの方が上
  3. どんなときもWiFiは口座振替対応ではあるが、2年目以降料金が430円上がる
  4. 契約期間はどんなときもWiFiが2年なので非常に優秀

総合的に見ると無制限のおすすめポケットWiFiは「どんなときもWiFi」もしくは「GMOとくとくBB」ですが、他にも以下のような観点から「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」も選択肢に入る場合がありますので、自分に合ったもの選びましょう。

また、無制限のポケットWiFiを契約する際は、以下のポイントを抑えた上で申し込むことで、不意な通信制限を回避して快適にインターネットを利用することができるはずです。

無制限のポケットWiFIを選ぶ際のポイント

  1. 機種(ルーター)は最新のものを選ぶ
  2. 料金は実質月額費用の安さで判断する
  3. 通信制限がかかる条件を知っておく

当記事があなたのポケットWiFi選びの参考になれば幸いです。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 端末代金0円で初月料金が安く初期費用が抑えられる!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

T.M

ライター

T.M

職業
Webライター
専門・得意分野
携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)全般 / 格安SIM全般 / 光回線 / WiMAX / レンタルWiFi
などなど、通信ジャンル全般を専門に活動中

初めまして、T.Mと申します。
2017年12月から専業Webライターとして、格安SIMや光回線、WiMAXなどの通信ジャンルを専門としたライティングを行っております。

携帯代理店の法人部門に勤務していた経歴があり、携帯キャリアの料金プランやサービス内容について日々勉強をしておりました。
その経験と知識を活かし、昨今の通信ジャンルにおける複雑な料金プランやサービス比較を分かりやすくご紹介できるよう努めております。

通信ジャンルは料金プランの複雑さも相まって、非常にとっつきにくいイメージを持たれている方が多いかと思います。
ですが、実際に調べてみればその内容は意外と単純で、サービスとしても素晴らしい内容のものもあります。
上手く活用すれば、日々のインターネット活用がより快適なものになり、料金を節約することにもつながります。

そんなお役立ち情報を発信できるよう常に心がけております。
読者の皆さま方に「この記事を読んで良かったな」と感じていただけるよう精進してまいります。

経歴:
2015年5月~2017年12月:某携帯代理店の法人部門に在籍
・ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアを取り扱っていたため料金プランやサービス内容に精通
・某民泊代行法人へビジネスモデルとして「レンタルWiFi」を提案、600台以上の回線契約を獲得
2017年12月~現在:独立。専業Webライターとして活動中
・格安SIM・光回線・WiMAXなどの通信ジャンル全般の専門Webライターとして活動
・月間20万文字以上を執筆、通信ジャンルの記事納品本数は200本以上
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!