Menu

ポケットWiFiのおすすめを徹底比較!1番おトクなモバイルWiFiはコレ!【2019年12月最新】

【徹底比較】ポケットWiFiで最もおすすめなのは? 失敗しないモバイルルーターの選び方【最新】

外出先でも快適にインターネットが使えるようになる「ポケットWiFi」

便利なポケットWiFiですが、契約するプロバイダによって月額料金が高かったり、速度制限の条件が異なったり、同じ機種を使っていても損をしてしまうことがあります

この記事では、おすすめのポケットWiFiとその申込先のおすすめのプロバイダをご紹介します。

最後まで読めば、自分にあったポケットWiFiを1番おトクに契約できますよ。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 端末代金0円で初月料金が安く初期費用が抑えられる!
  • 公式サイトへ

【結論】おすすめのポケットWiFiは『「W06」をGMOとくとくBBで契約』すること!

GMOとくとくBBの料金プラン比較! 他と比べても圧倒的にお得!

先に結論からお伝えすると、月額料金・通信速度・データ容量・特典など総合的に見て、当サイトが1番おすすめするのは「W06」という最新端末を「GMOとくとくBB」で契約することです。

ポケットWiFiは同じ機種であれば、どこで契約しても通信速度などの性能に違いはありません。

ですので、ポケットWiFiを契約する際に注目すべきポイントは、月額料金や事務手数料といった費用、プロバイダが独自に設定している特典などのサービスです。

なかでもキャッシュバック特典は実質月額費用に大きく関わってくるので、最重要ポイントです。

GMOとくとくBBは数あるWiMAXプロバイダのなかでも、最もキャッシュバック金額が大きいため実質月額費用が安く、最新機種の「W06」を契約できるので、通信速度でも満足度が高くおすすめです。

最大34,500円キャッシュバック!GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は、選択する機種によって微妙に異なるので、下記の比較表であらかじめ確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック金額一覧
機種キャッシュバック金額
ルーターのみクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W0634,700円
Speed Wi-Fi NEXT WX0534,700円34,700円
Speed Wi-Fi HOME L0234,700円
WiMAX HOME 0134,700円

キャッシュバックの金額は頻繁に変更されるので、最終的な金額は直接キャッシュバックキャンペーン専用サイトで確認するようにしましょう。

ただし、GMOとくとくBBの高額キャッシュバックは受け取り期間が遅いため、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取り損ねたという声もあります。

もし、キャッシュバックの受け取り手続きに不安を感じる場合には、月額料金割引キャンペーンでの申込みをおすすめします。

現金でのキャッシュバックはありませんが、キャッシュバック相当の金額が月額料金から毎月割引されるキャンペーンですので、自分にあったキャンペーンを利用しておトクにGMOとくとくBBに申込みをしましょう。

GMOとくとくBBをキャッシュバックありで申し込む

GMOとくとくBBを月額料金割引キャンペーンで申し込む

おすすめポケットWiFi8社を徹底比較!

ポケットWiFIを使って快適なネット環境を得るには、最新機種を最大容量で契約することをおすすめします。

そのうえで、最も注目すべきはキャッシュバック金額を含め、3年間の契約期間にかかるトータル費用である「実質月額費用」をどれだけ安く抑えることができるかです。

当サイトがおすすめするポケットWiFi人気8社で最新機種を最大容量で契約した場合の月額料金と実質月額費用を下記の表で比較しました。

ポケットWiFi月額料金実質月額費用データ容量速度制限
GMOとくとくBB WiMAX3,609円~3,346円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
MUGEN WiFi3,280円~3,363円無制限なし
JP WiMAX2,800円~3,447円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
DTI WiMAX2,590円~3,602円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
Broad WiAMX2,726円~3,656円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
どんなときもWiFi3,480円~3,730円無制限なし
BIGLOBE WiAMX3,980円~4,180円無制限10GB/3日間で当月218kbps
au4,380円~4,380円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps

※実質月額費用は(初期費用+(月額利用料×36)-キャッシュバック金額)÷36で算出した金額になります。
※2019年11月時点の情報です。最新の内容は各プロバイダの公式サイトを参照ください。

各プロバイダが打ち出す月額料金は初月のみなどの場合が多く、実質月額費用で比較するとGMOとくとくBBが最も安くおすすめです。

とはいえ、他のプロバイダにもそれぞれメリットがあるので、次項でおすすめのポケットWiFiサービス提供プロバイダについて詳しくご紹介します。

SoldiがおすすめするポケットWiFi8社の特徴まとめ

  • GMOとくとくBB WiMAX…キャッシュバックが高額で実質月額費用が最安でおすすめ
  • MUGEN WiFi…国内外で利用できる最安無制限WiFi
  • JP WiMAX…Amazonギフト券10,000円分が契約後すぐもらえる
  • DTI WiMAX…口座振替で支払いをしたい人におすすめ
  • Broad WiMAX…他社違約金負担サービスで乗り換えたい人におすすめ
  • どんなときもWiFi…国内でも海外でも無制限で使いたい人におすすめ
  • BIGLOBE WiMAX…1年プランで解約料を抑えたい人におすすめ
  • au WiFi…キャリアで契約したい人におすすめ

GMOとくとくBB WiMAX|高額キャッシュバックで実質月額費用最安!

GMOとくとくBB WiMAX2+:最大32,000円の超高額キャッシュバックが魅力!

主要特典最大34,700円キャッシュバック
実質月額費用3,346円
3年利用総額(特典適用)120,460円
月額料金3,609円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金無料
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金12ヵ月以内…19,000円
24ヵ月以内…14,000円
25ヵ月以降…9,500円

GMOとくとくBB高額キャッシュバックの利用で最新ルーターの「W06」が契約でき、実質月額費用も最安なため非常におすすめのプロバイダです。

申し込みから20日以内であればキャンセルにかかる違約金は無料など、サービスも充実しています。

ただし、GMOとくとくBBの高額キャッシュバックはキャッシュバック目的の無用な契約を防ぐため受取時期が遅くなっており、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取り損ねたという声も多いので注意が必要です。

キャッシュバックの手続きを忘れないための具体的な方法については以下の記事でご紹介していますので、参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの全手順、忘れないためのたった1つの対処法

それでもキャッシュバックの受け取りに不安がある場合には、3年間割引が継続する月額料金割引キャンペーンを利用することをおすすめします。

月額料金割引キャンペーンキャッシュバックキャンペーン
1~2ヵ月目2,170円3,609円
3~36ヵ月目3,480円4,263円
実質月額費用3,490円3,346円
3年月額利用総額125,660円120,460円
※最大34,700円のキャッシュバック金額を受け取った場合

どちらのキャンペーンを利用しても、GMOとくとくBBが月額費用が最安でおすすめですので、自分に合ったキャンペーンを利用して申込みをしましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

  • 最新機種の「W06」を業界最安で契約できる
  • 申し込みから20日以内なら解約金無料でキャンセル可能
  • 平日15時30分/土日祝14時までの申し込みで最短当日発送

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

  • 高額キャッシュバックの受け取り手続きに時間がかかる
  • 口座振替での支払いには対応していない

GMOとくとくBBをキャッシュバックありで申し込む

GMOとくとくBBを月額料金割引キャンペーンで申し込む

JP WiMAX:Amazonギフト券10,000円分が契約後すぐもらえる!

JP WiMAX

主要特典Amazonギフト券10,000円・月額割引
実質月額費用3,447円
3年利用総額(特典適用)124,100円
月額料金2,800円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金無料
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金12ヶ月以内 … 30,000円
36ヶ月以内 … 25,000円
38ヵ月目以降…9,500円

フォン・ジャパン株式会社が提供する「JP WiMAX」は、キャッシュバックのAmazonギフト券10,000円分が契約後すぐにもらえることが魅力です。

WiMAXプロバイダではキャッシュバックを貰えるまでの期間が長いことが多く、契約後すぐにキャッシュバックがもらえるのはJP WiMAXだけです。

月額料金も割引が適用されるので安価ですが、解約金が非常に高額なため注意が必要です。

解約金なしで解約するには、契約月を1ヵ月目として37ヵ月目の更新月に解約する必要があるため、最低でも3年は継続利用する前提で契約することをおすすめします。

JP WiMAXの主なメリット

  1. Amazonギフト券10,000円分が契約後すぐもらえる
  2. 端末到着後8日以内であれば契約解除料なしで解約可能
  3. 1週間WiMAX2+を無料でお試しできる0円お試しレンタルがある(端末はW05)

JP WiMAXの主なデメリット

  1. 3年以内の解約料が非常に高額
  2. 24ヵ月以内に解約した場合、端末の返却が必要

JP WiMAXはこんな人におすすめ

  • 比較的継続的な利用を考えている人
  • すぐにキャッシュバックを貰いたい人

JP WiMAXに申し込む

DTI WiMAX|口座振替で支払いがしたい人におすすめ

DTI WiMAX

主要特典最大2ヵ月月額利用料が無料
実質月額費用3,602円
3年利用総額(特典適用)129,670円
月額料金2,590円~
事務手数料3,000円/5,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金無料
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金12ヵ月以内…19,000円
24ヵ月以内…14,000円
25ヵ月以降…9.500円

DTI WiMAXは支払い方法に口座振替を選択できるプロバイダのなかで、実質月額費用が最安のプロバイダです。

また同時に利用できる特典が複数あることも魅力です。

特典1…「DTI WiMAX2+ 3年プラン」の契約で通常月額1,005円のLTEオプションが無料

特典2…「DTI WiMAX2+」に申込みDTI会員になると全国の宿泊施設やレストランでの飲食などが特別優待価格で利用できる「DTI Club Off」のサービスを受けられる

特典3…NTTグループカードに新規入会し、利用料金を支払うと1年間毎月500円(最大6,000円)キャッシュバック

DTI WiMAXのメリット

  • 口座振替が選択できるプロバイダでは最安
  • オリジナルの特典が豊富

DTI WiMAXのデメリット

  • auスマートバリューが適用されない

DTI WiMAXの申込みはこちら

Broad WiMAX|他社違約金負担サービスで乗り換えたい人におすすめ

Broad WiMAX:3年契約なら月額料金のトータルが最も安い

主要特典初期費用18,857円が無料
実質月額費用3,656円
3年利用総額(特典適用)131,626円
月額料金2,726円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金実質無料
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金12ヵ月以内…19,000円
24ヵ月以内…14,000円
25ヵ月以降…9,500円

Broad WiMAXは他社からの乗り換え時に発生する解約金を負担してくれるサービスが魅力です。

実質月額費用もGMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAXに次ぐ安さなので、更新月以外にWiMAXの乗り換えをしたい場合には実質の負担費用がを最も安く抑えることができるかもしれません。

初期費用18,857円無料は端末代金を実質無料にするための特典ですが、この特典を受けるためにはwebからの申し込みの他に有料オプションに加入する必要があります。

オプションの解約は商品到着後であれば、Broadサポートサイトからいつでも申請できます。

支払い方法についてはBroad WiMAXも口座振替を選択できるプロバイダではありますが、口座振替を選択した場合、初期費用18,857円が無料の特典が受けられず初期費用が高くなるためおすすめできません。

Broad WiMAXのメリット

  • 他社WiMAXからの乗り換え時に必要な違約金を負担

Broad WiMAXのデメリット

  • 初期費用18,857円が無料の特典は、有料オプションへの加入が必要

Broad WiMAXに申し込む

どんなときもWiFi|国内でも海外でも無制限で使いたい人におすすめ

どんなときもWiFi

主要特典-
実質月額費用3,730円
3年利用総額(特典適用)134,280円
月額料金3,480円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限なし(著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合384Kbps)
対応エリア
最新機種D1
端末代金レンタル代金無料
通信速度下り最大150Mbps
解約料金12ヵ月以内…19,000円
24ヵ月以内…14,000円
26ヵ月以降…9,500円

どんなときもWiFiは「クラウドwifi」という仕組みを利用し、WiFiルーターの利用場所に応じて適切なインターネット通信を行う次世代の通信サービスで注目を集めています。

そのためデータ容量や利用場所にとらわれることがないので、国内でも海外でも速度制限を気にせず利用できます。

海外で利用する場合には利用日数に応じて以下の金額が請求されます。

  • 1,280円/日…アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米の69ヵ国
  • 1,880円/日…中東・南米・アフリカの37か国

とはいえ、レンタルのWiFiであれば利用の有無に関わらず、借りた日から返す日までの全日分レンタル金額を請求されるので海外へよく行く人には魅力的なサービスといえます。

また、3年間の最低利用期間のプロバイダが多いなか、契約期間も2年で更新月には解約料金もかからないため、気軽に契約できることも魅力です。

ただし、契約期間は自動更新されるため更新月を忘れないよう注意が必要です。

どんなときもWiFiのメリット

  • 「クラウドwifi」でデータ容量や利用場所にとらわれない
  • 別途加入不要の海外あんしん補償で「盗難・紛失」時にも端末補償が受けられる

どんなときもWiFiのデメリット

  • 通信速度が他プロバイダで契約できる端末と比較すると遅い
  • 解約時に端末を返却する必要があり、返却の遅延や故障があった場合には機器損害金として18,000円を請求される可能性がある

どんなときもWiFiに申し込む

MUGEN WiFi|国内外で利用できる最安無制限WiFi

MUGEN WiFI

主要特典-
実質月額費用3,363円
3年利用総額(特典適用)121,080円
月額料金3,280円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限なし(著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合384Kbps)
対応エリア
最新機種G4
端末代金実質無料(24ヵ月以内に解約の場合返却が必要)
通信速度下り最大150Mbps
解約料金12ヵ月以内…9,000円
24ヵ月以内…5,000円
25ヵ月以降…0円

どんなときもWiFiの対抗馬として注目が集まっているMUGEN WiFiは、どんなときもWiFiと同じく「クラウドWiFi」を利用したWiFiで、国内外で利用できる無制限WiFiでは最安です。

最新端末は「G4」という端末で、翻訳機能やGoogle MAP、tripadvisorが利用でき、さらに充電器としての機能も併せ持っています

海外利用時には利用日数に応じて以下の金額が請求されます。

  • 1,200円/日…アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリアなど93ヵ国
  • 1,600円/日…中東・アフリカ・南米など42ヵ国

MUGEN WiFiのメリット

  • 国内外で利用できる無制限WiFiで最安
  • 最低契約期間後の解約金が無料
  • 25ヵ月以降端末の返却が不要

MUGEN WiFiのデメリット

  • 通信速度が他プロバイダで契約できる端末と比較すると遅い
  • 25ヵ月以前に解約の場合、端末の返却、もしくは端末違約金(契約月残数×1,600円)が必要

MUGEN WiFiの申込みはこちら

BIGLOBE WiMAX|1年プランで解約料を抑えたい人におすすめ

BIGLOBE WiMAX2+:2年契約が選べて月額料金が安い!

主要特典15,000円キャッシュバック
実質月額費用4,180円
3年利用総額(特典適用)155,480円
月額料金3,980円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で当月218kbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金800円/月(24回)
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金12ヵ月以内…1,000円
24ヵ月以内…0円
25ヵ月以降…0円

BIGLOBE WiMAXは2019年10月1日から最低利用期間が1年のプランを開始しました。

多くのプロバイダが3年間の最低利用期間を設け、解約金を高く設定している場合が多いのですが、BIGLOBE WiMAXは1年以内の解約金を1,000円、2年目以降は解約金が不要です。

そのため、単身赴任や一人暮らしなど一定期間だけ利用したい場合や、万一利用場所で繋がりにくいなどの不具合が発生した場合にも気軽に他のプロバイダに乗り換えることができるので、最初に契約するプロバイダとしてはおすすめです。

月額料金はやや高く感じますが、サービス開始翌月に10,000円のキャッシュバックもあるので、1年間の実質利用額で比較すると最安のプロバイダです。

また、端末代金を一括で支払う必要がありますが、口座振替にも対応しており、キャッシュバックの特典や月額料金もクレジットカード払いと変わらない条件で受けられます。

ただし、クレジットカード払いで2年以内に解約する場合には端末代の残債がかかってくるので注意が必要です。

BIGLOBE WiMAXのメリット

  • 1年以内の解約料金1,000円、2年目以降解約料金不要と最安
  • 1年間の実質利用額が最安
  • キャッシュバックの受け取り時期が早い

BIGLOBE WiMAXのデメリット

  • 長期で利用する場合には利用料金が高額

BIGLOBE WiMAXをキャンペーンページから申し込む

au WiFi|キャリアで契約したい人におすすめ

auひかり

主要特典WiFiルーター新規契約で事務手数料3,000円が無料
実質月額費用4,380円
3年利用総額(特典適用)157,680円
月額料金4,380円~
事務手数料3,000円
データ容量無制限
速度制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
対応エリア
最新機種Speed Wi-Fi NEXT「W06」
端末代金無料
通信速度下り最大1.2Gbps
解約料金更新期間以外の契約解除料…9,500円

キャリアでは唯一現実的な金額で利用できるのがauのWiFiです。

とはいえ、契約できる端末や通信速度は他プロバイダと変わらないので、WiFiをキャリアで契約したい場合などを除けばあまりおすすめとは言えません。

ただし、他プロバイダでは利用できないauのLTE電波が利用できるので、より広範囲でWiFiを使える可能性はあります。

au WiFiのメリット

  • auのLTE電波を利用できる
  • 2年単位での契約更新で、解約料が比較的安価

au WiFiのデメリット

  • 実質月額費用が高い

au WiFiに申し込む

​Q&A 気になるポケットWiFiの疑問を解決!

ポケットWiFIに関するQ&A、よくある質問

そもそもポケットWiFiって何?

ポケットWiFiとは、インターネットに接続できる持ち運び可能な小型通信端末のことを指します。

正式にはワイモバイルが提供している高速モバイルデータ通信サービス、またはワイモバイルが提供しているWi-Fiルーターのことを指しますが、今はモバイルWiFiやモバイルルーターのことを指して「ポケットWiFi」と呼ぶケースが多いです。

設置工事や難しい設定などが不要で、利用シーンを選ばず簡単にインターネット環境を手に入れいることができるメリットがあります。

ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・WiMAXって何が違うの?

ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・WiMAXって何が違うの?

兄リスのイラスト
呼び方違うだけで、全て持ち運び可能な通信端末のことを指すよ!

先述したとおり、ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFiは全てインターネットに接続できる持ち運び可能な小型通信端末のことを指します。

WiMAXも同様にポケットWiFiの一種ですが、UQ WiMAXという業者が提供しているWiFi回線に限定して「WiMAX」と呼びます。

ですので、この記事でもインターネットに接続する端末を提供するサービスを全てポケットWiFiとして比較しています。

ただし、WiFiとWiMAXでは速度や対応エリア、電波の届き方などに違いがあるため、実際に利用する状況に合わせて選択するようにしましょう。

ポケットWiFiを選ぶ時のポイントは?

兄リスのイラスト
ポケットWiFiを選ぶときのポイントは4つあるよ!それぞれについて詳しく紹介するね!

ポケットWiFiを契約する際に注目すべきポイント

  • 実質月額費用が安い
  • 速度制限がゆるい
  • 最新機種が選べる
  • 対応エリアが広い

実質月額費用が安い

ポケットWiFiを契約する際に最も気になるのが料金ですが、各プロバイダが提示する月額利用料金だけでは本当におトクなポケットWiFiを比較することはできません。

なぜなら、ポケットWiFiの契約には月額利用料金の他に端末代金やキャンペーンなど、実質月額費用に影響するポイントが多くあるためです。

ですので、ポケットWiFiを契約する際には3年間の契約期間にかかるトータル費用の「実質月額費用」で比較することが重要です。

実質月額費用が最安のポケットWiFi

速度制限がゆるい

最近ではほとんどのポケットWiFiがデータ通信量無制限プランを選ぶことができるので、「速度制限のゆるさ」が快適なインターネット環境に直結します。

データ通信量無制限プランで速度制限にかかる理由の多くは短期間で非常に大きいデータ通信をした場合です。

よくあるのが「直近3日間で10GB以上の利用で◯◯日間△△に原則」という速度制限ですが、10GBを具体的な指標に置き換えるとYouTube(高画質:HD)で約13時間動画視聴ができる通信容量があるので、通常利用の場合にはあまり気にする必要はありません。

この基準を超える利用が想定される場合には、なるべく短時間かつ低速時も一定のスピードを維持しているポケットWiFiを選ぶことをおすすめします。

最新機種が選べる

ポケットWiFiには様々な機種がありますが、基本的にはバッテリーの持続時間が長く、通信速度も速い最新機種を選びましょう。

最もおすすめの最新機種は下り最大1.2Gbpsとハイスピードの「W06」です

おすすめ最新機種「W06」が契約できるポケットWiFi

対応エリアが広い

ポケットWiFiには通信ができる対応エリアがあり、それ以外のエリアではインターネットに接続ができません。

ポケットWiFiの契約時には対応エリアが広範囲なこと、自分の利用エリアが対応エリアに含まれていることを確認する必要があります

対応エリアはポケットWiFi事業者のホームページから確認しましょう。

ポケットWiFiの初期設定は難しくない?

頷く兄リスのイラスト
ポケットWiFiは基本的に初期設定が不要で、パソコンやスマホからポケットWiFiにアクセスするだけで使えるよ!

ポケットWiFiは難しい初期設定をする必要がないので、インターネットや回線に詳しくなくてもすぐに使うことができます

設定方法は機種によって異なりますが、基本的には以下の3STEPで完了します。

スマホからポケットWiFiに接続する手順

  1. ポケットWiFiを起動して「SSID」と「パスワード」を確認
  2. スマホから該当する「SSID」を選択
  3. スマホで「パスワード」を入力

上記のとおり、接続手順も非常に簡単ですし、UQ WiMAXの公式サイトでは端末ごとの接続方法を分かりやすく解説しているページもあるので、設定時にトラブルがあってもスムーズに解決できます。

ポケットWiFiの通信速度で満足できる?

考える兄リスのイラスト
遅い時間帯や場所があることは事実だから、ポケットWIFiの通信速度について実際に使っている人の口コミや評判を見てみよう!

ここでは、Twitterで集めた「ポケットWiFiの通信速度に関するリアルな口コミや評判」をまとめてご紹介します。

ポケットWiFiは周囲の環境によっては遅くなる場合もありますが、上記のように快適に使えるという声も多くあります。

ですので、ポケットWiFiでも基本的には快適にインターネットへ接続することができると思ってもらえればOKです。

ただし、以下のような環境では通信が不安定になる可能性があります。

ポケットWiFiの接続が不安定になる主要因

  • 平日12~13時や19~22時といったアクセスが増える時間帯
  • 同じ周波数帯の電子機器の近く
  • 都内や高層ビル群などの障害物が多い地域

これらはインターネット回線やスマホでのテザリングでも同じことが言えますが、同じポケットWiFiでも快適に使える場所や地域、時間帯は異なるという点は覚えておいてください。

ポケットWiFiと固定回線は違うの?

弟リスのイラスト
ネットサーフィンや動画視聴ぐらいならポケットWiFIでも問題はないけど、オンラインゲームや動画の編集やアップロードなんかは固定回線の方が早くて便利だよ!

実際に一人暮らしの場合などは自宅でもポケットWiFiを利用して、固定回線の契約はしないという人も増えています。

ポケットWiFiの性能やサービスが向上しているので、ポケットWiFiだけで事足りる場合も多いですが、用途によっては固定回線を利用するほうが快適にインターネット接続ができます。

固定回線は使用するエリアや建物といった周辺環境の影響を受けづらく、ポケットWiFiよりも安定したデータ通信を行うことができるので、使い方に合わせてどちらを契約するか選びましょう。

ポケットWiFiは海外でも使える?

考える兄リスのイラスト
WiMAXは海外では一切使えないよ!キャリアが提供するポケットWiFiなら海外でも使えるけど、利用料が高額になるから一時的ならレンタルWiFi、頻繁に使うならどんなときもWiFiがおすすめだよ!

この記事でおすすめしているWiMAXは海外では一切使用できないので、海外利用の場合にはレンタルWiFiを利用することをおすすめします。

auなどのキャリアのポケットWiFiは海外でも利用することができますが、利用料金が非常に高額なためおすすめできません。

頻繁に海外での利用が想定される場合には、別途申込みが不要などんなときもWiFiとMUGEN WiFiがおすすめです。

ポケットWiFiを海外で使用した場合の料金イメージ ※1

  •  ドコモ:データプラン(ルーター)+海外パケ・ホーダイ(最大2,980円/日)
  •  au:WiMAX2+ フラット for DATA EX+海外ダブル定額(最大2,980円/日)※2
  •  ソフトバンク:4G LTEパケットし放題フラット+海外パケットし放題(最大2,980円/日)
  •  Y!mobile:Pocket WiFiプラン2+海外パケットし放題(最大2,980円/日)※3
  •  どんなときもWiFiアジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米の69ヵ国(1,280円/日)中東・南米・アフリカの37ヵ国(1,880円/日)
  • MUGEN WiFi:アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリアなど93ヵ国(1,200円/日)中東・アフリカ・南米など42ヵ国(1,600円/日)

※1 上記はデータ通信機器を海外で使う場合を想定した料金イメージです
※2 海外ダブル定額によってau LTE回線を使っています。WiMAX回線が海外で使える訳ではありません
※3 Pocket WiFiプラン2+海外データ定額は専用機種「Pocket WiFi 701UC」の契約が必要となるため除外しています

ポケットWiFiとスマホのセット割はある?

頷く兄リスのイラスト
auスマホはUQ WiMAXとの組み合わせでセット割が受けられるよ!

特定のポケットWiFiとスマホを組み合わせて使うと、月額料金が割引になる「セット割」があります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

各キャリアのポケットWiFiとスマホのセット割一覧表
キャリア セット割名称 セット割対象 割引金額
ドコモ なし なし 0円
au auスマートバリューmine auスマホ 最大1,000円
(税込1,080円)
ソフトバンク Pocket WiFiセット割 ソフトバンクスマホ 最大933円
(税込1,008円)
Y!mobile※ なし なし 0円
UQ WiMAX auスマートバリューmine auスマホ 最大1,000円
(税込1,080円)

※SoftBank光/SoftBank Air+ポケットWiFiの組み合わせであれば「おうち割光セット(A)」が適用されます

ポケットWiFi+スマホの組み合わせでセット割があるのは、auとソフトバンク、そしてUQ WiMAXの3社です。

割引金額はいずれもスマホの月額料金から割引される形となり、毎月1,000円前後の割引が受けられるのは嬉しい特典ですね。

まとめ

ここまで、おすすめのポケットWiFiとその選び方、ポケットWiFiのよくある疑問について解説してきました。

ポケットWiFiを選ぶ最重要ポイントは、3年間の契約にかかるトータル費用である「実質月額費用」をどれだけ安く抑えることができるかです。

ポケットWiFi月額料金実質月額費用データ容量速度制限
GMOとくとくBB WiMAX3,609円~3,346円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
MUGEN WiFi3,280円~3,363円無制限なし
JP WiMAX2,800円~3,447円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
DTI WiMAX2,590円~3,602円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
Broad WiAMX2,726円~3,656円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps
どんなときもWiFi3,480円~3,730円無制限なし
BIGLOBE WiAMX3,980円~4,180円無制限10GB/3日間で当月218kbps
au4,380円~4,380円無制限10GB/3日間で翌日夜間のみ1Mbps

比較表を見れば一目瞭然ですが、実質月額費用が最安なのはGMOとくとくBB WiMAXです。

とはいえ、他のおすすめポケットWiFiにもメリットや特徴があるので、それを理解した上で自分にあったポケットWiFiを選びましょう。

SoldiがおすすめするポケットWiFi8社の特徴まとめ

  • GMOとくとくBB WiMAX…キャッシュバックが高額で実質月額費用が最安でおすすめ
  • MUGEN WiFi…国内外で利用できる最安無制限WiFi
  • JP WiMAX…Amazonギフト券10,000円分が契約後すぐもらえる
  • DTI WiMAX…口座振替で支払いをしたい人におすすめ
  • Broad WiMAX…他社違約金負担サービスで乗り換えたい人におすすめ
  • どんなときもWiFi…国内でも海外でも無制限で使いたい人におすすめ
  • BIGLOBE WiMAX…1年プランで解約料を抑えたい人におすすめ
  • au WiFi…キャリアで契約したい人におすすめ

ポケットWiFiを契約できるプロバイダは他にもありますが、料金やサービス面など総合的に徹底比較した結果、上記7社を自信をもっておすすめします。

この記事が、あなたのポケットWiFi選びの参考になれば幸いです。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 端末代金0円で初月料金が安く初期費用が抑えられる!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

かおるや

ライター

かおるや

職業
インターネット回線販売 / パソコンサポート
https://kaoruya.org/blog/
専門・得意分野
パソコン / スマホ / インターネット回線
日々の業務で培ったスキルを活かして専門性の高い正確な情報を提供できるよう細部に拘って執筆しています。
経歴:
2011年 インターネット販売代理店へ転職
2016年 独立
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!