Menu

NOVAS WIMAXの評判!料金や申し込み、解約に関するメリット・デメリットも解説

NOVAS WIMAXの評判!料金や申し込み、解約に関するメリット・デメリットも解説あなたは「novas WiMAX(ノバワイマックス)」に興味を持って、いろいろなWebページから情報収集をしているところではありませんか?
novas WiMAXは比較的新しいWiMAX取り扱いプロバイダです。
どの情報が正しいのか、迷っているところかもしれませんね。
この記事では、次のようなことを説明します。

  • novas WiMAXの基本料金は?
  • novas WiMAXの特徴は?
  • novas WiMAXはどんな人におすすめ?

一旦契約してしまうと、違約金が気になって解約しづらいのがWiMAXです。

結論から述べるとnovas WiMAXよりもGMOとくとくBB WiMAXの方が契約期間3年間の総支払額が安いため、GMOとくとくBBの方がおすすめです。

[関連記事]GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法のサムネイル
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBBの申込みはこちら

「novas WiMAXを選ばなければよかった…」と後悔しないよう、この記事を最後まで読んで役立ててください!

novas WiMAXの料金プラン

まず気になるnovas WiMAXの料金について説明します。
あなたが今比較しようとしている他のプロバイダのWiMAXと比べてみてどうでしょうか。

ギガ放題プラン 定額プラン
事務手数料 3,300円 3,300円
端末代金 0円 0円
データ容量 データ容量 上限なし 月7GBまで
月額基本料金 4,818円 3,958円
契約期間 2年/3年 2年/3年
LTEオプション 1,005円(3年契約の場合無料) 1,005円(3年契約の場合無料)
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
違約金 【2年契約の場合】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26~48ヶ月目:9,500円
【3年契約の場合】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円

※2020年12月現在
※各種キャンペーンを考慮しない基本的な料金
※税込

novas WiMAXの月額料金は、キャンペーンがない場合、他のプロバイダのWiMAXと比べかなり高額な部類と言わざるを得ません。
単純に月額料金で比較せず、あなたが「どのようにWiMAXを使いたいか」をきちんと理解すれば、選択肢に入るかもしれません。
ここからは、novas WiMAXの特徴、メリット/デメリットといったことを解説しますので、費用と合わせて考えてみてください。

novas WiMAXの月額料金割引キャンペーン

2020年12月現在、novas WiMAXでは「スタートアップキャンペーン」を実施しており、月額利用料金を安く設定しています。
具体的には以下のとおりで、利用月数で利用料金が変化します。

プラン名 ギガ放題プラン
月額料金 初月 無料
1か月目 4,880円→2,780円
2か月目 4,880円→2,780円
3か月目~36ヶ月 4,880円→3,980円
端末 端末機種 novas Home+CA / WX05
端末代金 無料
novas Home+CA限定特典 アンテナ用延長ケーブル(窓など電波の入りの良い所に設置できるもの)無料
端末の保証期間を2年に延長

※2020年12月現在
※税抜き

ただし、novas WiMAXギガ放題プラン(2年)や定額プランでは月額料金割引キャンペーンの割引を実施していません。
novas WiMAXで契約する際は、ギガ放題の3年プランでないとお得ではないので、ギガ放題3年プランを契約するようにしましょう。

novas WiMAXの5つのデメリット

ここからは、novas WiMAXに関するデメリットを見ていきましょう。

  • 2年プランを選ぶと月額利用料金が高い
  • auスマートバリューmineに対応していない
  • 高性能モバイル端末の用意がない
  • 支払方法はクレジットカードのみ

それぞれ詳しく解説します。

2年プランを選ぶと月額利用料金が高い

上の利用料金表でおわかりのとおり、novas WiMAXの2年プランは月額利用料金が高額です。
2年プランでは月額割引キャンペーンを適用できないからです。
また2年プランの場合、LTEオプションが1,005円の有料となってしまうため、3年プランと比べた時の費用差が非常に大きくなってしまいます。

例えば、2年プランの場合1か月あたりの料金は5,201円に上りますが、3年プランの場合は3,913円で済みます。
割引キャンペーンやLTEオプションの無料の有無だけで、月間1,300円もの違いとなってしまいます。

novas WiMAXで2年契約を選ぶメリットがないため、契約する際は3年契約をおすすめします。

auスマートバリューmineに対応していない

novas WiMAXは、auのスマートバリューmineの対象ではありません。

auスマートバリューmineはauの携帯電話とWiMAXをセットにすることで、auの携帯電話料金が割引になるサービスです。

WiMAXの提供元である「UQ WiMAX」はKDDIグループであるため、多くのWiMAXプロバイダでauスマートバリューmineを利用できます。
しかしnovas WiMAXを含めた一部プロバイダでは利用できません。

ほとんどのWiMAXプロバイダでスマートバリューmineを利用できるため、auの携帯ユーザーの場合はわざわざnovas WiMAXを契約するメリットがありません。
auスマホユーザーでなければ気にするポイントではありませんが、auユーザーの方は、auスマートバリューmineを適用できるGMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAXの方がおすすめです。

高性能モバイル端末の用意がない

novas WiMAXで取り扱っている端末は2020年12月現在2種類で、通信速度が速いことで人気の機種はありません。

現在、他のプロバイダで取り扱いのある高速ルーターは、下記のような機種があります。

  • モバイルルーター:Speed Wi-Fi NEXT W06(下り最大1.2Gbps)
  • ホームルーター:Speed Wi-Fi HOME L02(下り最大1.0Gbps)

これに対し、novas WiMAXで使える端末は、モバイルルーターが「Speed Wi-Fi NEXT WX05」(下り最大440Mbps)、ホームルーターが「novas Home+CA」(下り最大220Mbps)です。
どちらも最大通信速度は新型機種に比べると低く、性能の面では物足りません。

このことから、オンラインゲームなど、「通信速度が速ければ速いほどいい」といった使い方をしたい場合、novas WiMAXは避けた方が無難でしょう。

支払方法はクレジットカードのみ

novas WiMAX利用時の支払い方法は、クレジットカードだけです。
口座振替等の支払い方法には対応していません。
クレジットカードを持っていない、口座振替がいい、という方にはnovas WiMAXは向いていません。

口座振替の支払い方法に対応したプロバイダは多くありませんが、下記の3社であれば口座振替の支払いに対応しています。

  • Broad WiMAX
  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX

上記ではBroad WiMAXがおすすめです。
口座振替をご希望の場合は、BIGLOBE WiMAXの記事を参考にしてください。

[関連記事]BIGLOBE WiMAXの評価は? BIGLOBE WiMAXについて口コミと評判から解説のサムネイル
BIGLOBE WiMAXの評価は? BIGLOBE WiMAXについて口コミと評判から解説
WiMAX契約のプロバイダーの一つ「BIGLOBE」。頻繁に2万円前後のキャッシュバックキャンペーンが行われるなど、非常にお得です。この記事では、BIGLOBEの強みと弱みを把握し、どれくらいオススメできるのかを詳しく解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

問い合わせはフリーダイヤルかメールのみ

novas WiMAXには問い合わせ先であるお客様サポートセンターの受付時間が非常に短いです。

novas WiMAX お客様サポートセンター

  • 電話番号:0120-446321
  • 受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00(平日)(夏季、冬季休業等所定休日を除く)

日中の計6時間、しかもお昼時は対応外ということもあり、日中お仕事で忙しい方はなかなか連絡できないようになっています。
土日祝日も対応外のため、週末のお休みの時に問い合わせるということも不可能です。

メールでの問い合わせに関しても、「原則で2営業日以内に返信」とのことですから、「平日時間を取れない、でも急ぎ」という場合、対応力に乏しいと感じてしまうでしょう。

サポ―トに不安を感じる方は、novas WiMAXはおすすめできません。

novas WiMAXの良い評判と5つのメリット

では、novas WiMAXに関するには、「ホームルーターが便利」「料金が安い」という良い口コミが数多く見られます。
とくにnovas WiMAXに関して口コミを探してみると、ホームルーターの話題が多く見つかります。
novas WiMAXを提供する株式会社シンセイコーポレーションは、WiMAX向けモバイルルーターやホームルーターのメーカーです。
このため、ホームルーターの品質やサービスの高さに関する良い口コミが多いです。

novas WiMAXには次の5点のメリットがあります

  • キャンペーンで月額料金が安くなる
  • 端末料金無料
  • ドアキーをスマホ操作できるスマートロックとセット利用できる
  • 「ギガ放題プラン」なら端末補償が2年に延長
  • 独自のホームルーター

ここでは、novas WiMAXの5つのメリットをご紹介します。

端末料金無料

novas WiMAXなら、端末は無料です。
端末料金を15,000円~と設定しているプロバイダもありますので、端末が無料で手に入るのは魅力的ですね。

ただ、端末の種類は2つで、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」「novas Home+CA」に限られます。
現在WX05の後継機種である「Speed Wi-Fi NEXT WX06」の取り扱いもスタートしているため、WX05は古い機種にあたります。

また通信速度もWX05が下り最大440Mbps、Home+CAは同220Mbpsと、新型機種に比べると遅いです。
旧型機種でも構わないという方は、端末代が0円のnovas WiMAXがおすすめです。

ドアキーをスマホ操作できるスマートロックとセット利用できる

novas WiMAXは、ホームルーターとセットでスマートロックを利用できるようになります。

novas Home+CA & Qrioセット

(画像引用:novas Home+CA & Qrioセット|novas WiMAX(ノバ ワイマックス)

novas WiMAXでは、スマートロックとホームルーターのセット「novas Home+CA & Qrioセット」を受付しています。
単体で「Qrio Lock + Qrio Hub セット」を購入する場合、25,000円ほどかかりますが、novas WiMAXのセットなら9,800円で手に入ります。

Qrioとは、玄関ドアなどの施錠・開錠をスマートフォンでできるスマートロックのことで、「Qrio Smart Lock」「Qrio Hub」を組み合わせて、下記のようなことができるようになります。

  • スマートフォンのBluetoothでドアロック開錠
  • スマホアプリで合鍵を作り、親族や友人に共有
  • あなたのスマホのBluetoothを検知したとき、自動的に鍵を開ける「手ぶらで開錠機能β」(試用版)

スマホひとつでドアロックを管理できるのは、手がふさがった状態でもドアを開錠できるため、近年人気のサービスです。
安い費用でスマートロックを始めたい方は、「novas Home+CA & Qrioセット」がおすすめです。

「ギガ放題プラン」なら端末補償が2年に延長

novas WiMAXを契約するとき、ギガ放題プランを選べば、端末の保証期間が2年に延びます。

定額プランの場合、メーカー保証の1年だけですので、端末を含むトータル金額を考えたときにはギガ放題プランを選ぶと安心です。novas WiMAXはそもそも端末無料とはいえ、故障してしまったときには修理代がかかります。

それを補うため、オプションで「端末補償サービス(月額380円/故障・盗難・紛失をカバー)」の用意がありますが、単に故障を心配しているだけなら、ギガ放題プランを選ぶといいでしょう。

独自のホームルーター

上でも少し触れましたが、novas WiMAXでは「novas Home+CA」という独自のホームルーターを用意しています。


スタートアップキャンペーンを利用し、novas Home+CAを選べば、付属してくる標準アンテナ用延長ケーブルを電波の入りの良い場所に付けられます。
ルーター自体は部屋の内部に置きたい、でも電波の入りが心配というときは、novas WiMAX「novas Home+CA」が有利に働いてくれるはずです。

novas WiMAXの申し込み方法

ここまで見てきたメリットとデメリットを比較して、「novas WiMAXを契約したい」というときの申し込み方法を解説します。

  1. 公式サイト「お申込みはこちら」をクリック
  2. 端末と契約プランを選択し、「次へ」をクリック
  3. 「端末補償サービス」をつけるかどうかを選択、「カートに追加」をクリック
  4. 契約に関する詳細ページが現れるので、すべて確認して「ご購入手続きへ」をクリック
  5. マイページ作成のため、「会員登録画面へ」をクリック
  6. 契約に必要な各種情報を入力する
  7. 会員登録をし、申込内容を確認した後「ご購入手続きへ」をクリック
  8. 対応エリアの確認と生年月日入力を済ませ、「同意する」と「次へ」をクリック
  9. 契約者情報を再確認するページへ遷移、「次へ」をクリック
  10. 端末送り先の再確認ページが現れるので、誤りがなければ「選択したお届け先に送る」をクリック
  11. マイページでクレジットカード情報を登録

novas WiMAXを申し込む手続きは、オンラインでできます。
もし、契約して端末が手元に届いたものの、「うまく電波をつかめなかった」「速度が出なかった」というときは、「初期契約解除申請書」を使って契約をなかったことにできます。
WiMAX利用できるようになった日、もしくは契約書面が届いた日のどちらか遅い日から8日までの間に、書類をnovas WiMAX登録センターまで送ってください。
いわゆる「クーリングオフ」のように、違約金なしで契約を解除できます。
ただ、いくつか条件がありますので、契約前に「初期契約解除申請書」に目を通しておくと安心です。
「初期契約解除申請書│株式会社シンセイコーポレーション」

解約は郵送のみ、タイミングを誤ると高額な解約料金が必要

もし、novas WiMAXを更新月以外で解約したいときは、思いのほか高額な解約料金がかかってしまいます。

novas WiMAXでは契約満了月のその翌月にあたる「更新月」に解約しないと違約金が発生します。
2年契約の場合はサービス利用開始月の翌月を1ヶ月目としたときの25か月目、3年契約の場合は37ヶ月目が更新月になります。
具体的な解約料金は次のとおりです。

【2年契約の場合】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26~48ヶ月目:9,500円
【3年契約の場合】
1~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円

解約の際は更新月を逃さないようにしましょう。

novas WiMAXの解約手続きは書面による郵送のみの受付となっています。
電話などでは受け付けていません。

下記ページから「novas WiMAX サービス解約届」をダウンロードして「契約者名」「加入者コード」「解約希望日」等を記載し、下記の宛先へ郵送して下さい。

サービス解約届の郵送先

〒101-0065
東京都千代田区西神田2-5-8 共和15番館ビル4F
株式会社シンセイコーポレーション
novas WiMAX 登録センター

主なWiMAXプロバイダの料金比較表

プロバイダによって料金やキャッシュバックが異なることを紹介しましたが、各プロバイダの料金・キャッシュバックの比較表は下記のとおりです。

WiMAXプロバイダの料金比較表
プロバイダ名 月額料金 キャッシュバック 3年間総支払金額
UQ WiMAX 3,880円 なし 161,280円
BIGLOBE WiMAX 3,980円 最大15,000円 150,480円
GMOとくとくBB 4,263円 最大30,500円 128,772円
Broad WiMAX 3,411円 なし 134,352円
DTI WiMAX 3,760円 なし 133,416円
カシモWiMAX 3,610円 なし 134,352円
EXWiMAX 3,678円 なし 139,494円
novas WiMAX 3,980円 なし 143,880円

表をご覧の通り、novas WiMAXは他のプロバイダと比べて、3年間の総支払額が高くなっています。

比較対象の中では、GMOとくとくBB WiMAXga最も安く、novas WiMAXよりも1万5000円近く安いです。
auスマートバリューmineが使えないなどのデメリットがあるnovas WiMAXよりも、GMOとくとくBBの方がお得にWiMAXを利用できます。

GMOとくとくBBのメリットなどについては、下記ページでも詳しく解説しているので、参考にしてください。

[関連記事]GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法のサムネイル
GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るまでの手順総まとめ、忘れないための対処法
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBBの申込みはこちら

「スマートロックを使ってみたい人」におすすめ

novas WiMAXを積極的におすすめしたいのは、「スマートロックを使ってみたい人」です。
月額利用料金の面、取り扱い端末が少ないというところがnovas WiMAXのデメリットですが、それをしのぐメリットは独自のスマートロック端末の存在です。
上でも触れたとおり、同種のスマートロック単体で購入するよりはるかに安く手に入る点は、novas WiMAXのよいところといえます。

まとめ

ここまでnovas WiMAXについてご説明しましたが、疑問は解消したでしょうか?
この記事の内容をおさらいしましょう。

  • WiMAX利用料金は高い
  • 端末料金は無料、ただし高性能ではない
  • ギガ放題プランで契約すると端末補償が2年に延びる
  • 独自ホームルーターとスマートロックを組み合わせて使える/スマートロック本体の価格は安い

もし、あなたが「スマートロックを使ってみたい」と思うのなら、novas WiMAXがおすすめです。
ただ、月額利用料金に着目するのなら、novas WiMAXは安易におすすめできません。
他のプロバイダのWiMAXに関して情報収集をし、安いところを探してください!

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険