Menu

デメリットから見る!nuro光の評判と口コミ、本当に契約するべきなのはこんな人!

丸かゼロが入った近未来的なイメージ

下り最大2Gbpsという速度でありながら他の光コラボよりお得な料金で利用できるnuro光(NURO光)。

その魅力にひかれて乗り換えを検討しているけれど、

「NURO光って、デメリットはないのかな?」

と少し不安に思っていませんか?

結論から言えば、NURO光にもデメリットはあります。

ですが、あなたが、

  • NURO光提供エリアに住んでいる(関東・中部・関西の16都府県)
  • 動画視聴やオンラインゲームが趣味で、乗り換え条件として速度が外せない
  • ネットの月額料金を、今より少しでも抑えたい
  • ソフトバンクのスマホを使っている

上記の内容に該当するのであれば、筆者はNURO光をおすすめします。

そして、この記事ではNURO光の7つのデメリットである、

と、3つのメリット

についてくわしく解説しています。

「デメリットのほうが多い!」と感じる人もいるかもしれませんが、デメリットとなる条件に該当しない人や、あまり気にならない人にとっては、NURO光はおすすめの回線です

さらに、NURO光以外におすすめできる光回線についてもご紹介しています。

最後まで読めば、デメリットとメリットを比較した上で、NURO光が自分に合った光回線なのかどうかが判断でき、NURO光または他の光回線への乗り換えを決められますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

NURO光の申込みはこちら

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

NURO光は何がすごい? 基本情報かんたん解説

NURO光は関東・関西・東海エリアで利用できる下り最大2Gbpsを誇る高速光回線。
画像引用:NURO光「NURO光 世界最速 光回線インターネット」

NURO光は、関東・中部・関西の16都府県でサービスを展開している光回線で、下り最大2Gbpsという速度と手頃な料金設定で人気を集めています。

まずNURO光の料金プランについて確認しておきましょう。

NURO光の料金プラン

NURO光の料金プランは、以下の2種類あり、月額料金や契約内容が異なります。

  • NURO光(戸建て/マンション向け)
  • NURO光forマンション(マンション向け)

※マンションの階数による料金プランの制限はなくなりました(2019年1月現在)

ひとつずつ説明しますね。

NURO光(戸建て/マンション向け)

戸建てや、NURO光未導入のマンションですぐに利用したい場合は、こちらの料金プランとなります。

下り最大2Gbpsに加え、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアの戸建てと5階建て以下のマンションでは、上り下り最大6Gbpsや10Gbpsの回線も利用可能です。

月額料金は次のようになっています。

いずれも2年契約プランで、契約更新月以外で解約した場合は契約解除料9,500円が必要になります。

下り最大速度月額料金対象エリア
2Gbps4,743円東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
6Gbps5,243円東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリア
(戸建て/5階建て以下のマンションのみ)
10Gbps5,743円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:NURO 光「10Gs・6Gs」

最大速度1Gbpsの光コラボ回線と比べても低額なので、お得感がある料金プランだと思います。

NURO光forマンション(NURO光導入済みのマンション向け)

NURO光が既に導入されているマンションであれば、こちらの「NURO光forマンション」プランが利用できます。

今のところ下り最大2Gbpsのみの提供ですが、月額2,500円以下で利用できるのが最大の魅力です。

同一マンション内の利用者数によって月額料金が異なり、4人では2,500円、10人以上では1,900円で利用できます。

※2年契約プランで、契約更新月以外で解約した場合は契約解除料9,500円が必要になります。

また、マンションの契約数が3回線以下となった場合、設備工事費の残債がかかる場合があります。

利用者数4人~6人7人8人9人10人以上
月額料金2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円
対象エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良のマンション

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:NURO光「料金・スペック | NURO光 for マンション」

なお、NURO光が導入されていないマンションの場合は、同一マンション内で4人以上の利用希望者を集めてエントリーし、導入されればこのプランを利用することもできます。

まずは、該当のマンションに既にNURO光が導入されているかどうかを申し込みページで確認し、導入されていなければエントリーに進みましょう。

NURO光の申込みはこちら

喜ぶ弟リスのイラスト
兄ちゃん!やっぱりNURO光は速くてお得だね!ボクたちも早く乗り換えようよ!

兄リスのイラスト
そうだね。でも、ちょっと待って!ちゃんとデメリットも確認しておかないとね。

NURO光のデメリット・メリットを比較

×とチェックマークがのるシーソー

NURO光を検討している人は、前章を読んで「安いからすぐに乗り換えたい!」と思ったかもしれません。

ですが、月額料金だけを見て決めてしまうのはちょっと待ってください。

申し込んだ後で「こんなハズじゃなかった」と後悔しないためにも、ここでNURO光のデメリットとメリットを比較検討してみたいと思います。

筆者が考える「NURO光のデメリット&メリット」は次の図の通り。

パッと見て、「デメリットのほうが多い!」と感じると思いますが、デメリットとなる条件に該当しない人や、あまり気にならない人にとっては、NURO光はおすすめの回線だと筆者は思います。

nuro光 デメリット

では、これらのデメリットとメリットについて、くわしく見ていくことにしましょう。

NURO光の7つのデメリット

Noをクリック

NURO光のデメリットは、次の7点。

  1. マンションタイプは利用できるケースが少ない
  2. 転居の場合は解約が必要
  3. 提供エリアが少ない
  4. 導入まで時間がかかる&工事が2回必要
  5. プロバイダがso-netのみ
  6. サポートの対応に不満の声が多い
  7. 関西・東海ではTVサービス未対応

ひとつずつ解説します。

マンションタイプは利用できるケースが少ない

NURO光forマンション(NURO光導入済みのマンション向け)」でもご紹介したように、マンションでNURO光を利用するためには、既にそのマンションにNURO光が導入されていなければなりません。

そして、導入されていない場合は、4人(4戸)以上の申し込み希望者を集めてエントリーする必要があります。

NURO光は比較的新しい回線のため、他の光回線に比べると導入されているマンションは多くありません。

そのため、マンション住まいの場合、申し込んですぐに利用できるケースは残念ながら少ないと言わざるを得ません。

とは言え、 

  • マンションオーナーと交渉中のマンション:約46,000棟
  • 交渉が済んで現地調査中のマンション約80,000棟
  • 導入済みのマンション:約28,000棟

(2019年1月現在)なので、今後もNURO光が利用可能なマンションはどんどん増えていっています。

なお、住んでいるマンションでどのくらいのエントリーがあるのかは、「あなたのマンションの応募状況」ページから確認することができます。

どうしてもマンションでNURO光を使いたい場合は、通常の「NURO光」プランでもOK

実は、以前は8階建て以上のマンションでは「NURO光forマンション」プランしか選べませんでした。

そのため、導入されるまで待つ必要があったのですが、現在では階数制限がなくなり、何階建てのマンションであっても、戸建てと同じ「NURO光」プランを選ぶことができます。

月額料金は「NURO光forマンション」に比べて高くなりますが、利用希望者が集まるのを待つ必要なく、すぐに申し込むことができるのは大きなポイントです。

転居の場合は解約が必要

現在NURO光を利用していて、引っ越し先でもそのままNURO光を利用したいという場合、いったん契約を解約する必要があり、これは多くの人にとってデメリットに感じるポイントです。

ただでさえ、引越時にはさまざまな手続き作業が発生するのに、同じインターネット回線を利用する際にも解除&申し込みの手続きが必要となるのは、かなり面倒ですよね。

引越し先でもNURO光を使う場合は費用は発生しない

でも、引っ越し先でもNURO光を継続利用する場合は以下の料金がすべて無料となるので、金銭的な負担はないのです。

  • 現在契約しているNURO光の契約解除料(9,500円)
  • 現在契約しているNURO光の工事費残債
  • 転居先で新たに契約するNURO光の回線工事費(40,000円)
  • 契約事務手数料(3,000円)

これは嬉しいポイントですね。

メールアドレスも変わらない

NURO光の契約時に発行されるSo-netのメールアドレス(xxx@xxx.so-net.ne.jp)も、転居先でそのまま使うことができます。

知人へのアドレス変更連絡や、さまざまなサイトでのアドレス登録変更などの手間が発生しないのも助かります。

「NURO光forマンション」は適用外

残念ながら、「NURO光forマンション」を利用している場合は、前述の諸費用無料やメールアドレス継続利用など、転居時の特典が適用外となっています。

そのため、更新月以外に引っ越しする場合は契約解除料9,500円が必要となりますし、転居先での回線工事費40,000円、契約事務手数料3,000円も発生します。

しかし、引っ越しの場合、転居先で再度新規申し込みをする際にキャッシュバックや工事費相当額割引の特典が適用されるという声も聞かれます。

ただし、公式ページには「新規にNURO光forマンションを申し込む場合」にのみ適用されると書かれていますので、引っ越しの際には、念のため以下の窓口に問い合わせてみましょう。

  • 0570-099-130(ナビダイヤル) または 03-6831-1947
    ※10:00~18:00(1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く)

提供エリアが少ない

NURO光の最大のデメリットが、提供エリアが少ないということです。

前にも触れたように、現在のところ関東・中部・関西の16都府県でしかNURO光が利用できません。

提供エリア外に住んでいる人や、全国各地に頻繁に引っ越さなければならない人にとっては、最大2Gbpsという速度を体験できないのが残念なポイントです。

導入まで時間がかかる&工事が2回必要

NURO光の開通工事は、

  • 宅内工事
  • 屋外工事

の2回行われます。

申し込みから利用できるようになるまでの具体的な流れは以下の通り。

  1. STEP1.申し込み
  2. STEP2.宅内工事日決定
  3. STEP3.宅内工事
  4. STEP4.屋外工事日決定
  5. STEP5.屋外工事
  6. STEP6.利用開始

工事が2回必要なことと、各工事日の調整にも時間を要することから、申し込みから利用開始までには1~2か月かかります。

さらに、NTT西日本エリアでは工事状況によっては、さらに1~2か月ほど時間がかかる場合もあります。

申し込んでから最大4ヶ月も待たなければならないケースもあるのでは、

  • 乗り換えのタイミングが計りにくい
  • インターネットが使えない期間が発生する可能性もある

などの不都合が生じてしまいます。

導入済みのマンションなら工事は1回でOK

先ほど説明した「工事が2回必要」なのは、戸建て・未導入のマンション向けプランである「NURO光」の場合です。

「NURO光 for マンション」が導入されているマンションであれば、宅内工事の1回のみなので、申し込み後、比較的短期間で利用開始できます。

プロバイダがSo-netのみ

NURO光は、プロバイダがSo-netしか選べません。

フレッツ光などから乗り換える際に、使っていたプロバイダをそのまま継続利用したいと思ってもできないケースが多いです。

そのため、今まで他のプロバイダを使っていてNURO光に乗り換えた場合は、

  • メールアドレスを新たに設定しなければならない
  • 周囲にメールアドレスの変更を連絡しなければならない
  • メールアドレスを登録しているサイトなどに対して変更の手続きを取らないといけない

などの手間が発生します。

サポートの対応に不満の声が多い

速さや低料金が魅力のNURO光ですが、サポートについてはあまり良い評判が聞こえてきません。

NURO光のサポートについて口コミを見てみたところ、大多数が不満の声でした。

いくつか抜粋してみましたので、参考までにご覧ください。

開設当初であれば、サービス対応が行き届かなかったとしても仕方ないかもしれません。

ですが、最近の口コミでもこれだけの不満が挙がっているのは、残念と言わざるを得ませんね。

もちろん、中には満足のいく対応をしてもらえた人もいるとは思いますが、サポートの対応が良かったという口コミは、残念ながら見つけられませんでした。

何かトラブルがあったときにサポートの対応が悪いというのは困りものです。

関西・東海ではTVサービス未対応

NURO光には「ひかりTV」のオプションがあります。

テレビを光回線につなげるだけで、80以上の専門チャンネルや73,000本ものオンデマインドコンテンツを楽しめる魅力的なオプションです。

しかし、この「ひかりTV」は関東のみの提供となっており、東海・関西エリアでは利用できないのです。

東海・関西エリアに住んでいて他社の光回線で光テレビを利用している人は、NURO光に乗り換える際に、次のような対策を取る必要があります。

  • ケーブルテレビなどを契約する
  • アンテナを設置して地上デジタル放送を視聴する
    (マンションなどで既に共同のアンテナが設置されている場合は必要なし)

NURO光の申込みはこちら

NURO光の3つのメリット

Yesをクリックする手のマーク

前章までで、NURO光のデメリットについては把握できたと思います。

「やっぱり、NURO光はやめとこうかな」と思った人、もう少し待ってください。

あなたにとって、そのデメリットを上回るメリットがあるかもしれません。

それでは、NURO光の3つのメリットについて見てみましょう。

  1. フレッツ光に比べて料金が安い
  2. 速度重視なら最速の光回線
  3. キャッシュバックキャンペーンが魅力的

こちらも、ひとつずつ説明していきますね。

フレッツ光に比べて料金が安い

NURO光のデメリット・メリットを比較」でもご紹介しましたが、NURO光は月額料金が安いことでも人気があります。

実際にフレッツ光と比べて月額料金がどれくらい安いのかを、ここで確認してみましょう。

※戸建て向けプランは「NURO光」、マンション向けプランは「NURO光 for マンション」を記載しています。

NURO光フレッツ光差額
戸建て向けプラン4,743円東日本:5,000円(※1)
+プロバイダ料(500円~)
西日本:4,300円(※2)
+プロバイダ料(500円~)
東日本:757円~

西日本:57円~
マンション向けプラン1,900円~2,500円(※3)東日本:3,250円~4,250円(※1、3)
+プロバイダ料(500円~)
西日本:3,250円(※4)
+プロバイダ料(500円~)
東日本:1,250円~

西日本:1,250円~

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.「にねん割」で契約時。
※2.「光はじめ割」で最初の2年間の料金。3年目以降は5,400円。
※3.契約数によって異なる。
※4.「光はじめ割」で最初の2年間の料金。3年目以降は3,700円。
参照:NURO 光「10Gs・6Gs」
参照:NURO光「料金・スペック | NURO光 for マンション」
参照:NTT東日本「料金(戸建て向け)|フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」
参照:NTT西日本「「フレッツ光」料金シミュレーション」
参照:料金(集合住宅向け)|フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」

上の表から、フレッツ光の東日本エリア・西日本エリア、戸建て・マンションを問わず、NURO光のほうが安いことがわかります。

特に、フレッツ光の東日本エリアのマンションでミニプラン(4契約以上)を契約していた場合、「NURO光 for マンション」プラン(4契約時)に乗り換えると、

  • NURO光:2,500円
  • フレッツ光:4,750円

なので、2,250円/月も安くなります。

長く使うつもりなのであれば、NURO光に乗り換えたほうが圧倒的にお得ですね。

速度重視なら最速の光回線

何と言っても、NURO光の一番の魅力は「最速」でしょう。

現在の光回線の速度を比較してみると一目瞭然です。

光回線最大速度サービス提供エリア
NURO光2Gbps東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
6Gbps/10Gbps東京、神奈川、埼玉、千葉の一部エリア
(戸建て/5階建て以下のマンションのみ)
フレッツ光/光コラボ1Gbpsほぼ全国
auひかり1Gbpsほぼ全国
5Gbps/10Gbps東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア(戸建てのみ)

参照:NURO 光「10Gs・6Gs」
参照:NTT東日本「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(戸建て向け)」
参照:NTT西日本「「フレッツ光」5つの特長とメリット」
参照:au「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ | インターネット回線」
参照:au「auひかり ホーム1ギガ | インターネット回線」

このように、戸建て/マンションにかかわらず利用できる速度としては、NURO光の2Gbpsが最速です。

また、最大速度10GbpsはauひかりもNURO光と同様に関東エリア限定で提供していますが、NURO光は5階建て以下のマンションもサービス対象としている点で優位です。

キャッシュバックキャンペーンが魅力的

NURO光では、公式ページでキャッシュバックキャンペーンを実施しています(2019年1月現在)。

「NURO光(戸建て/マンション向け)」と「NURO光 for マンション」でキャンペーン内容が異なるので、ひとつずつ見ていきましょう。

「NURO光(戸建て/マンション向け)」のキャッシュバック

NURO光「【公式】特典一覧」
画像引用:NURO光「【公式】特典一覧」

このキャンペーンは、NURO光を含むSo-netの接続サービス(※)を利用している人の紹介で「NURO光(戸建て/マンション向け)」コースを申し込むと、10,000円がもらえるというもの。

※こんてんつコース、メンバーズコース、法人コースは除く。

紹介されて申し込んだ人だけでなく、紹介した人にも10,000円がキャッシュバックされるので、どちらにもうれしいキャッシュバックキャンペーンと言えます。

また、1年間月額料金割引や工事費無料などの新規申し込み時の公式特典も適用されるので、紹介してもらわない手はありません。

紹介者はネットでも探せる

「NURO光(戸建て/マンション向け)」を申し込む際、知り合いにSo-netの接続サービスを利用している人がいれば、ぜひ紹介してもらいましょう。

紹介の手順は以下の2ステップ。

  1. STEP1.キャンペーン紹介ページの「今すぐ紹介する」ボタンから紹介URLを発行してもらう。
  2. STEP2.そのURLからNURO光を申し込む。

また、知り合いにSo-netの接続サービス利用者が見つからない場合は、ネットで探してみましょう。

先ほどの口コミにもありましたが、多くの人が紹介URLをアップしているので、その中から選んだ紹介URL経由で申し込むだけです。

「NURO光 for マンション」のキャッシュバック

NURO光「NURO光 for マンションのお申し込み特典」
画像引用:NURO光「NURO光 for マンションのお申し込み特典」

「NURO光 for マンション」のキャッシュバックは、紹介キャンペーンではなく、新規申し込みの際に適用される「申し込み特典」のひとつです。

以下の条件を満たすと受けとることができます。

  • 利用開始6ヶ月後のキャッシュバック受取可能時期まで「NURO光 for マンション」を継続利用すること
    24か月間に満たずに解約した場合は、キャッシュバックを返金しなければならない場合もあります。
  • 利用開始6ヶ月後の15日から45日間の間にキャッシュバック受取手続きをすること

もうひとつの申し込み特典である「宅内工事費実質無料」も適用されるため、事務手数料3,000円をこのキャッシュバックでまかなえば、費用0円で乗り換えできるというわけです。

NURO光の申込みはこちら

NURO光はこんな人におすすめ!

ノートパソコンを前に両手で指差す女性

これまで見てきたことから、筆者は次のような人にNURO光をおすすめしたいです。

  1. 速度にこだわりたい人
    動画を頻繁に視聴する、オンラインゲームが趣味、など
  2. できるだけ料金を抑えたい人
  3. ソフトバンクのスマホを使っている人
    オプションの「NURO光でんわ」を利用すれば、「おうち割 光セット」が適用されるので、家族のソフトバンクスマホ代が毎月1,000円割引となります。

NURO光とオススメ光回線の比較

地球のイメージ図

これまでの内容で、NURO光のデメリットとメリットが理解でき、NURO光を申し込むかどうか、NURO光から他社に乗り換えるかどうか、などの判断ができつつあるのではないでしょうか。

そこで、最後に他の光回線と比べてみて、最終判断の一助にしたいと思います。

そこで、大きな判断材料である月額料金、解約金・違約金について見てみましょう。

下り最大1Gbps以上、かつ「2年更新」のプランで比較してみました。

※電力系光回線は「2年更新」以外の場合も含みます。

 詳細は「電力系光回線」を参照してください。

NURO光(※1)auひかり電力系光回線
基本料金戸建て向け2Gbps:4,743円
6Gbps:5,243円
10Gbps:5,743円
1Gbps:5,200円
5Gbps:5,700円
10Gbps:6,480円
1Gbps~10Gbps:
4,200円~6,050円
マンション向け2Gbps:1,900円~2,500円(※2)1Gbps:4,050円100Mbps~10Gbps:
3,200円~6,050円
解約金・違約金戸建て向け9,500円9,500円10,000円~35,000円
マンション向け9,500円7,000円3,000円~27,000円
セット割できるスマホソフトバンクauau

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.戸建て向けプランは「NURO光」、マンション向けプランは「NURO光 for マンション」を指します。
※2.契約数によって異なる。
参照:NURO光「10Gs・6Gs」
参照:NURO光「料金・スペック | NURO光 for マンション」
参照:NURO光「NURO光 for マンション|よくあるご質問 解約すると契約解除料が発生するか知りたい」
参照:au「ギガ得プラン | 料金 | auひかり ホーム1ギガ」
参照:au「ギガ得プラン | 料金 | auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」
参照:au「マンション ギガ | auひかり マンション」

結論から言えば、auのスマホを使っているのであれば、auひかりや電力系光回線がおすすめです。

戸建て向けプランに関して言えば、auひかりはNURO光より若干高めにはなりますが、NURO光の提供エリア外で利用するのであれば、auひかりは第一候補になり得ます。

一方、マンション向けに関しては、auひかりはNURO光に比べてかなり高額となってしまうため、利用地域の電力系光回線を検討してみることをおすすめします。

auひかり

独自の光回線を利用しているauひかりは、ほぼ全国で提供されている1Gbpsの他にも、東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリア限定で5Gbps/10Gbpsのサービスを展開しています。

混雑しがちな光コラボを検討しているのであれば、筆者は独自回線のauひかりをおすすめしたいです。

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

電力系光回線

各電力会社が提供している光回線は提供エリアが限られているため、光コラボなど全国展開の光回線に比べると、利用者が少なく混雑しにくい、といったメリットがあります。

ほとんどの光回線で1Gbpsが提供されているので、月額料金やオプションなどがニーズに合えば、ぜひ検討することをおすすめします。

以下に、下り最大1Gbps以上かつ「2年更新」のプランで各電力会社の光回線を比較してみたので、参考にしてください。

※「2年更新」のプランがない場合は、その旨表記しています。

また、特に表記のない場合は割引を適用しない金額を示します。

戸:戸建ての場合

集:マンションの場合

光回線提供エリア下り最大速度月額料金解約金・違約金
コミュファ光
(中部電力系)
三重・愛知・静岡・岐阜1Gbps戸/集:5,250円更新月以外で解約時
戸:10,000円
集:27,000円
5Gbps戸/集:5,700円
10Gbps戸/集:6,050円
eo光
(関西電力系)
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・福井の一部1Gbps戸:4,953円(※1)1年未満で解約時:28,704円
1年以上2年未満で解約時:14,064円
2年以上 : 0円
100Mbps
(※2)
集:3,124円~1年未満で解約時:マンションによって異なる
1年以上:0円
Pikara
(四国電力系)
香川・徳島・愛媛・高知1Gbps戸:5,200円
集:4,000円
15か月以内で解約時:35,000円
16か月以上2年以内で解約時:10,000円
2年以上:0円
MEGA EGG
(中国電力系)
広島・岡山・山口・島根・鳥取1Gbps戸:4,200円(※3)
集:3,200円(※4)
更新月以外で解約時(※5)
戸:10,000円~30,000円
集:3,000円~7,000円
BBIQ
(九州電力系)
福岡・大分・熊本・宮崎・鹿児島・長崎・佐賀1Gbps戸:3,400円/4,700円(※6)
集:2,800円/4,100円(※6、7)
更新月以外で解約時(※8)
10,000円~30,000円

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.即割(最低利用期間2年間)適用時。
※2.マンションに導入されている配線方式によって異なる。光配線方式はマンション規模によって月額料金が異なるため、VDSL方式(100Mbps)の料金を記載。
※3.3階建て以下のマンションも含む。
※4.4階建て以上のマンション。
※5.3年更新の場合。解約するタイミングによって金額が異なる。
※6.「つづけて割ビッグ(5年契約)」時の2~12か月目までの料金/13か月目以降の料金を示す。
※7.同一マンション内で16戸以上利用している場合。
※8.解約するまでの利用期間によって金額が異なる。
参照:コミュファ光「1ギガホーム | 料金・サービス内容」
参照:コミュファ光「5ギガホーム | 料金・サービス内容」
参照:コミュファ光「10ギガホーム | 料金・サービス内容」
参照:コミュファ光「1ギガマンションF | 料金・サービス内容」
参照:コミュファ光「5ギガマンションF | 料金・サービス内容」
参照:コミュファ光「10ギガマンションF | 料金・サービス内容」
参照:eo光「コース案内|eo光ネット(戸建て向け)」
参照:eo光「コース案内・初期費用|eo光ネット(マンション向け)」
参照:eo光「eo光ネット【ホームタイプ】を最低利用期間内に解約する場合の料金を知りたい。|よくあるご質問(お困りごと・トラブルの解決)」
参照:eo光「eo光ネット【マンションタイプ】の最低利用期間を知りたい。|よくあるご質問(お困りごと・トラブルの解決)」
参照:ピカラ光「ピカラ光サービス公式サイト」
参照:ピカラ光「ご注意事項 | ピカラ光サービス公式サイト」
参照:メガ・エッグ「光ネット[ホーム](戸建)」
参照:メガ・エッグ「光ネット[マンション](集合住宅)」
参照:メガ・エッグ「3年契約のご契約について」
参照:BBIQ「ギガコース(1ギガ)」
参照:BBIQ「よくあるご質問 | 【BBIQ光インターネット】BBIQを解約する際の違約金を教えてください」

上の表からもわかるように、月額料金だけでなく、解約金・違約金の額も各光回線によって差があります。

  • auスマホとのセット割も考慮した全体の月額料金
  • 他社に乗り換える必要が出てきた際の解約のしやすさ

なども考慮して決めましょう。

eo光やPikaraなど最低利用期間が設けられている光回線は、その期間を過ぎるといつ解約しても解約金は発生しないので、解約しやすい(=他社に乗り換えやすい)と言えます。

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

NURO光のデメリット

  1. マンションタイプは利用できるケースが少ない
    NURO光未導入のマンションでも、戸建てと同じ「NURO光」プランを選べば利用できる
  2. 転居の場合は解約が必要
    「NURO光」コースなら解約や再契約に関する費用は発生しない
  3. 提供エリアが少ない
  4. 導入まで時間がかかる&工事が2回必要
    「NURO光 for マンション」なら、工事は1回ですむ
  5. プロバイダがso-netのみ
    他社(他プロバイダ)からの乗り換え時にメールアドレスの変更が必要
  6. サポートの対応に不満の声が多い
  7. 関西・東海ではTVサービス未対応
    ケーブルテレビの契約・アンテナの設置などの対応が必要

NURO光のメリット

  1. フレッツ光に比べて料金が安い
  2. 速度重視なら最速の光回線
  3. キャッシュバックキャンペーンが魅力的
    10,000円キャッシュバックあり

NURO光はこんな人におすすめ

  1. 速度にこだわりたい人
    動画を頻繁に視聴する、オンラインゲームが趣味、など
  2. できるだけ料金を抑えたい人
  3. ソフトバンクのスマホを使っている人
    「ネット+NURO光でんわ」で、「おうち割 光セット」が適用される

NURO光以外のおすすめ光回線

  1. auひかり
  2. 電力系光回線

いったん契約してしまうと、簡単には解約できません。

NURO光を含め、光回線はデメリットもしっかりと理解して、悔いのない乗り換えをしてくださいね。

NURO光の申込みはこちら

[関連記事]日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖のサムネイル
日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!