Menu

【引越し予定者必見!】安定の光コラボ・OCN光とライバル光回線を徹底的に比べてみた

OCN光のアイキャッチ

インターネット契約で有名な「OCN」。
NTTコミュニケーションズが運営している老舗プロバイダの会社です。

「OCN」をプロバイダの名前として知っている人は多いですよね。

わからない弟リスのイラスト
インターネットをOCNにするってことは、別でフレッツ光も申し込まないといけないよね?

頷く兄リスのイラスト
って思うよね。
でも、2015年から始まった「OCN光」だと、契約はまとめて1つで済んじゃうんだ!

「OCN光」のサービスでは 回線とプロバイダをセットで契約することができるのが特徴です。

兄リスのイラスト
これまでフレッツ光とOCNを別々で契約していた人でも、OCN光なら1契約でOKなんだ。
手続きや毎月の支払いも楽になるよ。

喜ぶ弟リスのイラスト
へー、すごいね!
OCNって有名だけど、よく考えたら名前しか知らないや…色々知りたいことが出てきたよ!

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • そもそもOCN光って他に比べてどういうところが良い/悪いの?
  • 大手って割高だったりするんじゃない?料金はいくら?
  • OCN光よりも自分にぴったりな光回線があったら教えて!

この記事ではまず
OCN光とは?
OCN光の速度は人によって違う!自分が契約すべきかの見極め方
の章で、OCN光のサービスの特徴を説明します。

また、OCN光以外の光コラボとしてはドコモ光ソフトバンク光So-net光 などが有名です。

他にも大小さまざまな数百の会社が光コラボ事業者として参入しています。

あわてる弟リスのイラスト
そんなにあると比較するのも一苦労だね…

兄リスのイラスト
光コラボだけじゃなくて、 NURO光auひかりっていうフレッツ光以外の光回線もあるんだ。
こっちも魅力の大きい回線だよ。

あわてる弟リスのイラスト
ますます1つに決めるのが難しくなっちゃった…

そこで「 OCN光とライバル光回線を比べてみよう」の章では、あなたがOCN光を選ぶべきかどうかの判断軸を紹介しながら、他社回線と具体的に比較をすることで、 あなたの要望にぴったり合った回線選びのお手伝いをしていきます。

兄リスのイラスト
「インターネット回線に求めるもの(安さ・速さ)」「戸建て/マンションなどの住環境」「スマホのキャリア」は 人によって全然違うよね。
そもそも住んでるエリアによってもおすすめ回線は全然違うから、 「万人におすすめの回線」はないんだ。

頷く兄リスのイラスト
この記事では選び方のポイントを1つ1つ丁寧に説明するから、「自分だったらどうか?」を思い浮かべながら読み進めていってね。

OCN光とは?

兄リスのイラスト
まずはOCN光の基本情報を知ろうね。

OCN光の基本スペック(料金)

まずはOCN光の基本スペックを表にしてみました。

チェックポイント 詳細
月額料金(戸建て) 5,100円
月額料金(マンション) 3,600円
スマホとのセット割 ・OCNモバイルONEのみ
・大手3キャリアとの割引はなし

※月額料金は自動更新型2年契約の場合。
※月額料金は1G,200M,100Mともに共通の金額です。

一般的な光回線の月額料金相場は

  • マンション:3,500~5,000円程度
  • 戸建て: 4,500~5,200円程度

なので、 OCN光の月額料金は安い方だと言えます。

OCN光は回線プロバイダ一体型の「光コラボ」=安くて楽

OCN光は「光コラボ」と呼ばれる 「光回線・プロバイダ一体型のインターネットサービス」です。

これまでは回線業者とプロバイダーそれぞれと契約が必要だった。光コラボレーションにより、回線を卸売されたプロバイダが一元化したサービスを契約するだけでよくなった。

光コラボの特徴の1つに「プロバイダもまとめて契約ができる」があります。

OCN光なので、プロバイダは当然「OCN」になります。

わからない弟リスのイラスト
契約がまとまっているとなにが嬉しいの?

  • 契約/解約手続きや問い合わせなどの窓口が1ヶ所で楽
  • 回線とプロバイダを別々に契約するときより合計金額が安くなる

などがメリットとして挙げられます。

「プロバイダをいろいろ試したい」など、インターネットにものすごくこだわる人以外は 一体型契約による大きなデメリットはありません。

なお、光コラボでは各コラボ事業者(OCNなど)がフレッツ光から光ファイバー回線を借りて、フレッツ光の代わりにお客さんへ販売するモデルをとっています。

つまり、 回線自体の性能(最大速度など)はフレッツ光や他の光コラボと同じです。

スマホとのセット割引メリットは3大キャリア光回線より小さい

わからない弟リスのイラスト
最近はネットとスマホのセット割引でお得になるって話をよく聞くけど、OCN光にもセット割ってあるの?

考える兄リスのイラスト
あるよ。けど、同じ会社が運営している 「OCNモバイルONE」っていう格安SIMとのセット割だけなんだ。

あわてる弟リスのイラスト
ドコモやauとはセット割にならないんだね…

OCN光×スマホのセット割まとめ

  • OCNモバイルONE→セット割引あり
  • 大手スマホキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)→セット割引なし

OCNモバイルONEとのセット割

現在3大キャリアのスマホを使っている人には「OCNモバイルONE」は聞き慣れない人も多いかもしれませんが、格安SIMの中でも評判の良いMVNOの1つです。

OCNモバイルONEのおすすめポイント

  • 格安SIMなので、3大キャリアよりも月額料金が安くなる
  • 格安SIMの中でも珍しい料金プランがある
    • 例:速度制限にかかっても1日で解除される「日単位コース」など

こういった点に魅力を感じる人には、 OCN光×OCNモバイルONEの組み合わせ通信費全体を節約するのもオススメです。

[関連記事]OCN モバイル ONEの価格・スペック・口コミ情報のサムネイル
OCN モバイル ONEの価格・スペック・口コミ情報
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

OCNモバイルONEとのセット割が向かない人

逆に、 セット割引での節約を重視するが格安SIMへの乗り換えに興味がない人にはOCNモバイルONEとのセット割は向きません。

格安SIMはお昼休みなどのネットワークが混雑しやすい時間帯に遅くなりがちなので、まだ乗り換えに抵抗がある人も多いのが現状です。

また、OCN光の基本料金は相場の中でも安めとはいえ、 スマホとのセット割引額が大きいドコモ光やソフトバンク光には割引込みの金額では安さで負けてしまうのです。

ただし大手キャリアのセット割引は使える人の条件や注意点も多いです。
OCN光VS「スマホキャリア系(ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光)」」の章で別途くわしく比較をしています。


わからない弟リスのイラスト
料金面でのメリットデメリットはわかったんだけど、OCN光って速度はどうなの?

考える兄リスのイラスト
速度は色々な条件によって変わる複雑な要素なんだ。
一言で言えないから次の章でくわしく説明するね。

OCN光の速度は人によって違う!自分が契約すべきかの見極め方

わからない弟リスのイラスト
OCN光って速いの?

兄リスのイラスト
残念ながら、一言で「速い」「遅い」とは言い切れないんだ。
まずはその理由を説明するね。

前提:「誰が使っても速いインターネット」は存在しない!

まず インターネット契約全体の大前提として、下記ポイントをおさえておきましょう。

注意!「誰が使っても絶対速いインターネット」は存在しない

  • 回線混雑度は 地域によって変わる
  • 光コラボ(フレッツ光回線)の場合、 都道府県ごとの区切りで混み方が変わる
  • 周辺地域の人が 一斉にインターネットを使うタイミングは遅くなりやすい
    • 現在の混雑度は回線業者・プロバイダからは公開されない
    • つまり、契約前に「この業者なら絶対速い」とは言い切れない

わからない弟リスのイラスト
え??つまり、契約してみないと速さはわからないってこと?

考える兄リスのイラスト
残念ながらそれが現状なんだ。
実際の速度を知ることはできないけど、その代わり
「各プロバイダ・回線がどのくらい設備増強に力を入れているか」
「近くの地域の利用者の口コミや実測値を調べること」で
ある程度推しはかることはできるよ。

兄リスのイラスト
それでもやっぱり確実に「速い」「遅い」とは言い切れないけど、それは承知のうえで申し込まないといけないんだ。

あわてる弟リスのイラスト
うーん、不安だなあ…でもしょうがないから調べられる範囲で最大限調べることはしてから契約するよ。

これを踏まえてOCN光の速度について考えてみましょう。

光コラボのしくみとプロバイダの混雑対策を知ろう

まずOCN光は先述の通りフレッツ光回線を使っている「光コラボ」です。

なので、そもそも フレッツ光の回線が混み合っているならば速度は遅くなってしまいがちです。

逆に言うと、 プロバイダの混雑具合が同じぐらいであれば、どの光コラボでも同じような速度になるということです。

兄リスのイラスト
例えばソフトバンク光が遅いって口コミを最近よく見かけるんだけど、スマホとのセット割で加入者数をどんどん伸ばしているから、 混雑緩和の対応が追いついてないんじゃないかと予想ができるね。

あわてる弟リスのイラスト
そうなのかー…。有名な会社だし大手だから安心!って思ってた…

兄リスのイラスト
もちろん、大きな会社だからもしも重大なトラブルが起きた時の対応とかは小さい会社よりは安心かもしれないね。
でも、 それと「混雑するかどうか」「速度が速いかどうか」は違う話なんだ。

考える兄リスのイラスト
大事なのは「ユーザーの増え方に応じた混雑緩和対策をきちんとしてくれる会社かどうか」だね。
これは残念ながら、大手だからきちんと対応しきれているとは必ずしも言い切れないんだよね…。
作業が追いついてないことも多いみたい。

2017年7月から提供されている「IPv6」で速度は改善している

光回線の速度を上げる方法の1つに「IPv6」という接続方式があります。

IPv6に対応している光コラボサービスの場合、NTTへ申し込みをすれば無料で使えます。

OCN光でも2017年7月25日以降、このIPv6が使えるようになりました。

なお、2017年7月以降にOCN光を使い始めた人は、最初からIPv6に対応しています。

それ以前に使い始めた人も、OCNが利用者の代わりに順次申し込みをしてくれるとのことですので、利用者は特にすることもなくIPv6の高速通信を使えるようになります。

「OCN光は遅い」口コミを鵜呑みにしてはいけない

あわてる弟リスのイラスト
でもTwitterとかでOCN光がすごい遅いって言ってる人もいるよ?

筆者も最初にTwitterでの口コミや色々なブログ記事を読んで、「OCN光は遅い」と思い込んでいました。

しかし、よく調べてみると前の章で書いたとおり、速度改善対策は着実に行われています。

それではなぜ「遅い」という口コミが未だに投稿されているのでしょうか?

「OCN光が遅い」口コミが多い理由

  • 理由1:IPv6がまだ適用されていない
  • 理由2:建物都合で回線が混雑している(主にマンション)
  • 理由3:人は不満があるときのほうが口コミを書きやすい

それぞれ解説します。

■理由1:IPv6がまだ適用されていない

まず、IPv6は「順次手続きを進める」とアナウンスされています。

単純にまだ対応されていない利用者もいるでしょう。

また、OCNからNTTへの申し込みが完了していたとしても、ルーター等の機器を再起動しないとIPv6の速度が適用されません。

ずっと機器の電源をつけっぱなしにしている人も多いため、再起動すればその遅さが改善するであろう人もまだ「遅い」と書き込みをしている可能性は十分にあります。

■理由2:建物都合で回線が混雑している(主にマンション)

マンションなどの集合住宅では、1つの回線を居住者全てで分け合う仕組みになっていることが多いです。

戸数の多いマンションでフレッツ光回線を契約・同時利用している人が多い場合、その時間帯の速度は落ちてしまいがちです。

これはOCN光が遅いというよりは、「フレッツ光系の回線全てが遅い」という状態ですし、フレッツ光以外の回線(auひかりなど)でも状況が同じであれば同じように速度低下する可能性があります。

これを対策するには

  • 下り最大2GbpsのNURO光 など、分け合う大元の回線の速度が速いものを選ぶ
  • そもそも戸数の多いマンションに住まない

ぐらいしか方法はありません。

■理由3:人は不満があるときのほうが口コミを書きやすい

これもOCN光に限らないことですが、基本的に インターネット上に書き込まれる口コミはポジティブなものよりもネガティブなものの方が多い傾向にあります。

感じた不満を他の人にも伝えたいと思う気持ちの方が強いからです。

また、「速い」「遅い」はその人のネット利用目的や速度に対するこだわりによって主観が入りやすい情報です。

なので、速度に関する口コミ(特にすぐ書けるTwitterなど)はあくまで参考にしつつ、実際に いろいろな人が測った実測値などをじっくり調べるほうがおすすめです。

(カスタマーサポートの評判などであればTwitterでの体験談を読むのは有効だと思います)

自分が使う地域での実測値を確かめよう

わからない弟リスのイラスト
「いろんな人が測った実測値」ってどうやって確認すればいいの?

スピードテストツールは数多く存在しますが、「自分はOCN光を選んで大丈夫か」を目的に人のデータを見るのにおすすめはRadish Network Speed Testingの「 みんなの測定結果」です。

Radish Network Speed Testing「みんなの測定結果」

OCN光の速度調査で入力する項目

  • 回線種別:光ファイバ(FTTH)
  • キャリア:NTT フレッツ
  • プロバイダ:OCN
  • 測定地:お住まいの都道府県

マンションの場合、「回線タイプ」を「マンション」で絞込みましょう。

もしこの条件でデータがたくさん出てきた場合、郵便番号でさらに絞り込んでみてもOKです。

筆者も試しにいくつかのパターンを調べてみた結果、OCN光は

  • マンションは100Mbps以下になってしまうことが多いが戸建てなら2~300Mbpsでている地域が多い
  • 都道府県が変わると速度の傾向はがらっと変わる

という傾向にありました。

あなたも実際に自分の使う地域・環境の条件で検索してみて、耐えうる速度がでているかを確かめてみてください。

補足:自分の都道府県が遅かった場合は混雑対策スケジュールもチェックしよう

混雑しているエリア対しては、プロバイダが混雑対策として ネットワーク機器の増設を順次行っています。

ただしこの混雑対策は 全国一気に行われるわけではありません。

例として東日本エリアのOCN光増設工事予定表を見てみましょう。

OCN光 増設工事スケジュールの例

画像引用:OCNの増設工事予定・完了状況

都道府県ごとに順次行われているのがわかりますね。

もしもあなたが利用予定のエリアの実測値が希望より遅かった場合、直近で改善工事が行われるかどうかも踏まえて、契約するかどうかを考えましょう。

OCNの増設工事予定・完了状況

特徴まとめ&OCN光を契約すべき人

長くなってしまいましたが「OCN光とは何か?」を説明してきました。

ここまでの内容について、メリット・デメリットそれぞれを箇条書きでまとめます。

OCN光のメリット

  • 光コラボ=回線・プロバイダ一体型契約なので、安くて手続きが楽
  • OCNモバイルONEとのセット割引がある
    • 格安SIMへの乗り換えで通信費全体を安く抑えることもできる

OCN光のデメリット

  • ドコモ、au、ソフトバンクとのセット割引はない

また、速度についてはあなたの環境によって大きく変わります。

現在フレッツ光を契約していて、その速度に満足している人であれば OCN光へ乗り換えると速度は変わらず値段が安くなるためオススメです。

元々が「フレッツ光+OCN」の組み合わせであればプロバイダも変わらないため、まったく速度が変わりません。(それ以外のプロバイダの場合、混み具合による多少の違いは発生します)

まずは利用予定のエリア・条件で実測値を調査し、その結果が自分の満足行く速度か?を確かめることをおすすめします。

[補足]OCN光 with フレッツとの違いは?

わからない弟リスのイラスト
そういえば、「OCN光」で検索すると「OCN光 with フレッツ」ってのも出てくるよね。
ふつうの「OCN光」とは違うものなの?

この2つのサービスは 使う設備は同じだけど契約方法が違うのです。
月額料金も違います。(OCN光の方が安いです)

「OCN光」と「OCN光 with フレッツの違い」

  • OCN光
    • フレッツ光とプロバイダ(OCN)を ひとまとめで契約
    • 戸建て:5,100円
    • マンション:3,600円
  • OCN光 with フレッツ
    • フレッツ光とプロバイダ(OCN)を 別々に契約
    • 戸建て:5,400円(西日本) 6,100円(東日本)
    • マンション:3,660~4,760円(西日本) 4,150~4,900円(東日本)

※OCN光 with フレッツの月額料金はお住まいがNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかで変わります

「インターネットは安く使えればこだわりはない」という人であれば、OCN光 with フレッツではなくOCN光にしておけば大丈夫です。


ここからは少し上級者向けの内容になります。
(飛ばして次の章を読みたい人は「 OCN光とライバル光回線を比べてみよう」へ進んでください)

わからない弟リスのイラスト
まとめられるの、すごく楽そうなのに…わざわざ別々に契約するメリットってなあに?

「OCN光 with フレッツ」は、フレッツ光回線はそのままで、 OCN以外の他のプロバイダに切り替えを試す可能性があるような上級者向けと言えます。
(※この場合もプロバイダの違約金はかかります)

例えば、「OCN光では希望の速度や機能が得られなかったのでSo-net 光 コラボレーションに乗り換えたい」と思った場合、回線ごと解約する必要があります。

しかしプロバイダは乗り換える前提で「OCN光 with フレッツ」にしておけば、回線はそのまま契約しつつプロバイダの解約だけでOKです。

プロバイダにこだわりのある知人に聞いてみたところ、上級者がこだわるポイントや理由は以下のような点が挙げられました。

    • 固定IPが使えるかどうか(仕事でネットを使う場合に必要なことがある)
    • 1番速くて安定するプロバイダが見つかるまで乗り換えて試す予定がある

なお、 OCN光 with フレッツに申し込もうとすると、OCN光の方のバナーが何回も出てきます。

OCNとしてもOCN光 with フレッツよりもOCN光に申し込んでほしいのでしょう。

やはりネットに細かいこだわりのない人はOCN光 with フレッツよりもOCN光にしておけば大丈夫そうです。

OCN光とライバル光回線を比べてみよう

兄リスのイラスト
「OCN光とは何か?」は理解できたかな?

喜ぶ弟リスのイラスト
うん!いい感じだから検討したいと思ったけど、やっぱり他の光回線ともちゃんと比べてから決めたいな。

兄リスのイラスト
それじゃ、ここからはOCN光と比較対象になる、いわゆる 「ライバル」な光回線と比べていくよ。

OCN光 VS「スマホキャリア系(ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光)」

わからない弟リスのイラスト
スマホがドコモ、au、ソフトバンクだったら、セット割引が使える光回線を契約したほうがトータルでは安いのかな?

前提:3大キャリアのセット割が向いているかどうか

まず前提として考えるべきなのが、「あなたはこれからもずっとキャリアのスマホを使うかどうか」です。

もしもスマホ代を節約するために格安SIMへの乗り換えを少しでも考えているのであれば、「2年以内にスマホ乗り換えをするかどうか」を先に決めたほうが良いです。

理由は「セット割がもったいないことになるから」です。

インターネットの契約は基本的に2年での自動更新を前提としており、2年契約を約束する代わりに各種割引が適用されることも多いのです。

途中でスマホだけ格安SIMに乗り換えると当然セット割引が効かなくなります。しかしそのタイミングでインターネットも解約しようとすると違約金の支払いが発生してしまいます。

であれば、最初からセット割引なしで1番安いインターネットを選んでおくべきですよね。

兄リスのイラスト
各スマホキャリアのセット割引対象光回線とチェックポイントを簡単にまとめるね。

スマホキャリア別 OCN光との比較ポイント

  • ドコモ、ソフトバンクユーザーの場合
    • OCN光と同じ「光コラボ」なので、回線部分は同じフレッツ光
    • 基礎サービスが同じなのでプロバイダにこだわりがなければ値段で比較してOK
    • ずっとドコモ・ソフトバンクを使う予定ならキャリア系光コラボにしておいたほうが安い
  • auひかり
    • フレッツ光回線よりもauひかり回線のほうが混雑しにくい
    • サービス対応エリアに住んでいてスマホはauから乗り換え予定がないのであればauひかりがおすすめ

以上の前提を把握した上で、具体的に比較表を見てみましょう。

スマホがドコモ・ソフトバンクの場合はスマホ契約乗り換え予定次第

OCN光

ドコモ光

ソフトバンク光
料金(戸建て) 5,100円 5,200円 5,200円
料金(マンション) 3,600円 4,000円 3,800円
速度 下り最大1Gbps  
(フレッツ光回線)
下り最大1Gbps  
(フレッツ光回線)
下り最大1Gbps  
(フレッツ光回線)
キャリアスマホとのセット割引内容 ・ドコモ/ソフトバンクとのセット割引はなし ・ドコモユーザーならセット割引あり  
(月500円~3,200円)
・ソフトバンクユーザーならセット割引あり
月500~1,000円/台×家族のソフトバンクユーザーの人数)
その他備考

・[デメリット]セット割引の対象は主回線の1人のみ

・[デメリット]工事待ち時間やサポートの評判があまり良くない

※ドコモ光は戸建て・マンションともにタイプAの金額です。
※2018年2月現在の情報です。

割引額はあなたが使っているスマホのデータプランによって変わります。

ですが、1番割引額の低い「500円」だったとしても、 割引適用後の合計金額はOCN光の場合を下回ります。

回線の混雑具合も同じフレッツ光なので、 スマホ乗り換えなしの前提であれば、少しでも安いキャリア系光回線を選んでも良いでしょう。

スマホがauの場合は断然auひかり

次はauとセット割引になる「auひかり」とOCN光を比べてみましょう。

auひかりも光回線とプロバイダの一体型契約ですが、回線はKDDIの独自回線であり、フレッツ光とは違います。

回線が違うため、速度の特徴も違ってきます。(auひかりの方が混雑しにくいため速く感じやすい)

OCN光

auひかり

料金(戸建て) 5,100円 5,200円
料金(マンション) 3,600円 3,800円
速度 下り最大1Gbps
(多くの人が使っているため混雑しやすい)
下り最大1Gbps
(利用者数が少なく 混雑しにくい)
キャリアスマホとのセット割引内容 ・auとのセット割引はなし ・auユーザーならセット割引あり  
月500~2,000円/台×家族のauユーザーの人数)

※au光 戸建て料金はギガ得プラン(2年契約)適用後の値段、マンション料金は標準プランです。  
※2018年2月現在の情報です。

auひかりは速度の評判・セット割引の金額/人数ともに自信を持っておすすめできる光回線です。

正直なところ、スマホがauでなかったとしても月額料金が100~200円/月増えるだけの価値があるためおすすめしたい光回線です。

それも考えると、「今auを使っているけど乗り換えの可能性も少しある」という人でもauひかりを選択することを筆者はおすすめします。

また、auひかりには注意点があります。サービス提供エリアがフレッツ光よりは狭いことです。

ただし、auスマホとセット割(auスマートバリュー)が適用される光回線はauひかりだけではなく、auひかりが提供されていないエリアではその提携回線でもセット割引が適用されるのです。

「auスマートバリュー」って?

auの携帯・スマホと指定の光回線をセットで契約することを条件に適用される割引。  
(指定の光回線:auひかり・eo光・コミュファ光など多数)

割引額は1台あたり500~2,000円/月。  
携帯・スマホの料金プランによって異なります。  
※セット適用から2年間の割引額(主要プラン):
 データ定額10/13/30…2,000円
 
 データ定額5/8/20…1,410円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで…1,000円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ):2GBまで、(シンプル):1GB超~2GBまで…500円 

※3年目以降、割引額は500~934円になります

同じ家族であれば、スマホ10台まで割引対象になります。

これらの回線もフレッツ光ではない独自回線であり混雑しにくいため、auひかりと同様におすすめできます。

次の章で代表的なサービスを比較しますね。

OCN光 VS「電力系(eo光など)」は電力系に軍配

ここではauスマートバリュー対象回線のうち、関西エリア向けに提供されている「eo光」で比較します。

OCN光 eo光
料金(戸建て) 5,100円 4,500~5,000円
料金(マンション) 3,600円 メゾンタイプ:   4,500~5,000円  
マンションタイプ:3,100~3,800円
速度 下り最大1Gbps
(多くの人が使っているため混雑しやすい)
下り最大1Gbps
(利用者数が少なく 混雑しにくい)
その他強み auユーザーならセット割引あり 
(月500~2,000円/台×家族のauユーザーの人数)

※eo光 戸建て料金は即割・長割適用後の値段です。  

電力会社系(eo光は関西電力系の会社です)の光回線はauひかりと同様に独自回線を持っており、回線が混雑しにくいためおすすめです。

また、ユーザーサポートの評判が良い会社も多いため、auユーザーであればOCN光よりも電力会社系の光回線にして、auスマートバリューの割引を受けることをおすすめします。

OCN光 VS NURO光

最後に、関東エリアにおいて速度面で絶大な人気を誇るNURO光とも比較しましょう。

結論から言うと、

  • 関東・関西・東海地方に住んでいる
  • インターネットが遅いのは嫌

という人が今から新規で光回線を契約するなら断然NURO光をおすすめします。

OCN光 NURO光
料金(戸建て) 5,100円 4,743円
料金(マンション) 3,600円 7階建て以下:4,743円  
8階建て以上:1,900~2,500円(利用戸数によって変動)
速度 下り最大1Gbps 下り最大2Gbps
その他強み

・セキュリティソフトが無料
・無線LANが無料

その他弱み

・関東・東海・関西エリアのみが対象
・東海・関西エリアでは導入開始したばかりなので工事に時間がかかる可能性あり
・工事が2回必要なことがある  
・引越しする場合、一度解約しなければならない  

※2018年1月現在の情報です。

NURO光の一番の強みは「下り最大2Gbps」です。
OCN光などの一般的に普及している光回線は「1Gbps」が多いため、2倍の速度です。

なお日本の一般家庭向けインターネットで2Gbpsのサービスを提供しているのは、2018年2月現在、NURO光だけです。

デメリットである「提供エリアが東名阪エリアに限られていること」、「工事回数が多いこと」などを差し引いても、長く快適に使える光回線を選びたいのであればNURO光で間違いないと筆者も考えています。

7階建て以下のマンションにお住まいの場合のみ、OCN光の方が月額1,000円以上安くなるため、速度より安さを追求したいならOCN光でも良いでしょう。

OCN光のプランと料金

弟リスのイラスト
ボク、OCN光に申し込むことに決めたよ!

兄リスのイラスト
そうしたら、ここからはOCN光に実際に申し込むときに必要なプランの選び方や、かかるお金について具体的に見ていこう。

プランの選び方と料金

OCN光の月額料金は以下のとおりです。

2年契約 通常料金 差額
月額料金(戸建て) 5,100円 6,200円 1,100円
月額料金(マンション) 3,600円 4,700円 1,100円

※「2年契約」=自動更新型2年契約の割引適用後の金額です。  
※月額料金は1G,200M,100Mともに共通の金額です。
※参考:OCN光 料金ページ

月額料金はOCN光を使う家のタイプによって別れています。

他の光回線に比べてシンプルでわかりやすいです。

わからない弟リスのイラスト
標準料金ってなに?

OCN光には「2年自動更新型割引」があります。

2年契約を約束する代わりに、毎月の料金が1,100円安くなるというサービスです。

その代わり、2年毎にやってくる2ヶ月間の「契約更新月」以外で解約する場合は違約金(11,000円)が発生します。

兄リスのイラスト
スマホの2年契約と同じような感じだね。

解約時の違約金は割引額で言うと10ヶ月分に相当するので、 「10ヶ月以内で必ずOCN光を解約する予定」という人以外は2年割をつけておいたほうがお得です。

※初期費用、工事費用のことも考えると、10ヶ月以内の利用であればモバイルWi-Fiのレンタルの方がお得になります。
レンタルについては「 モバイルWi-Fiを短期間だけ使いたい!期間別おすすめ契約方法 」でまとめています。

また、戸建て・マンションそれぞれについて

  • 1G(下り最大1Gbps)
  • 200M(下り最大200Mbps)
  • 100M(下り最大100Mbps)

の3つのプランがあります。

全ての中から自由に選べるわけではなく、例えばあなたの家に敷かれている回線設備が200Mbpsまで対応できる設備であれば、200Mか100Mのどちらかを選べます。

どれも料金は同じなので、 選べる中で1番数字の大きい(=速い)プランを選択すればOKです。

初期費用

毎月かかる「月額料金」は

  • 転用(フレッツ光からOCN光への乗り換え)
  • 新規(新しくネットを引く場合またはフレッツ光以外のネット回線からの乗り換え)

のどちらでも同じ金額です。

しかしこの2つでは、 導入時のみかかる「初期費用」が変わってきます。

「転用」の場合だと今まで使っていたフレッツ光の設備がそのまま使えるため、 工事費が不要または安く抑えられます。
※ただし、「マンションから戸建てに引っ越す」など家自体が変わる場合は工事が必要になる可能性が高いです。

初期費用を確認するには、 OCN光 料金ページ

  • 【転用】フレッツ光をご利用中のお客さま
  • 【新規】フレッツ光をご利用中でないお客さま

のうち自分の状況を選択して、その中のどのパターンにあたるかを確認しましょう。

まとめ

今回はNTTコミュニケーションズが提供する老舗プロバイダによる光コラボ「OCN光」についてくわしく見てきました。

最後にどんな人ならOCN光がおすすめなのかをまとめると…

OCN光がおすすめな人

  • フレッツ光からの乗り換えを考えている
  • 3大キャリアからスマホを乗り換える可能性がある(セット割引に縛られないほうが良い)
  • NURO光の対応エリアではない(または2Gbpsも必要ない)

という人はOCN光がおすすめな人だと言えます。

契約の前には実際に近所でどの程度速度が出ているかを確認して、満足の行くインターネット契約をしてくださいね!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!