Menu

OCN光、うちでも使える?対応エリアの調べ方と代替案まとめ

2進数と光回線の背景

OCN光を契約したいと思っているものの、利用予定場所がサービス対象エリア内かどうか分からずに不安になっていませんか?

この記事ではこんな疑問にお答えします!

  •  OCN光のサービス対象エリアの調べ方
  • エリア外だったときやデメリットのほうが気になったときのオススメの他回線

NTTコミュニケーションズが運営するブロバイダ「OCN」と高速光回線「フレッツ光」が一体化した「OCN光」。

NTTグループが手がけているという安心感もあり人気も高いため、引っ越しなどを機にOCN光の契約を考えている人も多いでしょう。

そんなOCN光のメリット・デメリットを改めて確認しておきましょう。

OCN光のメリット

  • OCN光は「光コラボ」(光回線とプロバイダが一体となっているインターネットサービス)なので、それぞれ別に契約するよりも料金が安い
  • 現在フレッツ光を利用している人なら、回線と通信機器がそのまま使えるため工事が不要
  • 高速通信が可能な接続方式「IPv6」 に対応している
  • 格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割がある

OCN光のデメリット

  • docomo、au、ソフトバンクなどの大手スマホキャリアとのセット割引がない

それでは本題に入ります。サービス対象エリアの調べ方を知るために、まずOCN光とフレッツ光の関係を知っておきましょう。​

OCN光のエリアはフレッツ光と同じ!

OCN光 エリア 日本地図

結論から言うと、OCN光とフレッツ光のサービス対象エリアは同じです。

なぜなら、OCN光はフレッツ光の回線設備を借りてサービス提供している「光コラボ」モデルだからです。

そのためこの2つのエリアは同一であり、全国の幅広い地域に対応しています。

ちなみに ソフトバンク光 やSo-net光などの他の「光コラボ」も「フレッツ光とエリアが同じ」です。

つまり、利用したいと思っている地域がフレッツ光のエリアであれば、OCN光は問題なく使えるということです。

次の章ではあなたが実際に利用する予定の住所がOCN光のサービス対象エリアかどうかを調べる方法を解説します。

くわしく説明していきますので、画面を見ながら調べてみましょう。​

OCN光サービス対象エリアかどうかの調べ方

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、OCN光のサービス対象エリアってどこから調べればいいの??

兄リスのイラスト
サービス対象エリアはONC光のホームページから調べるとわかりやすいよ。エリア検索はNTT西日本とNTT東日本に分かれているから、まずどちらかを選んでね。

NTT東日本とNTT西日本の境界線は、東が新潟県・長野県・山梨県・神奈川県まで、西が富山県・愛知県・岐阜県・静岡県までと決まっています。

それでは調べ方の手順を見ていきます。

まずOCN光の公式ホームページの「ご利用までの流れ」のページを開きます。

「STEP 1 対応エリアの確認」の枠内をクリックしてください。

OCN光公式ページの「ご利用までの流れ」から「STEP1:対応エリアの確認」を開きます

すると、「フレッツ光の対応エリアに関しては、NTT東日本・西日本のWebをご確認ください。」と出てきますので、どちらかを選びましょう。

利用したい住所が西日本なのか、東日本なのかを選択します
※画像引用:NTTコミュニケーションズ|ご利用までの流れ 
ここからは東日本・西日本で見方が異なるため、当てはまる方を読み進めてください。

NTT東日本エリアの場合

NTT東日本エリア検索では、最初に利用予定場所の郵便番号を入力するようになっています。

西日本の場合、郵便番号からエリア検索ができるようになっています

※画像引用:NTT東日本|光アクセスサービスエリア検索

入力するとその郵便番号が割り当てられている地域の住所が現れますので、確認して「次へ」をクリック。

青文字の「地図から確認」を選ぶと、「東京都」→「新宿区」→「○○町」というように1つずつ選択していく形になります。

郵便番号はわからないという人は「地図から確認」を利用して住所を選択していくとよいでしょう。

次はこのような画面が現れます。

電話番号を入力する画面が出てくるので、入力した後「次へ」をクリックする

NTT東日本の電話番号を持っている人はここで入力しましょう。持っていない人は次へ進みます。

すると、「戸建てが集合住宅か」の選択が現れますのでどちらかを選択しましょう。

次に、戸建てなのか集合住宅なのかを選択します。選択したら「次へ」をクリック

3戸以下の集合住宅は「戸建て」を選ぶことになりますので注意してください。

集合住宅を選んだ場合の画面は以下のようなものです。

このように建物名を選ぶようになっています。

(この中に調べたい建物がなければ、「該当する建物がない」をクリックします。)

集合住宅を選ぶと、該当地域の建物名(マンション名など)が一覧で表示されます。調べたい建物が無い場合は「該当する建物がない」をクリックする

建物名を選択すると、利用予定の住所がエリア内かどうかが分かります。

建物名を選択すると、判定結果が表示される

ここでフレッツ光の提供エリア内であれば、OCN光を利用することもできるということです。

NTT西日本エリアの場合

NTT西日本の場合はまず留意事項への同意画面が現れますので、「同意して次へ」をクリック。次に利用予定場所が戸建てか、マンションかを選びます。


※画像引用:NTT西日本|フレッツ提供エリア検索

その後、エリア検索の方法として

  • 郵便番号
  • 府県
  • 電話番号

による方法の中から好きなものを選べますが、ここで注意点が1つあります。

それは、電話番号による検索ができるのはNTT西日本から提供中の加入電話またはINSネットの電話番号のみということです。

NTT西日本以外で契約している人は電話番号による検索ができません。

その場合は「郵便番号」か「府県」を選び、詳しい住所の入力まで進みます。


※画像引用:NTT西日本|フレッツ提供エリア検索

「府県」を選んだら次は市区町村→地名→丁目→番地と順に選択していきます。

一方で、「郵便番号」を選べばその番号が割り当てられている地域の住所が出てくるので、一つひとつ入力していく時間と手間が省けます。

郵便番号を使って住所を検索すると、次のような画面が出てきます。

郵便番号を入力して検索すると、該当する周辺の住所が一覧で表示されます

利用予定場所の住所を選びましょう。
(この中になければ、「該当する住所がない方はこちら」をクリックします。)

この画面で番地を選択すると、エリア内かどうかが分かります。

番地まで確認し、該当する住所を選択するとエリア検索の判定結果が表示されます

「フレッツ光のご提供エリアです」と表示されれば、OCN光を利用することができます。


NTT東日本と西日本、それぞれの場合の対象エリアの調べほうが分かりましたか? 
調べてみた結果、「利用予定場所は対象エリアじゃなかった…」という人もいるかもしれませんが、がっかりしないでください!

そんなときはOCNの代わりにどんなインターネット回線を選べばよいのか、OCN光以外のおすすめを次の章でご紹介します。​

OCN光がエリア対象外でも使えるおすすめインターネット回線

OCN光 エリア

残念ながらOCN光のサービス対象エリア外だった場合、どんな選択肢があるのでしょうか? 

その場合、

という2つの方法のいずれかを取ることになるでしょう。

それぞれに向いているのはどんな人なのかも説明していきますので、自分に合う方法を見極めましょう!

フレッツ光以外の独自回線を持っている業者から選ぶ

くつろいでパソコンをしながらOKする女性

auひかり

auひかり 」はフレッツ光回線ではなく独自の光回線を使っています。

そのため、OCN光のサービス対応エリア外の場所でも、auひかりなら対応エリア内である、ということもあるのです。

なお、auひかり以外のスマホキャリア系光コラボ業者はOCN光と同じようにフレッツ光回線を利用しているため、「ドコモ光」や「ソフトバンク光」はフレッツ光のエリア外(=OCN光のエリア外)では使えません。

auスマホユーザーは「auスマートバリュー」で最大2,000円/月割引される!

あなたがもしauユーザーであれば、auひかり×auスマホのセット割引「 auスマートバリュー 」の適用を受けることも可能です。

「auスマートバリュー」って?

auの携帯・スマホと指定の光回線をセットで契約することを条件に適用される割引。  
(指定の光回線:auひかり・eo光・コミュファ光など多数)

割引額は1台あたり500~2,000円/月。  
携帯・スマホの料金プランによって異なります。  
※セット適用から2年間の割引額(主要プラン):
 データ定額10/13/30…2,000円
 
 データ定額5/8/20…1,410円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GBまで…1,000円  
 auピタットプラン (スーパーカケホ/カケホ):2GBまで、(シンプル):1GB超~2GBまで…500円 

※3年目以降、割引額は500~934円になります

同じ家族であれば、スマホ10台まで割引対象になります。

月額料金

auひかりの月額料金は次のとおりです。

auひかりホーム(戸建てタイプ)auひかりマンション
ずっとギガ得プラン(契約期間3年単位)
1年目 5,100円
2年目 5,000円
3年目 4,900円
お得プランA(契約期間2年単位)
3,800円

※それぞれプロバイダサービス利用料・機器レンタル料込み(無線LAN月額レンタル料は除く)
※金額はすべて税抜き

auひかりホーム(戸建てタイプ)の場合、

  1. 契約期間3年単位(自動更新)の「ずっとギガ得プラン」
  2. 契約期間2年単位(自動更新)の「ギガ得プラン」
  3. 契約期間のない「標準プラン」

    の3つの料金プランから選べます。

    また、auひかりの回線がない地域でもKDDIとの提携回線が存在することがあります。(関西地方の eo光 、東海地方のコミュファ光など)

    これらの提携回線が利用できるならauスマホとのセット割引も適用されます。

    auひかり以外のauスマートバリュー対象光回線

    そのほかケーブルテレビではJ:COMや提携ケーブルテレビでもセット割引が適用されます。

    上記を踏まえてauひかりに向いてるのは以下のような人と言えます。

    auひかりに向いている人

    • auひかりまたは提携回線のエリア内の人
    • auスマホのユーザー
    • 「auスマートバリュー」の割引が受けられる

    また、auひかりはフレッツ光に比べて回線の利用者が少なく混雑しにくいため、速さを求めるのであればスマホがauではない人にもオススメできる回線です。

    ※くわしくは「 auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約! 」の記事をご覧ください。

    NURO光

    NURO光 対応エリア

    お住いの地域や引越し先が関東・東海・関西エリアなら、「下り最大2Gbps」という一般的な回線の2倍の速さで人気の「NURO光 」もオススメです。

    NURO光に向いている人

    • 関東・東海・関西エリアに住んでいる人
    • 1番速いインターネットを使いたいという人

    NURO光のデメリットとしては、

    • 東海・関西エリアでは導入から間がないため、工事に時間がかかる可能性がある
    • 工事が2回必要となることもある
    • 引っ越しの際には引き続き利用することができず、解約しなくてはならない
      などがあります。

    NURO光 の月額料金は次のとおりです。

    戸建て・7階建て以下のマンションNURO 光 forマンション(8階建て以上のマンション)
    NURO 光G2V(契約期間2年)
    4,743円
    (回線利用料・プロバイダ料金、高速無線LAN、セキュリティサービス込み)
    1600円
    (別途マンション内のHands-up会員数に応じた
    Hands-up会費(300~900円)が加算されます)

    ※金額はすべて税抜きです。

    NURO光は速さを考えれば料金にもオトク感があります。エリア内なら一考の価値ありといえるでしょう。

    ※NURO光についてくわしくは「 日本最速クラス「下り2Gbps」を誇るNURO光のメリット・デメリット徹底解剖 」の記事をご覧ください。

    地域の電力会社系(eo光、コミュファ光など)

    フレッツ光以外の独自のインターネット回線としては、「eo光 」(関西圏)「コミュファ光 」(東海圏)などの電力会社系の回線もあります。

    eo光 は親会社が関西電力、コミュファ光は中部電力など、親会社がほとんど電力会社なので「電力会社系インターネット回線」と呼ばれます。

    また、これらは多くの会社がKDDIと提携しており、auのユーザーであればスマホとのセット割引( auスマートバリュー )が受けられます。

    強電力会社系インターネット回線に向いている人

    • 各社のサービス対象エリア内の人​
    • auスマホのユーザー
    • auひかり の提携回線であれば「auスマートバリュー」の割引が受けられる

    地域の電力会社系の光回線の1つ、「eo光」(関西エリア)を例に月額料金を見てみましょう。

    eo光の月額料金
    ホームタイプ・メゾンタイプマンションタイプ
    eo暮らしスタート割(1ギガコース)
    2~12カ月目 2,953円
    2年目以降  4,953円
    3,524円(VDSL方式・モデムレンタルの場合)
    (キャンペーン割引適用の場合最大1年間1,000円引き)

    ※新規申し込み、即割(最低利用期間2年)、標準工事費分割払いの場合
    ※金額はすべて税抜き

    電力会社系の業者にはサポートの評判が良いところも多く、回線もフレッツ光よりは混雑しにくいためオススメといえます。

    ※「auひかり ちゅらは電力会社系ではなく地域密着型の通信系企業で、auスマートバリュー対象です。

    ※eo光に関しては「 関西で満足度No1の「eo光」の特徴は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説! 」の記事でくわしく解説しています。

    家に固定回線を引かずにインターネットをする方法を選ぶ

    タブレットとWi-Fiの模様の入ったコーヒー

    モバイル回線

    Speed Wi-Fi NEXT WX03

    画像引用:UQ WiMAX「Speed Wi-Fi NEXT WX03」

    家に固定回線を引くよりもモバイル回線を使うほうが便利だったりおトクだったりする場合もあります。

    モバイル回線とは工事のいらないスマホのような無線通信サービスのことで「WiMAX」や「SoftBank Air」などがあります。

    いずれもWi-Fiを手軽に使うことができるのが魅力です。

    モバイル回線には

    • 外出時にも持ち歩ける「持ち運び型」
    • 家庭で使うのに適した「据え置き型」

    の2種類があります。

    家庭で使う場合には、「据え置き型」端末のコードをコンセントを差し込むだけですぐに使えるというのも魅力的ですね。

    モバイル回線といえば、「Softbank Air 」が気になっている人もいるでしょう。

    SoftBank Air

    SoftBank Airを使うのに向いている人・いない人は次のとおりです。

    SoftBank Airに向いている人

    • 工事が不要ですぐに使いたい人
    • ソフトバンクのスマホユーザー(スマホ料金が家族10人まで割引になる)
    • データ通信量を気にせずに使いたい人(データ通信量は無制限)
    • 届いてから8日以内の初期契約解除期間中に速度チェックを行い、使えない場合は解約をする時間がある人
    • 4年間使う予定がある人(または2年間レンタルする予定の人)
    • おもに昼間利用する人

    SoftBank Airに向かない人

    • 夜をメインにオンラインゲームや動画をスムーズに楽しみたい人
    • アップロードをたくさんしたい人
    • 初期契約解除期間内に速度チェックをする時間がない人

      ということになります。

      また、SoftBank Airは登録住所でしか使えない点も注意が必要です。

      くわしくは「工事不要」ってどういうこと?ソフトバンクエアーの魅力と注意点を徹底解説!を読んでみてくださいね。

      なお、SoftBank Airのデメリットが気になるけど固定回線よりもモバイル回線のほうが良い、という人はWiMAXを検討してみましょう。

      [関連記事]WiMAXにひとまとめ!固定回線の代わりに使える4つの理由を解説のサムネイル
      WiMAXにひとまとめ!固定回線の代わりに使える4つの理由を解説
      WiMAXを固定回線の代わりに使うことはできるのか、どんな人に向いているのかを解説します。また、固定回線(光回線)が向いている人は、どんなポイントで回線を選べば良いのでしょうか。この記事では、どちらを選択すべきかズバッと解説します!
      ソルディのファビコンwww.soldi.jp

      CATV

      ケーブルテレビの回線をインターネットにも利用する形の通信回線のことを「CATV」といいます。

      利用予定場所が地域のケーブルテレビのエリア内ならCATVが使える可能性が高いのです。

      マンションの建物全体や家にすでにケーブルテレビが引かれているなら、工事も不要となります。

      CATVが向いている人

      • ケーブルテレビのエリア内、またはすでにマンション全体や家でケーブルテレビが利用できる
      • インターネットに速さを求めない(光回線の3分の1以下の速度になるため)
      • 料金が安いほうがいい

        CATVの料金の一例を挙げてみましょう。

        J:COMの「NETパック」

        1G・320M・120Mの通信速度が選べて月額4,500円
        (プロバイダ料金・セキュリティー費込み、メガパック・スマホ・電話サービスのうちいずれか1つ選べる)

        J:COMでは1Gbpsプランがあるため光回線と遜色ないですが、CATVの中には300Mbps程度が主要プランとなっている会社もよくあります。

        逆に月額料金は光回線の3分の1とはいかないため、光回線とCATVの両方が選べる状況であれば光回線にしておいたほうが良いです。

        光回線には工事の手間や費用がかかるけどCATVならすぐ開通できるという場合、インターネットが遅くてもそんなに気にならないという人ならCATVも検討してみましょう。

        テザリング

        スマホの電波をWi-Fiルーターの代わりに使うのが「テザリング」です。

        デザリング機能を使えば、スマホで契約しているデータ通信量の範囲内でインターネットをすることができます。

        テザリングのイメージ。パソコンやゲーム機などをスマホを介してインターネットに繋ぐ手段。

        デザリングに向いている人

        • スマホの通信量を大容量で契約している
        • 動画やオンラインゲーム、容量の大きなファイルのやり取りはしない

          このような人は家に固定回線を引かずにデザリングすることも考えてみるとよいでしょう。

          ただし、スマホで契約している通信量をデザリングで使い切ってしまうと通信制限がかかってしまうので注意が必要です。

          ドコモは無料、au・ソフトバンクは500円/月の利用料がかかる

          デザリングの料金は、au・ソフトバンクではプランによっては月額500円のオプション料金がかかります。

          docomoでは無料ですが、テザリングを利用すると通信料が高額になる場合があるためパケット定額サービスの加入は必須と考えておいたほうがよいでしょう。

          以上、OCN光以外のオススメのインターネット接続方法をご紹介してきましたが、自分に向いていそうなものはありましたか?

          最後に、まとめの章でこの記事の中でお伝えしてきた情報をもう一度おさらいしています。

          まとめ


          OCN光のサービス対象エリアは、公式ホームページの「ご利用までの流れ」から東日本・西日本別に調べられます。

          そして、もしもOCN光のサービス対象エリア外だった場合、下記のような代替案を検討しましょう。

          フレッツ光以外の独自回線を持っている業者を選ぶ

          auひかり、NURO光、地域の電力会社系、CATVなど

          家に固定回線を引かずにインターネットをする方法を選ぶ

          モバイルWi-Fi、デザリングなど

          OCN光に興味がある、契約を考えているという場合にはぜひ参考にしてみてください。

          この記事の著者

          編集

          Soldi編集部

          Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

          ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
          機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

          【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

          【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!