Menu

新規・転用別にOCN光キャンペーンを比較!申込み~受取完全ガイド

パソコンの回りに置かれたプレゼント

「OCN光」は利用料金も安いので検討している人も多いと思います。

オトクに契約するにはどのキャンペーンを使ったら良いのか、気になりますよね。

今回お話しするのは回線とプロバイダがセットになった「一体型」インターネット回線の「OCN光」です。

ですが、フレッツ+OCN光など類似する名前の契約もあるため、「OCN光」が対象のキャンペーンを探すのも大変ですよね。

この記事ではこんな質問に答えます

  • 「OCN光」を申し込む場合、気を付ける点はあるの?
  • 「OCN光」をオトクに契約できるキャンペーンは?
  • 「OCN光」のキャンペーンを選ぶときに気を付ける点は?

この記事では、上記のような疑問を持っている人に向けてOCN光のキャンペーンに関する基本的な情報を確認しながら、

  • ご自身の契約が「新規」「転用」どちらなのか
  • 「OCN光」をオトクに契約できるのはどの代理店か
  • キャンペーンを選ぶときの注意点

までを順に解説します。

この記事を読むと、「OCN光」をオトクに契約できるキャンペーンの代理店を知ることができます。

また、どんなキャンペーンがあるのか、自分にはどんなキャンペーンが合っているのかどうかを知ることができます。

キャンペーン申込み前に確認!ポイントは2つ

パソコンをしながら書類を書く男女

まずは、OCN光の申込みやキャンペーン選びの前に確認が必要なポイントを解説します。

確認しておきたいポイントは次の2つです。

  1. OCN光と付くサービスは複数ある
  2. 新規契約と転用で特典内容がちがう

上のポイント2つを事前に押さえておかないと、特典がうけとれなかったり、申し込みの段階で別のサービスだったと焦ったりしてしまうことになりかねません。

そうならないよう事前にしっかり確認しておきましょう。

ポイント1.OCN光と付くサービスは複数ある

まずは1つ目のポイントは、「OCN光」と言うサービスがたくさんあるという点です。

「OCN」はNTTコミュニケーションズが提供している、プロバイダの名前です。

ですので、同じように「OCN光」といっても、

  • フレッツ光のプロバイダサービスだけを請け負う「フレッツ光+OCN」
  • 光回線とプロバイダ業務をセットで提供する「OCN光」

この2つの場合があるので注意が必要です。

この2つの名前は似ていますが、提供する内容は全く異なり割引キャンペーンも異なる内容です。

月額料金が変わってしまう可能性があるのでしっかりと確認しておきましょう。

ポイント2.新規契約と転用で特典内容がちがう

2つ目のポイントは、光回線の申し込みには新規契約と転用と2つの区分があり、区分によってキャンペーンの特典内容にちがいがある点です。

新規契約と転用については、「新規契約と転用の違いはフレッツ光を利用しているかどうかにある!」でくわしくお話をしています。

簡単に説明すると以下のようにまとめられます。

新規契約対象

  • インターネット回線を契約していない人
  • フレッツ光以外のインターネット回線を契約している人

転用対象

  • フレッツ光でインターネットを契約しているがプロバイダがOCN以外の人(他社転用)
  • フレッツ光でインターネットを契約していてプロバイダがOCNの人(自社転用)
    と、なります。

新規契約の場合、OCN光を契約すると、オプション契約なしで最大18,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあります。

転用の場合は新規契約よりもキャッシュバック金額が少なめになる傾向があります。

しかし、代理店によっては転用の場合でも10,000円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンもおこなわれています。

次にどういったときに新規契約や転用になるのか、具体的にご案内します。

どちらの契約が対象になるか、考えながら見てみるとよいですね。

新規契約と転用の違いはフレッツ光利用中かどうか

新規契約と転用の違いは、今現在フレッツ光やたとえばフレッツ光の光電話、フレッツ・テレビなどのオプションサービスを利用しているかどうかにあります。

以下のような人が新たにOCN光を契約してインターネットを利用する場合は新規契約となります。

【新規契約となる場合】

  • 今現在インターネット回線を利用していない人
  • ケーブルテレビなどフレッツ光以外の回線を利用してインターネットを利用している人

逆に、下記のような人がOCN光を契約する場合は転用での契約となります。

【転用となる場合】

  • 今現在フレッツ光回線を利用している人
  • フレッツ・テレビといったフレッツ光のオプションサービスを使用している人

図にまとめるとこのようになります。

OCN光 キャンペーン

実は、転用の中にも、自社転用と他社転用の2種類があります。

次に自社転用と他社転用の違いをご案内しますね。

自社転用と他社転用の違いは契約しているプロバイダにある!

「転用」の中にも2種類あると先ほどお話ししましたが、この違いは契約しているプロバイダにあります。

OCN光 キャンペーン

OCN光の場合で簡単に説明すると、

  • 自社転用になる人
    ⇒フレッツ光を契約していて、プロバイダがOCNの人
  • 他社転用になる人
    ⇒フレッツ光を契約していて、プロバイダがBIGLOBEの人

となり、使用していたプロバイダがOCNかそうでないかによって区分が決まります。

自社転用のメリット

  • 利用月額料金が「フレッツ光+OCN光」の月額料金よりも1,000円安くなる
  • OCN光への変更時に生じる初期費用の、プロバイダを解約する際の違約金が不要になる

たとえば一戸建て、1Gbpsの速度で2年契約をした場合、月額使用料金は

  • 「フレッツ光+OCN」…6,100円/月
  • 「OCN光」…5,100円/月

となります。

ですので、OCN光へ契約を変更するだけで、月額使用料金が「フレッツ光+OCN」よりも1,000円/月安くなります。

転用時に生じる初期費用のひとつであるプロバイダの解約金も、OCN光のプラン変更が無ければ工事費が無料になります。

しかし、プラン変更が生じた場合は以下のように工事費がかかる場合がある点に注意が必要です。

  • マンションタイプ→ファミリータイプへの変更の場合は18,000円
  • ファミリータイプ→マンションタイプへの変更の場合は15,000円

さらに、キャッシュバックなどの特典の対象外になることが多いです。
参照:OCN「【転用】フレッツ光をご利用中のお客様」

自社転用と他社転用のデメリット

また、特典がもらえたとしても自社転用では1,000円程度のキャッシュバックしかないといったデメリットもあります。

ただ、キャッシュバックは少ないですが、月額料金が1,000円安くなる点から見ても転用することはオトクですね。

他社転用をすると、自社転用と同じく利用月額料金が1,000円安くなる点や、キャッシュバックされる金額がたとえば12,000円もらえるなどのメリットがあります。

デメリットとしては、プロバイダを解約する際に違約金が生じる点があります。

ただ、契約更新月に転用をすれば違約金は生じませんし、キャッシュバックももらえてオトクになります。

もし違約金が生じるタイミングで転用をしたとしても、キャッシュバックキャンペーンを使えば違約金が実質0円となり、月額利用料金も安くすることができます。

おすすめのキャンペーンを新規・転用別に解説!

新規契約、転用(自社転用・他社転用)それぞれにおすすめのキャンペーンをくわしく解説します。

おすすめできるキャンペーンを次の4つに重点を置いて選びました。

  1. 魅力的な特典であること
  2. 特典ができるだけ早く受け取れること
  3. いらないオプション加入をしなくてもよいこと
  4. 信頼できる会社であること

どのキャンペーンも2年契約が条件になっています。

自分はどのキャンペーンが向いているか、考えながら見てみるとよいですね。

(1)新規契約の人におすすめ!最高額18,000円の「ブロードバンドナビ株式会社」

ブロードバンドナビ株式会社「OCN光 キャッシュバック」
画像引用: ブロードバンドナビ株式会社「OCN光 キャッシュバック」

新規契約をする人におすすめなのが、キャッシュバックが最大18,000円もらえる「ブロードバンドナビ株式会社」のキャンペーンです。

サイトから、もしくは電話での申込みが必要です。

不必要なオプション契約や知人紹介といった条件もなく、新規契約の場合は18,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックも最短2か月後に受け取ることができるので、キャッシュバックの申し込み忘れをすることがありません。

キャッシュバックの申請方法は、以下の4ステップで完了します。

キャッシュバック受取までの4ステップ

  1. 事前送付のキャッシュバック申請書を利用開始日から60日以内に返信
  2. 申請書がブロードバンドナビに届いた月から3か月目の下旬に利用状況を確認
    →キャッシュバック処理が行われる
  3. キャッシュバック金額分の郵便振替が届く
  4. 郵便局で郵便為替を現金に換える【特典受取完了!】

ブロードバンドナビのキャッシュバック方法は上記の通り口座振替ではなく郵便為替で支払われます。

そのため、有効期限内に引き換えるのを忘れないように注意が必要です。

※キャンペーン期間は2018年7月1日から7月31日まで

(2)転用でも10,000円のキャッシュバック!「株式会社ラプター」がおすすめ

株式会社ラプター「TOPページ」
画像引用:株式会社ラプター「TOPページ」

他社転用をする人が一番オトクになるのは、キャッシュバックが10,000円に加えてI-O DATA製の無線ルーターがもらえる「株式会社ラプター」です。

ラプターのサイトからの申し込みがキャンペーン適用の条件となります。

開通してから最短2か月でキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックをもらう方法は、契約申し込み時にキャッシュバックの振込先の口座を伝えるだけです。

契約申し込み時にキャッシュバックの申し込みも完了するため、手続きを忘れてキャッシュバックをもらい忘れたりすることはありません。

特典の無線ルーターも、開通が確認でたらラプターから発送されるので、申請の手続きはありません。

もらえるルーターはI-O DATA製の「WN-G300R3」という機種で、価格.comで確認すると、5店舗での平均店頭価格帯が、2,780円から2,880円のものとなります。

転用の場合キャッシュバック金額が少なくなりがちですが、ルーターが2,780円として、キャッシュバック10,000円と合わせて12,780円お得に契約できることになります。

ラプターは他社からの転用を検討している人に一番おすすめできる代理店です。

(3)自社転用で1,000円キャッシュバック!「ブロードバンドナビ」

ブロードバンドナビ株式会社「OCN光 キャッシュバック」
画像引用:ブロードバンドナビ株式会社「OCN光 キャッシュバック」

自社転用の場合、現金キャッシュバックやギフトカード、ポイントなどのプレゼントといった特典が少ないところが難点です。

そんな中で、自社転用の人におススメのキャッシュバックキャンペーンは、1,000円がもらえる「ブロードバンドナビ株式会社」です。

新規契約のときと同じでサイトからもしくは電話での申込みが条件ですが、不必要なオプション契約や知人紹介といった条件もありません。

自社転用の場合でも1,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックも最短2か月後に受け取ることができるので、申し込み忘れや、受け取り忘れを避けることができます。

キャッシュバックの申請方法は、以下の4ステップで完了します。

キャッシュバック受取の4ステップ

  1. 事前送付のキャッシュバック申請書を利用開始日から60日以内返信
  2. 申請書がブロードバンドナビに届いた月から3か月目の下旬に利用状況を確認
    →キャッシュバック処理が行われる
  3. キャッシュバック金額分の郵便振替が届く
  4. 郵便局で郵便為替を現金に換える【特典受取完了!】

こちらも新規契約と同様に、ブロードバンドナビのキャッシュバック方法は上記の通り口座振替ではなく郵便為替で支払われます。

有効期限内に引き換えるのを忘れないように注意が必要しましょう。

注意すべきキャンペーンの特徴3つ

パソコンと空いたプレゼントを見て困惑する女性

今回OCN光を契約するときにどんなキャンペーンがあるのか調査している中で、正直おすすめできないキャンペーンがいくつかありました。

お勧めできないキャンペーンの特徴は、以下の3点です。

  1. 特典を受け取るまでの期間が長い
  2. 特典を受け取るための手続きが複雑
  3. 特典を受けるにはオプション契約が必要

次の章でこの3点についてくわしくお話しさせていただきます。

注意点1:特典を受け取るまでの期間が長い

まずおすすめできないキャンペーンの特徴1つ目はキャッシュバックを受け取るまでの期間が長い場合です。

使い始めて間もないころにキャッシュバックの申請をすることができれば、申し込み忘れをする可能性は低いです。

ですが、使用してから1年前後にキャッシュバックの申請期間が来ると忘れてしまう可能性が高くなってしまいます。

また、キャッシュバックの申し込み方法が複雑な場合、申し込み期間が過ぎてしまうなどの危険性もあり注意が必要になります。

そのため、いくらキャッシュバックが高額でも、「申し込みまでの期間が長い、申し込み方法が複雑」などで受け取り損ねる危険性があるので、あまりお勧めできません。

キャッシュバックなど特典を受け取ることができる時期は代理店のサイトに記載されています。

サイトによって場所は異なりますが、主にキャンペーンのページや特典を受け取るための手続きのページに記載があります。

専用のページを設けている場合がありますので、必ず確認をしておきましょう。

注意点2:特典を受け取るために必要な手続きが複雑

次に、キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑な代理店も、あまりおすすめできません。

キャッシュバックの手続きを途中で忘れてしまったり、手続きが複雑で大変だったりするためです。

たとえば、以下のような例があります。

注意が必要なキャッシュバック受取方法

  1. キャッシュバック申込書を利用開始から30日以内に返送
  2. その数か月後にキャッシュバック確認のメールが届く
  3. 確認メール到着後39日以内に専用サイトへ接続して手続きを行う
  4. 手続き完了の翌月末に口座に振り込まれる

上記のように期限が短かったり、メール受信後にまだ手続きが必要な場合はおすすめできません。

申込期限が過ぎてしまい特典を受け取れなくなることがあるからです。

キャッシュバックなどの特典がある代理店では、特典を受け取るための手順が明記されているはずです。

まずは特典を受け取るためにはどんな手続きが必要なのかよく確認してみるようにしましょう。

逆に、そうした手順などの説明が不十分な代理店には注意が必要です。

注意点3:特典を受けるにはオプション契約が必要

高額なキャッシュバックを受け取るために、有料のオプションに加入することが条件になっている代理店があります。

そのオプションが必要なものであれば問題ありません。

しかし不要なオプションの場合、無駄にオプションの月額料金を支払うことになります。

オプション利用料の無料期間があったとしても、解約手続きが面倒だったり、解約を忘れてしまったりすると、やはり無駄なオプション月額料金を支払うこととなりおすすめできません。

キャンペーンサイトには必ず特典を受けるための条件が書かれています。

オプション加入が条件になっていないか、どんなオプションが必要なのかを確認をすると良いでしょう。

まとめ

ここまで、OCN光をお得なキャンペーンで契約したい人に向けて、どんな契約方法があるのか、契約方法別でおすすめのキャンペーンについて見てきました。

今回の記事のポイントを以下にまとめます。

  • 「フレッツ光+OCN」と「OCN光」は名前が似ているけれどまったく違うもの
  • OCN光には「新規」「他社転用」「自社転用」の3つの契約方法がある
  • おすすめの代理店は契約の方法によってそれぞれ異なる
  • キャッシュバックが高額でも注意が必要なキャンペーンがある

契約の方法によって、特典内容が変わるOCN光のキャンペーンですが、少しでもオトクなキャンペーンがないか、しっかりと調べることが大切です。

自分が「新規契約」「他社転用」「自社転用」のどれに当たるのかを確認し、お得なキャンペーンの代理店を選ぶようにしましょう。​

OCN光の申込みはこちら

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!