Menu

【これで完璧!】OCN光の解約手続きの方法と注意点を一挙大公開

【これで完璧!】OCN光の解約手続きの方法と注意点を一挙大公開

「OCN光を利用しているけれど、他に魅力的な光回線を見つけたので乗り換えたい」

「OCN光を解約したいけれど、解約ってどうするの?お金はかかるの?」と思っているあなた。

OCN光の公式ページを見てみても、解約については丁寧でわかりやすい解説が少ないため、どうしていいか困っていませんか?

その挙げ句、面倒になって何も考えずに解約手続きをしてしまうと、後で高額な解約金や工事費の残債を請求されて慌ててしまう人も、実は少なからずいるんです。

そこで、もしあなたが、

  • OCN光を解約するときの手続きってどうするの?
  • OCN光を解約するときに、お金はかからない?
  • OCN光を解約する際に注意しておくべきことは?
  • お金をかけずにOCN光を解約する方法ってある?

と思っているなら、かならずこの記事をチェックしてください。

なぜなら、この記事ではこれらの疑問に丁寧にお答えしているからです。最後まで読めば、お得かつスムーズにOCN光を解約できますよ。

2、3分で読める内容なので、ぜひ読んでみてくださいね。

OCN光の申込みはこちら

  • おすすめ格安SIM5選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,480円で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 初年度の月額料金無料!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,480円 2,480円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1年間月額料金無料!
    Y!mobile 1,980円 2,980円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,200円 1,700円 3,400円
    mineo 1,380円
    (5GB)
    1,780円 1,980円
    (20GB)

電話でOK! OCN光の解約手順まとめ

電話でOK! OCN光の解約手順まとめ

OCN光は公式ページの「解約のご案内」から解約することができます。

しかし、入力などが面倒に思える人は、電話での解約をおすすめします。

途中で疑問に思ったり迷ったりすることがあった場合でも、電話ならその場で解決できるということもおすすめの理由です。

そこで、まずは電話で解約する場合の手順について、くわしく見ていきましょう。

解約にあたってすることは、以下の3つです。

ひとつずつ説明しますね。

1.OCNカスタマーズフロントにTEL

まずは、OCNカスタマーズフロント(※)に電話をして、OCN光を解約したい旨を伝えます。

OCNカスタマーズフロント

0120-506-506(通話料無料)
10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

準備しておくもの

電話をかける前には、以下の2点を準備しておきましょう。

  • お客さま番号
  • 撤去工事に立ち会うことのできる日時
お客さま番号

解約手続きには、お客さま番号(Nから始まる10桁の番号)が必要です。

お客さま番号は、

  • OCN会員登録証
  • お申し込み内容のご案内

のいずれかに記載されています。

撤去工事に立ち会うことのできる日時

解約の手続きの際に、設備などの撤去工事の有無や、希望日時について聞かれます。

撤去工事は立ち会いが必要となるので、立ち会うことのできる日時をいくつか考えておきましょう。

2.撤去工事

解約に伴う撤去工事は、必要な場合と必要でない場合があります。

もし撤去工事が必要となった場合でも、撤去工事は1時間程度で終わります。

ただし、立ち会わなければならないので、工事の日時を忘れないようにしてください。

3.宅内レンタル機器の返却

モデムやWi-Fiルーターなどをレンタルしている場合は、OCN光に返却します。

返却用の箱がOCN光から送られてくるので、それにレンタル機器を入れて指定の返送先へ返送しましょう。

OCN光の申込みはこちら

OCN光の解約にかかるお金は?

OCN光を解約するにあたって気を付けて欲しいのが、次の2つの支払いが発生する場合があることです。

これらは比較的高額なため、よく考えずに解約すると予想外の出費に泣くことになりかねません。

ここでは、これらの出費を回避するポイントをひとつずつお伝えします。

OCN光の解約金

2年間継続してOCN光を利用することを条件に、月額基本料金が1,100円割り引かれる「2年自動更新型割引」を申し込んでいる場合、契約更新月以外で解約すると11,000円の解約金が発生します。

※2年自動更新型割引を申し込んでいない場合は、いつ解約しても解約金は発生しません。

契約更新月は、下の図で示すように利用開始日を含む月の翌月を1か月目とした25か月目と26か月目の2か月間です。

したがって、この2か月間の契約更新月に解約手続きを行えば、解約金を支払う必要はありません。

ocn光 解約
参照:NTTコミュニケーションズ「料金(OCN光)|個人のお客さま」

なお、契約更新月は以下の方法で確認できます。

  • マイページ
    登録状況のご確認>契約情報>お申込み内容の確認
  • カスタマーズフロント
    0120-506-506(通話料無料)
    10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)
  • 契約更新月のご案内メール
    契約更新月の1か月前に送付

工事費の残債

OCN光を申し込んだときに発生する開通工事費用は、以下の表のように一括払いか30回の分割払いかを選べます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

工事費の残債
料金プラン 工事内容 工事費用
一括払い 分割払い
新規開通工事
の場合
OCN光ファミリー 派遣工事あり・屋内配線新設あり 18,000円 3,000円+500円×30回
派遣工事あり・屋内配線親切なし 7,600円 1,600円+200円×30回
派遣工事なし 2,000円 利用不可
OCN光マンション 派遣工事あり・屋内配線新設あり 15,000円 3,000円+400円×30回
派遣工事あり・屋内配線親切なし 7,600円 1,600円+200円×30回
派遣工事なし 2,000円 分割払い不可
転用工事の場合 フレッツ光と同じサービスメニューの場合 0円
速度変更あり 派遣工事あり 7,600円 1,600円+200円×30回
派遣工事なし 2,000円 分割払い不可

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
参照:OCN光「『重要事項』のご案内|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま」

もし、分割払いを選んでいて、完済しないうちにOCN光を解約することになった場合は、残りの工事費を一括して支払わなければなりません。

たとえば、18,000円の開通工事を分割払いしている場合、OCN光を12か月利用してから解約すると、

 (30か月-12か月)×500円=9,000円

の工事費(残額)が発生します。

このとき、契約更新月以外での解約であれば、解約金も一緒に請求されるので、思った以上の支払額に慌ててしまいかねません。

さらに注意が必要なのが、工事費は30回の分割払いであるため、最初の契約更新月(25か月目、26か月目)で解約した場合でも、工事費の残債は発生するということです。

ただし、新規申し込みに限り開通工事費(標準工事)が無料になるキャンペーンを利用している場合は、工事費が無料となるため、解約時の残債も支払わずに済みます。

OCN光の申込みはこちら

解約金に悩まずに解約するには?

解約金を抑えるために知っておきたいポイント2つ

ここまでで、OCN光の解約手順や、解約時に発生するお金について理解できましたね。

ここでは、具体的に、解約金という痛い出費に泣くことなく、OCN光を解約できる方法を説明します。

その方法とは、次の2つ。

ひとつずつ見ていきましょう。

更新月に解約する

OCN光の解約金」でもご紹介しましたが、2年自動更新型割引を適用している場合は、契約更新月に解約することで解約金を回避することができます。

※2年自動更新型割引を申し込んでいない場合は、いつ解約しても解約金は発生しません。

契約更新月は2年間の継続利用が完了した翌月と翌々月(25か月目、26か月目、49か月目、50か月目…)です。

マイページやカスタマーズフロントで確認できるほか、契約更新月の1か月前には契約更新月のご案内メールが送られてくるので、解約を考えている場合はこまめにメールをチェックしておきましょう。

  • マイページ
    登録状況のご確認>契約情報>お申込み内容の確認
  • カスタマーズフロント
    0120-506-506(通話料無料)
    10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

他の光回線のキャッシュバックと相殺する

OCN光を解約して他の光回線に乗り換える場合は、乗り換え先の光回線が実施しているキャッシュバックキャンペーンなどと相殺する方法もあります。

たとえば、

など、定額をキャッシュバックしてくれるものや、乗り換え前の回線の解約金・撤去工事費相当額を還元してくれるものなど、さまざまなキャンペーンが実施されています。

あわてる弟リスのイラスト
兄ちゃん、今ならちょうど契約更新月だから、解約金を払わずにOCN光を解約できるよ!急ごうよ!

驚く兄リスのイラスト
ちょっと待って!OCN光を解約する前に知っておくべきポイントが、実はまだあるんだ。これから説明するね。

OCN光の申込みはこちら

OCN光の解約前に知っておくべき注意点

前章までで、解約金や工事費の残債といった解約時の懸念点はクリアできました。

しかし、OCN光を解約する前に押さえておくべきポイントはまだあります。

それは、次の2点。

  1. メールアドレスが使えなくなる
  2. ひかり電話の乗り換えは事前に手続きしておく

順番に説明しますね。

メールアドレスが使えなくなる

OCN光で利用していたOCNのメールアドレスは、OCN光の解約と同時に使えなくなります。

そのため、

  • さまざまなサイトのログインIDにメールアドレスを使っている場合は変更する
  • メールソフトなどの設定を変更する
  • メールマガジンなどに登録しているメールアドレスを変更する
  • 知人にメールアドレスの変更を知らせる

などの作業をする必要があります。

なお、どうしてもOCNのメールアドレスを残したいと言う場合は、「バリュープラン(月額270円(税込))」を申し込めば、OCN光解約後も、引き続きOCNのメールアドレスを利用することができます。

バリュープランは、カスタマーズフロントに電話して申し込みます。

OCNカスタマーズフロント

0120-506-506(通話料無料)
10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

ひかり電話の乗り換えは事前に手続きしておく

ひかり電話を利用している場合は、OCN光を解約することによって電話も使えなくなってしまいます。

電話が使えない期間を発生させないためには、OCN解約前に乗り換え先の光回線+ひかり電話の申し込みをしておくことが重要です。

電話番号が変わる場合もある

OCN光から他社の光回線に乗り換える場合、電話番号が変わる場合があることにも注意が必要です。

OCN光のひかり電話の番号がNTTの加入電話の番号を引き継いでいる場合は、いったん、NTT加入電話に戻す(アナログ戻し)ことで、乗り換え先のひかり電話でも同じ番号を使うことができます。

一方、OCN光で初めてひかり電話を利用した場合は、OCN光で発番された電話番号であるため、他社に乗り換えた場合、電話番号が変更となります。

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

OCN光の解約は、以下の3ステップ

  1. カスタマーズフロントに電話をする。
    ※カスタマーズフロント:0120-506-506(通話料無料)
    10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)
  2. 撤去工事に立ち会う(必要に応じて)
  3. 宅内レンタル機器を返却する(レンタルしている場合)

2年自動更新型割引を適用している場合は、契約更新月に解約しないと解約金11,000円が発生する。

契約更新月の確認方法

  • マイページ>登録状況のご確認>契約情報>お申込み内容の確認
  • カスタマーズフロント:0120-506-506(通話料無料)
    10:00~19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)
  • 契約更新月のご案内メール:契約更新月の1か月前に送付される
  • 工事費を分割払いにしていて完済前に解約する場合は、解約時に残債を一括請求される。
    → 新規開通工事費無料キャンペーンが適用されていれば、請求されない。

お金をかけずに解約するには

  1. 更新月に解約する
  2. 乗り換え先の光回線のキャッシュバックなどを利用する

OCN光解約にあたって注意すべきこと

  1. メールアドレスが使えなくなる
    → 様々なサイトのログインIDにメールアドレスを使っている場合は変更する
    → メールソフトなどの設定を変更する
    → メールマガジンなどに登録しているメールアドレスを変更する
    → 知人にメールアドレスの変更を知らせる
  2. ひかり電話の乗り換えを事前に手続きしておく

解約のタイミングやしておくべきことなど、ややこしく感じるかもしれませんが、この記事を参考に一つひとつクリアしていけば、OCN光の解約はむずかしくありません。

無駄な出費を抑えて、スムーズにOCN光からお気に入りの光回線に乗り換えてくださいね。

OCN光の申込みはこちら

  • おすすめ格安SIM5選

  • 格安SIM料金表

      • UQモバイル
        • 3GBが月額1,480円で使えてとってもお得
        • 格安スマホの速度ランキング1位
        • 最大10,000円のキャッシュバック実施中
      • 公式サイトへ
      • 楽天モバイル
        • 初年度の月額料金無料!
        • データ無制限の使い放題
        • Rakuten Linkアプリで通話もし放題
      • 公式サイトへ
      • Y!mobile
        • UQモバイルと同じく通信速度が速い
        • ネット割併用で3GBが月額900円〜
        • ソフトバンク直営で安心
      • 公式サイトへ
      • BIGLOBEモバイル
        • ポイント還元で最新スマホが実質0円
        • iPhoneSEが最安値で買える
        • エンタメフリーでYouTube等が見放題
      • 公式サイトへ
      • mineo
        • サービス満足度1位!
        • 最大20GBの大容量プランあり
        • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
      • 公式サイトへ
  • 3GB 6GB 10GB 12GB
    UQ
    モバイル
    1,480円 2,480円
    (15GB)
    楽天
    モバイル
    1年間月額料金無料!
    Y!mobile 1,980円 2,980円
    (15GB)
    BIGLOBE
    モバイル
    1,200円 1,700円 3,400円
    mineo 1,380円
    (5GB)
    1,780円 1,980円
    (20GB)

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!