Menu

OCNモバイルONEの評判は悪い?口コミから速度・通話の気になる評価を徹底レビュー

OCNモバイルの評判は悪い?

ドコモと同じNTTグループが運営する格安SIMブラントのOCNモバイルONE。

「OCNモバイルONEの評判って、実際どうなの?」
「他のMVNOと比べて良い格安SIMなんだろうか?」など、新規契約や他社からの乗り換えを考えている人にとって不安に思うことはたくさんありますよね。

OCNモバイルONEの評判とまとめると、以下のようなものがありました。

  • 良い評判
  • 悪い評判
    • 音声通話・速度ともに品質が高い
    • かけ放題プランが一番安い
    • スマホ端末が他のMVNOよりも安く販売されてい
    • コスパは良いが月額料金は一番安いわけではない(※新プランで解消)
    • 大容量向けデータSIMの料金が高い
    • 20GB以上のプランはahamoのほうがお得

これまでもメリットが多かったOCNモバイルONEですが、4月1日から申し込み受付を開始する新料金プランでは、3GBの通話付プランが990円と大幅な値下げが発表されました!

この記事では、「料金」・「速度」・「通話品質」・「サポート」の4つの軸に分けて、OCNモバイルONEをのメリット・デメリットを忖度なしで分析していきます。

OCNモバイルONEの契約を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

6月30日 11時まで!端末価格1円~の大特価セール開催中

OCN モバイル ONE公式ページ

目次


OCNモバイルONEの基本情報

OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

(画像引用:OCN モバイル ONE|格安SIM・格安スマホ | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCNモバイルONEは、NTTドコモのグループ会社であるエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が運営している格安SIMサービスです。
ですが、OCNモバイルONEはUQモバイルやY!モバイルのようにサブブランドではありません。
ドコモの電波を借り受けたMVNOで、格安SIMの中の1社にあたります。

OCNモバイルONEは格安SIMの中でも速度が速く、最新のスマホが買えるMVNOです。

まずはOCNモバイルONEの基本情報を見ていきましょう。

OCNモバイルONEのロゴ画像

月額料金(音声通話SIM) 1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円 など
使用回線 ドコモ回線
データ繰り越し
テザリング 無料
5G対応 未対応

※本記事では特記事項がない限り税込価格を記載しております。

3GBの料金プランがなんと1,000円未満で使える上に、テザリングも無料で使うことができます。

6月30日 11時まで!端末価格1円~の大特価セール開催中

OCN モバイル ONE公式ページ

それでは、OCNモバイルONEの評判を「料金」・「速度」・「通話品質」・「対応機種」・「サポート」の5つの軸から見ていきましょう。

料金の評判:OCNモバイルONEの料金は高い?

まずは「料金」に関する口コミから見ていきましょう。
OCNモバイルの料金に関する良い評判・悪い評判には以下のようなものがありました。

それでは、それぞれの口コミをくわしく見ていきましょう。

料金の良い評判①:同じ回線なのにドコモから乗り換えると2,000円以上安くなる

OCNモバイルONEはドコモと同じ回線を使っています。
ですが、「OCNモバイルONEに乗り換えるだけで携帯料金を節約できた!」という声が多数挙がっていました。

ドコモと同じグループ・同じ回線のスマホなのに、OCNモバイルONEから契約するだけで月額料金が安くなる点が好評です。
では、ドコモからOCNモバイルONEに乗り換えた場合どれくらい料金を節約できるのか比べてみましょう。

ドコモとOCNモバイルONEのデータ量別料金比較
データ容量 OCNモバイルONE ドコモ 差額
1GB 770円 3,465円 2,167円
3GB 990円 4,565 2,937円
5GB 5,665円
6GB 1,320円 6,765円 4,587円
7GB 6,765円
データ無制限 6,028円

※2021年3月26日 時点。4/1から申込開始する新料金プランの金額を記載。
※ドコモの料金はギガライトの割引適用前の料金を記載
(参照:料金プラン|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイルギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

兄リスのイラスト
1GB・3GBの小容量向けプランでも2,000円以上、6GBにもなると5,445円もOCNモバイルONEに買えるだけで月額料金を安くすることができるよ!

これまでドコモのスマホを使っていた方は、スマホのSIMカードを差し替えるだけで、端末はそのままOCNモバイルONEに乗り換えることができるので、スマホを買い替える必要もなくお手軽です。

また、スマホを買い替える場合にも、OCNモバイルONEはおすすめです。

料金の良い評判②:スマホ端末の販売価格が安い

これまでドコモユーザーではなかった方からも、OCNモバイルONEは支持されています。
それは、OCNモバイルONEのセット端末のスマホの販売価格の安さからです。

知らない方も多いようですが、スマホの機種代金は販売している会社によって大きく異なります。
たとえば、同じAQUOS sense4でも、販売価格は以下のような違いがありました。

格安スマホ各社のAQUOS sense4の販売価格
MVNOの名前 販売価格
OCNモバイルONE 27,280円
BIGLOBEモバイル 32,472円
IIJmio 32,780円
イオンモバイル 38,280円
mineo 39,600円

※2021年3月8日 時点

弟リスのイラスト
同じAQUOS sense4の機種なのに、販売価格が12,000円も違うんだね!

OCNモバイルONEで端末代金が安いのは、AQUOSだけではありません。
2021年3月15日 時点でOCNモバイルONEから購入できるスマホの販売価格を下記の8社を比較して、スマホ端末代金の安さランキングにしました。

スマホの機種別 販売価格の安さランキング
機種名 1位 2位 3位
iPhoneSE (64GB) UQモバイル Y!モバイル OCNモバイルONE
AQUOS sense4 plus OCNモバイルONE mineo・BIGLOBEモバイル
AQUOS sense4 OCNモバイルONE BIGLOBEモバイル IIJmio
OPPO A73 OCNモバイルONE イオンモバイル IIJmio
OPPO Reno3 A Y!モバイル UQモバイル IIJmio
Xperia 10 Ⅱ Y!モバイル IIJmio OCNモバイルONE
moto g9 play OCNモバイルONE Mineo IIJmio
moto g8 OCNモバイルONE Mineo
ZenFone 7 OCNモバイルONE IIJmio Mineo

※2021年3月8日時点に公式サイトにて販売されていたスマホ端末の価格を比較し、ランキングとしております。
※ワイモバイルは端末セールの割引後価格を記載しております。
※BIGLOBEモバイルの端末セット購入でもらえるポイントキャッシュバックは含んでおりません。
※本ランキングの比較対象はOCNモバイルONE・UQモバイル・Y!モバイル・mineo・IIJmio・イオンモバイル・BIGLIBEモバイル・nuroモバイルの合計9社です。

なんと、スマホ9機種のうち6機種が、OCNモバイルONEにて最安値で売られていることがわかりました。
OCNモバイルONEは頻繁に端末価格の値下げキャンペーンを行っています。
このキャンペーンが非常にお得なので、端末セットを購入する際にはぜひキャンペーン期間に買うようにしましょう。

しかし、OCNモバイルONEのiPhoneの販売価格はワイモバイル・UQモバイルよりも高いです。
Android端末ならば他社よりも低価格で販売されることが多いので、スマホ端末をセットで購入したい方にはOCNモバイルONEはおすすめです。

6月30日 11時まで!端末価格1円~の大特価セール開催中

OCN モバイル ONE公式ページ

料金の良い評判③:OCN光とのセット割引で月額200円お得になる

格安SIMには、インターネット回線とのセット割がないところも多々あります。
その中でOCN光とのセット割を行っているOCNモバイルONEには良い口コミが寄せられていました。

OCNモバイルでは、「OCN光モバイル割」でスマホとネットをセットにすると月額220円(税込)が割引になります。
また、最大で5回線まで割引を受けられるので、家族5人でスマホとネットをOCNにまとめたら、月額1,100円もお得になります。

OCN光モバイル割 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

(画像引用:OCN光モバイル割 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

OCN光は日本国内トップシェアのフレッツ光と同じ回線を使っている、「光コラボ」と呼ばれるインターネット回線です。
フレッツ光と同じ回線なので回線速度も安心で、フレッツ光からOCN光への転用には工事費用もかかりません。

OCNモバイルONEの申し込みが終わったら、次はOCN光も検討すると良いでしょう。

[関連記事]安定の光コラボ・OCN光とライバル光回線を徹底的に比べてみたのサムネイル
安定の光コラボ・OCN光とライバル光回線を徹底的に比べてみた
インターネットプロバイダの老舗として有名な「OCN」。2015年から新しく始まった「OCN光」のサービスでは 回線とプロバイダをセットで契約することができるのが特徴です。この記事ではあなたがOCN光を選ぶべきかどうか判断できるよう、ライバルとなる他社回線と具体的に比較をしていきます。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

6月30日 11時まで!端末価格1円~の大特価セール開催中

OCN モバイル ONE公式ページ

料金の悪い評判①:他のMVNOよりも月額料金が高い

ドコモよりもお得で端末代金も安いOCNモバイルONEですが、月額料金で比較すると他のMVNOよりも割高です。
ツイッター上でもOCNモバイルONEの料金に関して悪い口コミが挙がっていました。

口コミにもあるとおり、OCNモバイルONEは他のMVNOよりも月額料金が高めです。

音声通話SIMの料金比較表(1GB~6GB)
格安SIM 1GB 3GB 6GB
OCNモバイルONE 1298円 1628円 2178円
UQモバイル - 1628円 -
Yモバイル - 2178円 -
mineo 1298円 - -
BIGLOBE 1078円 1320円 1870円
IIJmio - - -
イオンモバイル 1408円 - 2178円
nuro - 858 -
音声通話SIMの料金比較表(10GB以上)
格安SIM 10GB 15GB 20GB 30GB
OCNモバイルONE 3168円 - 4840円 6578円
UQモバイル - 2728円 0円 -
Yモバイル - 3278円 - -
mineo 1958円 - 2178円 -
BIGLOBE - - - 8195円
IIJmio - 8148円 2068円 -
イオンモバイル - - - -
nuro - - - -

あわてる弟リスのイラスト
格安SIM同士で比べるとOCNモバイルONEって高いんだね…

ドコモから発表されたahamoなど、新料金プラン発表による値下げ合戦が相次いで、他の格安SIMも急激に値下げしました。
その結果、格安SIMのほとんどがOCNモバイルONEよりも安い価格でプランを提供するようになり、OCNモバイルONEと同じ、ドコモ回線を使っているnuroモバイルはなんと3GBのプランが税込858円という驚きの価格を発表しました。

とにかく携帯料金を安くしたい!という方には、OCNモバイルONEよりもnuroモバイルのほうがおすすめです。

3GB 792円~の業界最安値のバリュープラスは
4月から申し込み開始!

nuroモバイル公式ページ

OCNモバイルONEはまだ値下げの発表をしておらず、3月下旬の発表を予定しています。

考える兄リスのイラスト
「料金以外のメリットはたくさんあるOCNモバイルONEだから、月額料金ももっと安くなるといいな」

料金の悪い評判②:10GB以上ならahamoのほうがお得

現在のOCNモバイルONEの料金プランでは、10GB以上のプランはどれも月額3,000円以上かかります。
しかし、これでは20GB 2,920円(税込)のahamoよりも高いです。
これに対して、「OCNモバイルONEを選ぶメリットがない」という口コミが挙がっています。

前述のとおりOCNモバイルONEの新料金プランは3月下旬に発表される予定です(※当初は3月12日発表だったが延期)。

しかし、業界予想ではOCNモバイルONEは低容量向けのMVNOになるのでは、と予想されています。
大容量プランを検討している方は、ahamoの事前エントリーを先に済ませておき、OCNモバイルONEの料金発表を見てからahamoかOCNかを決定するのがおすすめです。

ahamo公式ページ

速度の評判:OCNモバイルONEの通信速度は速い?

OCNモバイルONEはUQモバイル・Y!モバイルには劣りますが、MVNOの中では回線速度が速いほうになります。

良い評判・悪い評判では以下のような内容がありました。

それでは、それぞれの評判の詳しく見ていきましょう。

速度の良い評判①:格安SIMなのに通信速度が速い!

OCNモバイルONEは、格安SIMの中での速度としてはトップクラスの速度を誇ります。
それに対する高評価な口コミがたくさん寄せられていました。

他の格安SIMから乗り換えた方がOCNモバイルONEの速度の速さに驚いたという口コミが多いようです。

実測値で比べてみると、OCNモバイルは他の格安SIMと比べて通信速度が速いことがわかります。
サブブランドであるUQモバイル・Y!モバイルも含めた格安スマホ12社の料金を比較してみましょう。

格安スマホ12社の実測値比較
MVNO(回線名) 速度
UQモバイル(au回線) 46.2Mbps
Y!mobile(ソフトバンク回線) 41.8Mbps
イオンモバイル(ドコモ回線) 33.1Mbps
OCN モバイル ONE(ドコモ回線) 30.4Mbps
mineo(ドコモ回線) 25Mbps
mineo(au回線) 22.8Mbps
BIGLOBE (au回線) 19.6Mbps
mineo(ソフトバンク回線) 14.3Mbps
BIGLOBE(ドコモ回線) 9Mbps
IIJmio(ドコモ回線) 8.3Mbps
楽天モバイル(au回線) 7.5Mbps
LINEモバイル(ドコモ回線) 7.4Mbps
LINEモバイル(ソフトバンク回線) 6.8Mbps
イオンモバイル(au回線) 6.5Mbps
IIJmio(au回線) 6.3Mbps
楽天モバイル(ドコモ回線) 4.9Mbps
LINEモバイル(au回線) 4.2Mbps

※2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査の結果をもとに上り・下りの合計値から算出

1位・2位はau・ソフトバンクのサブブランドであるUQモバイルとY!モバイルが占めています。
しかしそれ以外の格安SIMのみで見ると、OCNモバイルONEはイオンモバイルに次いで2番目に速い速度を出していることがわかります。

Mbpsとは、同じ時間内に送受信できるデータの容量を指します。
つまり、OCNモバイルは同じ時間内にmineoの2倍のデータ量をやり取りできることになります。

格安SIMの中では速度が速いOCNモバイルONEですが、やはりサブブランドのUQモバイル・Y!モバイルのサブブランドの速度よりは遅いです。

OCNモバイルONEとUQモバイルのそれぞれのおすすめの人は下記のとおりです。

  • 端末セットでSIMに乗り換える方→OCNモバイルONE
  • 端末セットで購入の予定はない方→UQ mobile

UQモバイルに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

[関連記事]UQモバイルを2年使って分かったこと!キャリアとの比較!メリットデメリットからおすすめスマホの乗り換え方法までのサムネイル
UQモバイルを2年使って分かったこと!キャリアとの比較!メリットデメリットからおすすめスマホの乗り換え方法まで
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

速度の良い評判②:200KBPSの節約モードで速度切り替えも可能

OCNモバイルONEはマイページから即時で高速通信をOFFにして節約モードに切り替えることができます。
この機能が便利だとの口コミが挙がっていました。

節約モードとは高速データ通信を使わないように切り替えることで、ギガの消費を抑えることができる機能を指します。

たとえば、3GBのプランに契約している人が3GB以上使ってしまうと、月末には速度制限がかかって動画などは見づらくなるでしょう。 そこで節約モードを使って高速データ通信を使わないタイミングを作ると、メールの送受信など高速通信でなくてもできる作業の時には節約モードに切り替えて、動画など高速通信でないと楽しめないタイミングでは設定を戻すことで、いざという時に速度制限に苦しむことがなくなります。

OCNモバイルONEではOCNモバイルのマイページからいつでも切り替えができ、その場でモードが切り替えられるので「今だけ節約モードにしたい」というときにも利用できます。
この低速モードは、すべてのMVNOについている機能ではありません。

格安スマホ各社の低速モード対応状況
OCNモバイルONE UQモバイル Y!モバイル mineo BIGLOBEモバイル IIJmio nuro mobile イオンモバイル

低速モードを上手く使いこなせば、よりデータ容量の小さいプランでも不便なくスマホを使うことができるので、スマホ代の節約につながります。

また、OCNモバイルONEの節約モード時の速度は最大200kbpsで設定されています。
対してauの速度制限時の速さは最大128kbps。キャリアのスマホの速度制限時よりも速い速度でネットワークを使うことができます。
200kbpsあればメールの送受信などは問題なく使えます。
プランのデータ量がギリギリの方はぜひ積極的に利用していきましょう。

OCN モバイル ONE公式ページ

速度の悪い評判①:昼間の速度はやや遅め

格安SIMの中でも実測値が速いOCNモバイルONEですが、昼間の速度についてはやや不満に感じるとの口コミもありました。

OCNモバイルONEの実測値を調べてみたところ、他の格安SIMと同様に12:00~13:00の昼間の時間帯は回線速度が遅くなることがわかりました。

OCNモバイルONEの時間帯別速度
37.2Mbps
26.8 Mbps
47.3 Mbps

(引用:2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査

しかし、昼間の26.8Mbpsという回線速度は格安SIM15回線の中では第2位に入る速度です。
そのため、キャリアからOCNモバイルONEに乗り換えた方には不満に感じるようですが、他のMVNOからOCNモバイルONEに乗り換えた方からは、逆に速度の速さに驚く声も挙がっていました。

OCNモバイルは昼間に速度が遅くなる傾向はありますが、他の格安SIMよりは速度が速いブランドではあります。
「速度は不便を感じない程度出れば良い」、「格安SIMデビューなのでまずは速いところで契約したい」という方にOCNモバイルONEはおすすめです。

OCN モバイル ONE公式ページ

ただし、「動画をサクサク楽しみたい」「昼のランチタイムにも快適にネットを使いたい」という人には、格安SIMは向きません。

速度を重視する人には、auのサブブランドであるUQモバイルがおすすめです。
UQブランドはauと同じKDDIが運営している低価格ブランドのため、auと同等の速度環境が月額1,628円~で使うことができるからです。

UQモバイルについてくわしく知りたい方はこちらもご覧ください。

UQモバイル公式ページ

速度の悪い評判②:二段階規制で低速モードでも速度制限がかかる

先ほど「節約モードが好評」と説明した速度切り替え機能ですが、その速度制限について悪い口コミが挙がっていました。

一般的な格安SIMでは、高速通信を使わない「節約モード」は使い放題です。
しかし、OCNモバイルONEでは節約モードであってもデータは使い放題にはならず、契約しているプランの半分のデータ量を節約モードで消費してしまうと速度制限がかかります。
これを二段階規制といいます。

たとえば、3GBのプランを使っている方は、そのうちの半分にあたる1.5GBを節約モードで使ってしまった場合、節約モードであってもさらに通信制限がかかります。
節約モード時の最大速度は200kbps。
二段階規制がかかると速度はもっと遅くなるので、ちょっとしたネットサーフィンでもかなり遅く感じるでしょう。

これまで低速モードへの速度切り替えを使ってデータの使い放題を楽しんでいた方には、OCNモバイルONEの二段階規制はとても不便に感じる可能性が高いので、節約モードの上限が決まっていない格安SIMを選びましょう。

通話品質の評判:OCNモバイルONEの音声電話は高品質?

OCNモバイルONEの通話について、ツイッター等で様々な口コミがありましたが、悪い口コミは見当たりませんでした。

ここからはOCNモバイルONEの通話に関する良い評判を紹介していきましょう。

通話に関する良い評判

  • 音声通話の品質が高く聞き取りやすい
  • かけ放題オプションがMVNO9社の中で一番安い!

通話品質の良い評判①:音声通話の品質が高く聞き取りやすい

ドコモ・au・ソフトバンクの大手三台キャリアから格安SIMに乗り換えるときに、心配になることの一つが音声電話の品質でしょう。
OCNモバイルONEは、電話の聞き取りやすさでも定評のあるMVNOです。

喜ぶ弟リスのイラスト
口コミを見ている限りでは、音声通話が聞き取りづらい、繋がりにくいといった不便はなさそうだね。

また、OCNモバイルONEは電話のアプリも充実しています。

  • OCNでんわ
    OCNモバイルONEの専用電話アプリです。
    このアプリから電話をすると通常通話料が1秒あたり22円のところが半額の11円に割り引かれます。
  • 050 plus
    NTTが提供するIP電話アプリです。
    050から始まる電話番号が個別に付与されており、050の電話番号同士での通話は24時間無料です。
    OCNモバイルONEでは、この050plusのアプリはカウントフリー対応でいくら使ってもデータ量の消費はありません。

音声通話の品質が高い上に、電話代を節約する仕組みも整っており、電話をよく使う方にはうれしいサービスが多いです。

OCN モバイル ONE公式ページ

通話品質の良い評判②:完全かけ放題オプションがMVNO9社の中で一番安い!

OCNモバイルONEでは、OCNでんわという専用アプリからの通話が完全無料になるオプションを提供しています。

そもそもキャリアから基地局を借り受けている格安SIM会社は、回線の使用できる上限がキャリアよりも小さく、完全かけ放題は行いにくい傾向にあります。
それに対してOCNモバイルは国内通話の完全かけ放題を行っており、その中でもオプションの月額料金が最安値で提供されています。

格安スマホの完全かけ放題オプションの料金
OCNモバイルONE 1,430円
イオンモバイル 1,650円
UQモバイル 1,870円
ワイモバイル 1,870円
QTモバイル 2,750円
mineo
IIJmio
nuroモバイル
BIGLOBEモバイル

※2021年3月17日時点

およそ半数の格安SIM会社が完全かけ放題のオプションは提供しておらず、提供している5社の中でもOCNモバイルONEの料金が一番安いことがわかるでしょう。

ただし、この完全かけ放題オプションはOCNでんわアプリからの通話のみが無料になるオプションです。
OCNでんわのアプリを経由すると、相手の電話番号の前に「0035-44」という番号がついてしまいますが、相手からはあなたの電話番号は変わらず表示されます。

OCNでんわのアプリを介しても、通話は特に問題なく使えるので、電話をよくかけるかたは、OCNモバイルONEで完全かけ放題オプションに加入するのがお得です。

OCNモバイルONEのかけ放題が月額1,100円に値下げキャンペーン!

2021年2月から、OCNモバイルONEではかけ放題オプションが税込1,430円→1,100円に値下げになるキャンペーンを実施しています。
割引期間は最大12ヵ月。合計で3,840円もお得になります!
キャンペーンの終了時期は公開されていません。
3月下旬の新プランの発表でキャンペーンが終わってしまう可能性もあるので、かけ放題オプションに申し込みたい方は今のうちにOCNモバイルONEに申し込んで、新プラン発表後にプラン変更を検討するのがおすすめです。

OCN モバイル ONE公式ページ

サポートの評判:OCNモバイルONEの窓口対応は悪い?

OCNモバイルONEを含む多くの格安SIMには直販店がありません。
契約後に質問があった際に、きちんと解決してくれるのか不安になる方も多いでしょう。

OCNモバイルONEのサポートについては、良い評判も悪い評判もありました。

くわしく見ていきましょう。

サポートの良い評判①:チャットサポートが快適!

他の格安SIMのサポートの口コミを比較して、OCNモバイルONEが特徴的だったのはチャットサポートへの満足度の高さです。

実際に筆者もOCNモバイルのチャットサポートに連絡しましたが、たった1往復のやり取りで欲しかった案内をしてもらえて、とても便利でした。

「わざわざ電話しなくても、チャットで質問に答えてもらえるなら気軽に質問できてうれしいね!」

会社によってはチャットサポートの精度が悪く、機械的だったりこちらが求めている情報を返さなかったりする場合があります。
しかしOCNモバイルならチャットサポートの品質が良いので、店舗に行ったり電話をかけたりせずに悩みが解消できるのは大きなメリットです。

サポートの悪い評判①:直販店がなく、専門スタッフに相談しづらい

前述のとおりOCNモバイルONEには直販店がありません。
それに関する不満の声もツイッター上では見られておりました。

「店舗がない格安SIMだと、申し込んでからSIMカードが自宅に届くまで何日か待たないといけないんだ!」

OCNモバイルONEには直販店はありませんが、実は家電量販店の中に「即日受け取りカウンター」を設置しており、それを使えばその場でOCNモバイルONEを契約してSIMカードまで受け取ることができます。

そこではスタッフにSIMに関する質問をすることもできるので、OCNモバイルの直販店ではありませんが、店舗と同じサポートを受けられます。

サポートの悪い評判②:テクニカルサポートの電話につながりにくい

OCNモバイルも他の携帯会社と同様に、「サポート窓口がつながりにくい」との悪い口コミが見つかりました。

首を振る弟リスのイラスト
電話が10回以上かけてもつながらないなんて嫌だ!

ですが、こういった口コミはOCNモバイルONEに限ったことではありません。
他の格安スマホ会社でも同様の口コミは多数見られました。

携帯電話のカスタマーサポートは、解約や乗り換えの手続きが立て込む月末・土日に問い合わせが増加します。
それによって各社の窓口が混み合い、サポートの窓口がつながりにくくなってしまうのでしょう。

他の格安SIMは待つしかありませんが、OCNモバイルONEにはチャットサポートがあります。
また、解約等の手続きもネットからできるので、極力ネットで問題を解決して、テクニカルサポートへの電話を使わずに対処するのがおすすめです。

OCNモバイルONEのその他のメリット

ここまで、実際のユーザーの口コミをもとにOCNモバイルONEの良い評判・悪い評判を紹介してきました。
ですが、口コミはなくてもOCNモバイルONEには他のメリット・デメリットがあります。

OCNモバイルONEのメリットからみていきましょう。

格安スマホ9社の中で2番目に取り扱い機種数が多い

格安SIMへの乗り換えを検討する際に、「セットで買えるスマートフォンの種類が少ないな…」と思ったことはありませんか?
格安SIMはドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアに比べて取り扱い機種が少なく、販売している端末もやや古いものが多いです。

ですが、そんな格安SIMの中でもOCNモバイルONEは随一の取り扱い機種数の多さを誇ります。

OCNモバイルONE UQモバイル LINEモバイル mineo IIJmio イオンモバイル ワイモバイル BIGLOBEモバイル NUROモバイル
取り扱い機種数 29機種 9機種 5機種 21機種 34機種 27機種 18機種 9機種 7機種
└iPhone 7機種 2機種 - 4機種 3機種 1機種 5機種 1機種 -
└Android 22機種 7機種 5機種 17機種 31機種 26機種 13機種 8機種 7機種

※2021年3月17日現在

特にiPhoneの取り扱い機種数が多く、2020年に発売された新しいモデルのiPhone 12も販売しています。
「格安SIMにしたいけれど古い端末は嫌だ」という方には、OCNモバイルONEはとてもおすすめです。

OCN モバイル ONE公式ページ

OCNのメールアドレスが無料でもらえる

一般的には格安SIMにはキャリアメールがありません。
そのため、ドコモ・auなどのキャリアの携帯電話を持っていた際に付与されていた下記のようなメールアドレスは、格安SIMへの乗り換えと同時に捨てなければなりません。

主なキャリアメールのドメイン

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

そのため格安SIMのユーザーはフリーメール(GmailやYahoo!メール)のアカウントなどを自分で作らなければ、メールアドレスがなくなってしまいます。
しかしOCNモバイルONEのユーザーには、OCNもメールアドレスが無料でプレゼントされます。

OCNモバイルONEへの申し込みが完了した際に送られる「OCN会員登録証」にメールアドレスが記載されているので、自分でフリーメールに登録する手間がなくなります。

複数枚のSIMでデータ容量をシェアできる

OCNモバイルONEには、容量シェアというプランがあります。
容量シェアとは、20GBなどの契約しているデータ容量を、複数枚のSIMで分け合って使うことを指します。

たとえば、SIMカード5枚で20GBのデータ容量を分け合った図が以下のとおりです。

容量シェア OCN モバイル ONE

(画像引用:画像引用:容量シェア|OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

上の図のスマホ5台分をそれぞれ3GB・5GBなどと個別に契約していくと、スマホ5台分の月額料金は税込9,130円かかります。
それに対して複数SIMでデータを分け合うと、月額料金は税込8,580円。
月々550円の節約になります。
また、複数枚SIMはそれぞれに個別の電話番号が付与されるので、家族でデータを分け合うのも安心です。

複数枚SIMの契約は、スマホとタブレットの2台持ちの方にもおすすめです。
OCNモバイルONEの契約をする方はぜひ検討してください。

OCNモバイルONEのその他のデメリット

ここからは、OCNモバイルONEのデメリットを紹介していきます。

  • 5Gには未対応
  • 口座振替での支払いはできない
  • LINEの年齢認証ができない

それではくわしく見ていきましょう。

5Gには未対応

2020年からソフトバンクなどの大手キャリアが5Gの提供を発表して以降、徐々に格安SIMでも5G対応の会社が出てきました。
しかしOCNモバイルONEはまだ5G対応は発表しておりません。

5G対応を発表している格安スマホ会社は以下のとおりです。

格安スマホ会社 5G対応 追加料金
Y!モバイル 無料
mineo 220円
LinksMate 無料
UQモバイル 2021年夏から開始予定 未定
IIJmio 2021年6月から開始予定 無料

※2021年3月17日時点

5Gの提供エリアはまだ都市部に限られていますが、5G通信を使うと回線速度が大幅に速くなります。
オンラインゲームなどでスピードが必要な方は、OCNモバイルONEよりも5Gが無料で使えて回線速度も速いY!モバイルがおすすめです。

新規・乗り換えで
PayPayボーナス6,000円分もらえる!

Y!mobileに申し込む

口座振替での支払いはできない

OCNモバイルONEはクレジットカードからの支払いにしか対応しておりません。
そのため、クレカを持っていない人は残念ながらOCNモバイルONEに申し込むことはできません。

格安SIMの多くは支払い方法がクレジットカードのみになっています。
口座振替からの支払いを希望する方は、下記の格安SIMをご利用ください。

LINEの年齢認証ができない

OCNモバイルONEでは、LINEの年齢認証ができません。

LINEの年齢認証ができないとどうなる?

LINEの年齢認証ができないと、LINEの「ID検索」や「オープンチャット」といった18歳未満の利用が制限される機能が使えなくなります。

これまでは、LINEの年齢認証ができない問題はすべての格安SIM(LINEモバイルのみを除く)で発生していました。
しかし、2021年3月12日から、IIJmio・mineo・イオンモバイルの3社のみ、格安SIMでありながらLINEの年齢認証ができるようになりました。

LINEのID検索やオープンチャットなど、今まで使っていた機能が使えなくなるのはとても不便です。
これまで上記の機能を使っていた方は、イオンモバイルmineoIIJmioの3社がおすすめです。

OCNモバイルONEがおすすめの人

ここまで、OCNモバイルONEの評判を「料金」・「速度」・「通話品質」・「サポート」の4つの角度から紹介してきました。
OCNモバイルONEのサービスの特長は伝わりましたか?

まとめると、OCNモバイルONEがおすすめなのは下記の条件に当てはまる人です。

  • ドコモ回線を使いたい
  • スマホ端末もセットで購入したい
  • 安さ重視ではない

対して、下記の条件に当てはまる人はOCNモバイルONEでないほうが良いでしょう。

あなたに合った格安スマホを選んで、快適なネット生活を送ってください!

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険