Menu

PS4のオンラインゲームにおすすめの光回線は? 通信速度の改善方法もまとめて紹介

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、PS4でオンラインゲームをする時、ラグが凄くて全然楽しく遊べないんだけど、改善する方法ってある?

兄リスのイラスト
オンラインゲームを快適にプレイするためには、ルーターの設定を変えたり再起動をしたり、使っている機器の通信規格を見直してみることをオススメするよ

わからない弟リスのイラスト
もし、見直してもダメだったらインターネットを乗り換えるしかないよね…どこがオススメなの?

兄リスのイラスト
オンラインゲームをプレイするなら「NURO光」断トツでオススメかな!

PS4でオンラインゲームをプレイしている時、「回線が落ちて仲間に迷惑をかけてしまった…」「タイムラグがあったせいで勝ち試合なのに負けた…」という経験をしたことがある人は非常に多いかと思います。

頻繁にタイムラグやパケロス(パケット・ロス)が起きると、ゲームのモチベーションも下がってやる気がなくなってしまいますよね。

結論から言うと、PS4でのオンラインゲームを快適に楽しむためには、安定して接続できるインターネット環境(光回線)を構築する必要があります。

今すぐにインターネット回線の乗り換えができるという人であれば、以下の3つの光回線へ乗り換えることをオススメします。

PS4のオンラインゲームやマルチプレイで、最も手っ取り早く安定性を上げるための方法は上記の光回線へ乗り換えることです。

ですが、中にはインターネット契約の違約金や更新月、利用しているスマホとのセット割や家族割の関係で、自宅のインターネット回線を乗り換えられないという人もいるでしょう。

そんな人は、「PS4のオンラインゲームで通信速度や安定性を上げる方法は?」で紹介している方法を試してみてください。

この記事で紹介している方法は以下の通りです。

この記事では、PS4でオンラインゲームをするのに最適な光回線の紹介や、ネット回線を乗り換えられないという人に向けた通信速度や安定性を上げる方法についてくわしく解説していきます。

せっかく息抜きでゲームをしているのに、接続が切れたり回線が落ちたりするせいで、むしろストレスがたまる!」という人は、ぜひこの記事を参考にして自宅のインターネット回線の乗り換えを検討してみてください。

目次

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ
  • eo光
  • 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO.1」のeo光!
  • 公式サイトへ

【結論】PS4でのオンラインゲーム向け!おすすめ光回線

結論からお伝えすると、PS4でのオンラインゲームやマルチプレイをするにあたって、通信速度も大事ですが最も重要視すべきなのは「安定性」です。

基本的に、マンションに備え付けの光回線やCATV回線の場合、その物件に導入している設備を居住者全員で共有して利用している都合上、通信状況が不安定になることが多いです。

また、ADSL回線は元々の通信速度が遅いこともあり、オンラインゲームを快適にプレイするという目的には合っていません。

そこで筆者がオススメする光回線は以下の3つです。

この項目では、オススメの光回線それぞれの特徴や料金プラン、実際に使っている人のリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

【おすすめ】NURO光

画像引用:NURO光
画像引用:NURO光

NURO光 月額料金表
通信速度(最大)下り2Gbps~10Gbps
上り2Gbps
月額料金戸建てタイプ4,743~7,124円
マンションタイプ1,900~2,500円
初期工事費用40,000円
※基本工事費実質無料特典あり
契約解除料9,500円
※2年間の自動更新
セット割ソフトバンク:おうち割光セット(最大1,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーンNURO光のみ:35,000円キャッシュバック
提供エリア東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県

NURO光を選ぶメリット

  • NTTのダークファイバー回線+国際標準規格「G-PON」+専用ホームゲートウェイで安定している光回線
  • 業界最速の2Gbpsに対応しており、月額料金が他の光回線よりも安め
  • ソフトバンクのスマホとのセット割が使える

PS4でオンラインゲームをする人に断トツでオススメの光回線が「NURO光」です。

NURO光は世界最速を謳っている光回線で、通信速度は標準プランで2Gbps、一部の地域なら驚異的な速度の10Gbpsに対応しています。

月額料金も4,743円と他の光回線と比べてかなり安いので、これからインターネット回線を乗り換えようと考えているなら、まず真っ先に検討していただきたい光回線です。

NURO光は、NTTが使用していない光ファイバー(いわゆるダークファイバー)回線を使用しており、安価な料金で回線をレンタルしています。

利用者がNURO光ユーザーしかいないこともあり、フレッツ光やその他光コラボ回線と比べてユーザー数が少なく、回線が混雑を起こしづらいので安定したインターネットを利用することができます。

さらに、ソフトバンクのスマホを使っていれば「おうち割 光セット」で最大1,000円の割引が受けられるようになるのでさらにお得です。

非常にメリットが盛りだくさんのNURO光ですが、提供エリアが関東・東海・関西・九州の一部地域限定となっている点には気を付けましょう。

また、NURO光は非常に人気のある光回線であるため、工事業者のスケジュールが詰まってしまい、開通工事が行われるまでに時間がかかるケースが多いです。

これらの注意点には気を付けた上で、時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

NURO光の詳細な解説については以下の記事をご覧ください。

[関連記事]最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖のサムネイル
最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

NURO光の申込みはこちら

PS4×NURO光の口コミ・評判

ここでは、PS4をNURO光で使っている人たちのリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

PS4をNURO光で使っている人たちの口コミを見てみると、とにかく通信毒度が爆速で、いずれの人も快適にオンラインゲームやインターネットを利用することができているようです。

一部の口コミでは「PS4がタダでもらえる」といった声が上がっていますが、2019年6月時点ではPS4がもらえる特典は終了しています。

そのため、これからNURO光に申し込みをするのであれば「NURO光公式キャンペーン特設サイト」から申し込むことをオススメします。

キャンペーン特設サイトにアクセスして普通に申し込むだけで、オプションに加入する必要なく誰でも漏れなく35,000円のキャッシュバックを受け取ることができるのです。

NURO光の代理店経由で申し込めばさらに多くのキャッシュバックがもらえますが、オプションやその他サービスの申し込みが必須で月額料金が通常より高額となってしまいますので注意してください。

auひかり

画像引用:auひかり
画像引用:auひかり

auひかり 月額料金表
通信速度(最大)下り1Gbps~10Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ5,100~6,800円
マンションタイプ3,400~5,000円
初期工事費用戸建て:37,500円
マンション:30,000円
契約解除料ずっとギガ得プラン(3年契約):15,000円
ギガ得プラン(2年契約):9,500円
※2自動更新
※解約時は撤去工事費28,800円、初期費用分割金残債、プロバイダ解約金が別途発生
セット割au:auスマートバリュー(最大2,000円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン月額料金大幅割引or50,000円キャッシュバック(So-net)
提供エリア北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、富山県、長野県、新潟県、石川県、山梨県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、高知県、愛媛県、徳島県、福岡県、大分県、宮崎県、佐賀県、熊本県、鹿児島県

auひかりを選ぶメリット

  • KDDI独自回線で安定した通信速度を誇る光回線
  • auひかりに申し込む際のキャッシュバックが超高額
  • auスマホとのセット割が使える

NURO光が使えないエリアに住んでいる人にオススメの光回線が「auひかり」です。

auひかりはKDDIが独自で運用している回線を使用しており、下り最大1Gbpsに対応しています。

さらに、一部地域であれば10Gbpsや5Gbpsといった超高速インターネットが使えるので、通信速度を求めている人に向いています。

独自回線を利用していることもあり通信速度は安定しており、PS4でのオンラインゲームにオススメだと言えます。

また、auのスマホを使っていればauスマートバリューで最大2,000円の割引が受けられるので利用料金の面でもお得です。

auスマートバリューの観点だけで言えば、So-net光プラスやBIGLOBE光でも適用可能ですが、独自回線という強みがあるので、PS4でのオンラインゲームをプレイする人であれば「auひかり」をご検討ください。

なお、auひかりに申し込む際は高額キャッシュバックを謳っている代理店で申し込むと、オプションやその他サービスがてんこ盛りで月額料金が非常に高額となってしまうので気を付けましょう。

auひかりの詳細な解説については以下の記事をご覧ください。

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auひかりの申込みはこちら

PS4×auひかりの口コミ・評判

ここでは、PS4をauひかりで使っている人たちのリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

PS4をauひかりで使っている人たちのリアルな口コミや評判を見てみると、いずれも快適な通信速度のもとでオンラインゲームをプレイできているようですね。

通信速度はかなり速いので、普通のインターネットも満足のいくスピード感でサクサクと利用することができるでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBB

画像引用:ドコモ光×GMOとくとくBB
画像引用:ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光 月額料金表
通信速度(最大)下り1Gbps
上り100Mbps~1Gbps
月額料金戸建てタイプ5,000~5,400円
マンションタイプ3,800~4,200円
初期工事費用戸建て:18,000円
マンション:15,000円
※設備状況により変動の可能性あり
契約解除料戸建て:13,000円
マンション:8,000円
※2年間の自動更新
セット割ドコモ:ドコモ光セット割(100~3,500円割引/月)
キャッシュバックキャンペーン最大25,000円キャッシュバック(GMOとくとくBB)
提供エリア東日本エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道
西日本エリア大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県

ドコモ光を選ぶメリット

  • 光コラボレーション回線のひとつで下り最大1Gbpsに対応
  • GMOとくとくBBの「v6プラス」なら通信速度に自信あり(オンラインゲームは注意点あり)
  • ドコモスマホとのセット割が使える

PS4でオンラインゲームをするのにオススメの光回線、3つ目は「ドコモ光」です。

ドコモ光は、フレッツ光回線を使っている光コラボレーション回線の内のひとつで、下り最大1Gbpsに対応しています。

最大の特徴は25社あるプロバイダの中から好きな会社を選べる自由さで、その中でも「GMOとくとくBB」というプロバイダはIPv6対応の高速通信が可能です。

普通にインターネットはもちろんのこと、PS4のオンラインゲームをプレイする上でも快適な速度で楽しむことができます。

さらに、GMOとくとくBBの「速度公開ページ」では、v6プラスを使っているユーザーの協力を得て実際の通信速度を計測してその結果を公表しているので、実際にどれくらいの通信速度が出るのか気になる人も安心して申し込むことができるでしょう。

ただし、GMOとくとくBBの「v6プラスオプション」を利用した上でPS4のオンラインプレイやマルチプレイをする際には使っている無線LANルーターの設定を変更する必要があります。

以下、GMOとくとくBBでレンタルできる「BUFFALO WXR-1750DHP2」でマルチプレイをするための設定方法です。

BUFFALO WXR-1750DHP2でUPnP機能を切り替える方法

  1. http://192.168.11.1 へアクセスする
    1. WXR-1750DHP2とスマホ/パソコンがつながっている必要があります
    2. 初期パスワードは「password」です
  2. ログイン後、MENUの「詳細設定」をクリックする
  3. 「セキュリティー」をクリックする
  4. 「UPnP」を選択する
  5. UPnP機能「使用する」のチェックを外す
  6. 最下層にある「設定」をクリックする
  7. 再起動が終わるのを待つ

参照:PS4でv6プラスを使ってマルチプレイを利用したい|GMOとくとくBB

なお、GMOとくとくBBはドコモ光に申し込むなら「GMOとくとくBB一択!」と言っても過言ではないほど、魅力的なメリットが盛りだくさんのプロバイダです。

ドコモ光の詳細な解説については以下の記事をご覧ください。

[関連記事]【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!のサムネイル
【納得】ドコモ光はGMOとくとくBBで契約したい! 8つのメリットを徹底解説!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ドコモ光の申込みはこちら

PS4×ドコモ光の口コミ・評判

ここでは、PS4をドコモ光で使っている人たちのリアルな口コミや評判をまとめてご紹介していきます。

PS4をドコモ光で使っている人たちのリアルな口コミや評判を見てみると、そこそこ満足できるレベルの通信速度のもとでオンラインゲームがプレイできているようです。

NURO光やauひかりと比べて通信速度はほどほどなので、過度な期待はしないようにしましょう。

また、ドコモ光で選べるプロバイダは全部で25社ありますが、選んだプロバイダによっても通信速度が異なる場合があります。

ドコモ光のオススメのプロバイダや、メリット・デメリットについてまとめた詳しい解説記事は以下をご覧ください。

[関連記事]【保存版】ドコモ光は安い?評判や料金、キャンペーン内容を徹底解説のサムネイル
【保存版】ドコモ光は安い?評判や料金、キャンペーン内容を徹底解説
「ドコモ光」はフレッツ光についで業界シェア2位のインターネット光回線です。しかし、セット割引が他社と比べて少なめなど、「ドコモだから」と信頼しきってよく中身を検討せずに契約すると後悔する可能性があります。この記事で今ドコモユーザーが 「自分はドコモ光を契約するべきなのか?」を自信を持って判断できるよう解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

そもそもPS4のオンラインゲームでラグや回線落ちが起こる原因は何?

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、そもそもPS4のオンラインゲームでタイムラグや回線落ちが起こる原因って何があるの?

兄リスのイラスト
原因は大きく分けると3つ考えられるよ!

そもそもなぜPS4のオンラインゲームでタイムラグや回線落ちが起こるのか、その原因について見ていきたいと思います。

タイムラグや回線落ちが起こる原因は、大きく分けて3つあります。

それぞれの原因について、簡単にわかりやすく解説していきます。

原因1:回線、プロバイダで障害が起こった場合

タイムラグや回線が落ちる原因のひとつ目は「ネット回線、プロバイダでの障害」です。

ネット回線やプロバイダ側で原因不明のトラブルが起きた場合や、メンテナンスを実施する際に回線が不安定となることがあります。

ただし、こういった問題はすぐに復旧・改善されることが多く、復旧までに時間がかかる場合は公式サイトで正式な発表が為されます。

また、いちユーザーの私たちでできることはないので、問題が解決されるのを待つしかありません。

と言っても、頻繁に起こる問題ではないのであまり気に留める必要はないでしょう。

原因2:ゲームサーバーでトラブルが起こった場合

タイムラグや回線が落ちる原因のふたつ目は「ゲームサーバーでトラブルが起こった場合」です。

ゲームサーバーでトラブルが起こった場合も、いちユーザーの私たちでできることはないので、復旧されるのを待つしかありません。

ただそ、外部からの不正アクセスや復旧困難なトラブルが発生しない限り、軽微な問題であれば数時間で復旧することが多いので、あまり気にする必要はないでしょう。

なお、オンラインゲームでのトラブルが発生した場合はゲーム内アイテムで還元されるケースもあるので、必ずしも悪いことばかりではありません。

ゲームサーバー側でトラブルが起きている場合は待つことしかできないので、アイテムでの還元を期待しつつ復旧するのを待ちましょう。

原因3:あなたが使っているネット回線や接続機器に問題がある

タイムラグや回線が落ちる原因の最後の三つ目は「あなたが使っているネット回線や接続機器に問題がある場合」です。

いま使っているネット回線の通信速度が遅かったり不安定だったりすると頻繁に接続が切れてしまい、快適にゲームをプレイすることはできません。

また、速いといわれる光回線を契約しても、使っている無線LANルーターやLANケーブル、中継器の性能によっては速度が制限されてしまうことが多いです。

その結果、末端のゲーム機に到達するまでに不安定な通信回線となってしまい、接続が切れやすくなることがあります。

この問題は、あなた自身で解決できる問題なので「PS4のオンラインゲームで通信速度や安定性を上げる方法は?」を参考にして、PS4や無線LANルーターの設定を見直してみたり再起動をしてみたり、もしくは機器の買い替えをご検討ください。

これらの解決方法を見ていく前に、PS4で快適にオンラインゲームをするために必要な通信速度について見ていきましょう。

PS4で快適にオンラインゲームをするために必要な速度は?

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん、PS4で快適にオンラインゲームをするにはどれくらいの通信速度があればよいの?

兄リスのイラスト
一般的には10~30Mbpsもあれば十分なんだ。オンラインゲームをするなら安定性を示す「PING値」にこだわりたいね!

意外に思う人も多いかもしれませんが、PS4で快適にオンラインゲームをするために必要な通信速度は10~30Mbpsもあれば十分です。

PS4で実際に出ている通信速度を調べる方法は以下の通りです。

PS4で通信速度を調べる方法

  1. PS4の電源を入れ、ホーム画面から「設定」を選択する
  2. 各種設定画面が表示されたら「ネットワーク」を選択する
  3. ネットワーク関連の情報が表示されたら「インターネット接続を診断する」を押す
  4. インターネット接続テストが実施され、ダウンロードやアップロードの結果が表示される

この手順でPS4を操作することで、実際の通信速度を測定することができます。

ですが、PS4のオンラインゲームを快適に楽しむためには、通信速度があるに越したことはありませんが、それよりも「PING値」を重要視すべきです。

オンラインゲームのラグの原因ともなる「PING値」とは?

推奨PING値 参考リスト
ゲームジャンル推奨PING値
FPS、TPS、格ゲーなどの対人戦がメインのゲーム
例:PUBG、Fortnite、ストリートファイターなど
15ms以下
MOBA、シューティングゲームなどの対人戦がメインのゲーム
例:League of Legends、Dota、グランド・セフト・オートなど
30ms以下
MMORPG、MORPGなどの育成ゲーム、対CPUがメインのゲーム
例:PSO2、FF、DQ、黒い砂漠、ラグナロクオンライン、モンスターハンターシリーズなど
50ms以下
ボードゲーム、TCGなどラグによる干渉が合っても影響が少ないゲーム
例:Hearthstone、Shadowverseなど
100ms以下

PING値(ピン、ピンチと読みます)」とは、簡単に説明すると、こちらから送信した信号に対するサーバーからの返答速度のことです。

PING値は数字が少なければ少ないほどラグが少なく、多ければ多いほどカクつきが出るなど操作性が悪くなります。

PING値をより簡単にイメージするためには、PS4で言えば、コントローラーを操作してスティックを前に倒した時のことをイメージしてみてください。

基本的なゲームでは、スティックを前に倒せばキャラクターが前進、〇ボタンを押せば何かしらのアクションを起こしますよね。

これは、「スティックを前に倒すという信号」をサーバーに送り、サーバーからは「スティックが前に倒されたからキャラクターを前進させる」という返答が行われているということです。

スティックを前に倒してからの返答速度が速ければ速いほど、キャラクターが前進するまでのラグが少なく、安定した通信環境で快適にオンラインゲームを楽しむことができるようになります。

PING値はPS4本体で計測することはできないので、パソコンやスマホから以下のスピードチェックテストを実施して、大体の目安を当てはめて計測するようにしましょう。

ちなみに、PINGに似た言葉で「レイテンシ」という言葉がありますが、厳密には違う意味の言葉なのでご注意ください。

  • PING:信号を送信してからサーバーからの返答があるまでの時間=往復の時間
  • レイテンシ:信号を送信してサーバーが受信するまでの時間=片道の時間

参考:通信速度でよくみる「ダウンロード」「アップロード」「Mbps」とは?

PS4で実際の通信速度を測った時、また、インターネット回線について調べていると必ず目にする「ダウンロード」や「アップロード」、「Mbps」といった名称について確認しておきましょう。

通信速度でよくみる用語解説
用語意味
ダウンロード下りの通信速度。
動画を観たり画像をダウンロードしたり、オンラインでゲームをインストールする時の速度を表す。
数値が速ければ速いほどダウンロードにかかる時間が短くなる。
アップロード上りの通信速度。
メール送信や画像・動画をSNSやYouTubeに投稿するなど、サーバー上にデータを送信する時の速度を表す。
数値が速ければ速いほどアップロードにかかる時間が短くなる。
Mbps(メガビーピーエス)速度の単位のこと。
1秒間にどれくらいの容量のデータ通信が可能かどうかを示す数値。
1Mbps=約1,000Kbps。
Gbps(ギガビーピーエス)速度の単位のこと。
1秒間にどれくらいの容量のデータ通信が可能かどうかを示す数値。
1Gbps=約1,000Mbps。

上記の用語を覚えておくと、下りと上りの通信速度でどちらを優先すべきかの判断ができるようになります。

なんとなくのイメージで良いので、覚えておくようにしましょう。

納得する弟リスのイラスト
PS4でオンラインゲームをする時は通信速度よりも「PING値」にこだわるべき理由が分かったよ!

わからない弟リスのイラスト
…ところで、乗り換えた後でもPS4のオンラインゲームで通信速度や安定性が悪かったらどうすれば良いの?

兄リスのイラスト
オンラインゲームをする時に通信速度や安定性を上げるための方法があるから、それを一緒に確認していこう!

PS4のオンラインゲームで通信速度や安定性を上げる方法は?

ここまで、PS4のオンラインゲームでラグや回線落ちが起こる原因、快適にプレイするために必要な通信速度について解説をしてきました。

通信速度が速いに越したことはありませんが、優先すべきは送信した信号に対するレスポンスの速さである「PING値」も意識すべきです。

この項目では、いま使っているPS4のオンラインゲームで通信速度や安定性を上げる方法について解説していきます。

PS4の通信速度や安定性を上げる方法として、以下の5つが挙げられます。

それぞれの方法について見ていきましょう。

PS4/ルーターの再起動を行う

PS4のオンラインゲームをプレイしていて、通信速度が遅かったりラグが起こったりして快適にプレイできないと感じたなら、まずはPS4/無線LANルーターの再起動をしてみてください。

再起動をすることで接続設定にリセットがかかり、速度やラグの発生が改善されるパターンが多いです。

一般的な電子機器には突然の停電などへの対応で内部バッテリーが取り付けられていることが多く、電源を落とした後も数十秒は動作が停止していないことがあります。

再起動をする場合は、電源を落としてから30秒~1分程度放置してから電源を入れなおしてみてください。

LANケーブルを使って有線接続をする

LANケーブルを持っているのであれば、いま使っているホームゲートウェイや無線LANルーターとPS4を優先接続して使ってみてください。

インターネットの通信状況は、一般的に無線接続よりも優先接続のほうが安定します。

そのため、LANケーブルで有線接続をすることでオンラインゲームの動作が安定する場合があります。

ルーター/ケーブルの通信規格を見直す

PS4やルーターの再起動、有線接続をしてもダメな場合は、使っている無線LANルーターやLANケーブルの通信規格を見直してみましょう。

特に見落としやすいのがLANケーブルの通信規格です。

昔から長い間使い続けているルーターやLANケーブルは、現在の光回線の通信速度に対応できていない場合が多いので、以下の表を参考にして最新の通信規格の物を揃えてみてください。

無線LANルーターの通信規格 一覧表
規格周波数帯最大通信速度電波干渉に強い障害物に強い
IEEE802.11a5GHz54Mbps×
IEEE802.11b2.4GHz11Mbps×
IEEE802.11g2.4GHz54Mbps×
IEEE802.11n2.4GHz600Mbps×
5GHz600Mbps×
IEEE802.11ac
※現在主流の通信規格
5GHz6.9Gbps×
IEEE802.11ax
※最新の通信規格
2.4GHz10Gbps×
5GHz10Gbps×

参照:IEEE802.「11a」・「11b」・「11g」・「11n」・「11ac」って何?|フレッツNTT西日本公式ホームページ

LANケーブルの通信規格(カテゴリー) 一覧表
カテゴリ名称通信速度伝送帯域
CAT5100Mbps100MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT6A1Gbps500MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT840Gbps2000MHz

参照:LANケーブル|ELECOM製品情報

PS4とルーターとの距離や設定を見直す

最新の通信規格に対応した無線LANルーターやLANケーブルを用意してもダメな場合は、ルーターとPS4の距離感を詰める・PS4やルーターの設定を見直してみましょう。

上記の3ポイントに絞って解説していきます。

PS4とルーターの距離は適切か

無線接続をする場合、接続する機器同士は2~3mの範囲内であることが理想的です。

距離が離れていれば離れているほど、その間にあるさまざまな障害物の影響を受けて電波が不安定になる可能性が高いので、できるだけ近づけて利用するようにしてください。

当然、距離が離れていても通信は可能ですが、電波状況が悪くなりやすいので気を付けましょう。

ルーター接続を2.4GHzから5GHzに変更する

多くの無線LANルーターには、通信規格が異なるSSID(簡単に言えば接続先のこと)が2種類用意されています。

SSIDは使用している無線LANルーターによって異なりますが、基本的に「2.4GHz」と「5GHz」の2種類の通信規格があり、それぞれ特徴が違います。

2.4GHzと5GHzの通信規格の差
通信規格電波干渉への強さ障害物への強さ
2.4GHz×
他の電波の干渉を受けやすい

壁や人といった障害物に強い
5GHz
他の電波の干渉を受けづらい
×
壁や人といった障害物に弱い

一般的に5GHz帯の電波のほうが他の電波からの干渉を受けづらいので安定しやすいですが、壁などの障害物に弱い傾向があります。

そのため、PS4と無線LANルーターの距離をなるべく近づけた上で、5GHzでの接続に切り替えてみてください。

ルーターの通信チャネルを変更する

もし、今使っているルーターが2.4GHzと5GHzの切り替えができないモデル、もしくは5GHzの通信ができないモデルを使っている場合は、2.4GHzの「通信チャネル」を変更してみましょう。

通信チャネルとは、コンピュータや通信などでデータを伝送する毛色のことで、隣り合うチャネル同士では電波の干渉が起こる可能性があります。
参照:チャネル|KDDI用語集

基本的に、通信チャネルの設定は自動となっているパターンが多いかと思うので、以下の手順で設定を変更してみてください。

2.4GHz帯の通信チャネルは1~13chまであるので、好きなチャネルで設定してみましょう。

通信チャネルを変更する方法
NEC(Aterm)ルーターの場合BUFFALOルーターの場合
1. ルーターの設定画面にログイン後、画面左側にある「Wi-Fi(無線LAN設定)」を選択する
2. 表示された項目内の「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」を選択する
3. 「オートチャネルセレクト機能」のチェックを外す
4. 使用チャネルを変更する
5. チャネル変更後、「設定」を押して「保存」を押す
1. ルーターの設定画面にログイン後、「無線設定」を選択する
2. 「2.4GHz」を選択する
3. 自動から手動でチャネルを指定する
4. チャネルを指定したら「設定」を選択する

参照:無線ルーター(Wi-Fi)のチャンネルを変更、固定を行う方法まとめ|NetSetsu

DNSの設定を変更する

PS4のDNS設定を変更することで、通信速度が変わる場合があります。

以下の手順に従ってDNSの設定をしてみてください。

PS4のDNS設定変更方法

  1. PS4の設定画面から「ネットワーク」を選択して「インターネット接続設定」を押す
  2. 「LAN設定」のいずれかを選択する
  3. 「カスタム」を選択する
  4. 「IPアドレス設定」を自動にする
  5. 「DHCPホスト名」を指定しない
  6. 「DNS設定」で「手動」を選択し、下記に設定を変更する
    1. プライマリ『8.8.8.8』
    2. セカンダリ『8.8.4.4』
  7. 「MTU設定」を自動
  8. 「プロキシサーバー」を使わない
  9.  インターネット診断をする

この流れで操作することで、PS4のDNS設定を手動で変更することができます。

ただし、この設定を変更することが必ずしも速度の改善につながるという訳ではないので、その点は予めご了承の上でお試しください。

兄リスのイラスト
ここで解説した方法を試してみると、PS4の通信速度や安定性が改善されることが多いから試してみてね!

喜ぶ弟リスのイラスト
よーし、これでボクも安定した通信環境でPSのマルチプレイができるぞ!

PS4でオンラインプレイ時のネット環境に関するよくある質問

最後に、PS4でオンラインプレイをする時のネット環境に関して「よくある質問」について回答して終わりたいと思います。

上記のような疑問点がある人は多いかと思うので、ここでしっかりと疑問点を解決していきましょう。

Q. ポケットWi-Fiやホームルーターでの接続は?

わからない弟リスのイラスト
ポケットWiFiやホームルーターでもオンラインプレイはできる?

考える兄リスのイラスト
できるけど安定性がないからオススメできないかな…

光回線の乗り換えを考える際、どうせなら持ち運びができて便利な「ポケットWi-Fi」や、開通工事が面倒くさくて「ホームルーター」を選ぶ人も多いかと思います。

ですが、結論から言うと快適にオンラインプレイやマルチプレイを楽しみたいならポケットWi-Fiやホームルーターはおすすめできません。

ポケットWi-Fiは持ち運びができて非常に便利な反面、最大通信速度が光回線よりも遅く、PING値が30以上であるケースが多々あります。

ホームルーターには回線工事をしなくて良いというメリットがありますが、やはり通信速度が遅く、PING値が高いので通信状況が不安定になりやすいです。

筆者はソフトバンクエアー(Airターミナル3)を利用してNintendo Switchの「スプラトゥーン2」をプレイすることがままありますが、全く問題なくプレイできていると思ったら突然原因不明の回線落ちが頻発すると言った経験がよくあります。

そのため、筆者個人的にはPS4のオンラインプレイやマルチプレイをするなら光回線が必須だと感じています。

Q. スマホのテザリングでの接続は?

わからない弟リスのイラスト
スマホのテザリングでの接続はどうなの?

兄リスのイラスト
テザリングでも問題ないけど、スマホのデータ容量もなくなっちゃうし安定しないからやめたほうがいいかな

ポケットWi-Fiやホームルーターがダメなら、スマホのテザリングはどうだろう?と疑問に思う人も多いでしょう。

こちらも結論から言うと、スマホのテザリングでPS4のオンラインゲームやマルチプレイをするのはやめたほうが良いと言えます。

基本的に無線接続は通信状況が不安定になりやすく、PING値も低くないため、回線落ちやタイムラグの原因となります。

また、スマホの料金プランは基本的にひと月あたりのデータ容量が決まっていることが多く、1GBあたりの単価も割高です。

そのため、大手携帯キャリアで主流となっている従量課金型の料金プランでテザリングを使っていると、知らぬうちに最大金額までデータ容量を使ってしまい、高額請求がされてしまう危険性があります。

テザリングでオンラインゲームができない、ということはありませんが、思わぬデータ容量の消費につながるのでやめておいたほうが良いでしょう。

Q. PS4のオンラインで通信速度はどれくらい必要?

わからない弟リスのイラスト
PS4のオンラインプレイをする時の通信速度はどれくらい必要なの?

兄リスのイラスト
30Mbps程度あれば十分だよ!

PS4のオンラインプレイやマルチプレイをする際、通信速度は30Mbps程度もあれば十分です。

また、「PS4で快適にオンラインゲームをするために必要な速度は?」でも解説した通り、通信速度は速いに越したことはありませんが、重要視すべきは信号を送信してからの返答時間の指標となる「PING値」です。

通信速度が遅かったりタイムラグを感じたりした時は、スピードチェックテストツールを使って現在のネット環境のPING値を調査し、「PS4のオンラインゲームで通信速度や安定性を上げる方法は?」で解説した方法をお試しください。

Q. PS4を快適にプレイできるオススメのプロバイダはある?

わからない弟リスのイラスト
PS4を快適にプレイできるオススメのプロバイダはある?

兄リスのイラスト
「正直、どのプロバイダ選んでもあまり大差ないから、ココで紹介した3つの光回線から選べばOKだよ!

PS4のオンラインプレイやマルチプレイをする際にオススメのプロバイダはある?という質問を目にすることがあります。

結論から言うと、PS4のオンラインプレイやマルチプレイの快適さはどのプロバイダを選んでも大差ありません。

プロバイダを変えたところで通信速度やPING値が改善されると言ったことはほぼないので、この記事で紹介した以下の3つの光回線の中から一つを選んで乗り換えることをオススメします。

中でもオススメなのは、標準プランで通信速度が2Gbpsに対応している「NURO光」です。

これからインターネット回線を乗り換えるというのであれば、まず真っ先にNURO光のエリア確認をする事から始めてみてください。

まとめ:PS4のオンラインゲームを快適にプレイするなら光回線の乗り換え&設定の見直しをしよう!

以上、「PS4のオンラインゲームにおすすめの光回線は?通信速度の改善方法もまとめて紹介」をお送りしました。

PS4でオンラインゲームをする中で、回線落ちやタイムラグが起こる原因は以下の3通りが挙げられます。

ネット回線やプロバイダ、ゲームサーバー側でのトラブルについては、いちユーザーである私たちにできることは何もないので、復旧するのを待つほかありません。

ですが、あなたが使っているネット回線や接続機器に問題がある場合は改善する余地が残されています。

PS4で快適にオンラインプレイやマルチプレイを楽しみたいなら、通信速度が速いに越したことはありませんが、操作をしてから反映されるまでの時間の指標ともいえる「PING値」にこだわりたいところです。

この記事で紹介した光回線は、独自回線であったりIPv6に対応していたりと通信速度が速く安定しているものばかりなので、これから乗り換えるのであればこれらの中から選ぶことをオススメします。

ですが、中には自宅のインターネット回線を乗り換えたくても、更新月や違約金、工事の関係で乗り換えられないという人もいるかと思います。

そんな人は、以下の通信速度と安定性を改善する方法をお試しください。

この記事で紹介した方法を試して、PS4でのオンラインプレイやマルチプレイが快適なものになれば幸いです。

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ
  • eo光
  • 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO.1」のeo光!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

かおるや

ライター

かおるや

職業
インターネット回線販売 / パソコンサポート
https://kaoruya.org/blog/
専門・得意分野
パソコン / スマホ / インターネット回線
日々の業務で培ったスキルを活かして専門性の高い正確な情報を提供できるよう細部に拘って執筆しています。
経歴:
2011年 インターネット販売代理店へ転職
2016年 独立
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!