Menu

今おすすめの投資を教えてください

今おすすめの投資を教えてください
(女性 / 30歳)

監修者「田中嘉理」からのコメント

長期・分散・積立は投資の基本です。投資対象・時間を分散することでリスクを抑え、金利の複利効果も得られるからです。
この基本を商品化したのが「つみたてNISA」です。
金融庁は、多くの投資信託は手数料が高い、等金融機関が自分達の利益を優先し顧客の利益を後回しにしていると痛烈に批判して、「つみたてNISA」の対象商品に様々な要件を課しました。
その結果、「つみたてNISA」の対象商品は多くの投資信託から厳選され、全体の2%程度まで絞り込まれました。言わば「お上お墨付きの品揃え」なのです。
そんな「つみたてNISA」を若いが故に比較的収入は少ないが、残された時間が多いあなたにおすすめします。
「つみたてNISA」は扱い金融機関によっては毎月100円から始められます。最大は年間40万円までですので、月に33,333円までとなります。購入して20年間は配当も売却益も非課税です。
さて、いくら積立しましょうか?
FPは資産運用の相談において余裕資金という言葉は決まり文句です。
余裕資金とは手持ちの資産のうち、生活費や非常時に備えて残しておくお金を差し引いた資金で、使う予定がないお金のことです。
この余裕資金の枠を頑張って広げて積立しましょう。
前述したようには「つみたてNISA」の対象商品にはずれはありません。
長期・分散・積立の中の長期というメリットを活かすために速やかに商品を選んで「つみたてNISA」を始めましょう。
その後じっくりと金融庁のホームページで「つみたてNISA」を検索し、「つみたてNISA」のできた経緯、仕組み、対象商品の要件等を学びましょう。定期的な運用結果報告を見ながら分析しましょう。その上で運用商品の変更や追加をしてもいいのです。
投資は経験が大切です。
そのようなことを積み重ねていくうちに投資とはどんなものかを理解し、不安が軽減されていくでしょう。そして、楽しくなるでしょう。余裕資金を見直し積立額を増やしていきましょう。「つみたてNISA」の枠に収まらなくなったら「つみたてNISA」と同様に積立で税制面でも優遇されている iDeCoを検討しましょう。投資に慣れてきたあなたは他の投資対象にも興味を持ちその内容を調べるでしょう。そうしているうちにお金に対するセンスも磨かれるでしょう。
資産が増えると生活の不安が軽減されます。心に余裕ができ将来の自分に投資することを考えられるようになります。よりランクアップした人生を目指すようになります。
投資とは単に「お金を増やす」ということだけではなく、生き方をより前向きにします。
人生100年時代を迎え、若いあなたがこれからの長い人生をより豊かに歩むために投資を始めましょう。

監修者

田中嘉理氏のプロフィール画像
田中嘉理(公式サイト)

(ビジネス&ライフサポート)田中 嘉理

早稲田大学卒業後大手損害保険会社に30年間勤務し、その後地元福岡にU ターンして大手来店型保険ショップ本社に3年間勤務する。独立後も生損保事業者の団体に所属しながら保険事業者に対してコンサルタント等を行っている。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険