Menu

金利が高いおすすめの銀行を教えてください

金利が高いおすすめの銀行を教えてください
(女性 / 27歳)

監修者「飯田 道子」からのコメント

低金利が続く今、できるだけ金利の高い銀行があれば、利用したいと思いますよね。とはいえ、ご存知の通り、銀行の金利は各行ほぼ横並びとなっているため、「この銀行が高金利です」と言い切るのは難しい状態にあります。
そんな中、比較的に預金金利が高く設定されているのが、ネット銀行です。

実際に都市銀行の定期預金の金利とネット銀行(ソニー銀行)の金利を比べてみます。
都市銀行のスーパー定期、預入期間1ヶ月の金利は、300万円未満、300万円以上ともに0.002%です。
一方のネット銀行の定期預金、預入期間1ヶ月の金利は、1万円以上なら0.010%ですので、5倍も差があります。

また、都市銀行の定期預金、大口定期など、預入金額・期間を問わず、金利は0.002%であるのに対し、ネット銀行の金利は、1万円以上で預入期間6ヶ月以上の場合は、0.020%になりますので、金利差は10倍にもなります。
その他のネット銀行でも、預入金額・期間を問わず0.010%のところもあります。利用しやすいネット銀行のHPをのぞいて、口座をオープンしても良いですね。

キャンペーン期間に預け入れる方法もおすすめです。 地方銀行や信用金庫の中には、都市銀行よりも高金利なところもありますので、最寄りの店舗の金利を確認することをお勧めします。
一般的に銀行等の金融機関の場合、ボーナスの時期になると金利上乗せキャンペーンを実施しているところが多くなります。 少しでも高金利で預けたいなら、ボーナス時期を狙って預けると良いでしょう。

また、個人の取引状況によって、金利を上乗せしてくれる金融機関も少なくありません。
高金利を狙うなら、複数ある口座を1つにまとめるという方法も検討して下さい。

最後に金利の上乗せがない、低金利の銀行であっても、生活圏内に支店があるなど、金利以外の利便性にも目を向けてみて下さい。
実際に、いくら高金利の銀行であっても、利用するために交通費がかかってしまえば、かえってマイナスになることも考えられます。

自分にとっての利用のしやすさなども総合的に考え、自分にとって、本当の意味での高金利となる銀行はどこかを考え、探してみて下さい。

スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。キーボード ショートカットの詳細については、Ctrl+スラッシュ を押します。

監修者

 飯田 道子氏のプロフィール画像
飯田 道子(公式サイト)

ファイナンシャル・プランナー(CFP)

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。

家計の見直しは「固定費」の削減から始めよう!支出の見直しポイントとプロが教えるおすすめの方法はコレ!

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!

【28社比較】WiMAXを契約するなら! おすすめプロバイダ厳選5社!



ナビナビ保険