Menu

楽天モバイルの料金プラン比較! 一番お得になるプランの選び方を徹底解説

楽天モバイルの料金プラン比較!アイキャッチ画像

楽天モバイルを契約する際に料金プランの選択をすることになりますが、はじめて格安SIMを利用する人の中には

  • どのプランが自分に合っているのか分からない
  • どのプランがお得なの?

と疑問を持つ人もいるかもしれません。

自分に合ったプランを選ばなければ、本当はもっと月額料金を安く抑えることができるのに、そうならないまま利用してしまう場合があります。

もちろん、それでも大手キャリアの月額料金より大幅に安くなることが大半ですが、楽天モバイルの料金プランをしっかり把握することで、まだまだ料金を安くすることができるかもしれませんよね。

そこで今回は、

  • 料金プランの種類
  • おすすめの料金プラン
  • 料金プラン変更の手順

について紹介していきます。

今回の記事を読むことで、自分に合った料金プランが選べるようになり、場合によっては月々の料金をより大幅に安くすることもできるはずです。

これから楽天モバイルを契約しようと考えている方も、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイル公式ページ

1分で分かる! 自分に合った楽天モバイルの料金プラン比較

楽天モバイルには、2種類の料金プランがあります。どちらも非常に魅力的なプランなのですが、下記の図を参考にして、まずは自分にあった料金プランを見てみましょう。

楽天モバイル 料金

自分がどちらのプランに当てはまっているかわかったところで、次はそれぞれの料金プランの紹介をしていきます。

実際に、自分にあっているのか確認していきましょう!

楽天モバイルの料金プランは2つ!

楽天モバイルの料金プランは2つ画像

前述のとおりですが、楽天モバイルの料金プランは2つあり

自分に合っていないプランだと「データ容量が足りなかった」などと損をする場合もありますので、損をしないためにも簡単にそれぞれの料金プランについて説明いたします。

「スーパーホーダイ」

楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」の大きな特徴は、高速データ通信量を使い切っても最大1Mbpsの速度が使い放題な点と、国内通話10分かけ放題がプランに組み込まれている点です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】スーパーホーダイ料金プラン - docomo回線
プラン名 通話 期間 ダイヤモンド会員※2 楽天会員※1 楽天会員以外の人
プランS(2GB)
月額基本料:2,980円
10分以内かけ放題 1年 980円 1,480円 2,980円
2年目以降 2,980円 2,980円 2,980円
プランM(6GB)
月額基本料:3,980円
1年 1,980円 2,480円 3,980円
2年目以降 3,980円 3,980円 3,980円
プランL(14GB)
月額基本料:5,980円
1年 3,980円 4,480円 5,980円
2年目以降 5,980円 5,980円 5,980円
プランLL(24GB)
月額基本料:6,980円
1年 4,980円 5,480円 6,980円
2年目以降 6,980円 6,980円 6,980円

※2年目以降は、通常の月額基本料
※データ容量を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)
※容量追加パックは(100MB:300円、500MB:550円、1GB:980円)で追加購入可能です。
※参照:楽天モバイル_スーパーホーダイ料金詳細

10分のかけ放題がプランに付いてこの料金設定となっていますので、他社キャリアなどと比べると毎月の料金はかなり節約できるのではないでしょうか。

10分以内の通話なら何回かけても無料となります。ただし10分を超えた場合は別料金として10円/30秒が必要となります。

また高速データ通信量とは、プラン契約する際に「毎月使える上限の高速データ通信量(上記楽天モバイルなら2GBや6GBなど)」のことです。この通信料を使い切ってしまうと当月中は低速通信に切り替わります。

例えば大手D社の場合、高速データ通信量を使いきった後の低速通信の速度は128Kbpsです。この速度はほとんどの企業が実施している速度なので、楽天モバイルのような1Mbpsの低速通信は大変良心的な設定だと言えるでしょう。

下記、1Mbps速度の場合の快適度です。

※スマホの方は表をスワイプできます。

楽天モバイル 1Mbpsの通信速度の快適度
1Mbps 高速通信
メッセージやメールのやりとり ◎ 快適 ◎ 快適
Webブラウジング 〇 ストレス無く閲覧可能 ◎ 快適
地図・ゲームアプリ 〇 ストレス無く閲覧可能 ◎ 快適
動画再生 〇 問題のないレベル ◎ 快適
アプリダウンロード △ まぁ耐えられるレベル ◎ 快適

参照:楽天モバイル「スーパーホーダイ 」

アプリのダウンロードなどは少々ストレスを感じるかもしれませんが、他の動作については問題なく使えるといえます。ただ、オンラインゲームや映画など長時間の動画を1Mbpsの速度で利用するには少し厳しい速度と言えるでしょう。

ただし、D社など他社の低速通信128Kbpsだと快適に使えるのはテキストメールやLINEも静止くらいのみでしょう。

では次にスーパーホーダイの料金プランの種類を確認していきましょう。

楽天モバイル:スーパーホーダイ
4つの料金プラン

  1. プランS
     ⇒高速データ通信料:2GB
  2. プランM
     ⇒高速データ通信料:6GB
  3. プランL
     ⇒高速データ通信料:14GB
  4. プランLL
     ⇒高速データ通信料:24GB

料金プランは上記4種類が設定されていて、高速データ通信量によって料金が変わります。

またスーパーホーダイの割引特典は2つあり楽天会員またはダイヤモンド会員の「会員割引」特典と、最低利用期間によっての「長期割」が用意されています。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」2つの割引特典
画像引用:楽天モバイル_スーパーホーダイ

楽天市場を利用されている方なら「楽天会員」の登録があると思いますが、もし会員ではない場合は年会費や登録料などは無料ですので「楽天会員」に登録して会員割引を利用しましょう。楽天会員になることで2年間「500円」の割引サービスを受けることができます。

楽天会員には、会員にランクがありレギュラーから最高位のダイヤモンドまで5種類のランクの設定で最高位のダイヤモンド会員の場合は楽天モバイルの料金も更に1年目のみ「500円」の割引があります。
※楽天会員のランクについては、楽天のホームページのランクアップ・キープの仕組みをご確認ください。

また、長期割の設定もあり最低利用3年で2年間「1000円」割引、最低利用2年で2年間「500円」の割引サービスを受けることができます。

楽天モバイルのスーパーホーダイは自動更新なし
※画像引用:楽天モバイル_スーパーホーダイ

また最低利用年数を利用後は、いつ解約しても契約解除料は不要の0円です。これは他社への乗り換えのタイミングなど自分の好きな時や他社キャンペーンに合わせて解除料を気にせずに乗り換えできるので嬉しいポイントですね。

後、スーパーホーダイの注意事項として選べる回線は「ドコモ回線」のみとなります。後で紹介するもう1つの料金プランである「組み合わせプラン」なら「ドコモ回線」の他に「au回線」が利用できますのでau回線で契約したい方は、「組み合わせプラン」1択となりますのでご注意ください。

喜ぶ弟リスのイラスト
3年契約なら月額1,480円でスマホがもてるね♪

兄リスのイラスト
ただし1,480円は2年間の金額になるから注意してね!割引特典は最大2年間だよ!

スーパーホーダイがおすすめなのはこんな人

「スーパーホーダイ」のポイントまとめ

  1. 最大1Mpbsが使い放題
  2. 10分かけ放題
  3. 楽天会員割引
  4. 契約期間が選べて長期割の設定もある
  5. 最低契約期間終了後はいつでも契約解除料不要

音声通話を利用する人や、2年以上の契約を検討している人にはオススメのプランでしょう。

また契約しているプランの高速通信容量を超えたとしても通信速度が最大1Mbps出るため、データ通信を多く使う人には最適なプランとなります。

頷く兄リスのイラスト
データ量の繰越サービスの設定もあり無駄なくデータ量を利用でき、もし足りない時には最大1Mbpsが使い放題は安心だね!

では次にもう1つの料金プランである「組み合わせプラン」を確認してきましょう。

楽天モバイル公式ページ

「組み合わせプラン」

組み合わせプランの特徴は、自分で好きなようにカスタマイズできる点です。

SIMの種類も3種あり、「通話SIM」以外にも音声通話を必要としない場合は「データSIM(SMSあり)」や「データSIM(SMSなし)」といったデータのみのプラン設定を選択することができます。

また選べる回線も「ドコモ回線」以外にも「au回線」が選べます。

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】組み合わせプラン - docomo回線
通話SIM
【DoCoMo回線】【au回線】
050データSIM
【DoCoMo回線】【au回線】
データSIM
【DoCoMo回線】
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

参照:楽天モバイル_組み合わせプラン

スーパーホーダイのように割引特典サービスの設定はありませんが、基本料金が全体的に安くなっています。

音声通話を必要としないデータSIM(SMSなし)の場合、月額900円で3.1GBのプランが使えます。

喜ぶ弟リスのイラスト
月額900円で3.1GB?僕それがいいよ~

他にも毎月1回までプラン変更が可能です。これは生活リズムにあった料金プランを毎月選ぶことで節約にもつながるお得なサービスでしょう。ただし翌月から変更するには前月の25日までの申請が必要となりますのでご注意ください。

また音声SIM選択時にスーパーホーダイのような10分かけ放題も付けたい場合は、月額850円で付ける事ができます。他にもデータ通信料を家族以外とも分け合える「データシェア(100円/月)」のオプションなどが利用できます。

注意事項として、スーパーホーダイ のように高速通信容量を使い切っても最大1Mbps出ることはないので、注意しましょう。「組み合わせプラン」の低速通信速度は「200Kbps」です。

わからない弟リスのイラスト
兄ちゃん!ベーシックプランって何?容量が書いてないけど・・・?

兄リスのイラスト
ベーシックプランはデータ量無制限で使えるプランだよ!ただし、通信速度は低速のみだよ

考える兄リスのイラスト
基本テキストメールしかインターネットを利用しない人にはオススメなんだよ

納得する弟リスのイラスト
なるほど!テキストメールやLINEのテキストのみの通信で電話は受電のみの人の場合はお得なプランだね♪

容量は何を基準に選べばいい?

高速通信容量は、スマホの利用方法によって選ぶといいでしょう。

ここでは、タイプ別に目安となるおすすめの容量を紹介します。ご自身のスマホの利用頻度に合わせて参考にしてみて下さい。

ネットをあまりしないなら

そういった人には「組み合わせプラン:通話SIMのベーシックプラン」がおすすめです。

ベーシックプランのいい点は、データ容量を気にせずに使用できるという点です。また、料金についても各プランの中では安いほうに分類されるので、データ通信をあまり利用せず、料金を抑えたい方におすすめです。

注意点としては、データ通信量が最大200kbpsとかなり低めに設定されているので、インターネットで動画を見るのには向きません。データ通信をあまり利用せず、必要最低限でしか携帯電話を利用しない人にとってはお得なプランです。

インターネットで動画を見たい人なら

そういった人には「組み合わせプラン:データSIMの30GBプラン」がおすすめです。プランの中では一番高い30GBというデータ通信量となります。

そのため、動画などを見る時間が多い、データ通信量がかかる作業を多くする人に、おすすめなプランとなります。電話が一切使えないプランとなりますが、2台目として主にインターネットで動画などを利用するのであれば、おすすめのプランとなります。

電話や動画を利用する人なら

そういった人には、「組み合わせプラン:通話SIMの10GBプラン」がおすすめです。電話も利用でき、高速通信容量も10GBあるので、動画や音楽をインターネットで快適に利用することができます。

組み合わせプランがおすすめなのはこんな人

「組み合わせプラン」のポイントまとめ

  1. プランを自由にカスタマイズできる
  2. 音声SIM以外にデータSIMのプランがある
  3. 毎月プラン変更が無料でできる
  4. ドコモ回線以外にau回線も選べる
  5. 楽天モバイルでの最高データ容量の30GB設定がある

組み合わせプランは、3年以上楽天モバイルを利用する人、または通話機能が不要と考えている人におすすめです。

スーパーホーダイ は、2年間の割引はありますが3年目以降は割引がないため、長期契約だと組み合わせプランの方がお得になるからです。

また、組み合わせプランには「データSIM(SMSあり)」「データSIM(SMSなし)」といったデータのみのプランがあるため電話を利用しないと考えている人は、こちらのプランの方が安くなります。

スーパーホーダイと組み合わせプランを比較!

スーパーホーダイと組み合わせプランで、比較的近いプランを比較してみました。

※スマホの方は表をスワイプできます。

「スーパーホーダイSプラン」と「組み合わせ3.1GBプラン(通話SIM)」の3年間の料金比較表
スーパーホーダイ 組み合わせ
プラン プランS(楽天会員+最低利用3年) 3.1GB(通話SIM)
1年目 月額1,480円 月額1,600円
2年目 月額1,480円 月額1,600円
3年目 月額2,980円 月額1,600円
データ量 2GB 3.1GB
かけ放題 10分以内の国内通話かけ放題 別途契約(850円/月)

上記を見ても分かるように、2年目までだとスーパーホーダイの方が月額120円ほどお得となりますが、3年目以降は組み合わせプランの方が月額1,380円もお得になります。

したがって、2年目まではスーパーホーダイを利用し、最低利用期間以降は組み合わせプランに移行する方がお得な契約方法となります。

楽天モバイル公式ページ

プランを変更したい時は?

楽天モバイルのプラン変更はとても簡単です。

会員サポート(マイページ)の「メンバーズステーション」にログインして、変更を行うことができます。

24時間いつでもオンラインでプラン変更ができるので、忙しい人でも空いた時間にすぐ申し込みが行えます。

なお、楽天モバイルショップ(店頭)では、プラン変更はできませんので気をつけましょう。

また、注意点としては、楽天モバイルのプラン変更は1カ月に1回のみです。

再度変更する場合は、翌月にしか変更できないので、変更する際はよく考えて行いましょう。

楽天モバイルメンバーズステーションでプラン変更する手順

楽天モバイル メンバーズステーション3つのログイン方法

それでは実際にプランを変更する手順について、わかりやすく説明していきます。

プラン変更手順

  1. 「メンバーズステーション」にログインする
  2. 「登録情報・設定変更」から「楽天モバイルプラン変更」を選択
  3. 「希望されるプラン」を選択
  4. 「確認画面」より変更内容を確認
  5. 「お申し込み」を選択

以上で、プランの変更は完了です。

楽天モバイルの契約変更については、下記記事にて詳しく解説していますのでこちらもご参考ください。

[関連記事]楽天モバイルの契約変更の簡単ステップとベストプランの見つけ方まとめのサムネイル
楽天モバイルの契約変更の簡単ステップとベストプランの見つけ方まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

まとめ : 自分に合った料金プランで、楽天モバイルを利用しよう!

ここまで、楽天モバイルの料金プランについて紹介してきました。

最後にもう一度料金プランのおさらいをしておきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】スーパーホーダイ料金プラン - docomo回線
プラン名 通話 期間 ダイヤモンド会員※2 楽天会員※1 楽天会員以外の人
プランS(2GB)
月額基本料:2,980円
10分以内かけ放題 1年 980円 1,480円 2,980円
2年目以降 2,980円 2,980円 2,980円
プランM(6GB)
月額基本料:3,980円
1年 1,980円 2,480円 3,980円
2年目以降 3,980円 3,980円 3,980円
プランL(14GB)
月額基本料:5,980円
1年 3,980円 4,480円 5,980円
2年目以降 5,980円 5,980円 5,980円
プランLL(24GB)
月額基本料:6,980円
1年 4,980円 5,480円 6,980円
2年目以降 6,980円 6,980円 6,980円

※2年目以降は、通常の月額基本料
※データ容量を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)
※容量追加パックは(100MB:300円、500MB:550円、1GB:980円)で追加購入可能です。
※参照:楽天モバイル_スーパーホーダイ料金詳細

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】組み合わせプラン - docomo回線
通話SIM
【DoCoMo回線】【au回線】
050データSIM
【DoCoMo回線】【au回線】
データSIM
【DoCoMo回線】
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

参照:楽天モバイル_組み合わせプラン

料金プランによっては、電話ができないプランや高速通信容量が豊富なプランがあるため、用途にあわせて選ぶことができます。

ポイントとしては、

  • ダイヤモンド会員だったり、電話をよく利用するなら ⇒「スーパーホーダイ」がおすすめ
  • 長期利用やデータSIMを利用するなら ⇒「組み合わせプラン」がおすすめ
  • プラン変更は、WEB(メンバーズステーション)から簡単に行える

となります。

料金プランの選び方は、利用する人の用途によっておすすめが異なります。

これから楽天モバイルを契約しようと考えている人は、今回の記事を参考に自分に合った料金プランを見つけて、無駄なく楽天モバイルを利用していきましょう!

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • クーポンコード【DGC】入力で豪華特典プレゼント!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!