Menu

意外なメリット沢山!楽天モバイルSIMアプリを使いこなす全知識

スマホに入っているいろいろなアプリから選択する人

楽天モバイルには、「楽天モバイルSIMアプリ」といった便利なアプリがあることをご存知でしょうか。

残りのデータ通信量や過去の請求額をすぐ確認することができ、また他にもさまざまな機能がある、おすすめなアプリとなっています。

しかし、知らない人からすると、自分が入れても価値があるのか、本当に自分の役に立つのかという疑問点がでてくると思います。

簡単に説明しますと、楽天モバイルSIMアプリはこういった方に向いています。

  • 通信量の管理をきちんとしたい
  • 請求額を毎月かかさずチェックしたい
  • 節約できるところは、どんどん節約したい
  • 通信量や請求額をすぐ見たい

楽天モバイルSIMアプリを使うと、通信量や請求額が管理しやすくなります。きちんと管理したい人にとっては、おすすめなアプリとなります。

この記事では、初めてアプリを利用する人のために

  • アプリのインストール方法(Android版・iOS版)
  • ページの見方
  • 機能の説明
  • 便利な機能

までを順番に説明していきます。

この記事を読んで、楽天モバイルSIMアプリがどういう風に便利なのかを理解し、実際にアプリを使いこなしていきましょう。

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルSIMアプリのインストール方法

様々なアプリが入ったタブレットを触る様子

まず始めにアプリのインストール方法から説明します。

楽天モバイルSIMアプリのインストールについては、AndroidかiOSかによってインストールする場所が異なります。

Androidですと「Google Play」、iOSですと「App Store」となります。

アプリをあまりインストールしない人もいるかと思いますので、Android、iOS二つに分けてインストール手順を説明します。

なお、Android端末をお使いの人は、Googleアカウントが無いとアプリをダウンロードすることはできませんので、事前に取得しておいてください。

Android版のインストール・利用開始手順

楽天モバイル アンドロイド

1. 始めにGoogle Playの楽天モバイルSIMアプリページから、アプリをインストールする必要があります。

こちらからページを開きましょう。

2.ページ内に「インストール」というボタンがありますので押します。そうするとインストールが開始されますので、しばらく待ちましょう。

楽天モバイル アプリ

3.インストールが完了すると、「開く」というボタンが表示されますので、そのボタンを押しましょう。そうするとアプリが起動します。

4.アプリが起動する前に「権限追加のお願い」というダイアログが表示されますので「次へ」を押しましょう。そうすると「連絡先」「発信および発着信の管理」の許可画面が表示されます。

内容を確認後「許可」を押しましょう。

「APNを設定する」が表示された場合は

APNを設定していない人には、「楽天モバイルSIMアプリへようこそ!」というページが表示されます。APNを設定していないとデータ通信を行うことが出来ませんので、ここで設定しておきましょう。

すでに設定済みの方は「すぐにアプリを利用する」を押してください。

5.アプリが起動するとログイン画面が表示されます。ログインには「電話番号/ユーザIDとパスワード」でログインする方法と、楽天IDでログインする二つの方法があります。

ユーザIDとパスワードについては、メンバーズステーションにログインする際のIDとパスワードと同様のものとなります。

どちらでログインしても問題ありませんので、お好きな方でログインしましょう。

IDとパスワードの入力が終わり「ログイン」ボタンを押すと、ログイン完了となります。

iOS版のインストール・利用開始手順

楽天モバイル IOS

1. 始めに App Store の楽天モバイルSIMアプリページから、アプリをインストールする必要があります。

こちらからページを開きましょう。

2.ページ内に「入手」というボタンがありますので押します。そうすると「入手」が「インストール」に変わりますので、インストールボタンを押してください。インストールが開始されますので、しばらく待ちましょう。

3.インストールが完了すると、「開く」というボタンが表示されますので、そのボタンを押しましょう。そうするとアプリが起動します。

4.アプリが起動するとログイン画面が表示されます。ログインには「電話番号/ユーザIDとパスワード」でログインする方法と、楽天会員でログインする二つの方法があります。

楽天モバイル アプリ

ユーザIDとパスワードについては、メンバーズステーションにログインする際のIDとパスワードと同様のものとなります。

どちらでログインしても問題ありませんので、お好きな方でログインしましょう。

IDとパスワードの入力が終わり「ログイン」ボタンを押すと、ログイン完了となります。

楽天モバイルSIMアプリ・画面の見方

2人の女性が並んでスマホを触る様子

ログインができたらTOP画面が表示されます。

ここで、現在のデータ通信容量だったり、毎月の支払額だったり、楽天モバイルの使用状況を確認することができます。

ですが、見慣れない人にとっては、自分の知りたい情報がどの部分に記載されているのか、探すのは大変だと思いますので、画面に表示されているそれぞれの情報について説明していきます。

TOP画面

①メニュー一覧

画面左上にある①(三本線)をタップするとメニュー一覧が表示されます。

契約内容の確認やデータチャージ、ログアウトもここから行うことができます。くわしくは後程説明します。

②楽天リワード

ここでは楽天リワードのポイントを貯めることができます。

楽天リワードとは、アプリ内で楽天スーパーポイントを貯めることができる機能です。ポイントを獲得するには、アプリ内で表示されるミッションをクリアする必要があります。

無料でポイントを貯めることができるので、ログインしたら忘れずに獲得しておきましょう。

③楽天会員ランク/スーパーポイントの確認

現在の楽天会員ランクと保有している楽天スーパーポイントが確認できます。タップすると「楽天PointClub」が表示されますので、ポイントについてさらにくわしく確認することもできます。

今獲得しているポイントを一目で確認できるので、とても便利です。

④高速データ通信容量の使用状況

残り○○GBと表示されているのが、今月使うことのできる残りの高速データ通信容量となります。表示されるデータ通信量は加入しているプランによって変わります。

高速データ通信容量が「0GB」になると低速モードになりますので、使いすぎないように注意しながら使用していきましょう。

なお、画面をタップすると「残データ詳細」が表示されますが、こちらは後程説明します。

⑤高速データ通信の切り替え

高速データ通信のON/OFFを切り替えることができます。

OFFにすることで、低速モード(200kbps)となり通信速度が遅くなりますが、その間は高速データ通信容量は減らないため、今月の残りGBを確認しながら、上手く切り替えをして調節していきましょう。

⑥データチャージ

データチャージでは、現在適用中の高速通信容量オプションの確認とデータチャージを行うことができます。

残りの高速通信容量が無くなった場合、データチャージを行うことで追加した容量分だけ、高速通信容量を増やすことができます。

しかし、データチャージには容量によって価格が設定されており、追加するには料金が発生するので注意してください。

⑦毎月の支払い額

過去3カ月分の請求額が表示されます。

楽天スーパーポイントを使用していた場合は、ポイント分が引かれた額となります。

メニュー一覧

次はメニュー一覧についてです。TOP画面左上にある三本線をタップすると一覧が表示されます。

覚えておくと便利な項目だけをピックアップして、簡単に説明しますね。

データチャージ

先程も説明しましたが、追加でデータチャージを行うことができます。

データの追加は料金が発生しますので、慎重に検討しましょう。

オプションお申込み

オプションの申込みや解約をすることができます。

気になるオプションがあり加入したい場合、現在加入しているオプションを解約したい場合は、ここから申込みを行うことがきます。

登録情報の確認・変更

登録している契約者情報の確認・変更ができます。

どういった内容で登録していたか確認したい場合、氏名や名義変更をしたい場合でもここから変更を行うことができます。

ご契約内容の確認

楽天モバイルの契約内容が確認できます。

自分がどのプランに入っているかなどを確認したい場合は、ここから確認できます。

APN設定

APNの設定を行うことができます。

APNについては先程説明しましたが、設定していないとデータ通信ができませんので、まだの人はここからAPN設定を行うようにしましょう。

楽天モバイルWi-Fi

楽天モバイルWi-Fiに接続するボタンとなります。

楽天モバイルWi-Fiを契約している場合、接続することで自動的に楽天モバイルWi-Fiに接続します。

ちなみに楽天モバイルWi-Fiとは、「BBモバイルポイント」「Wi2」のWi-Fiスポットを利用できるサービスとなります。

楽天リワード

TOP画面でも表示されておりましたが、楽天リワードのポイントを貯めることができます。

ポイントは「1p=1円」として、楽天モバイルの基本料金にも使用できるため、お得な機能となります。

残データ詳細画面

TOP画面で表示されていた「高速データ通信容量の使用状況」の画面をタップすると「残データ詳細画面」へと切り替わります。

画面上部には、高速データ通信容量の内訳が

  • データシェア
  • 今月契約分
  • 高速通信オプション

として3つに分かれて表示されています。

データシェアは、前月の繰り越し分が表示されており、高速通信オプションとはデータチャージによって追加された通信容量が表示されています。

画面下部には、直近のご利用内訳が表示されています。

本日から3日前までの高速データ通信の使用状況が確認できるため、定期的に確認することで日々の使用量を把握し、使いすぎないように管理することもできます。

なお、本日分の使用量についてはあくまで現在の状況となり、まだ確定ではないため、そこは注意してください。

楽天モバイルSIMアプリの便利機能

スマホを見ながら微笑む女性

ここまでは、インストールの方法から画面に表示される各項目についてまで、基本的な説明をしてきました。

ただ、ここまで来ると

「色々な機能はあってもどう使っていいか分からない」

「どうやって使えば便利になるのか?」

といった疑問点ですよね。

そういった人のために、ここからは楽天モバイルSIMアプリの便利な機能について、説明していきます。

便利機能(1)データ通信量がひと目でわかる!

アプリを起動して最初に表示されるTOP画面に、残りの高速データ通信容量が表示されているため、すぐに確認できるところが、便利なところです。

また、直近3日間の通信量が1日単位で分かり、その日どれくらい使ったかが把握できるため、使いすぎた場合は調節したりなど管理がしやすくなります。

1カ月の中で限られた通信量を上手く使っていかないといけないため、データの管理がしやすいといったところはおすすめな点となります。

便利機能(2)高速データ通信の切り替えがボタンひとつ!

高速データ通信の切り替えが楽にできるということ。

高速データ通信は1カ月に使用できる通信容量が決まっています。そのため、上手に調整していかないと月の早い段階で規制がかかる場合もあります。

高速データ通信の切り替えを上手に使えると、たとえば残りの高速データ通信容量が少なくなってきたら、高速データ通信をOFFにして低速モードに切り替えます。

そうすることによって、高速データの通信容量を消費しないでデータ通信を行うことができます。

必要な時だけ、高速モードに切り替えれば、当然長持ちしますよね。

便利機能(3)毎月の支払額がグラフ表示で分かりやすい!

請求額がすぐ見れるところも楽天モバイルSIMアプリの利点ではないでしょうか。

請求額は気になるけど確認するには公式サイトにいって、メンバーズステーションにログインしてなど確認手順が手間でした。

しかし、アプリだとログインしてすぐに請求額が確認できます。

過去3カ月分の請求額が確認できるため、使いすぎた月があった場合はすぐに気づくことができ、料金の管理が簡単に行えます。

便利機能(4)通話明細の確認までできる!

通話明細も気になるところではないでしょうか。

通話はかけた時間によって料金が加算されていくため、料金を節約したい人にとってはきちんと管理しておきたい点となります。

楽天モバイルSIMアプリでは、通話明細も確認できるため自分がどのくらいの時間電話をしたのか、またどのくらいの料金が発生しているのかもすぐ確認ができます。

楽天モバイルSIMアプリの注意点

スマホを見ながら頭を抱える女性

便利な楽天モバイルSIMアプリですが注意点もあります。

  • データ容量/請求額の反映には時間がかかることも
  • スーパーポイント支払いを設定している場合は、料金確定後にしかポイントが反映されない

ということです。

TOP画面に表示されている高速データ通信の残り容量や請求額については、通信状況などにもよりますが、すぐには反映されないこともあります。

そのため、確認した時には増えていなくても、再度確認した時には増えているといったケースもありますので、なるべく1時間程時間を置いてから確認するようにしましょう。

また請求額について、スーパーポイント支払いを設定している場合、料金確定後にしかポイントは反映されません。

先月の請求内容は毎月10日頃までに確定します。そのため、10日以前の未確定の請求額についてはポイントが反映されていない金額で表示されていますので、注意してください。

楽天モバイル公式ページ

まとめ

ソファに座ってスマホを見る女性

楽天モバイルSIMアプリのインストール方法から、便利な機能までを見てきました。

アプリを使うと、今まで手間だった通信量や請求額の管理が、とても簡単にできるということが分かったのではないでしょうか。

ポイントとしては、

  • 高速データ通信容量の残りがひと目でわかる
  • データの使用状況が直近3日前まで確認できる
  • 過去の請求額まで見れるので料金の管理がしやすい
  • 通話明細も簡単に確認できる

という点です。

おさらいとなりますが、楽天モバイルSIMアプリはこういった方に向いています。

  • 通信量の管理をきちんとしたい
  • 請求額を毎月かかさずチェックしたい
  • 節約できるところは、どんどん節約したい
  • 通信量や請求額をすぐ見たい

当てはまる人は、実際にインストールして試してみてください。

これからは、楽天モバイルSIMアプリでデータをきちんと管理し、さらにお得に楽天モバイルを活用していきましょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!