Menu

楽天モバイルはバッテリーの持ちが悪い?消費する原因と改善策を徹底解説!

バッテリーが切れそうなスマホを見せる女性


楽天モバイルを利用しているとバッテリーの消費が早いと感じることはありませんか?

私も楽天モバイルを利用しているのですが、以前使っていたdocomoよりも充電する回数があきらかに増えました。

じつは、バッテリーの減りが早いと感じている人は意外に多くいます。

それは楽天モバイルだけに限らず他社の格安SIM全般に言えることなのです。

スマホの命ともいえるバッテリーの消費が早いのは大きな問題ですよね。

この記事では、格安SIM全般に言えるバッテリーの消費の原因と改善策について以下の内容で解説します。

  • 楽天スマホのバッテリーが消費しやすい原因
  • 楽天モバイルのバッテリー消費を改善する方法
  • 楽天モバイルの端末保証でバッテリー交換はできない

これを読めば楽天モバイルのスマホバッテリーの消耗を軽減することができるので、スマホを利用中にバッテリーが気になってハラハラすることもなくなるでしょう。

楽天モバイルのスマホバッテリーが消費しやすい原因

バッテリー切れのスマホを持つ人

楽天モバイルを利用している人で実際にバッテリーの消費が早いと感じている人は多くいます。

その原因は、格安SIMによるアンテナピクト問題やセルスタンバイ問題が原因の一つと言われています。

また、スマホ本体や使い方による原因も考えられます。

このバッテリーの消費の問題は、楽天モバイルだけの問題ではなく、格安SIM全般にある問題でもありますので、格安SIMを利用するうえで知っておきたいですね。

特にデータSIMはバッテリーを消費しやすい

バッテリー消費が早い原因の一つは、スマホが電波を探し続けてしまうことです。

楽天モバイルの通話SIMと050データSIMには、音声通話機能があるため、電波を探し続けることはありません。

しかし、データSIMだけの場合では、音声通話機能がないため、端末に付いている音声通話機能が電波を探し続けてしまい、その結果バッテリーを消費してしまうのです。

それによって起こるのがアンテナピクト問題とセルスタンバイ問題です。

音声電波を探せないアンテナピクト問題

スマホ音声通話の電波を探せない状態のことを「アンテナピクト」と言います。

アンテナピクトは、データSIM専用のプランを契約した場合に起こる問題で、SIMカードに音声通話機が付いていないため音声通話の電波を探せない状態のことです。


<h4>電波を探し続けるセルスタンバイ問題
音声通話の電波を探し続けてしまう状態のことを「セルスタンバイ」と言います。

データSIM専用のプランを契約した場合、SIMカードに音声通話が付いていないのにスマホ本体に付いている音声通話機能が働いてしまい、音声通話の電波を探し続ける状態のことです。

スマホ本体が電波を探して作動し続けるので、バッテリーの消費が早くなってしまうのです。

バックグラウンドで起動しているアプリの影響

利用中のアプリの中には画面上に出ていなくても起動し続けているものがあります。

そのアプリをOFFにするだけでもバッテリーの消費が軽減されます。

今一度、スマホの設定から「アプリ」を選択し、アプリの起動状況を確認してみることをおすすめします。

アプリの自動更や位置情報の影響

アプリの自動更新は放っておいてもアプリが最新の状態を保つため、とても便利です。

位置情報も地図アプリで場所や行き方を調べる時に役立ちますね。

しかし、アプリを更新していない時でも常に起動しています。

位置情報も常に現在地を探して起動してるので、バッテリーを消費してしまいます。

日差しの強い場所、温度などの使用環境

バッテリーは使用すればするほど、バッテリー自体が高温になります。

使用する環境が高温になるような日差しが強い場所などでは、さらにバッテリーが熱くなり、劣化して消費が早くなってしまいます。

スマホの充電方法

スマホのバッテリーは充電の最中に熱を持つことがあります。

充電自体もバッテリーには大きな力が働いている状態ですから、充電が終わったら速やかに充電器から外しましょう。

また、充電しながらの操作もバッテリーに良くありません。これは負荷がかかり過ぎてバッテリ自体の劣化を早めてしまいますのでご注意ください。

このように原因はさまざまではありますが、何故バッテリーの消費が早くなってしまうのか、その理由が分かりましたね。

次にバッテリーの消費を改善する方法を紹介します。

楽天モバイルのバッテリー消費を改善する方法

バッテリーがMAXのスマホ

楽天モバイルのバッテリー消費の原因が分かったら、早速それを改善するための方法を9つ紹介しましょう。

すぐに実行できる方法ばかりなので、思い当たるものは試してみると良いでしょう。

必要なアプリや機能まで停止することはありませんが、あまり重要ではないアプリや機能であれば利用停止をおすすめします。

充電しっぱなしにしない

充電は8割程度が理想ですが、なかなか丁度いいところまで充電するのは難しいですよね。

その場合満タン充電でもよいのですが、充電し終わったら充電器を外してください。

充電しっぱなしはバッテリーの劣化を早めてしまいますので、できるだけ気を付けて充電の様子を見ておきましょう。

充電しながらスマホを使用しない

充電中のバッテリーを触ると温かかったり、時には熱いと感じるほど熱を持つことがあります。

そんな時に充電器につないだままスマホを使用するとバッテリーはさらに熱を持ちます。

バッテリーが熱を持つと劣化していくので注意しましょう。

位置情報をOFFにしておく

位置情報も常に起動していますので、必要なければOFFにしましょう。

OFFにすることでバッテリー消費を抑えられます。

画面の明るさを抑えめにする

画面の明るさを不便のない程度に抑えます。

画面をできるだけ暗くしておくだけで約3割のバッテリー消費を抑えることができます。

ここにある改善方法の中で一番効果的な方法なので、ぜひ試していただきたいです。

使用していないアプリを終了する

使用してないアプリはアンインストールして終了させましょう。

アプリをバックグラウンドに置いておくだけでも起動しているものもあります。

使っていないアプリを整理整頓するだけでバッテリーの持ちが良くなります。

自動更新をOFFにする

自動更新はバッテリーを消費するだけでなく通信量が増えてしまうので手動更新に切り替えることをおすすめします。

自動更新をOFFにする手順 : Androidの場合

1. Google playのメニューから「設定」を開く。

android:自動更新をOFF手順①

2.「アプリの自動更新」を選択する。

android:自動更新をOFF手順②

3.「アプリを自動更新しない」をタップして完了です。

android:自動更新をOFF手順③


自動更新をOFFにする手順 : iPhoneの場合

1.「設定」から「iTunes&App Store」を選択し、自動ダウンロード内の項目をすべてOFFにする。

iphone:自動更新をOFF手順①

2.モバイルデータ通信をOFFにする。

3.「設定」から「iCloud」を選択し、いらないものをOFFにする。バックアップのみONにしておくと良いでしょう。

スリープ設定を短くする

スリープ機能は一定時間スマホの操作がなければディスプレイの照明が消える機能です。

この機能を利用してほったらかしのスマホが無駄にバッテリーを消費しないように賢く設定しましょう。

あまり短すぎると少し考え事をしているだけで画面が真っ暗になってしまうので、ストレスにならない程度の短さに設定するのがおすすめです。

通話付きSIMかSMSつきSIMに替える

使用中のデータSIMを通話付きSIMに替えると、セルスタンバイが解消してバッテリー消費を抑えられます。

また、SMSつきのSIMにすると、通話はできませんが電話回線を使ってショートメッセージを送ることができます。

SMS使用分で200~300円料金が上がってしまいますが、セルスタンバイは解消します。

通話付きSIMへの申し込み方法

毎月1~20日の間に変更手続きすることができます。

プラン変更は月1回だけしかできませんので注意しましょう。

1. 楽天モバイル公式ホームページのトップページにある「今すぐお申し込み」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」 

2. 「今すぐWebでお申し込み」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」② 

3. お申し込みタイプで「SIMのみ」を選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」③ 

4. 端末保障サービスを付けるか付けないか選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」④ 

5. SIMタイプで「通話SIM」を選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑤

6. 料金プラン(スーパーホーダイ)で自分に合ったプランを選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑥

7. 最低利用期間を自分合った機関で選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑦

8. 「SIMサイズ選択」をクリックする。

9. ここまで選択した内容を確認して、SIMサイズを選択し、「オプション選択へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑧

10. 利用したいオプションを選択し、「アクセサリー購入へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑨

11. 購入したいアクセサリーがあれば選択して、「お客様情報入力へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑩

12. 「楽天IDでログイン」でログインし、お客様情報を入力する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑪

13. 「お客様情報確認へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑫

画像引用:楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」 

14. 利用規約をよく読み申し込み完了です。

通話SIMを申し込みしたら現在利用しているデータSIMを解約しなくてはなりません。

解約は毎月15日までに行えば当月扱いで解約できます。

また通話SIMのスーパーホーダイ月額基本料金は以下の表にまとめましたので参考にしてみてください。

 プランSプランMプランLプランLL
データ容量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内の国内通話かけ放題
月額基本料2,980円3,980円5,980円6,980円
楽天会員の場合の月額基本料1,480円
(2年間)
2,480円
(2年間)
4,480円
(2年間)
5,480円
(2年間)
ダイヤモンド会員(1年目・対象月のみ)980円1,980円3,980円4,980円

※料金はすべて税別です

SMS付きSIMへの申し込み方法


SMS付きSIMとは楽天モバイルでは050データSIMのことを言います。

こちらの場合も毎月1~20日の間に変更手続きすることができ、プラン変更は月1回だけしかできませんので間違いのないように注意しましょう。

1. 楽天モバイル公式ホームページのトップページにある「今すぐお申し込み」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」 

2. 「今すぐWebでお申し込み」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」② 

3. お申し込みタイプで「SIMのみ」を選択する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」③ 

4. SIMタイプで「050データSIM」を選択する。

楽天モバイル公式「SMS付きSIMへの申込み方法」

5. 料金プランで自分に合ったプランを選択する。

楽天モバイル公式「SMS付きSIMへの申込み方法」②

6. 「SIMサイズ選択」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑧

7. ここまで選択した内容を確認して、SIMサイズを選択し、「オプション選択へ進む」をクリックする。

8. 利用したいオプションを選択し、「アクセサリー購入へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑨

9. 購入したいアクセサリーがあれば選択して、「お客様情報入力へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑩

10. 「楽天IDでログイン」でログインし、お客様情報を入力する。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑪

11. 「お客様情報確認へ進む」をクリックする。

楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」⑫

画像引用:楽天モバイル公式「通話付きSIM申込み」 

12. 利用規約をよく読み申し込み完了です。

050データSIMを申し込みしたら現在利用しているデータSIMを解約しなくてはなりません。

解約は毎月15日までに行えば当月扱いで解約できます。

また050データSIMの月額基本料金は以下の表にまとめましたので参考にしてみてください。

 月額基本料
ベーシックプラン645円
3.1GBプラン1,020円
5GBプラン1,570円
10GBプラン2,380円
20GBプラン4,170円
30GBプラン5,520円

※料金はすべて税別です

大容量バッテリー搭載のスマホに買い替える

機能やアプリを調整してバッテリーの消費を抑える方法が面倒、または自分のスタイルに合わないと思ったら、端末自体を大容量のバッテリー搭載のものに替えるのもひとつです。

大容量のバッテリー搭載のスマホを2つ紹介します。

Zenfone Max Plus(M1)

楽天モバイル公式「Zenfone Max Plus(M1)」
画像引用:楽天モバイル公式「Zenfone Max Plus(M1)」

この機種は、4,000mAh以上の大容量バッテリーで、リバースチャージにも対応しているので他の端末への充電も可能です。

Zenfone Max Plus(M1)のスペック表

プラットフォームAndroid™7.0
プロセッサー/動作周波数Media Tek MT6750T オクタコア1.5㎓
液晶ディスプレイ/解像度約5.7インチ IPS2,160×1,080ドット(FHD+)
メインメモリ4GB
記録装置32GB
メインカメラ:1,600万画素
Webカメラ広角カメラ:800万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量4,130mAh
サイズ高さ約152.6mm×幅約73mm×厚さ約8.8mm
質量約160g
SIMサイズnano SIM
カラーディープシーブラック、アズールシルバー、サンライトゴールド
外部接続端子micro USB

Zenfone4 Max

楽天モバイル公式「Zenfone4 Max」
画像引用:楽天モバイル公式「Zenfone4 Max」

この機種は、4,100mAhの大容量バッテリーを搭載しており、リバースチャージにも対応しているので他の端末への充電も可能です。

Zenfone4 Max のスペック表

プラットフォームAndroid™7.1.1
プロセッサー/動作周波数Qualcomm® Snapdragon™430 オクタコア1.4㎓
液晶ディスプレイ/解像度約5.2インチ IPS1,280×720ドット(HD)
メインメモリ3GB
記録装置32GB
メインカメラ:1,300万画素
Webカメラ広角カメラ:500万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量4,100mAh
サイズ高さ約150.5mm×幅約73.3mm×厚さ約8.7mm
質量約156g
SIMサイズnano SIM
カラーネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンク
外部接続端子micro USB

このようにバッテリーの消費を抑える解決策はいろいろとあり、自分に合ったやり方で対処することができます。

次の章では、楽天モバイルの端末保証でバッテリー交換はできないことについて説明します。

楽天モバイルの端末保証でバッテリー交換はできない

iphoneを分解した様子

楽天モバイルの端末保証サービスではバッテリーの交換はできません。

この保証サービスはスマホを購入した時に申し込むことができるオプションですが、端末本体の保証をメインとしたサービスのため、バッテリーの保証は対象外になっています。

楽天モバイルのつながる端末保証

楽天モバイルにはもうひとつ「つながる端末保証」というオプションサービスがあります。

こちらの保証は契約する際にSIMのみの契約をして、持ち込んだ端末がのちに故障などのトラブルがあった場合に助けてもらえるオプションサービスです。

しかし、つながる端末保証もバッテリーの経年劣化は保証対象外となっているため、バッテリーの交換はできません。

端末保証つながる端末保証
修理対応機種ほとんどの機種は対応できるが、VAIO S11のみ対応できないdocomoで契約した端末かSIMロック解除端末なら対象
保証対象外の機種MAVIC PRO FLY MORE COMBO、OSMO MOBILE「故意、重過失による故障」や「盗難、紛失」の場合
保証期間2017年1月4日9:59までに申し込んだ場合2年間。
2017年1月4日10:00以降に申し込んだ場合サービスを解約するまで。
申し込み日の翌月1日~破損・水没はサービスを解約するまで。自然故障は機種の発売日から36ヶ月以内。
利用方法楽天モバイル端末保証センターへ電話する。(0800-600-1111)通話無料、年中無休、9:00~18:00受付専用コールセンターへ電話する。番号はオプションを申し込んだ後、メンバーズステーションで確認できます。年末を除いて10:00~19:00受付

参照:楽天モバイル公式「利用規約 別表」

端末には頼りになる保証サービスですが、消耗が早いバッテリーまでは対応してもらえないようです。

バッテリーの劣化に対しての保証はないので、バッテリーの消耗を抑え、自分で長持ちさせるのが大切ですね。

まとめ

バッテリーの減りが早くて困ったとき、その原因と改善方法については以下のとおりです。

  • バッテリー消費の原因はアンテナピクト問題によるセルスタンバイ問題や、バックグラウンドで起動するアプリ。
  • バッテリー消費の改善方法は充電をしっぱなしにしないことや、不必要なアプリを終了する。位置情報のOFFなども有効。
  • 端末保証とつながる端末保証があるが、どちらもバッテリー交換はできない。

スマホの命ともいえるバッテリーですが、使用環境によっては劣化が早まってしまいます。

できるだけバッテリーの負荷を取り除いてあげれば、バッテリーの持ちも良くなり劣化を遅らせることができます。

スマホを快適に利用できるよう、バッテリーの消耗を減らしましょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!