Menu

楽天モバイルの契約変更の簡単ステップとベストプランの見つけ方まとめ

スマホを見て喜ぶ男性

格安スマホの中でも特に人気の高い楽天モバイル。

選べるプランが多いため、自分の使い方にあわせて契約内容を細かく選択できるのも魅力のひとつとなっています。

でも、楽天モバイルを契約した時には自分に合っているプランだと思っていたのに、実際に使ってみたら選んだプランと合っていなかったと感じる方は多いのではないでしょうか。

納得していないのに現状のプランを使い続けている人の多くは、契約後はプランの変更はできないんでしょ?と考えていたり、変更の手続きが複雑そうだからと億劫がっていたりという人がほとんど。

知らない人からするとそう感じるのは当然です。

しかし、実際は契約後でもプランの変更が可能で、手続きについても実際にやってみると思ったより簡単にできます。

そこで本記事では、

  • 楽天モバイルって契約後にプラン変更ってできるの
  • プランの変更はいつからできるの?
  • 変更した場合、料金や通信にはいつから反映されるの?
  • 契約変更の手順ってどうやったらいいの?

といった事を分かりやすく説明していきます。

また、自分に合ったプランの選び方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルは契約した後でもプラン変更ができる

スマホを触る女性

結論から言いますと楽天モバイルでは契約した後でもプランの変更が可能です。

今のプランが合っていないと感じている人でも、自分に合ったプランに再度変更することができます。

「私の契約しているプランも本当に変更できるの?」

と疑問に思うかもしれませんが、確かにプランの内容によっては「変更できない」こともあります

楽天モバイルのプランには大きく分けて2種類あります。

楽天モバイル 2つの料金プラン

  • スーパーホーダイプラン
  • 組み合わせプラン

スーパーホーダイプラン 組み合わせプラン
通信容量変更
(同プラン内)
プラン間の変更 組み合わせプランへの変更
○※2
スーパーホーダイプランへの変更
○※1

※1.通話SIMのみ、データSIMは変更不可
※2.最低利用期間内は変更不可

表に記載があるように、各プラン内でのデータ通信容量の変更が可能であり、別プランへの変更も可能となっております。

「組み合わせプラン」内でのデータ通信容量の変更が可能であり、「スーポーホーダイプラン」についてもプラン内での通信容量の変更が可能です。

また、「組み合わせプラン」から「スーパーホーダイプラン」へ、「スーパーホーダイプラン」から「組み合わせプラン」へといったプラン間での変更も可能となっています。

今の説明でどういったプランがあり、どのプランへ変更ができるのか、少しだけ分かったのではないでしょうか。

ここでは、プランについて少し理解していただければ大丈夫です。

詳しい説明についてはこの後記載していきます。

なお、先ほど「プランによってはできないこともある」と言いましたが、その点についても後程説明いたします。

楽天モバイル契約変更の基礎知識

プランを変更する際に気になるのが、

  • 「手続きに料金はかかるの?」
  • 「いつから変更でき適用されるの?」
  • 「どうやって変更するの?」

といった基本的な部分ですよね。

大手キャリアなどでは、実際に店頭に行かないと契約変更ができない場合もあったりするので、プラン変更を行ったことが無い人は戸惑う人も多いはずです。

手続き費用については一番気になるところではないでしょうか。

でも安心してください、楽天モバイルでは料金プラン変更の手続き手数料は発生しません。

また、24時間いつでもオンラインで簡単に手続きができますので、時間がない人でも安心です。

いつから変更できるのか

プランの変更については、契約開始の翌日以降ならいつでも手続きが可能です。

なお、申込日によっていつから適用されるかが変わってきますので、注意してください。

毎月1日0時から25日23時59分までに申し込みした場合、翌月の1日に新プランが適用されます。

たとえば2018年3月25日22時に申し込みをした場合は、2018年4月1日から変更後のプランとなります。

しかし、2018年3月26日1時に申し込んだ場合は、2018年5月1日から適用となります。

26日以降に申し込んだ場合翌月とはならず、翌々月の1日から適用となる点は注意が必要です。

変更できる縛りはあるのか

プラン変更ができるとは言っても、すべてのプランに変更できるわけではありません。

現在の契約プラン、変更後の契約プランによっては、変更できない場合もあります。

※スマホの方は表をスワイプできます。

楽天モバイル 料金プランの種類
プラン名 スーパーホーダイ 組み合わせプラン
回線の種類
  • ドコモ回線
  • ドコモ回線
  • au回線
SIMの種類
  • 通話SIM
  • 通話SIM
  • データSIM(SMSあり)
  • データSIM(SMSなし)
各プラン
  • プランS(2GB)
  • プランM(6GB)
  • プランL(14GB)
  • プランLL(24GB)
  • ベーシックプラン
  • 3.1GBプラン
  • 5GBプラン
  • 10GBプラン
  • 20GBプラン
  • 30GBプラン

組み合わせプランのデータ量は変更可能!

まずは「組み合わせプラン」について、

SIMの種類

  • 通話SIM
  • 050データSIM
  • データSIM

の3つがあり、それぞれのSIMに

プラン

  • ベーシックプラン
  • 3.1GBブラン
  • 5GBプラン
  • 10GBプラン
  • 20GBプラン
  • 30GBプラン

といったデータ量のプランがあります。

データ量の変更であれば、特に制限などはなく変更が可能となっています。

組み合わせプランのSIM同士の変更はできないので注意!

通話SIMからデータSIM、データSIMから通話SIMといったSIMの変更に関してはできません。そのため注意が必要です。

スーパーホーダイはプラン内での変更が自由!

次に「スーパーホーダイ」ですが、こちらについては

楽天モバイル スーパーホーダイプラン

  • プランS(2GB)
  • プランM(6GB)
  • プランL(14GB)
  • プランLL(24GB)

の4種類があります。

特に制限などはなく、スーパーホーダイプラン内であれば、好きなプランに変更可能となります。

注意!別プランへの変更は制限がある

ここで注意してほしいのが、

プラン変更の注意点

  • 組み合わせプラン」⇒「スーパーホーダイプラン
  • スーパーホーダイプラン」⇒「組み合わせプラン

といったプラン変更です。

通話SIMのみスーパーホーダイプランへの変更が可能

組み合わせプランからスーパーホーダイプランへ変更することができるのは、通話SIMを契約している人のみです。

データSIMを契約している人については、スーパーホーダイプランへの変更はできません。

最低利用期間を過ぎていないと組み合わせプランには変更できない

スーパーホーダイプランから組み合わせプランに変更するには、「最低利用期間」を過ぎている必要があります。

まだ過ぎていない場合、変更ができないので利用期間については、注意が必要です。

契約変更の2つの注意点

プランを変更する場合に、いくつか注意しておかないといけないことがあります。

2つの注意点

  • プランの変更は1カ月に1回のみ
  • プラン変更と同時にSIMサイズの変更はできない

ということに注意してください。

プランの変更は1カ月に1回のみのため、間違って変更した場合でも、次に変更できるのは翌月となります。

プラン変更と同時にSIMサイズの変更ができないため、同時に変更したい人はプラン変更が完了してからSIMサイズの変更を行いましょう。

間違って申し込みをしたり、やっぱり別のプランがよかったり、申し込みが完了した後に変更/取り消しを行いたい場合、予約取り消しボタンが表示されている間は、キャンセルが可能となります。

ボタンが消えた後のキャンセルはできないので注意してください。

楽天モバイル/ベストなプランの選び方!

今までの説明で契約変更について知識が増えてきても、では実際どういったプランに変更したらいいのか、

自分に合っているのかと悩む人もいますよね。

自分に合っていないプランだと損をする場合もありますので、損をしないためにも簡単にプランの選び方について説明いたします。

スーパーホーダイプラン

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】スーパーホーダイ料金プラン - docomo回線
プラン名 通話 期間 ダイヤモンド会員※2 楽天会員※1 楽天会員以外の人
プランS(2GB)
月額基本料:2,980円
10分以内かけ放題 1年 980円 1,480円 2,980円
2年目以降 2,980円 2,980円 2,980円
プランM(6GB)
月額基本料:3,980円
1年 1,980円 2,480円 3,980円
2年目以降 3,980円 3,980円 3,980円
プランL(14GB)
月額基本料:5,980円
1年 3,980円 4,480円 5,980円
2年目以降 5,980円 5,980円 5,980円
プランLL(24GB)
月額基本料:6,980円
1年 4,980円 5,480円 6,980円
2年目以降 6,980円 6,980円 6,980円

※2年目以降は、通常の月額基本料
※データ容量を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)
※容量追加パックは(100MB:300円、500MB:550円、1GB:980円)で追加購入可能です。
※参照:楽天モバイル_スーパーホーダイ料金詳細

組み合わせプラン

※スマホの方は表をスワイプできます。

【楽天モバイル】組み合わせプラン - docomo回線
通話SIM
【DoCoMo回線】【au回線】
050データSIM
【DoCoMo回線】【au回線】
データSIM
【DoCoMo回線】
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

参照:楽天モバイル_組み合わせプラン

できるだけ安いプランにしたい人には!

そういった人におすすめなのは

「組み合わせプラン」「通話SIM」の「ベーシックプラン」です。

ベーシックプランのいい点は、データ容量を気にせずに使用できるという点です。

また、料金についても各プランの中では安いほうに分類されるので、データ通信をあまり利用せず、料金を抑えたい方におすすめです。

欠点としては、データ通信量が最大200kbpsとかなり低めに設定されている点です。

でも、データ通信をあまり利用しない人にとっては気になりませんよね。

インターネットで動画などを見たい人には!

そういった人におすすめなのは「組み合わせプラン:データSIMの30GBプラン」です。

プランの中では一番高い30GBというデータ通信量となります。そのため、動画などを見る時間が多い、データ通信量がかかる作業を多くする人に、おすすめなプランとなります。

電話が一切使えないプランとなりますが、2台目として利用するのであれば、問題ないですよね。

電話を多く利用する人には!

そういった人におすすめなのは、「スーパーホーダイプラン:プランM」です。

電話をメインに利用する場合、「10分かけ放題」がついているスーパーホーダイのほうがお得になります。また、データ通信も利用するなら、6GBあれば問題なく動画やネットも見られます。

また、6GBを超えたとしても通信速度が最大1Mbps出るため、料金は組み合わせプランより若干高くなりますがおすすめです。

楽天モバイル公式ページ

自分で簡単にできる!契約変更を申し込む方法

黒板に書かれた5ステップ

では実際に契約変更の手順について説明いたします。

契約変更の手順

  1. 楽天モバイルの会員サポート(マイページ)から「メンバーズステーション」へログインします。
  2. メニューから「登録情報・設定変更」を選びます。
  3. 「楽天モバイルプラン変更」という項目があるので、選択します。
    楽天モバイル メンバーズステーション 契約変更画面
  4. 「プラン変更ご利用画面」という画面が表示されます。
     そこから下へスクロールしていくと、「ご希望されるプラン」が表示されています。
    楽天mobile メンバーズ4
  5. ご希望されるプランから、変更したいプランにチェックを入れます。

  6. 「ご契約内容の通知」という項目があります。
    「【推奨】メンバーズステーションから確認する(電子交付)」と「書面での郵送」から選べますので、好きな方法をお選びください。
    楽天モバイル メンバーズステーション 契約内容の通知
  7. 「確認画面へ」のボタンを押します。

  8. 確認画面が表示されますので、入力内容に間違いがないか確認します。
    楽天mobile メンバーズ
    問題なければ「お申込み」ボタンを押しましょう。
  9. 完了画面が表示され、申し込みが完了となります。
    楽天mobile メンバーズ

    以上で、契約変更の手順についての説明は終わりです。

    オンラインで簡単に、プラン変更のお申込みが完了できる点が、楽天モバイルの良いところです。

    楽天モバイル公式ページ

    まとめ

    今回は楽天モバイルの契約変更について見てきました。

    ポイントとしては、

    契約変更のまとめ

    • 契約後でもプラン変更が可能
    • プランによっては変更できない場合もある
    • プラン変更による適用時期は25日までに申し込みを行えば、翌月の1日から
    • 申し込み方法はメンバーズステーション」にて可能

    プラン変更は手続きが複雑というイメージがありますが、楽天モバイルに関してはそう感じなかったのではないでしょうか。

    オンラインで気軽に変更可能なため、今までプラン変更をしたいけど難しそうだからといって敬遠してた人でも、今のプランに不満があればぜひこの機会に変更することをおすすめします。

    自分に合っているプランに変更すると料金もかなり抑えられるはずです。

    使わない機能やサービスは付けていても損をするだけ。

    今なら自分にあったプランも見つけられたはずなので、ぜひこの機会に契約変更をしてみてください。

    おすすめ格安SIM5選!

    • Y!mobile
    • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
    • 公式サイトへ
    • UQモバイル
    • auのサブキャリア! Web限定で5,000円の高額キャッシュバックも実施中!
    • 公式サイトへ
    • mineo
    • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
    • 公式サイトへ
    • BIGLOBEモバイル
    • クーポンコード【DGC】入力で豪華特典プレゼント!
    • 公式サイトへ

    この記事の著者

    編集

    Soldi編集部

    Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

    ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
    機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

    【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

    【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!