Menu

【2018年最新版】3分で理解できる楽天モバイルのプランのすべて!

沢山の人が並んでパソコンなどを触る様子

楽天モバイル への乗り換えを考えている人が頭を悩ませるのはプランの内容が分かりにくそう格安スマホだからといって契約してから後悔したくないといった事ではないでしょうか。

楽天モバイルのプランは大きく分けて2つあります。

ひとつはデータ通信と通話がセットになったお得な「スーパーホーダイ」、もうひとつは、自分で必要な機能をムダなく選択できる「組み合わせプラン」です。

公式サイトを見ただけでは理解しにくかった、楽天モバイルの知っておくべき各プランのメリットとデメリットを、分かりやすくご紹介します!

契約してからプランやサービスに不満を感じないよう、2つのプランの内容を確認してお得に、そして便利に快適にスマホライフを楽しめるよう、自分に合ったプランを見つけましょう。

この記事を見たら、楽天モバイルのどのプランが自分にぴったりなのかが分かります!

楽天モバイルのプラン選びで失敗しないためのポイントが身に付きます

  • 「スーパーホーダイ」の特徴と選び方
  • 「組み合わせプラン」の特徴と選び方

是非、最後までお読みくださいね!

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

楽天モバイル公式ページ

目次

楽天モバイルのプラン解説

現在の 楽天モバイル には、大きく分けて2つのプランがあります。

「スーパーホーダイ」は3つの通信容量プラン、「組み合わせプラン」は通信の必要に応じて3タイプから選べます。

楽天モバイル プラン

スーパーホーダイと組み合わせプランの違い

楽天モバイルの2つのプランの違いをまとめてみました。

  • スーパーホーダイは、お得で分かりやすいパックプラン
  • 組み合わせプランは、必要なものを組み合わせるプラン

スーパーホーダイは、お得で分かりやすいパックプラン

  • 便利にお得に必要な機能をまとめたプラン
  • 月額基本料=高速通信容量のデータ通信料+分かけ放題通話料
  • 端末料金は含まれず、自分で選んだ端末代を支払う

組み合わせプランは、必要なものを組み合わせるプラン

  • もっともシンプルなプランは1,000円以下と低額
  • スマホやタブレットとダブルで使いたい人向き

スーパーホーダイのプランとは?

スーパーホーダイのプラン別月額基本料をカンタンにまとめてみました。

プランSプランMプランL
ひと月のデータ通信高速通信容量2GB高速通信容量6GB高速通信容量14GB
通話(専用アプリを使った場合)国内通話5分かけ放題
5分以降30/10円
国内通話5分かけ放題
5分以降30/10円
国内通話5分かけ放題
5分以降30/10円
月額基本料 1年目1,980円
(楽天会員の場合)
2,980円
(楽天会員の場合)
4,980円
(楽天会員の場合)
2年目以降2,980円
(楽天会員以外は1年目から)
3,980円
(楽天会員以外は1年目から)
5,980円
(楽天会員以外は1年目から)

※金額はすべて税別です。
参照:楽天モバイル|スーパーホーダイ

3つのプランの違いは、ひと月のデータ通信容量です。

通話に関しては3プランともに専用アプリ使用で5分かけ放題付きで、さらに5分を過ぎても30秒/10円と大手キャリアと比較しても低料金でお得です。

気をつけて理解しておきたいのは、低額の月額基本料がそれぞれ楽天会員であることが条件で年目以降はそれぞれ月額1,000円ずつアップする点です。

スーパーホーダイでできること

スマホをもって微笑む女性

基本的なスマホの使い方をしっかり押さえているのが、スーパーホーダイのメリットです。

ネットサーフィンやSNSを自分のペースで!

データ通信の最低料金プランの2GBの場合でも、インターネットを見る、メールやLINEをする、SNSに画像を投稿するなどがメインの人なら大抵足りるレベルです。

Wi-Fi環境のある自宅でのみネットを楽しむ人なら、2GBで間に合います。

また、スーパーホーダイには、それぞれのプランの高速通信容量を使いきっても通信速度が最大1Mbps使い放題というサービスが追加されています。

通常ほど通信の快適性が期待できなくても月末などで足りなくなりそうなとき助かります。

パケットが多く必要なのは動画を見る、通話をする、ラジオを聴くなどなので、これらの使用が多い人は上のプランを考えましょう。

5分かけ放題を利用して通信を楽しむ!

通話はLINEの無料通話で間に合っているので不要という人も多いですね。

スーパーホーダイは、専用アプリを使って5分かけ放題がついているのでLINEをしていない人やお店の予約、ビジネスや就活などでLINE以外にかけるときに助かります。

さらに 楽天モバイル の場合は、5分以降も通話料が安いのも大きなメリットです。

それでも通話はいらないという人は、後でご紹介する組み合わせプランをご検討ください。

編集部一押しのベストプラン:低価格が魅力のSプラン!

Sプランの高速通信容量2GBを使い切ったとしても、通信速度最大1Mbpsが使い放題です。

インターネットを見たり、メールやLINEをする、SNSに画像を投稿したりするなど多くの人の使用状況なら大抵の場合2GBの通信容量的が足りるのです。

最も低価格であるSプランでよいというのが、一押しの理由です。

スーパーホーダイ料金が9カ月間、実質無料になる!

会員になってプランSに新規登録すると、1年目の月額基本料が1,980円(税抜)になります。

さらに、長期優待ボーナスを利用すれば、3年契約で20,000円のキャッシュバックが受けられるので、月々の支払いにあてると実質基本料を9カ月間無料にできます。

キャッシュバックは税込金額となります。キャッシュバック金額は2018年2月8日時点のものです。
参照:楽天モバイル|長期優待ボーナス

また、支払いを楽天カードにするとポイントが貯まり、ダイヤモンド会員になるとーさらに最大1年間月額基本料が500円引きになります。(2018年5月現在)

楽天でよくショッピングする人ならチャンスがありますね。

スーパーホーダイには端末料が含まれていませんが、低価格に抑えたいなら、コスパのよい機種が選べます。

たとえば、再値下げ対象機種になっている(2018年5月現在)高コスパのHUAWEI nova lite 2の機種の場合、一括払いで9,800円(税別)、分割払いで月/441円(税込)×24回+分割手数料になります。

月額基本料は抑えて端末をグレードアップ

月々の支払いを抑えた分、機種代にお金をかけるという楽しみ方もあります。

たとえば高速高速処理能力と大容量メモリを備えて、動画や写真をたっぷり保存でき、高画質の大画面で美しい画像が見られるハイスペックな端末の費用に充てるというものです。

一括払いで89,800円の機種の場合、月/4,041円+分割手数料(※税別)となります。

これは最高額機種の場合ですので、もちろんより購入しやすい価格の機種も選べます。

購入する際は、楽天カードで支払ってポイントをゲットするのがおすすめです。

楽天カード会員でない人は入会しましょう。

得られた楽天スーパーポイントを端末代金に充てることもできます。

組み合わせプランの気になる内容は?

楽天モバイルの公式表はちょっとわかりにくいので、組み合わせプランの各プランの特長をプラスしてみました。

通信SIM
通話とインターネットが
できるプラン
050データSIM
050番号通話(発信できない番号あり)とインターネットができるプラン
データSIM
通話はできない
インターネットだけのプラン
ベーシック
最低限の容量プラン
1,250円645円525円
3.1GB1,600円1,020円900円
5GB2,150円1,570円1,450円
10GB2,960円2,380円2,260円
20GB
お得な大容量プラン
4,750円4,170円4,050円
30GB
お得な大容量プラン
6,150円5,520円5,450円

※金額はすべて税別です。
参照:楽天モバイルの組み合わせプラン

組み合わせプランでできること

外でスマホで電話する女性

通話もインターネットも楽しんでふつうのスマホ生活ができるのが、通話SIMのプランです。

ベーシックプランは低価格ですが、容量が少ないのでネットも通話も最低限という人以外は3.1GB以上がよいです。

また、大手キャリアと比較して楽天モバイルの大容量は30%ほど安いと公式サイトで紹介されているので、たっぷり使いたい人には20GB、30GBをおすすめします。

050データSIMは、通話もできるのに安いうれしいプランです。

110番、119番など発信できない番号があり、番号は090、080ではなく050になります。

データSIMは、スマホとタブレット、スマホとスマホ、ガラケーとダブレットなどダブル使用で料金を抑えたい人向きです。

編集部一押しのベストプラン:通信SIMプラン3.1GBと050データSIM3.1GB

他の大手キャリアより安い大容量プランを選択する道もあります。

ですが、せっかくの格安スマホなので徹底して低価格にこだわりつつ、後悔しないプラン選びを目指して、編集部では以下の2つのプランをチョイスしました。

  • 通話の少ない人におすすめ「通信SIM3.1プラン」
  • 通話をしない人には「050データSIM」
「通信SIM3.1プラン」通話の少ない人ならこれで十分!

通話SIMの3.1GBなら1,600円で通話とインターネットが楽しめて、スーパーホーダイのプランSの2GBより容量は1GB多く使えます。

スーパーホーダイと違って5分かけ放題がついていないので、通話のたびに10円/30秒かかります。

ふだんの通話はLINEがほとんどという人におすすめです。

5分かけ放題を利用したいなら、月/850円で追加が可能です。

850円というと、10円/30秒で計算して42分くらいなので月42分以上通話しそうなら追加したほうがお得です。

「050データSIM」スマホで通話はしないという人におすすめ!

通話がメインだった携帯電話なのに、気がついたら最近通話に使っていないという人は、意外と多いのではないでしょうか。

最近では、メールやLINEなら相手の都合を気にせず送れるけど電話は気を遣う、そんな声も聞かれます。

それでも、わずかな料金差で自分の電話番号が持てるのですから、050データSIMはおすすめです。

3.1GBの場合を見てみましょう。050データSIMは1,020円で、データSIMは900円とわずか80円しか変わらないのです。

また、データSIMの場合、通話用の電波が受信できず端末によっては圏外と間違えて電波を探し続け、バッテリーが減ってしまうこともあるので、050データSIMのほうがおすすめです。

よりお得に使いたい人に!楽天モバイルの最新キャンペーン

並んでスマホを触る若者

楽天モバイル では、さまざまなキャンペーンを展開しています。

期間やプラン内容は変わっていきますが、2018年5月現在の最新キャンペーン情報をご紹介しましょう。

予告なく変更・中止されることがあるので公式サイトのご確認をおすすめします。

3年契約で20,000円!の長期優待ボーナス!

スーパーホーダイで新規3年契約すれば、20,000円のキャッシュバックがあります。

2年契約でスタートしても10,000円のキャッシュバックが受けられます。

ボーナス特典はありませんが、契約期間を1年から自分で選べるのもうれしいですね。
参照:楽天モバイル|長期優待ボーナス

楽天モバイルで、おトクにiPhone!キャンペーン

楽天モバイルショップでiPhoneを掲示し、そのiPhoneで使用するSIMを契約すると事務手数料が無料になります。

※キャンペーン期間 2018年3月28日(水)~2018年5月13日(日)
参照:楽天モバイル| 楽天モバイルなら3大キャリアのiPhoneも対応!

月額基本料が1年間割引になる、楽天会員割

楽天会員でなければ2,980円のスーパーホーダイプランSが、1,980円/月に!

プランM、プランLもそれぞれ1,000円引きになります。

参照:楽天モバイル|スーパーホーダイ

楽天ダイヤモンド会員なら最大12カ月間、月500円お得!

楽天会員のランクがダイヤモンドの人は、さらに最大1年間、月500円の割引特典です。

ダイヤモンド会員のランクのときだけ受けられ、ランクが落ちた月は受けられません。

参照:楽天モバイル|ダイヤモンド会員割【スーパーホーダイ新規ご契約者特典】

はじめてご利用の方限定! 楽天モバイルの人気オプションが最大2カ月無料

楽天モバイルWi-Fi byエコネクト(全国60万カ所のWi-Fiスポットで使える)など人気のオプションが試せるチャンスです。

参照:楽天モバイル|オプションサービス最大2カ月無料

初夏の大セールで端末代がお得!

端末代が一括払い、分割払いともにお得な価格になっています。

※Webのキャンペーン期間:5月10日(木)10:00 ~ 2018年6月11日(月)9:59キャンペーンの内容は予告なく変更、中止、延長される場合があります。

参照:楽天モバイル|初夏の大セール

条件達成で、楽天モバイルの月々のお支払い分が、1年間ポイント20倍

キャンペーン中にエントリーし、楽天プレミアムカードに新規入会して楽天モバイルに申し込み、楽天モバイルの月々の支払いを楽天プレミアムカードにした人が対象になります。

※キャンペーンエントリー期間:2018年5月1日(火)10:00~2018年6月29日(金)9:59

参照:楽天モバイル|条件達成で、楽天モバイルの月々のお支払い分が1年間ポイント20倍!

楽天モバイル公式ページ

プラン選びの疑問にお答えします!

FAQ表示されたスマホと沢山のクエスチョンマークが書かれた壁

ここまで 楽天モバイル のプランについていろいろご紹介してきましたが、

ちょっと気になる、知っておきたい、よくあるご質問にお答えしましょう。

Q:プラン変更はできる?→A:変更可能なプランもあり!

スーパーホーダイの場合は、3つのプランのみ手数料なしでプランの変更が可能です。

組み合わせプランからスーパーホーダイプランへの変更は可能です。

ただし、変更できるのは通話SIMのみです。

組み合わせプランの場合も、通信データ量の変更は可能です。

Q:通話SIMからデータSIMには変更できる?→A:できません

通話SIMやデータSIMから、050データSIMへプラン変更することはできません。

新たに申し込みが必要となります。

人気のコミコミプランは、すでに終了

人気のあったコミコミプランは、残念ながら2017年9月の時点で受付を終了しています。

このプランは、データ通信と通話、さらに端末代もコミコミで人気がありました。

これに変わって登場したのが、スーパーホーダイです。

楽天モバイルの申し込み手順

では、実際に 楽天モバイル の申し込み手順はどうなっているのか見てみましょう。

もし、端末を実際に試したいなら、楽天モバイルのショップでのお申し込みがおすすめです。手にとって試すことができ、スタッフに相談することもできます。

申し込みの簡単な流れ

Step1:プランを選択。

Step2:必要な書類を準備

本人確認書類、本人名義のクレジットカード(楽天カードがお得)、MNP予約番号

Step3:申し込む

パソコンやスマホでWebお申し込みか、ショップでお申し込み

楽天モバイル公式ページ

まとめ

楽天モバイルには、通話とインターネットが使えるお得なプランのスーパーホーダイと、自分に必要な機能とデータ通信が選べる組み合わせプランがあります。

スマホというハードの基本は同じなのに、どんなアプリを使うか、何をするかで人それぞれに中身はまったく違ってきます。

プラン選びも、自分に本当に必要な機や容量をあらためて考え、ニーズに合わせて行うことが大切です。

後悔しないプラン選びのために、プランの内容をしっかり理解して、納得の上で決定しましょう。

さらにキャンペーンや特典が随時行われるので、チェックしてプラン選びに生かすのがおすすめです。

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

楽天モバイル公式ページ

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

300種類以上のプランから自分にピッタリな格安SIM・スマホが見つかる!