Menu

楽天モバイルの不具合で困らない!端末補償と修理保証の活用ポイント

スマホを見て怒っている男性

最近のスマホ端末は、画面が強度化されたり防水になったり、耐久性のアップがされていますが、

  • スマホが動かなくなってしまった!
  • すぐに電源が落ちてしまう…

など、トラブルになった時は焦りますよね。

楽天モバイルには、いざというときに役に立つ端末補償に関する2つのサービスと、ユーザー評価の高いサポートサービスがあります。

実際に困った状況で修理や交換の手続きに進む前に、まず知っておきたいこの端末補償と修理保証、サポートサービスについてご紹介します。

焦ってあちこちに連絡をする前に、確実かつ最速の対応を取れるようにしましょう。

よくある不具合と、その解決策となるサービスの利用術をみていきましょう。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

  • 画面のヒビ、故障などの不具合に対処してくれるサービスはある?
  • 楽天モバイルで購入した端末でなくても補償を利用できる?
  • 実店舗が少ないけれど、直接相談できるサービスはある?

など、今すぐ知りたい人は必見です。

この記事を最後まで読むと、楽天モバイルの端末に修理が必要になった場合の対処法を理解することができます!

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

楽天モバイル公式ページ

楽天モバイルの端末に不具合が起こったときは??

画面がバリバリに割れたスマホを見る人

よくあるモバイルの不具合。もう、今すぐ何とかしたい!という方は、ここからの内容をしっかり頭に入れてください!

楽天mobile トラブル
画像引用:楽天モバイル| 端末補償

フリーズして動かない、電源を入れても作動しないなどの不具合や、うっかりスマホを水没させてしまったり、落として画面にヒビが入ってしまったり。

そんなトラブルに対処してくれる補償サービスが大手キャリアなら充実していますが、楽天モバイルにも、もちろん補償があります。

毎月の支払いがローコストでも、不具合があった時にサポートがないとかえって費用がかかります。スマホがすぐに使えず困る、そんなリスクは避けたいものです。

楽天モバイルの修理・端末補償を以下にまとめました。

サービス名月額利用料
端末補償500円(税別)
つながる端末保証by楽天モバイル500円(税別)
あんしんリモートサービス500円(税別)

楽天モバイルには、月/500円(税別)の端末補償がある!

ここで注目したいのは、よくある自損による故障や水濡れによる不具合について、メーカーによる補償ではカバーされないことも多かったトラブルも、楽天モバイルの端末補償でカバーできるというメリットです。

補償内容は実にシンプルです。故障したスマートフォンは、負担金として4,000〜7,000円の支払いが必要ですが、修理ではなく端末交換によって補償されます。

限定機種などの場合を除いて基本的には同機種、同カラーでの交換となります。

端末補償で同機種とスムーズに交換

修理業者に出すと日数がかかる場合があり、たとえ当日に直ったとしても実費が必要となります。

大手キャリアのように代替機種を出してもらえる場合も、使い慣れない機種を使わなければならない場合もあります。

それを考えると、楽天モバイルの端末補償の不具合→同機種との交換というのは、便利でお得です。

実店舗での修理対応がないデメリット

楽天モバイルは現状(2018年4月現在)では実店舗が増えているとはいえ約100店舗で少なく、実店舗は機種販売がメインでトラブルに直接対応するサービスを行っていない場合が多いのが現状です。

トラブルの相談は、端末補償サービスへの連絡によって行われ、交換も集荷と送付によって行われるので、対面での直接対応を望まれる人も、この点は理解が必要です。

楽天モバイルの端末補償センターは年中無休で、平日の場合で16:00まで、土日祝で12:00までの受付までは当日発送としています。

この時間帯に間に合うように連絡しましょう。

端末補償で、知っておきたいポイント4点!

  • 楽天モバイルの端末補償は、端末同時購入の新規契約時にだけ加入でき、途中加入は不可
  • 負担金額は機種によって4,000円、5,000円、7,000円の3種類(それぞれ(税抜)
  • 補償の受付完了後、端末は集荷され、同時に交換端末が送付
  • 故意によるもの、紛失や置き忘れ、盗難、詐欺や横領によるものは補償されない

端末交換の具体的な手順

  • 不具合が起こったら、楽天モバイル端末補償センターに連絡
  • 受付終了後、故障機の集荷手続きと同時に交換端末も送付

スマホのない生活は考えられない人は、月額500円(税抜)で端末補償を付けておけば「備えあれば患いなし」です!

継続使用の端末には、つながる端末保証by楽天モバイル!

ここまで確認してきた楽天モバイルの端末補償は、楽天モバイルへの加入と端末の購入が同時に行われた場合にしか加入できないサービスです。

端末を別の格安スマホや大手キャリアからの継続使用で楽天モバイルに加入した場合、端末トラブル時に備える保証はないのでしょうか。

実は、これまで使用してきた機種にも適応されるサービスがあります。それが「つながる端末保証by楽天モバイル」です。

このサービスに加入すると、楽天モバイルのSIMカードを使用して通話や通信を行っている端末(楽天モバイルに契約している端末)に不具合が起こった場合、無償修理や低価格での有償交換も受けられます。

適応内容は、機種や故障状態によって違いがありますが、楽天モバイルの端末補償と同じように、よくある自損による故障や水濡れによる不具合がカバーできます。

注目したい無償修理の内容

つながる端末保証by楽天モバイルと楽天モバイル端末補償の補償内容の大きな違いは、機種や状態によって機種交換される場合だけでなく、無償修理される場合がある点です。

無償対象となるのは修理技術料、部品代だけでなく、故障機を送付する送料も含まれます。

ただし修理が完了した端末の送料は着払いで利用者が支払うことになっています。

また、修理には交換より日程がかかるため、代替機が必要なら貸し出してもらえます。

つながる端末保証by楽天モバイルの、知っておきたいポイント4点!

つながる端末補償by楽天モバイルの、覚えておくべきポイントは以下の4つです。

  • 楽天モバイルのSIMへの申し込み時のみ加入できるサービス
  • 修理期間に代替機が必要な場合、送料負担で貸し出し可能
  • iPhoneは、楽天モバイルが指定する正規修理サービスでの修理が可能
  • 店舗への持ち込みが不可能な場合は、郵送で修理対応

端末修理・交換の具体的な手順

その上で、端末修理・交換の手順は下記にしたがってください。

  1. 専用のコールセンターに修理を依頼
  2. 故障機を指定の場所に送付
  3. 端末の機種や症状によって無償で修理されるか、もしくは低価格で交換

95%が満足! 楽天モバイルのあんしんリモートサービス

楽天モバイルには、利用者アンケートで、なんと95%が「満足」と回答したという、楽天モバイルのあんしんリモートサービスがあります。

利用料は、月/500円(税抜)です。

電話とチャットで質問に答えてくれ、専用アプリを使って解決まで導いてもらえます。

初心者やまわりに相談できる人がいない場合、機械操作に自信のないの人は特に使い方はもちろん、いざ不具合がでた場合にも安心です。

もし、パソコンやタブレットをご使用なら、このサービスは契約しているスマートフォン以外のパソコン、タブレットのトラブルや使用方法の相談にものってもらえるので、さらにお得です。

とくに注目したいのは、専用アプリで端末のトラブルを未然に防ぐ機能があり、不具合が起こった場合、解決法の診断も行われるところです。

このサービスをふだんからうまく活用して、いざという時がこないようにトラブル回避するのが得策です。

端末補償には入っておくのが吉

オレンジの背景にスマホを触る女性

楽天モバイルに加入する際に機種を購入するなら端末補償、現状の端末を使いながら加入するなら端末保証by楽天モバイルのサービスに、それぞれ入っておくのがやはり得策です。

さらに、スマホ初心者や機械が苦手な人には、電話やチャットで相談できるあんしんリモートサービスも役立ちます。

もちろん端末に不具合が起きないことが一番なので、壊れにくい端末とはどんなものかみていきましょう。

壊れにくい格安SIMスマホもたくさんラインナップ

水濡れや画面割れの常習犯の人は壊れにくいスマホを選ぶというのも一つの手です。

注目したいポイントは、やはり防水性と耐衝撃性でしょう。

これらの機能を備えた機種を、楽天モバイルの対応機種の中からいくつかピックアップしてみました。

格安スマホとして使えるS IMフリー端末の中でも、壊れにくいタイプはあるのです。

タフな機能派:FUJITSU arrows M03

防水(浸漬・風雨)、耐衝撃機能に加え、防塵、耐振動、耐日射さらに高温や低温、低圧といった環境でも動作・保管できるタフさを備えています。

画像引用:FUJITSU arrows M03

高画質派:HUAWEI Mate10 Pro

ワイドなディスプレイで高画質、しかもIP67レベルの防水・防塵。

画像引用:HUAWEI Mate10 Pro 

洗えるスマホ:FUJITSU arrows M04

防水・ 防塵仕様を備えているだけでなく高硬度ガラスを採用したタフさも持ちます。

画像引用:FUJITSU arrows M04

エッジセンス派:HTC htc u11 life

IP67レベルの防水、防塵機能を備えています。エッジセンス(ボディの両端を握って操作)、おサイフケータイ機能も搭載しています。

画像引用:HTC htc u11 life

わからない弟リスのイラスト
ねぇねぇ兄ちゃん、さっきから「IP67レベル」って、なに?

頷く兄リスのイラスト
国際電気標準会議(IEC)が定めた防塵と防水の性能を表す等級のことなんだ。6が防塵等級で対塵保護があるという意味で、7は水没に対する保護レベルを意味しているんだ。水の侵入に対する数値が8になるとなんと水中での操作が可能になるんだよ!please_write_contents_here

喜ぶ弟リスのイラスト
え~~っ!水中で作動?すごいや!!

最近のタフネススマホは日常的にも使いやすく進化

上記で紹介したような耐衝撃性に優れ、防水、防塵機能も備え、おもにアウトドアや建設現場などでの使用に向くのがタフネススマホです。

具体的にこのレベルならタフネスといったガイドラインはありませんが、過酷な環境での使用にも耐える強さを備えている端末を指しています。

スマホの耐衝撃性能は通常、アメリカ国防省が定めた通称MIL(ミル)規格と呼ばれる試験法によるデータで表されます。

タフネススマホは、「MIL-STD-810G」といった記述がある場合が多いです。また、タフネススマホは重く低スペックのものが多いと言われていましたが、この点も改善され、通常の生活シーンでも使いやすい機種も登場しています。

高スペック機種の防水・防塵機能がアップし、タフネス機種の高スペック化、スマート化が進んでいるのがうれしい現状です。

あとは、使用感、手になじむ感じ、これまで使用してきた機種との切り替えしやすさ、そして予算と相談する必要はありそうです。

楽天モバイル公式ページ

まとめ

スマホとハートの形になっているバラの花びら

これまで格安スマホの中でも、メインで利用している格安SIMサービスの中で、シェアNo.1の楽天モバイルの端末補償情報をご紹介してきました。

楽天モバイルは、月額のお支払いが節約できるだけではなく、端末補償の充実によってより安心して使えるようになっています。
最後に、楽天モバイルの補償サービスの活用法を簡単に復習します。

  • 楽天モバイルの端末補償には、入っておくべき!
サービス名月額利用料
端末補償500円(税別)
つながる端末保証by楽天モバイル500円(税別)
あんしんリモートサービス500円(税別)
  • 防水、耐衝撃仕様の端末を選べばさらに安心
  • 不都合が起こったら、端末補償→楽天モバイル端末補償センターに連絡
  • つながる端末保証by楽天モバイル→専用コールセンターに連絡
  • 楽天モバイルの3つの補償・サービスに未加入の場合はメーカーに連絡

[関連記事]格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリットのサムネイル
格安SIMオタクが教える!楽天モバイルの契約前に知っておきたい8つのメリット・デメリット
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

楽天モバイル公式ページ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!