Menu

楽天モバイルの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroid/iPhoneの設定手順まとめ

スマホを触る女性

楽天モバイルを契約して、やっと自宅に届いたSIMカード。

「さぁ今日から使い始めよう」と思った時に、説明書を読んでも理解できなくて困ってしまっていませんか?

格安SIMをSIMカードだけで購入した場合、端末にセットして利用し始めるには自身で設定を行う必要があります。

「そんな面倒な設定を自分でしなきゃいけないなら契約しなかった!」とまで思ってしまったとしても、安心してください。

楽天モバイルを本格的に使い始めるのに必要な設定は、大きく分けると以下の2つだけです。

  • APN設定
  • Apple ID/Google Playなどのアカウント設定

今回の記事では、楽天モバイルを契約したあなたが、今すぐ利用開始するために必要な設定をすべてお伝えします。

また、合わせて行っておくと安心!というお役立ち設定も紹介しますよ。

ぜひこの記事の通りに設定を行ってみてください。

ではまいりましょう!

楽天モバイル公式ページ

目次

楽天モバイルの基本設定一覧

スマホを触る女性

楽天モバイルの基本設定のSTEPは、大きく分けて3つあります。

iphoneの場合とAndroidの場合で、それぞれ基本設定の流れは下記の通りです。

iphoneの楽天モバイル基本設定

STEP1MNP転入設定(MNP転入を利用した場合のみ)・楽天モバイル開通受付センターに電話、またはWebのみで手続き
STEP2APN設定・SIMカードを挿入
・申込種別を確認
・APN設定
STEP3AppleIDの設定・AppleIDを新規作成または引き継ぎ

参照:楽天モバイル「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

Androidの楽天モバイル基本設定

STEP1MNP転入設定(MNP転入を利用した場合のみ)・楽天モバイル開通受付センターに電話、またはWEBのみで手続き
STEP2APN設定・SIMカードを挿入
・申込種別を確認
・APN設定
STEP3Googleアカウント設定・Googleアカウントを新規作成または引き継ぎ

参照:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
楽天モバイル:「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

(1)MNP転入を利用した場合のみ:MNP転入設定

2台のスマホに入った機能を表す様子

知っている方もいると思いますが、MNPとは、携帯電話番号ポータビリティのことで、契約会社を変更しても電話番号をそのまま利用できるサービスです。

他社からMNPのりかえを希望して、MNP予約番号を取得し楽天モバイルに申込した場合は、MNP転入設定が必要です。

※MNPを利用せず、新規で楽天モバイルに申込した場合はこの手順は不要なので、次の手順「(2)SIMカードが届いたらまずは接続!APN設定の完璧手順」へ進んでください。

申込時にMNP転入設定の手続き方法を選ぶことができます。

楽天モバイル開通受付センターに電話して手続きする

楽天モバイル「開通受付センター」

申込時に、申込フォームの「MNPの利用」で「楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」にチェックを入れて申込した場合は、下記へ電話する必要があります。

楽天モバイル開通受付センター

0800-805-1111(通話料無料)

受付時刻により、MNP切替実施時間が異なります。

9:00~20:59までに開通受付が完了した場合当日中に切替完了(所要時間:15分程度)
21:00~翌8:59までに開通受付が完了した場合9:00以降に切替完了(所要時間:60分程度)

※申込が混み合っている場合は、所要時間が上記目安より長くなる場合もあります。

この方法の場合、電話やネットが利用できない期間がなく、短い時間で切替できます。

ただし、支払い方法を口座振替に指定したい場合や、端末やアクセサリーを代金引換で支払いしたい場合はこの方法を選択することができません。

Web申込のみで手続きする

申込時に、申込フォームの「MNPの利用」で「楽天モバイル開通受付センターに電話して開通する」のチェックをはずして申込した場合は、特に電話連絡の必要はありません。

ただし、申込からSIMカードが自宅に届くまでの約2~3日間は電話が利用できなくなるので、注意が必要です。

(2)SIMカードが届いたらまずは接続!APN設定の完璧手順

SIMカードをスマホに挿入するイメージ

次に、インターネット接続ができるように設定をする必要があります。

楽天モバイルでインターネットを利用するには、APNの設定が必要です

わからない弟リスのイラスト
APNって何のことなの?

兄リスのイラスト
Access Point Name(アクセスポイントネーム)の略だよ

あわてる弟リスのイラスト
それってどういうものなの?

頷く兄リスのイラスト
インターネットの接続先サーバーを指定するものなんだ

わからない弟リスのイラスト
APN設定をしないとどうなるの?

兄リスのイラスト
この設定をしないと、インターネットに接続することができないんだよ。通信業者とプランに合わせて設定が必要なんだ

納得する弟リスのイラスト
そういうことなんだ!

頷く兄リスのイラスト
楽天モバイルを使う時は、インターネットの接続は楽天モバイルのサーバーを使うから、SIMカードが届いたらまずAPN設定をするんだよ

楽天モバイルで販売しているスマートフォンにはすでにAPNの設定が登録済で、比較的簡単に設定できるのですが、以前利用していた会社の端末をそのまま使用する場合や、楽天モバイル以外で購入した端末の場合は、自分でAPNを登録する必要があります。

まずはSIMカードを挿入

APN設定をするために、まずはSIMカードを端末に挿入します。

SIMカードを取り出す

SIMカードを台紙から取り外します。SIMカードを押し出すようにして切り離します。

切り離しにくい場合ははさみなどを使いましょう。

台紙にはインターネットに接続するための情報が記載されているので、捨てずに保管しておきます。

楽天モバイル「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

SIMカードを取り出すピンを用意

端末に付属しているSIMカードを取り出すピンのような金具を準備します。見つからない場合は、ペーパークリップでも代用できます。

スマートフォンの電源を切る

一旦、スマートフォンの電源を切ります。

SIMカードを取り出す

楽天モバイル「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

SIMカードトレイの穴に金具をゆっくり差し込み、SIMカードのトレイが出てきたらトレイを取り出します。

写真はiPhoneのものですが、SIMカードトレイの位置は使用する端末によって異なるので取り扱い説明書を確認してください。

新しいSIMカードをセット

楽天モバイル「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

SIMトレイの形状に合わせてSIMカードをセットします。

トレイをそっと押し、本体に戻します。

スマートフォンの電源を入れる

スマートフォンの電源を入れます。

正しくセットできていない場合は、エラーメッセージは表示されるので、もう一度電源を切って最初からやり直します。

正しく起動したら成功です。

これでSIMカードが挿入できました。

APN設定:iPhoneの場合

SIMカードの挿入が完了したら、次にAPN設定を行います。

iPhoneとAndroid端末で設定方法が異なるので、それぞれ解説していきます。

構成プロファイルをインストールする

iPhoneの場合、APN設定が記録された「構成プロファイル」をインストールすれば、簡単に設定できます。

ファイルをダウンロードするためにインターネット接続が必要なので、Wi-Fiが利用できる場所で作業を行います。

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

まずは、APN情報を確認します。

SIMカードが添付されていた台紙の左側上部、赤枠で囲まれている部分がAPNの情報です。

STEP1:Wi-Fiに接続

iPhoneを自宅のWi-Fiなどに接続します。

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

STEP2:ブラウザを起動する

ホーム画面からブラウザ(Safari)を起動します。

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

STEP3:プロファイルのURLにアクセス

プロファイルのURLにアクセスします。

申込種別によってプロファイルが異なるので、SIMカードの台紙を確認します。

構成プロファイルは下記よりインストールできます。

rmobile.jpの方(申込種別006または007)はこちら

Web化時リンク:rmobile.coの方(申込種別008または009)はこちら

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

STEP4:プロファイルをインストールする「インストール」をタップし、構成プロファイルをインストールする

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

iPhoneに設定しているパスコードを入力します。

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

インストールの確認が表示されるので、「インストール」をタップします。

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」

インストールが完了したら「完了」ボタンをタップします。

これでAPN設定は完了です!

Wi-Fiの接続を切り、ブラウザでWebサイトを開いたりして、インターネットに接続されるか確認します。

接続できればOKです。

APN設定:Androidの場合

楽天モバイル:「楽天モバイルでiPhoneを使う 設定編」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

まずはAPN情報を確認します。

SIMカードが添付されていた台紙の左側上部、赤枠で囲まれている部分がAPNの情報です。

STEP1:新しいAPN情報を設定する

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

設定をタップします。(※画面は一例です。機種や利用環境により表示が異なります。)

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

設定画面が表示されたら「その他」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

「モバイルネットワーク」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

モバイルネットワーク画面が表示されるので「アクセスポイント名」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

APN画面が表示されるので「メニュー」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

メニューが表示されます。「新しいAPN」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

STEP2: APNの情報を入力する

アクセスポイントの編集画面が表示されるので各項目に、次の情報を入力または選択します。

「名前」…「rmobile」

「APN」「ユーザ名」「パスワード」…それぞれSIMカードの台紙に記載の情報を入力

「認証方法」…「PAPまたはCHAP」を選択

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

「保存」をタップします。

楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」
画像引用:楽天モバイル「 APN設定方法(Android OS 端末)」

APN画面に戻るので「rmobile」(rmobile.jpまたはrmobile.co)をタップします。

これでAPNの登録・設定が完了しました!

(3)OS別!アカウント設定の方法

iphoneとandroidのスマホ

APN設定が終了したら、アカウント設定に進みます。

アカウント設定は、アプリのダウンロードや写真の保存・バックアップをする際などに必要です。

iPhoneの場合は「Apple ID」の設定を、Androidの場合は「Googleアカウント」の設定をします。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は、AppleIDの設定をします。

アプリダウンロードなどの他、Appleのサービスを利用するために必要なアカウントです。

すでにAppleIDを取得している場合はこの手順は不要ですので、ログインしてSTEP4の手順のみ完了すればOKです。

STEP1: iCloudからIDを作成開始する

ホーム画面から「設定」をタップ

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

「iCloud」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

「Apple IDを新規作成」をタップ。

STEP2: 情報を入力する

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

生年月日を入力し「次へ」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

名前を入力し、「次へ」をタップ。

STEP3:メールアドレスを取得する

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

「無料のiCloudメールアドレスを入手」をタップし「次へ」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

取得したいiCloud.comのメールアドレスを入力し「次へ」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

「続ける」を選択しタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

Apple IDのパスワードを入力し、「次へ」をタップ。

STEP4:セキュリティの設定をする

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

セキュリティ質問を3問選択、回答し、「次へ」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

利用規約に「同意する」をタップし、次の画面でも「同意する」をタップ。

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

アカウント作成中の画面の後、表示される「結合」をタップ。

STEP5:「iPhoneを探す」を有効にする

NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」
画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

「iPhoneを探すを有効にする」の「OK」をタップ。


画像引用:NTTドコモ「Apple IDの取得 | お客様サポート | iPhone 」

これでApple IDとパスワードの取得が完了しました!

Apple Storeにログインする

Apple
画像引用:Apple サポート「Apple ID でサインインする 」

Apple Storeにログインする時は、「設定」から「〔デバイス〕にサインイン」をタップし、Apple IDとパスワードを入力します。

一度のログイン作業で、Apple Storeだけでなく、iTunes Store、iMessage、FaceTime、その他のAppleサービスにまとめて1ヵ所でサインインできます。

Apple IDの支払い方法の設定

Apple Storeなどで購入したコンテンツなどの料金はアカウントへ請求され、Apple IDで設定した支払い方法で支払います。

Apple サポート「Apple ID のお支払い情報を変更・削除する方法 」(https://suppor
画像引用:Apple サポート「Apple ID のお支払い情報を変更・削除する方法 」

支払い方法は「設定」から登録できます。

  1. 「設定」→「ユーザ名」→「支払いと配送先」の順に選択します。
  2. 「支払い方法」をタップし、支払い情報を編集します。クレジットカードまたはデビットカード、ストアクレジットが支払い方法として選択できます。
  3. 名前と請求先住所が、金融機関に登録されている情報と一致しているか確認し、「保存」をタップします。

これで支払い情報が登録できます。

Androidの場合

Android端末の場合は、アプリのダウンロードなどのためにGoogleアカウントの設定が必要です。

設定からアカウントを追加する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「設定」をタップ。

楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「アカウント」をタップ。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「アカウントを追加」をタップ。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「Google」をタップ。「情報を確認しています」と表示されるのでしばらく待ちます。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「アカウントの追加」画面が表示されるので「または新しいアカウントを作成」をタップ。

すでにGoogleアカウントを取得している場合は、この画面でメールアドレスとパスワードを入力しログインします。

名前などの情報を入力する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

名前を入力し、「次へ」をタップ。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「生年月日」と「性別」を入力し、「次へ」をタップ。

希望するユーザー名を作成し入力する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「ユーザー名」をタップし、希望するユーザー名(@gmail.comの前の部分)を入力し、「次へ」をタップ。

パスワードを作成する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「パスワードを作成」「パスワードを確認」の両方に同じパスワードを入力し、「次へ」をタップ。

電話番号を入力しSMSを受信する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

SMS(ショートメッセージ)を受信可能な電話番号を持っている場合(「通話SIM」または「050データSIM(SMSあり)」)は、電話番号にSMS受信可能な番号を入力し、「次へ」をタップ。

SMS受信不可の場合(「データSIM(SMSなし)」)は、「スキップ」をタップします。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「確認」をタップすると、SMSが届きます。記載されているコードを確認します。

コードを入力する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「コードの入力」画面になるので、SMSで届いたコードを入力し、「次へ」をタップ。

利用規約に同意する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「プライバシーポリシーと利用規約」を全て確認し、「同意する」をタップ。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「次へ」をタップします。

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

「Googleサービス」を全て確認し、「次へ」をタップ。

支払い情報を設定する

楽天モバイル「Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」
画像引用:楽天モバイル「 Gmail登録設定方法(Googleアカウントの取得と設定)」

最後に、Google Playなどでコンテンツを購入した場合の支払い情報を設定します。

これでGoogleアカウントの設定が完了しました。

Google Playを利用する

Googleアカウントを使用すると、作成したユーザー名とパスワードでGoogle Play やGmail、Google+、YouTubeなど他のGoogleサービスにもログインできます。

アプリやゲーム、デジタルコンテンツなどはGoogle Playのストアアプリから入手できます。

Google Playのストアアプリは、Google Playに対応しているAndroid端末にあらかじめインストールされています。

アプリを起動したら、Googleアカウントのユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。

コンテンツを検索、閲覧、ダウンロードができます。

購入したコンテンツの代金は、Googleアカウントに請求され、アカウント作成時に設定した支払い方法で支払われます。

(4)LINEは引き継げる?各種SNSの設定

スマホのアプリ一覧

SIMカードだけでなく、端末も変更する場合、LINEなどの各種SNSの引継ぎもきちんと行いたいですよね。

各SNSごとに設定方法をくわしくご説明します。

この設定は、同じ端末でSIMカードのみ変更する場合は必要ありません。

楽天モバイルに乗り換える際に、SIMカードと端末をセットで購入した場合や、乗り換えのタイミングで端末も新しくした場合に必要な設定となります。

LINEの引継ぎ・インストール設定

まずはLINEの引継ぎ方法を、各OSの場合でご紹介します。

引き継ぎ作業を始める前に、LINEアプリやOSを最新版にアップデートすることが重要です。アップデートされていないとエラーの原因になります。

iPhone→iPhoneの場合

  1. 旧端末でiCloud Driveをオンにする
  2. 旧端末のLINEの「友だち」タブで、「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ」と進みます。
  3. 「今すぐバックアップ」をタップし、iCloudのバックアップを開始します。「バックアップ完了」の表示が出ればOKです。
  4. 新端末でLINEにログインします。アカウント引継ぎ時の認証番号入力を行います。
  5. 自動的にトーク履歴の復元を行う画面が表示されるので、「トーク履歴をバックアップから復元」をタップします。

これでiPhoneからiPhoneのLINEの引継ぎが完了です。

Android→Androidの場合

  1. 旧端末のLINEの「友だち」タブで、「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ・復元」を選択
  2. 「Googleドライブにバックアップする」を選択
  3. 旧端末に登録してあるGoogleアカウントが表示されるので、これを新しい端末でも利用するアカウントとして選択し、「OK」をタップ。これでトーク履歴データがバックアップされます。
  4. 新端末でLINEにログインします。
  5. LINEの「友だち」タブから、「友だち」タブで、「設定」→「トーク・通話」→「トークのバックアップ・復元」と進み、「復元する」をタップします。

バックアップした時と同じGoogleアカウントを選んで「OK」をタップすれば、トーク履歴が復元されます。

これでAndroidからAndroidへのLINEの引継ぎが完了です。

Android→iPhoneまたは
iPhone→Androidの場合

AndroidからiPhoneやiPhoneからAndroidなど、OSの異なる機種変更では、LINEのトーク履歴をそのまま復元することはできません。

そのため、旧端末でテキスト形式のファイルとして保存し、そのファイルをメールに添付する方法でトーク履歴を送信します。

引き継ぐのではなく、新端末にデータとして保存するのみの方法になりますので、ご注意ください。

  1. たとえばiPhoneの場合は、LINEの履歴を保存したいトークを選んで開き、メニューを表示させ、「設定」をタップします。
  2. 「トーク履歴を送信」をタップすると、「メールで送信」を選択できます。
  3. メール作成画面になるので、ファイルを送りたいメールアドレスを入力して送信します。

また、「Evernote」を使用することでもトークデータのバックアップ・取り込みができます。

iPhoneの場合は、保存したい相手のトークルームを開き、「設定」→「トーク履歴を送信」→「その他アプリ」→「Evernoteにコピー」の順にタップします。

Android端末の場合も、トークルームを開いた後「トーク設定」→「トーク履歴をバックアップ」→「テキストでバックアップ」をタップし、最後に「Evernoteに追加」をタップします。

新端末で「Evernote」を開けばデータを確認することができます。

テキストのみとなり、スタンプなどのデータは保存できませんが、トーク履歴を全て残すことができます。

Facebookの設定

Facebookは機種変更時に新しい端末へデータをコピーする必要はありません。

投稿したデータは全てFacebook社のサーバーに保存されています。

ですから、引継ぎ作業は簡単です。

新しい端末にFacebookアプリをインストールしたら、メールアドレスとパスワードを入力してログインするだけで設定は完了です。

Facebookで使用していたアドレスとパスワードを忘れないように、記録しておくことが重要です。

Twitterの設定

Twitterも同じく、投稿データはサーバー上に保存されているため、新しい端末へのデータコピーは必要ありません。

乗り換え前に、Twitterの「アカウント名」「登録したメールアドレス」「パスワード」をしっかり記録しておきます。

新端末でTwitterアプリとダウンロードしたら、各項目を入力し、ログインします。

これで設定は完了です。

(5)更に効率よく使いこなすために!ぜひ実践したい6つの設定

スマホを横にして触る男性とそれを見る人たち

ここまでの設定が終われば、あとはこれまで使ってきたスマホと同じように、電話やSNS、各種アプリなどを楽しむことができます。

でも、さらに効率よく使いこなすために、ぜひ実践していただきたい設定があります。

もう一工夫して、使いやすい自分仕様のスマホにカスタムしちゃいましょう。

楽天モバイルアプリの導入

まずおススメしたいのが、楽天モバイルアプリの導入です。

楽天モバイルSIMアプリは、利用料金やデータ使量などの利用状況が確認できるほか、オプション追加などもアプリ上で手続きできる便利なアプリです。

また、楽天リワードのミッション達成でポイント獲得もできるんですよ。

ios端末のアプリダウンロードとログイン方法

利用の端末で下記のQRコードを読み取るか、こちらのリンクからAPP Storeの「楽天モバイルSIMアプリ」のページを開きます。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

こちらの画面が表示されるので、「入手」をタップし、ボタンが「インストール」に変わったら、「インストール」を押します。

インストールが完了すると、ボタンの表示が「開く」に変わるので、「開く」をタップするとアプリが起動します。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

アプリを起動したら、ログインします。ログインの方法は2つあり、各方法は次の通りです。

  • 電話番号またはユーザーIDでログイン…1つ目のボックスに電話番号またはユーザーIDを入力し、2つ目のボックスにパスワードを入力
  • 楽天会員でログイン…「楽天会員でログイン」をタップし、次の画面で楽天IDとパスワードを入力

これで、アプリインストールとログインが完了です。

Android端末のアプリダウンロードとログイン方法

アプリのインストールにはGoogleアカウントが必要です。Googleアカウントの取得と設定が終わったあと、下記の手順に進みます。

利用の端末で下記のQRコードを読み取るか、Google Playの「楽天モバイルSIMアプリ」のページを開きます。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

こちらの画面が表示されるので、「インストール」をタップします。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

インストールが完了したら、「開く」をタップするとアプリが起動します。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

権限追加のお願いが表示されたら、「次へ」をタップします。

「連絡先」「発信および発着信の管理」の許可画面が表示されるので「許可」をタップします。

楽天モバイル「楽天モバイル SIMアプリを使う」
画像引用:楽天モバイル:「楽天モバイル SIMアプリを使う」

アプリを起動したら、ログインします。

ログインの方法は2つあります。

  • 電話番号またはユーザーIDでログインする場合…1つ目のボックスに電話番号またはユーザーIDを入力し、2つ目のボックスにパスワードを入力
  • 楽天会員でログインする場合…「楽天会員でログイン」をタップし、次の画面で楽天IDとパスワードを入力

これでAndroid端末でのアプリインストールとログインが完了です。

楽天モバイルアプリの詳しい設定や利用方法は 意外なメリット沢山!楽天モバイルSIMアプリを使いこなす全知識 を読んでみてくださいね。

テザリングの設定

「テザリング」とは、外出先でもスマホをアクセスポイントとして、パソコンやゲーム機器などさまざまな外部機器をネットにつなぐことです。

この設定を行えば、家の中など無線LANのある場所でしか使えなかったネット回線が、楽天モバイルのサービスエリアならどこでもつなぐことができます。

大手キャリアでは、加入しているプランによってはオプションで別料金がかかることもありますが、楽天モバイルでは設定をすれば無料でテザリング機能が使えます。

iPhone5の場合の設定方法をご紹介します。OS10.0.1以降にアップデートした場合は必要ありません。

STEP1:モバイルデータ通信を設定

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

「設定」から「モバイルデータ通信」をタップ。

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ。

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

STEP2:APN情報を入力する

「インターネット共有」の項目までスクロールし、APN情報を入力。(APN情報はSIMカードの台紙に記載)

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

STEP3:インターネット共有をオンにする

「モバイルデータ通信」の下にある「インターネット共有」をタップ。

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

「インターネット共有」のオンオフスイッチが現れるので、これをタップして「オン」にする。

楽天モバイル:「テザリング設定(iPhone 5)
画像引用:楽天モバイル「テザリング設定(iPhone 5)

インターネット共有を「オン」にすると、自分のiPhoneの名前がついたネットワークが表示されます。

他の機器から接続するときに、画面に表示されるパスワードを入力するとテザリングが始まります。

連絡先の移行設定

電話番号などの連絡先も必ず新しい端末に移行させたいですよね。

それぞれの端末の場合の設定方法をご紹介します。

フィーチャーフォンからAndroid端末へ

フィーチャーフォン、いわゆるガラケーからAndroid端末へ連絡先へ移行する方法もご紹介します。

STEP1:電話帳のデータをコピーする

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

電話帳から「データコピー/お預かり」の「microSDへ全件コピー」を選択します。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

STEP2:ファイルマネージャーでデータを移行する

データ移行先のAndroid端末のホーム画面でアプリアイコンをタップ。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「ファイルマネージャー」をタップ。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「サブメニュー」をタップ。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

STEP3:移行データを選択する

「MicroSD」をタップ。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「~.VCF」ファイルを選択します。

楽天モバイル:「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「フィーチャーフォンからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「デバイス」を選択します。これで設定は完了です。

Android端末からAndroid端末へ

Android同士は、次のように連絡先移行しましょう。

STEP1:連絡帳データをコピーする

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

アプリアイコンから「連絡帳」をタップ。

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「サブメニュー」をタップ。

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「連絡先の管理」をタップ。

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「連絡帳のコピー」をタップ。

STEP2:コピー元を選択する

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

移したいコピー元をタップ。

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

STEP3:コピー先を選択するコピー先とするGoogleアカウントをタップ

楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 AndroidからAndroid(ZenFone 5)への電話帳移行方法」

「OK」をタップ。これで設定完了です。

iPhoneからAndroid端末へ

iPhoneからAndroidへは、iCloudを使って移行しましょう。

STEP1:iCloudで連絡帳データを作成

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

「設定」→「iCloud」をタップする。

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

「連絡先」をONにします。

STEP2:パソコンでiCloudにサインイン

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

パソコンでiCloudサインインページを開き、サインイン。

STEP3:連絡帳データを書き出す

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

「連絡帳」をクリック。

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

移行したい連絡先を選択した後、ページ左下の「vCardを書き出す」をクリックし、パソコンに保存。

STEP4:Gmailにログインしインポートする

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

パソコンでGmailページを開きログイン。

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

ページ左側にある「連絡先」を開き、「連絡先をインポート」をクリック。

楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」
画像引用:楽天モバイル「 iPhoneからiPhoneへの電話帳移行方法」

保存したファイルを指定してインポートします。これで設定は完了です。

不要な通信を防ぐ!自動起動オフの設定

不要な通信を防いで、バッテリーの消費を抑えたい場合は、自動起動をオフにしておくのが便利です。

iPhoneの場合

iPhoneには持ち上げて手前に傾けると画面のスリープを自動的に解除する「スリープ解除機能」があります。

傾けるとスリープ解除され、何も操作しなければ、約2秒でスリープ状態に戻ります。

便利ですが、バッテリーが消費されてしまうので、必要ない方はオフに設定しておきましょう。

「設定」→「画面表示と明るさ」→「手前に傾けてスリープ解除」をオフにすれば解除できます。

Android端末の場合

Androidの場合は、スマホの電源を自動的にオンにしたり、オフにしてありしてくれる機能があります。

「設定」→「電源ON/OFFのスケジュール」から、時間や曜日で細かく設定できます。

寝ている時はメールも電話も着信してほしくない、という時は寝ている時間にオフになるように設定しておけば安心して眠れますね。

セキュリティアプリの導入設定

楽天モバイルでは、新規申込時にセキュリティアプリの申込も同時に行うことができます。

利用できるセキュリティアプリは2種類です。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

マカフィーモバイルセキュリティAndroid版

楽天モバイルでは、Android端末にはマカフィーモバイル セキュリティ Android版を勧めています。

STEP1:ダウンロードページへアクセスする

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

Android端末でORコードを読み取るか、こちらのリンクからダウンロードページにアクセスします。

STEP2:ダウンロードする

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

開いたページで「ダウンロード」をタップする。

STEP3:インストールする

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「インストール」をタップして、アプリをインストールする。完了したら「開く」と表示されるのでタップ

STEP4:アプリを開始する

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

アプリ画面が表示されるので「開始」をタップ。

STEP5:ライセンス登録コードを入力

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「ライセンス登録コード」を入力し、「続行」をタップ。

ライセンスコードは、申込後に届くメールに記載されています。

STEP6:アドレスとPIN番号を入力

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「メールアドレス」と「PIN番号」を入力し、「次へ」をタップ

楽天モバイル登録時のメールアドレスと異なっても可。

PIN番号は好きな6桁の数字を設定。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

これでアプリ画面が表示されます。

すべての機能を利用する場合は、「無効」と表記されている機能を利用できるように個別設定します。

マカフィーマルチアクセス

マカフィー マルチアクセスは、windowsOS,MacOOS,iOS,AndroidOSの端末で利用可能です。

Android端末での設定方法をご紹介します。iPhoneの場合もアプリインストール→設定の流れはほぼ同じです。

STEP1:ダウンロードページにアクセス

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

Android端末でORコードを読み取るか、「マイアカウント」ページにアクセスします。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

STEP2:ログインしダウンロードする

表示された画面でID(メールアドレス)とパスワードを入力し「ログイン」をタップ。

IDとパスワードは申込後に届くメールで確認できます。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「ダウンロード」をタップ。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「ダウンロード」をタップする。

STEP3:インストールする

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「インストール」をタップして、アプリをインストールする。

完了したら「開く」と表示されるのでタップ。

STEP4:アプリを開始する

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

アプリ起動後、画面の内容を確認し「同意して保護を開始する」をタップ。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

内容を確認し「続行」をタップ。

STEP5:アドレスとPIN番号を入力

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「メールアドレス」と「PIN番号」を入力し、「次へ」をタップ。

楽天モバイル登録時のメールアドレスと異なっても可。

PIN番号は好きな6桁の数字を設定。

確認画面が表示されるので、「続行」または「確認」をタップ。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「メインメニューに移動」をタップします。

STEP6:セキュリティ機能を有効にする

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「有効にする」をタップする。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「MaAfee Security」をタップする。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

右側のスイッチアイコンをタップし、「ON」にする。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

「OK」をタップ。

楽天モバイル「 データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」
画像引用:楽天モバイル「データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック/データ復旧/マカフィー モバイル セキュリティ Android版」

マカフィー マルチ アクセスの画面が表示されます。

すべての機能を利用する場合は「無効」と表記されている機能を利用できるよう個別に設定します。

端末バックアップの設定

毎日使うことで、スマホの中にはデータやアプリが増えていきます。

思わぬアクシデントでデータを失ってしまった時などのために、バックアップの設定をしておくことも重要です。

iPhoneのバックアップ方法

iPhoneでは、iCloudを使ってバックアップすることができます。

Apple サポート「iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 」
画像引用:Apple サポート「iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 」

iPhoneをWi-Fiに接続し、「設定」→「ユーザ名」→「iCloud」をタップ

Apple サポート「iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 」
画像引用:Apple サポート「iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 」

「iCloudバックアップ」をタップ。

「iCloudバックアップ」がONになっていることを確認します。

次に「今すぐバックアップを作成」をタップします。

バックアップ終了までWi-Fiに接続したままにしておきます。

Android端末のバックアップ方法

Android端末のバックアップには、「Googleバックアップ」を使用します。

AQUOS シャープ「新しいAndroid端末に機種変更する前に|データ移行ガイド from Android」
画像引用:AQUOS シャープ「新しいAndroid端末に機種変更する前に|データ移行ガイド from Android」

「設定」→「バックアップとリセット」の設定を有効にします。

1アプリにつき25MBという条件はありますが、インストールしたアプリや通話履歴、端末の設定などのバックアップが可能です。

楽天モバイル公式ページ

まとめ

いかがでしたか?待ちに待ったSIMカードが届いたら、サクサクと設定して、すぐに使用したいですよね。

今回の記事を見ながら、順番に進めていってみてください。

・MNP乗り換えで申込した場合は、MNP設定が必要

・SIMカードを挿入したら、まずはAPN設定

・アプリなどを利用するために、アカウント設定も必要

・各SNSのデータや連絡先も引き継ごう

基本設定の他、さらに使いこなすのに便利な設定も行えば、ますますスマホライフが楽しくなること間違いなしですよ!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!