Menu

まだW03なんて使っているの?これからWiMAXを契約する人がW06を選ぶべき3つの理由

データ使い放題プラン(ギガ放題)や高速通信ができるモバイルWi-Fiルーターで、魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

「WiMAXの機種で通信速度が速いのはW03」

なんて、まだ思っている人はいませんか?

現在発売されている最新機種「W06」の最大通信速度(下り)は1.2Gbpsで、W03と比べると、なんと3倍以上の速さなのです。

それに、そもそも新規WiMAXでW03を契約できるプロバイダはもうありません。

これから新規でWiMAXを契約しようとしている人、機種変更を考えている人には、最新機種「W06」が断然おすすめです。

この記事を読むと、こんなことがわかります!

  • 「W03」と最新機種「W06」の違い
  • 「W06」のここがすごい!
  • 契約するべきおすすめプロバイダ

この記事では、「W03」と最新機種「W06」の違いや特徴をわかりやすく解説していきます。

また、おすすめプロバイダを先にお伝えしておくと、高額なキャッシュバックが受け取れる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

この記事では、「GMOとくとくBB」で契約する際、どのサイトからどの機種を申し込むのが一番おすすめなのかも、くわしく解説していきます。

最新機種をどこよりもお得に申し込みたい人必見です!

ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・W06利用時、下り最大1.2Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大37,100円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 初月月額料金、端末代金、送料が今なら無料!
  • 公式サイトへ

W03を選んではいけない理由

「W03」は2016年7月(auでは2016年6月)に、「W06」は2019年1月に発売されました。

WiMAXの機種が約2年半でどのような進化を遂げたのか、まずは、「W03」と「W06」のスペックの違いを以下の比較表でご覧ください。

「W03」と「W06」のスペック比較
機種名W03W06
最大通信速度370Mbps1.2Gbps
連続通信時間ハイパフォーマンス約9時間30分約7時間10分
ノーマル・スマート約10時間10分約9時間
バッテリーセーブ約12時間10分約11時間40分
LTE対応ありあり

※2019年7月現在の情報です。
※W03の「ノーマル設定」とW06の「スマート設定」はほぼ同規格です。
※参照:UQ Communications「Speed Wi-Fi NEXT W03」
GMOとくとくBB「Speed Wi-Fi NEXT W06スペック詳細」

スペック的に一番進化を遂げたのが「最大通信速度」ですね。

連続通信時間は、W06のほうが少し短くなった気もしますが、実は、充電時間は20倍も早くなっているのです。

以上のことから、これからWiMAXを契約する人が「W03」を選んではいけない理由が3つあります。

ここからは上記のスペック表をもとに、「W03」を選んではいけない理由を「W06」と比較しながら説明していきます。

「W03」の通信速度は下り最大370Mbpsと激遅

「W03」発売当時は、「au史上最速のモバイルルーター」という謳い文句で登場し、最大通信速度は下り370Mbpsでした。

しかし、最新機種の「W06」は、最大通信速度下り1.2Gbpsです。

単位が違うので少しわかりにくいですが、1000Mbps=1Gbpsなので、つまり

  • 「W03」=370Mbps
  • 「W06」=1200Mbps

ということになり、W03はW06の3分の1以下の速度しかないことがわかります。

昨今は、動画を視聴する人やアプリのダウンロードをする人も増えているため、モバイルWi-Fiルーターを選ぶ上で通信速度は重要な要素となってきています。

インターネットを快適に使うためにも通信速度は速いほうがよいので、これからWiMAXを契約するならW06をおすすめします。

バッテリーは長持ちするが、充電時間が長い

「W03」のバッテリーは連続使用した場合、約9時間30分、「W06」は約7時間10分と、W03のほうが約2時間20分長く使えます。

ただ、充電する際にW03は約130分(共通ACアダプタ05使用時)かかります

一方、W06は最先端の充電規格「USB Power Delivery」に対応しているため、約20倍のスピードで充電することができるとされています。

W06のスペックを紹介しているサイトには、くわしい充電時間の記載はありませんが、130分の20倍のスピードということは、単純計算すると

  • 130(分)÷20=6.5(分)

つまり、たった6分30秒で充電が完了してしまうということになります。

いくら連続使用時間が長くても、充電が切れて次に使うまで2時間以上もかかっては、あまり意味がありません。

充電が切れても、すぐにまた使えるほうがストレスは少なくて済みます。

「使用→充電→使用」のトータルで考えると、実際はW06のほうが、より連続して使用できていることになります。

そもそもWiMAXの契約終了している

すでにW03を使っている人はともかく、これから新しくWiMAXを契約しようとしている人は、そもそもW03がどのプロバイダでも契約対象からなくなっています。

機種によって月額料金に変化はないので、最新機種のW06を選ぶほうが断然おすすめです。

現在、取り扱いのある機種については以下のサイトをご覧ください。

UQ Communications「WiMAX(ルーター):製品」

GMOとくとくBBの申込みはこちら

最新機種(W06)の特徴

UQ Communications「Speed Wi-Fi NEXT W06」
画像引用:UQ Communications「Speed Wi-Fi NEXT W06」

「W03」より「W06」のほうがスペック的にも優れていることはお伝えしました。

ここからは、その最新機種「W06」の特徴についてくわしく説明していきます。

「W06」は最大通信速度が1.2Gbps

「W06」の最大通信速度(下り)は、1.2Gbpsで、モバイルWi-Fiでは脅威のギガバイト超えを実現しました。

1つ前の機種「W05」の最大通信速度(下り)758Mbpsと比べても、約1.5倍以上の速度が出ます。

W06は現行機種の中でも最大通信速度が速いので、動画視聴やアプリダウンロードなど、インターネットをサクサク利用したい人におすすめです。

「W06」は「au 4G LTEモード」に対応

「W06」は、高速・広域通信ネットワーク「au 4G LTEモード」に対応しています。

WiMAX回線は、順次拡大中とはいえ接続可能な範囲がLTEよりは狭いため、郊外に行った場合などには接続できないこともあります。

しかし「au 4G LTEモード」なら、対応エリアも広く、郊外でも問題なく接続することができるため、快適にモバイルネット環境を楽しむことができます。

また、高速通信の「ハイスピードプラスエリアモード」も設定可能で、インターネットもサクサク使えます。

「au 4G LTEモード」は有料オプションですが、3年間無料になるプランもあるので、これを機に高速・広域通信を体験してみるのもよいのではないでしょうか。

ただ、このモードは、たとえギガ放題プランで契約していたとしても通信速度制限が適用されるので、短期間での容量の使いすぎには注意が必要です。

「W06」はバッテリーの持ちがよい

「W06」は電池容量が3,000 mAhで、連続使用時間(ハイスピードモード)もスマート設定だと約9時間、ハイパフォーマンス設定でも7時間10分と、バッテリーの持ちがよくなっています。

1つ前の機種「W05」では、2,750 mAhでハイパフォーマンス設定時6時間30分(ノーマル設定時:約9時間)だったので、それと比べても連続使用時間がやや長くなっています。

「W06」から「クレードル」は不要に

従来のWiMAX(モバイルWi-Fiルーター)には、「クレードル」という付属品(別売り)がありましたが、最新機種「W06」からは不要になっています。

「クレードル」とは、WiMAXをセットして充電することができる他、クレードル本体に有線LANケーブルで繋げることで、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネット接続ができる、いわばスタンド型の拡張機器のことです。

複数のモバイル機器を利用する人にとってもかかせないクレードルでしたが、「W06」は技術の向上により、アンテナの受信感度がよくなる「高性能ハイモードアンテナ」、Wi-Fi機器に集中して電波を送信できる「TXビームフォーミング」が搭載されたため、不要になったというわけです。

これらは「W05」や「WX05」には搭載されていない機能で、クレードルなしでも通信速度が20%向上するとされています。

続いては、クレードルが不要になった理由である「高性能ハイモードアンテナ」と「TXビームフォーミング」について、さらにくわしく説明していきます。

高性能ハイモードアンテナ

「W06」からクレードルを不要にした「高性能ハイモードアンテナ」とは、受信感度を向上させ、WiMAXの電波を受信しやすくしたものです。

いくら最新機種の通信速度が速くても、WiMAX基地局からの電波を受け取ることができなければ、スマホなどで通信することはできません。

高性能ハイモードアンテナにより、電波が繋がりにくかった場所でも、WiMAXの基地局からの電波をしっかりとキャッチすることができ、通信が安定しやすくなるのです。

TXビームフォーミング

「TXビームフォーミング」は、スマホなどのWi-Fi機器の位置を検知し、集中して電波を送信する技術のことです。

これにより、電波が弱い場所でも通信を安定させることができます。

「高性能ハイモードアンテナ」が、基地局からW06への電波の流れをスムーズにする役割を果たしているとすれば、「TXビームフォーミング」は、W06から使用しているモバイル(スマホなど)への電波の流れをスムーズにしていると言えます。

イメージとしては、WiMAXの基地局からの電波をW06の「高性能ハイモードアンテナ」で受け取り、そこから「TXビームフォーミング」で各部屋のスマホなどに送るという感じです。

GMOとくとくBB「Speed Wi-Fi NEXT W06スペック詳細」
画像引用:GMOとくとくBB「Speed Wi-Fi NEXT W06スペック詳細」

これら2つの機能が、W06の最大の特徴であり、今までになかった機能です。

GMOとくとくBBの申込みはこちら

「W06」を契約するなら「GMOとくとくBB」

ここまでで、WiMAXの最新機種「W06」のスペックが、これまでの機種と比べていかに優れているかはおわかりいただけたと思います。

機種が決まれば、続いてはプロバイダ選びですが、筆者がおすすめするのは「GMOとくとくBB」です。

その理由は、WiMAXはどのプロバイダで契約しても通信速度や品質は変わらないので、月額料金が安く、高額キャッシュバックなどの特典があるプロバイダ「GMOとくとくBB」がお得だからです。

GMOとくとくBBのプランについては「ギガ放題プラン」と「7GBプラン」の2種類ありますが、「自分は毎月7GB以下の容量しか使っていない」としっかり把握している人以外は、ギガ放題プランをおすすめします。

「GMOとくとくBB」をおすすめする理由をさらにくわしく知りたい人は、以下のサイトを参考にしてください。

[関連記事]【8月】GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?のサムネイル
【8月】GMOとくとくBBを本気でオススメする理由をわかりやすく徹底解説!WiMAXの契約はこれで決まり!?
結論から言うとGMOとくとくbbはおすすめできます。ただし、キャッシュバックの受け取り忘れなど注意点があります。少し長い内容にはなっていますが、内容はカンタンですので、ぜひ最後までお読みください。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ただ、GMOとくとくBBではさまざまなキャンペーンを行っており、「どのサイト」から「どの機種」を申し込むかによってお得になる金額が変わってきます。

まずは、以下の料金一覧表をご覧ください。

キャッシュバックあり・なし」の料金表一覧(ギガ放題プラン)
高額キャッシュバックキャンペーン経由月額料金割引キャンペーン経由
機種名W05WX05W06W05WX05W06
事務手数料3,000円3,000円
初月3,609円2,170円
1~2ヶ月3,609円2,170円
3~36ヶ月4,263円3,480円
キャッシュバック金額37,100円32,000円32,000円なし
3年間の
実質総額費用
121,669円126,769円126,769円127,830円

※2019年7月現在の情報です。
※表内の金額はすべて税抜きです。
※初月は記載の金額から日割り計算となります。
※キャッシュバック金額は本体のみで契約した場合の金額です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は「GMOとくとくBB」の各キャンペーンサイトでご確認ください。
※参照:GMOとくとくBB「大人気!高額キャッシュバックキャンペーン」
GMOとくとくBB「UQ WiMAXが月額2,170円(税抜)~」

GMOとくとくBBは、申込サイトによって月額料金が異なりますが、機種で月額料金が変わることはありません。

ただ、赤枠で囲んだキャッシュバック金額を見ていただくと、機種によって違うことがわかります。

キャッシュバックをふまえた上で、3年間でかかる実質的な費用の総額を見てみると、実は「高額キャッシュバックキャンペーン」サイト経由で「W05」を申し込むのが1番お得ということになります。

これからWiMAXを利用するにあたり、使い勝手の良さを考えると、通信速度や安定性の高い「W06」のほうをおすすめしますが、どうしても「キャッシュバックを最高額で受け取りたい!」という場合のみ、「W05」を選んでください。

ただ、GMOとくとくBBはキャッシュバックを受け取る条件が複雑なので注意が必要です。

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方について、さらにくわしく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

[関連記事]【8月最新】GMOとくとくBB WiMAXの高額キャッシュバック受取りの条件は?キャンペーンの仕組み解説のサムネイル
【8月最新】GMOとくとくBB WiMAXの高額キャッシュバック受取りの条件は?キャンペーンの仕組み解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

GMOとくとくBBの申込みはこちら

まとめ

ここまで、WiMAXでこれから契約すべき機種とプロバイダについてお伝えしてきました。

まずは、最新機種「W06」のおすすめポイントを以下にまとめます。

「W06」のおすすめポイント

  • 最大通信速度(下り)は1.2Gbps
  • 「au 4G LTE モード」対応
  • バッテリーもノーマル設定なら9時間もつ
  • 充電がはやい
  • 「高性能ハイモードアンテナ」と「TXビームフォーミング」で通信が安定

次に、契約すべきプロバイダと機種選びについて以下にまとめます。

  • 「W06」を申し込むなら、高額キャッシュバックが受け取れる「GMOとくとくBB」がおすすめ
  • 「GMOとくとくBB」でキャッシュバックを最高額で受け取りたい場合は「W05」
ギガ放題で大量通信OK!モバイルWi-Fiなら「WiMAX」が一番オススメ

モバイルWi-Fiルーターで一番魅力度の高い回線が「WiMAX」です。

■WiMAXのオススメポイント
・データ使い放題プラン(ギガ放題)がある
・W06利用時、下り最大1.2Gbpsの高速通信

また、気になる通信制限もWiMAXは「3日間で10GB」。これはWi-Fiルーターの競合他社よりかなりゆるい制限で、普通の使い方ではそうそう制限にひっかからないことも大きな魅力です。

WiMAXの契約窓口はいくつもありますが、その中でも業界最大級の現金キャッシュバック(なんと最大37,100円!)&即日発送のGMOとくとくBBがオススメです!

もし満足いかなかったとしても、20日以内ならキャンセル料無料で解約できるのも安心です。

WiMAXをGMOから申し込む

WiMAXは、最新機種が出るたびにさまざまな進化を遂げています。

また、WiMAXを契約できるプロバイダも、月額料金の割引やキャッシュバックなどさまざまなキャンペーンを実施し、利用者を増やそうと努力しています。

自分に合った機種や料金の安いプロバイダを探すのは大変なことですが、この記事が少しでもお役に立てたなら幸いです。

ぜひ、お得なプロバイダで、快適に利用できるモバイルWi-Fiを見つけてください。

おすすめモバイルWiFi 4選!

  • GMOとくとくBB
  • 高額キャッシュバックが魅力! 実質月額料金もお得!
  • 公式サイトへ
  • どんなときもWiFi
  • 通信制限がない!海外OK!トリプルキャリア対応で使い放題
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBE WiMAX
  • 高速通信で動画も快適!W06・L02発売開始!
  • 公式サイトへ
  • カシモWiMAX
  • 業界最安級! 初月月額料金、端末代金、送料が今なら無料!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!