Menu

イオンモバイルの価格・スペック・口コミ情報

月額基本料(税抜)
480円〜10,800円/月
利用可能サービス
このプランではインターネットに接続することができます ネット
このプランでは音声通話をすることができます 電話
このプランではメールの送受信を行えます メール
このプランではアプリのダウンロード及び利用ができます アプリ
このプランでは動画を視聴できます 動画
このプランではSMSを利用することができます SMS
申し込む(公式サイト)

人気No.1スマホ+SIMプラン

Xperia J1 Compact 1GB/月 音声通話スタートプラン
3,635円/月

人気No.1SIMプラン

音声1GBプラン
1,280円/月

イオンリテールが提供するイオンモバイルは圧倒的な店舗数を誇るMVNO、格安SIMサービスです。従来は他社の格安SIMを再販しているだけでしたが、2016年2月26日からは独自のMVNOとしてもサービスの提供を開始しました。


イオンモバイル最大の強みは実店舗の数です。全国のイオン429店舗で販売しており、そのうち213店舗では即日契約や端末購入に加え、修理受付などのアフターサービスにも対応しています。


一般的に格安スマホは実店舗を持たない、あるいは店舗を展開していも都市部に限られているなどサポートの受けにくさが大きなデメリットでした。その点においてイオンモバイルはかなり有力な選択肢となります。

価格

月額基本料

月間データ量 音声通話あり データ専用+SMS データ専用
500MB/月 1,130円 該当なし 該当なし
1GB/月 1,350円(スタートプラン)
1,280円(音声1GBプラン)
620円 480円
1GB 980円 該当なし 該当なし
2GB/月 1,380円 920円 780円
3GB/月 1,600円 1,040円 900円
4GB/月 1,580円 1,120円 980円
5GB/月 2,220円 1,040円 1,520円
6GB/月 1,650円(ライトSプラン)
1,980円(音声6GBプラン)
1,620円 1,480円
8GB/月 2,680円 2,120円 1,980円
10GB/月 3,260円 2,700円 2,560円
12GB/月 2,980円(ギガプラン)
3,280円(音声12GBプラン)
2,820円 2,680円
20GB/月 4,680円 4,120円 3,980円
30GB/月 6,080円 5,520円 5,380円
40GB/月 7,980円 7,620円 7,480円
50GB/月 10,800円 10,440円 10,300円
無制限 1,980円 該当なし 該当なし

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

初期費用

初期費用 3,000円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です
※初期費用には「初期工事費用・SIMカード手配料」が含まれます

評価

おすすめポイント

おすすめポイント

1.全国213店舗のイオンで契約手続きから端末の修理受付まで手厚いサポートが受けられる!

2.SIMカードと端末はセットでも単独でも購入可能!

3.業界最安クラスの価格設定!

4.高速通信容量4GBから複数枚のSIMでシェアできる多様な料金プラン!

5.音声通話対応プランでも最低利用期間なし!契約解除料金なし!

6.余った高速通信容量はもちろん翌月末まで繰り越しOK!

7.もちろん高速通信のON/OFF切り替えも可能!

8.IP電話の050かけ放題なら月額1,980円から国内どこでも電話かけ放題!

特徴

特徴と他社との比較

イオンモバイル最大の特徴は言うまでもなく実店舗の数です。

多くのMVNOはそもそも店舗を持たず、WEBサイトでのみ格安SIM・格安スマホを販売しています。最近は楽天モバイルを筆頭に実店舗を展開するMVNOも増えてきましたが、その規模はまだまだイオンモバイルの比ではありません。イオンはむしろ都市部を中心に展開している他社とは真逆で、地方や郊外からアクセスが良い地域に多く店舗を展開しています。実店舗でのサポートの受けやすさは依然としてイオンモバイルが断トツでしょう。

スマートフォンの設定や操作に自信がないライトユーザーにはオプションの「イオンスマホ電話サポート」への加入がオススメです。電話で専門のオペレーターに相談できるだけでなく、対応機種なら遠隔操作でサポートしてもらうことも可能です。

これだけ手厚いサポート体制を敷いていながら、イオンモバイルの月額料金は業界最安クラスとなっています。特に最大3枚のSIMカードで利用できる音声シェアプランはかなり割安で、しかも高速通信容量4GBから利用することができます。家族で利用すればコスパ最強の格安SIMとなります。

MVNO・格安SIMとしては珍しく、国内通話が完全に定額で利用できる050かけ放題を提供しています。IP電話方式なので通話品質が安定しないというデメリットはありますが、競合するNifMoでんわが最安2,900円/月なのに対し、イオンモバイルなら最安1,980円/月から利用することができます。

他のMVNOと比べると取り扱い端末は国内メーカー製のSIMフリースマートフォンの比重が大きいです。大手キャリアで使い慣れたメーカーの端末を購入できるので、スマホに不慣れな方でも安心して使うことができるでしょう。また5インチ超の大型スマホよりも、5インチ以下の小型寄りの機種を多くラインナップしています。

評判

評判と評価のまとめ

一般的に格安スマホを販売しているMVNOは大手キャリアと比べると圧倒的に店舗が少ないためサポートが受けづらく、ハードルを高く感じる方も少なくないでしょう。しかしイオンモバイルは全国規模で店舗を展開しているため、キャリアほどではないにしても他のMVNOと比べるとアフターサービスを受けやすく、スマートフォンに詳しくない方でもオススメしやすいMVNOです。

また料金プランが安いのも魅力的です。特に音声通話SIMが1枚以上必要という縛りはありますが音声シェアプランは破格です。数ある格安SIMの中でも最強のコストパフォーマンスを誇ることは間違いありません。

業界最多の店舗数と業界最安クラスの価格設定が魅力的なMVNOです。

注意したいポイント

注意したいポイント

アフターサービスが受けられる店舗数は業界最多クラスですが、全てのイオンが対応しているわけではないのでご注意ください。また一部即日お持ち帰りができない店舗もあります。

複数枚のSIMカードで高速通信容量をシェアするプランは、データ通信SIMのみで契約することはできません。必ず1枚以上は音声通話に対応しているSIMカードとなります。

イオンモバイルの端末補償サービス「イオンスマホ安心保証」は一部の指定端末を回線とセットで購入した場合にのみ申込み可能です。しかしイオンモバイルで販売されているSIMフリースマートフォンの価格は他社と比べて高めに設定されているのが若干難点です。

高速通信をOFFにしている状態、または高速通信容量を使い切った状態において3日間で366MB以上の通信を行うと通信速度が制限されます。低速状態で大量に通信を行う使い方には不向きです。

050かけ放題はデータプランでも利用できますが、IP電話方式なので緊急通報など一部の電話番号へ発信することができません。また通常の音声通話と比べると品質が不安定です。災害発生時など緊急事態に備えるならば、通常の090や080から始まる電話番号で通話できる音声プランで利用することを推奨します。

口コミ

データがありません  

スマホセット(プラン+端末)

もっと見る

SIM(プランのみ)

もっと見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。