Menu

BIGLOBE高速モバイルの価格・スペック・口コミ情報

月額基本料(税抜)
900円〜7,450円/月
利用可能サービス
このプランではインターネットに接続することができます ネット
このプランでは音声通話をすることができます 電話
このプランではメールの送受信を行えます メール
このプランではアプリのダウンロード及び利用ができます アプリ
このプランでは動画を視聴できます 動画
このプランではSMSを利用することができます SMS
申し込む(公式サイト)

格安スマホで大手といえるのがBIGLOBEです。
BIGLOBEはビッグローブ株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダになります。
BIGLOBEの由来は「大きな地球」と言う意味で、BIG(大きい)とGLOBE(球,地球)を合わせた造語を意味しています。
「水の惑星」をイメージしたキャラクター「びっぷる」は誰もが一度は目にしたことがあると思います。
2012年よりNTTドコモの回線を活用したMVNOのモバイル通信サービス「BIGLOBE LTE」を開始しており、大手ならではの格安SIMのプラン、サービスを提供しています。

価格

月額基本料

月間データ量 音声通話あり データ専用+SMS データ専用
1GB/月 1,400円 該当なし 該当なし
3GB/月 1,600円 1,020円 900円
6GB/月 2,150円 1,570円 1,450円
12GB/月 3,400円 2,820円 2,700円
20GB/月 5,200円 4,620円 4,500円
30GB/月 7,450円 6,870円 6,750円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

初期費用

初期費用 3,394円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です
※初期費用には「初期工事費用・SIMカード手配料」が含まれます

評価

おすすめポイント

おすすめポイント

①余ったデータ通信容量が翌月に繰り越せます。
②通信速度制限を解除してLTE高速通信が可能な通信量を増やせる「ボリュームチャージ」。
③「BIGLOBEでんわ」で国内通話料が従来の半額になる。
④公衆Wi-Fiスポット、Wi2 300が追加料金なしで使える
⑤マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBEが最長12カ月利用無料
⑥Android向けアプリ「オートコネクト」でLTE・3G通信とWi-Fi通信を自動で切り替え
⑦BIGLOBE LTE・3Gの提供エリアはNTTドコモと同じ!

特徴

特徴と他社との比較

●WiFiサービスについて
BIGLOBEが競合と比較した際、優位となっているのは何といっても「Wi-Fiスポット」のサービスだろう。
全国各地に広がるWi-FiスポットをBIGLOBEユーザーは無料で使用することができるため、通信容量制限を気にせず、映画や音楽のダウンロードなど快適にスマートフォンを利用することができる。

●大手でも安心の低価格プラン
大手でありながら、音声通話1,600円程度など、音声プランが低価格で提供されている点も他社との相違点となっている。
Wi-Fiも使えて音声通話も使える格安のサービスと言えば、やはりBIGLOBEが最高のバランスであると言える。
また、データ通信専用のSIMでは、SMS機能が月額120円と他のMVNOよりもリーズナブルになっている。
さらに最低利用期間が設定されていないということもユーザーには嬉しいことだ。

●これで安心セキュリティセット
「マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE」はAndroidスマートフォンで最長12カ月利用できる無料セキュリティ対策アプリです。Androidを狙ったウイルスはもちろん、端末の盗難・紛失やデータ消失にもこれ1つで備えることができます。
セキュリティが不安な方は必見です。

評判

評判と評価のまとめ

BIGLOBEは大手ならではの手の行き渡ったサービスが大きな特徴です。
料金プランが安いことは当然のことながら、無料で利用できるWi-Fiスポット、通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」、マカフィのセキュリティサービスを12ヶ月無料で利用できるなど、格安スマホであったら便利な機能/サービスが一通り揃っている感じです。
最近は通信の安定性が若干下がっており、速度が遅いという評価もありますが、そこまで遅いというわけではありません。
通信速度の劣化はMVNOを扱っている業者において共通の課題であり、どの業者でも起こりえることです。
利用する場所や時間帯によっても通信速度は異なり、一概に良い悪いとは言えないため、特に気にしなくても問題はないと思います。
まずは手の行き届いた大手の格安スマホを利用してみたいユーザにおすすめです。

注意したいポイント

注意したいポイント

先ず、支払い方法についてですが、デビットカードやプリペイド式のカード、海外で発行されたクレジットカードは利用できないため注意が必要です。
また便利な口座振込の制度だが、この場合、SIMが自宅に届くまでに時間と少しの手間がかかることを覚えておこう。

口コミ

画像の説明

ラクテンタイガさん

10代/男性 宮城県

プラン
エントリープラン 3G
回線速度
上り:25Mbps/下り:10Mbps
比較した業者
楽天ブロードバンド イオンモバイル ドコモ 
使用機器
スマホ/SHARP/AQUOS PHONE ZETA SH-06E
使用目的
プライベート
契約月
2014年4月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

家族でBIGLOBE SIMを使用して進められた。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

高校に入学が決まりスマートフォンがほしかったのですが、通信費が高いため家族協議となってしまいました。通信費を下げるために様々調査すると新品のスマートフォンと格安SIMの組み合わせで通信費を落とせることが分かったのです。結果、親とセットで2台契約を変更して格安SIMにすることに。まず親が加入して検証しつつ問題ないことを確認した後、自分でスマートフォンを手に入れました。その延長で最近は、他の家族も順次端末を更新するタイミングで格安SIMに切り替えています。親に支払ってもらっているので文句は言えませんが自宅のWiーFiで大容量データもダウンロードできており、さほど困っていません。 

画像の説明

たかしさん

20代/男性 宮城県

プラン
BIGLOBE LTE・3G エントリープラン(音声オプション付)
回線速度
上り:5.8Mbps/下り:3.7Mbps
比較した業者
IIJmio
使用機器
スマホ/SHARP/AQUOS PHONE ZETA SH90B
使用目的
プライベート
契約月
2015年1月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

SHARPのスマートフォンとのセット販売を実施しており、スマートフォン本体も分割で購入できるようになっていたこと

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

従来型の携帯電話、いわゆるガラケーからスマホへの乗り換えを検討していたものの、大手キャリアの月額料金が高額であったため、月額料金を抑えることができる格安スマホを選びました。また、BIGLOBEを選んだのは、当時自宅のプロバイダーがBIGLOBEだったため。月額料金の割引を受けることができ、また、シャープ製のスマートフォンをSIMカードと同時に購入するプランがあったからです。

画像の説明

のりさん

30代/女性 茨城県

プラン
BIGLOBE LTE・3G データSIM ライトSプラン
回線速度
上り:3.16Mbps/下り:2.20Mbps
比較した業者
IIJmio
使用機器
スマホ/SHARP/AQUOS PHONE ZETA SH-01F
使用目的
プライベート
契約月
2014年11月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

利用料が安く、口座振替が出来たから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

当時のライトSプラン5GBコースが1番割安で、クレジットカードを使用したくなかったのもあり、口座振替が出来るBIGLOBEを契約しました。口座振替には手数料200円がかかると言われ、結局クレジットカード払いにしました。スマホは友人より譲り受けたSH-01F。BIGLOBEですが、3日間366Mbの制限があった頃は、ずっと制限されたままで高速通信が出来ず、役に立ちませんでした。今は他社より通信は遅いようですが、ほぼ満足して使用しています。

画像の説明

lisaさん

20代/女性 福岡県

プラン
エントリープラン
回線速度
上り:6.0Mbps/下り:8.5Mbps
比較した業者
なし
使用機器
スマホ/lg/nexus5
使用目的
プライベート
契約月
2014年4月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

クレジット必須の会社が多い中で銀行振込可だったから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

BIGLOBEを選んだ一番の理由は銀行振込が可能だったからです。契約時は他の会社のほうが容量や値段について割安でしたが、ネットではあまりクレジットカードを登録したくないのでBIGLOBE一択でした。最初は容量が少なくすぐにオーバーしていましたが,今は容量も増え値段も下がってきたので満足しています。3日制限がなくなってくれたらもっと嬉しいです。

画像の説明

イチノミヤさん

20代/男性 山口県

プラン
BIGLOBE LTE・3G データSIMエントリープラン
回線速度
上り:12Mbps/下り:0.8Mbps
比較した業者
OCNモバイルONE
使用機器
ポケットWifi/セントレードM.E./AWR-100TK
使用目的
プライベート
契約月
2014年6月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

格安でLTE通信ができるうえにBBモバイルポイント等の公衆無線LANが追加費用不要で使えたから。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

自宅でiPadminiのWi-Fiモデルを使っていたのですが、屋外でも利用したいと考えるようになり、Wi-Fiルーターの導入を検討していました。大手携帯キャリアのWi-FiルーターやWiMAXの導入も考えたのですが、毎月の利用料金の高さや契約期間の縛り等が嫌だったので、ちょうどその頃専門雑誌で格安SIMの存在を知り、利用しようと考えたのです。ビッグローブのサービスを選んだ理由は老舗で信頼できる業者であったことと、公衆無線LANが追加費用無しで利用できるということが決め手となりました。

画像の説明

makomakoさん

40代/男性 千葉県

プラン
BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM エントリープラン
回線速度
上り:0.40Mbps/下り:2.07Mbps
比較した業者
ソフトバンク
使用機器
スマホ/google/NEXUS 5
使用目的
プライベート
契約月
2015年01

現在の格安SIM業者を選んだ理由

データ通信含めて契約当時の最安だった

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

当時契約していたのはソフトバンクでしたが、まだガラケーを使ってました。そろそろスマホに切り替えようかなと思い、ソフトバンクのスマホ契約プランを調べ始めたのです。その時ガラケーに対して最低でも3倍近くの月額費用がかかることが確認された為、格安SIMを契約することを検討開始しました。その結果、雑誌で確認した当時最安の本SIMの契約の至りました。

画像の説明

まーくんさん

40代/男性 愛知県

プラン
BIGLOBE LTE・3G データSIM エントリープラン
回線速度
上り:4.45Mbps/下り:3.44Mbps
比較した業者
OCN モバイル ONE 110MB/日コース
使用機器
スマホ/ASUS/ASUS ZenFone 5 (A500KL-BK16)
使用目的
プライベート
契約月
2015年1月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

データ通信料金の節約を考えた為

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

データ通信料金、2年縛り、自身の通話時間を考えた時、今の大手キャリアの契約では無駄なお金を支払っていると悩んでいました。そのタイミングでネットなどを通じてMVNO(格安SIM)の存在を知りました。通話に関しても、通常の通話回線ではなく基本料が無料のIP電話を利用も検討し、IP電話の安定した通話品質に必要なPING値が一番良いとネット上で言われていたBIGLOBEのSIMを選択。購入・契約に踏み切った次第です。

画像の説明

まいけるさん

20代/男性 島根県

プラン
BIGLOBEスマホ うれスマ(データ通信専用)エントリープラン
回線速度
上り:10Mbps/下り:26Mbps
比較した業者
OCN
使用機器
スマホ/LG/LG-D620J
使用目的
プライベート
契約月
2015年3月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

SIMカードと端末がセットになったプランがあり、なおかつデータ通信専用のセットプランがあったから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

ガラケーとの2台持ち用としてスマートフォンの導入を検討し、色々と調べた結果利用することとしたのが、BIGLOBEのサービスです。自宅の固定回線はBIGLOBEの光通信を使っており馴染があったことと、SIMカードと端末がセットになったプランがあったことがBIGLOBEを選んだ主な理由です。料金は端末代込みの料金表示でわかりやすかったこと、通話はガラケーで行いネットはスマートフォンで行いたいと考えていたので、データ通信専用のセットプランがあったことも良かったです。

画像の説明

りゅういちさん

30代/男性 栃木県

プラン
エントリープラン
回線速度
上り:1.2Mbps/下り:0.99Mbps
比較した業者
DMM
使用機器
スマホ/lg/ネクサス5
使用目的
プライベート
契約月
2014年3月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

業者が大きい会社で以前家庭用でプロバイダにしていたから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

ネクサス5を購入したかったのですが、ソフトバンクからYモバイルへはNMPで移行しても安く購入することができず、かえって割高になりもったいないと感じていました。そこで手持ちのガラケーは通信のみのホワイトプランにして、通信SIMをネクサス5に挿入して運用することにしました。SMSの番号も付加できるのでバッテリーの消耗の問題も回避できました。BIGLOBEを選んだ理由としてはなじみがあり、対応などが早いイメージがあったためです。通信速度はWiーFiメインなので満足しています。

画像の説明

cpさん

40代/男性 北海道

プラン
ベーシックコース
回線速度
上り:50Mbps/下り:150Mbps
比較した業者
IIJ
使用機器
スマホ/富士通/F04E
使用目的
プライベート
契約月
2014年3月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

当時は最も月額料金が安かったこと、公衆無線LANが利用できたこと

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

安く端末が入手できたため、安く通信ができる手段はないかと考えていたところ、たまたま月額料金が千円以内で容量も大きく、無線LANも使えるSIMがあったため選びました。他の業者も比較していろいろ迷いましたが、期間限定で初期費用を割り引くキャンペーンもあったため最終的に今の業者を選びました。容量の不足を心配しましたが、問題なく使用しています。

 

スマホセット(プラン+端末)

もっと見る

SIM(プランのみ)

もっと見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。