Menu

b-mobile

月額基本料(税抜)
166円〜3,180円/月
利用可能サービス
このプランではインターネットに接続することができます ネット
このプランでは音声通話をすることができます 電話
このプランではメールの送受信を行えます メール
このプランではアプリのダウンロード及び利用ができます アプリ
このプランでは動画を視聴できます 動画
このプランではSMSを利用することができます SMS
申し込む(公式サイト)

人気No.1SIMプラン

おかわりSIM 5段階定額
166円/月

格安スマホの「VAIO Phone」で有名なのがb-mobileです。
b-mobileは日本通信株式会社が提供するMVNOです。
日本通信株式会社はインターネットサービスプロバイダであり、MVNO業界の先駆者といっても過言ではありません。
2008年からNTTドコモの回線を利用したMVNOのモバイル通信サービスの提供を開始しています。
MVNOの先駆者ならではの安心したサービスを提供しており、格安SIMの多種多様な料金プランの設定が大好評となっています。

価格

月額基本料

月間データ量 音声通話あり データ専用+SMS データ専用
1GB〜5GB/月 1,300円 630円 166円
25GB/月 3,180円 2,510円 2,380円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

初期費用

パッケージ価格 3,000円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

評価

おすすめポイント

おすすめポイント

①高速通信が無制限で使えるプラン
②最低利用期間の設定なし
③基本料0円のハイスピードSIM
④全国を広くカバーするドコモエリアが利用できる
⑤Webアクセラレーターで表示速度の高速化が可能

特徴

特徴と他社との比較

●人気上昇中!他社と差をつける高速定額プラン
2014年の12月に日本通信b-mobileから発売された高速定額プランは、とでも魅力的なプランです。
定額のプランは格安SIMにおける他社商品の中では、あまり見られません。
月額基本料は1,980円で、音声付きと無しのプランがあり、音声付きの場合は、月額基本料は800円と通話料(20円/30秒)が加算された額となります。

動画やゲームも気兼ねなく楽しむことができるため、多くの人が注目するプランと言えます。

●ありとあらゆる目的に対応!バリエーション豊かなプラン
b-mobileの商品は、iPhoneにとって使いやすいプランとiPadにとって使いやすいプランを分けていたり、通話に特化したプランとデータ通信に特化したプランなど、幅広く提供している。例えば、Platinum Date SIMはiPadのためのプランです。
iPadは通信データを多く利用するため、利用可能容量は10GBと充実の内容で、価格は月額2,980円。一方、iPhoneや携帯電話のためのプランも豊富だ。
ガラケーで格安SIMを使いたいのであれば、「携帯電話SIM」といった選択肢があります。
無料通話分32.5分(1,300円相当)、75分(2,700円相当)、178.5分(5,000円相当)のプランの中から選択することができます。
プランの豊富なb-mobileは、データ通信量が異なる場合でも対応可能です。
X SIMプランにおいては、4通りのデータ通信量から自分に合ったプランを選択することが可能。プランIは1か月1GB(月額972円)。
毎日メールチェックなどはするものの、動画やゲームはしないという人に向いています。

その他、プランNは1日51MB、プランBは1か月2.2GB、そして最近加わったプランFlatは1か月最大7GB。
顧客のニーズに合わせてプランが十分に細分化されているが、注目するのはこれらの商品に加えて、データ通信の利用率があまり一定ではない人向けのプランもあるという点です。

その名も「基本料0円SIM」。

1か月間全く使用しなかった場合は、基本料を支払わなくても良いという画期的なプランになります。
海外出張を多くする人や、滅多にインターネットを利用しないという人向けとなっており、無駄に月額料金を支払う必要がありません。
このように、かゆいところに手の届くプランを持ち合わせているのは、業界内でも実績のある日本通信ならではの為せる業と言えるのではないでしょうか。

評判

評判と評価のまとめ

格安SIMを扱う会社の中でも、豊富な料金プランを提供しているのがb-mobileです。
月額料金は他社と比べてそれほど安いわけではありませんが、高速でデータ通信量無制限のプランは注目に値します。
他社と比べてもダントツで安い価格になります。
高速でデータ通信量が無制限、更に料金も安いとなると気になるのは実際の通信速度はどうなのかという点です。
やはり、利用者の口コミを見てみるとデータ通信の速度が遅いという声を見かけます。

しかし、最近はデータ通信の多いヘビーユーザと、それほどデータ通信は行わないライトユーザのバランスがとれてきており、安定した速度を実現できているといった声も聞きます。
格安スマホでデータ通信量が多いが、費用は極力抑えたいとユーザにおすすめです。

注意したいポイント

注意したいポイント

お支払いはクレジットカードのみとなります。
法人契約と未成年(20歳未満)の契約ができないのも注意点の一つです。
大容量のダウンロードやストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限をかける場合があります。

口コミ

LTE対応のWiFiルーターとLTE対応データ通信専用SIMがセットされていたため。

値段が安く、番号もそのまま使えたため

契約時に訪問しやすい場所に店舗があったことと、対応表に使用したいスマホの機種が明記されていたため。

近くのイオンで取り扱っていたから

当時は他にSIMの選択支がなかった為

登録、SIMの配送までの時間が早かったから

インターネット記事で格安SIMと書かれていたから

以前使用していたモバイル端末があり、それに適合していたため

Wi-FiルーターとSIMカードがセットになったお得なプランがあったから

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。