Menu

hi-hoの価格・スペック・口コミ情報

月額基本料(税抜)
当サイトでの取り扱いはありません

hi-ho(ハイホー)は、hi-ho LTE typeDシリーズといった格安SIMを提供するMVNOです。
株式会社NTTドコモのLTE(Xi)やFOMAといった回線を利用しています。
2007年よりIIJグループとしてインターネット接続事業を開始し、フレッツ光のプロバイダとしてもサービスを提供しています。

価格

月額基本料

月間データ量 音声通話あり データ専用+SMS データ専用

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

初期費用

初期費用

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です
※初期費用には「初期工事費用・SIMカード手配料」が含まれます

評価

おすすめポイント

おすすめポイント

1.低速状態でも「バースト転送」を使って快適!
高速データ通信量を使い切ってしまい低速になってしまっても、バースト転送により通信の始めだけ高速通信でページを読み込みます。これによりインターネットをストレスなく利用することができます。

2.使い切れなかった高速通信量は翌月に繰り越し!

3.高速データ通信を任意にON/OFFできる!
高速なデータ通信を必要としない場合には高速データ通信をOFFにすることで、データ容量を節約することが可能。自分に合った使い方ができます。

4.追加チャージの利用期間が長く無駄なく使いやすい!
データ容量が足りなくなったときに追加で購入した高速通信量は、購入した月の3ヶ月後の月末まで使うことができます。

特徴

特徴と他社との比較

SIMの追加は1枚当たり3,000円となっています。他社では月額数百円で提供されるため、2枚目以降のSIMを安く追加することができます。
複数の機器でデータ容量を共有したい場合などに向いていると言えるでしょう。

また、SIMカードの変更も種別(データ通信専用/SMS対応/音声通話)とサイズ(標準/nano/micro)どちらも選ぶことができます。
(※1枚当たり3,000円の手数料が必要となります)

評判

評判と評価のまとめ

速度の面では特筆する声はないものの、最低利用期間と解約手数料がないことは評価されているよう。
格安SIMをお試しで使ってみたい人や、短い期間だけ使いたい人には使い勝手の良いサービスと言えそうです。

注意したいポイント

注意したいポイント

1.現在端末とのセット販売を行っていない
hi-hoは過去に端末とSIMのセット販売を行っていましたが、現在はSIMカードのみの提供となっています。
利用するには自分でスマホやタブレットなどの端末を用意する必要があります。
ドコモ回線を使用しているため、ドコモで使用していた端末などを持っている場合はそのまま使えます。
新しく端末を購入する場合は回線が対応しているか確認するようにしましょう。

口コミ

データがありません  

スマホセット(プラン+端末)

当サイトでの取り扱いはありません

SIM(プランのみ)

当サイトでの取り扱いはありません

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。