Menu

OCN モバイル ONE

月額基本料(税抜)
900円〜6,750円/月
利用可能サービス
このプランではインターネットに接続することができます ネット
このプランでは音声通話をすることができます 電話
このプランではメールの送受信を行えます メール
このプランではアプリのダウンロード及び利用ができます アプリ
このプランでは動画を視聴できます 動画
このプランではSMSを利用することができます SMS
申し込む(公式サイト)

人気No.1スマホ+SIMプラン

g06 + OCN モバイル ONE 音声通話付き 110MB/日コース
1,928円/月

人気No.1SIMプラン

音声通話付き 110MB/日コース
1,600円/月

OCNモバイルONEは他のMVNOと比べ特徴的なプランが多く、IIJ並の安定感がある格安SIMです。

特徴的な点の1つ目として、1日毎に高速データ通信量がリセットされるプランを提供している点です。
高画質のネット動画を視聴するなど短期間に大量通信する使い方はできませんが、逆に言うと短期間にデータ容量を使い果たすリスクをなくすことができます。
月末が近付くと通信制限にかかって低速化してしまう…という事態を避けられます。

特徴的な点の2つ目として、通信速度が最大500kbpsに制限される15GBプランです。
500kbpsはWEBサイトの閲覧くらいなら快適ですが、YouTubeは快適に再生が可能かどうかのギリギリの通信速度です。使い方次第ですが、使い方がはっきりした方におすすめのプランです。

他にOCNモバイルONEが優秀なポイントは、最大200kbpsの低速通信時にも3日間制限のような規制が行われないところです。
現在IIJやDMM mobileは、低速通信中に366MB/3日間以上の通信を行うと通信制限によりさらに低速化しますが、OCNモバイルONEには通信制限がありません。
低速通信中でもガンガン通信できるのは通信量を節約する上で大きなメリットです。

端末を同時購入したい場合はgoo SimSellerで購入するのがおすすめです。
端末にOCNモバイルONEのSIMパッケージが同梱されるので、これを利用してOCNを申込むと事務手数料が無料になるのです。

NTTドコモの回線を利用したMVNOのモバイル通信サービスの提供を開始しており、MVNOのシェアは上位に君臨しています。
やはり、NTTグループならではのサービス、安心感があり、格安SIMの初心者から上級者まで幅広いユーザに人気があります。

価格

月額基本料

月間データ量 音声通話あり データ専用+SMS データ専用
3GB/月 1,800円 1,220円 1,100円
110MB/日 1,600円 1,020円 900円
170MB/日 2,080円 1,500円 1,380円
6GB/月 2,150円 1,570円 1,450円
10GB/月 3,000円 2,420円 2,300円
15GB/月 2,500円 1,920円 1,800円
20GB/月 4,850円 4,270円 4,150円
30GB/月 6,750円 6,170円 6,050円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

初期費用

パッケージ価格 3,000円

※特に記載がある場合を除き全て消費税抜きの金額です

評価

おすすめポイント

おすすめポイント

①NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応
②モバイル市場における独自サービス型SIMシェアNo.1
③コースは毎月変更できます。
④「050 plus」で通話料がおさえられます。

特徴

特徴と他社との比較

データ通信のプランは大きくわけて2パターンの種類があります。

●カウントフリー機能でお得なデータ通信
音声通話付SIMを選べばもれなくついてくる050 plusのIP電話機能をOCN モバイル ONEのSIMカードで利用したとき、通信利用料にカウントしない機能です。
IP電話で節約を検討している方は、注目したい機能です。
他にもOCNが提供するマイポケットと呼ばれるオンラインストレージ(Dropboxのようなサービス)のデータ通信もカウントしないため、大きなファイルや写真を転送する方はマイポケットを利用するとお特です!

●毎日使う人にオススメしたい「毎日データ通信量の制限があるコース」 毎日使うデータ量がある程度決まっている人には、使いすぎをストップできるという意味でおすすめです。
このプランを選択することによって、月中にデータ通信容量がオーバーしてしまい、翌月まで速度制限となってしまうリスクを避けることができる。
そもそも自宅ではWi-Fiを利用しており、通信料が重い時にはそのWi-Fiで通信するという人はこちらのコースが適していると思います。

●たまに大きなデータ通信をする人におススメしたい「毎月データ通信量の制限があるコース」 毎日ではなくとも、時々容量の大きなファイルを受信したりアップロードするということもあるのではないだろうか。
そのようなユーザにはこちらのコースが適していると思います。
少し気をつけておきたいのは、15GB/月コースだけ最大速度が500Kbpsに設定されている点です。
容量を多く使うユーザに人気のプランですが、YOUTUBEやニコニコ動画などの動画を見るには少し速度が遅いという利用者の声も聞きます。

●充実したオプション
格安SIMの中でもOCNは便利なオプションが充実している。
例えばその一つは「音声通話」である。
このオプションをつけることによって、080もしくは090で始める電話番号を使うことができる。
通常のプランに700円を追加するので、110MB/日コースであれば1,600円で音声通話が使えるという計算になる。

また「容量シェア」も見逃せない。
容量シェアとは、1契約の中で複数のSIMカードをご利用の場合に、ご利用いただいているすべてのSIMカードで通信容量を共有する機能のことです。
1契約で5枚までのSIMカードを追加でき、1枚当たり400円の利用料が必要となります。

評判

評判と評価のまとめ

気になるOCNの評判ですが、多くのユーザーから高い評価、満足度を得ています。

これはOCNが格安スマホのシェア数で常に上位に君臨していることからも推察ができます。

やはり、NTTグループの格安SIMだけあって、サービスの質や安定性が非常に高いと言えます。
今現在は8種類のプランの中でユーザーがそれぞれのニーズに合わせてサービスを自由に選ぶ形式であるが、さらなるプランの向上など今後の発展にも大いに期待できるサービスです。

もう一度言いますが、やはりNTTグループという安心感と高品質のサービスが一番の人気の理由と言えます。格安スマホの選択で迷ってしまった方におすすめです。
まずは大手のサービスを利用してみるというもの一つの手段です。

注意したいポイント

注意したいポイント

dセット割引とdセット割引2は同時に適用されません。
また、クレジットカードのみでのお支払いとなります。
容量追加オプションはお客さま専用サイトより1暦月に6回までのお申し込みとなり、
お申し込み後のキャンセルはできません

口コミ

画像の説明

クッキーさん

40代/男性 茨城県

プラン
OCN モバイル ONE 音声対応SIM 110MB/日コース
回線速度
上り:1.52Mbps/下り:0.39Mbps
比較した業者
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン【音声通話プラス】
使用機器
スマホ/Apple/iPhone 5s
使用目的
プライベート
契約月
2015年3月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

初回申し込み時に必要な料金が無料になるキャンペーン期間中だったので加入を決めた。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

使っていたiPhone 5 ソフトバンクが2年の契約満了に伴い、iPhone 5S SIMフリーを購入しました。初回申し込み時に必要な料金が無料になるキャンペーン期間中だったからです。また月額基本料が安くて利用コースを毎月自由に変更できるのもポイントでした。「OCN 光 with フレッツ」と「OCN モバイル ONE 音声対応SIM」の毎月の使用料金は、セットで請求されるので、とても便利です。電話をかけるときは、通話料がお得な電話アプリ「050plus」通話料が抑えられます。

画像の説明

ihira_bizさん

50代/男性 山梨県

プラン
SMS対応 2GB毎月
回線速度
上り:40.35Mbps/下り:1.13Mbps
比較した業者
IIJ
使用機器
スマホ/Apple/iPhone 6
使用目的
プライベート
契約月
2014年11月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

iPhoneと相性が良く、NTTドコモの回線を使用しているため、カバーエリアが広いと判断したため。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

メジャーキャリアに比べて、月の固定費が安くて済むため契約しました。メジャーキャリアのコンテンツサービスが、料金の割に利用機会が少ないと感じており、高い料金を払ってまで利用する魅力に乏しいと思っていたのが大きな理由です。OCNはNTTドコモの回線を使用しているので、地方、山間部で、つながる安心感があります。音声はほとんど使用しないなか、SMSサービスがあったので、最適と思いました。

画像の説明

ことぶきさん

40代/男性 茨城県

プラン
ocn モバイル ONE
回線速度
上り:0.51Mbps/下り:3.87Mbps
比較した業者
なし
使用機器
スマホ/LG/L-01D
使用目的
プライベート
契約月
2013年4月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

プランの設定が自分に合っていた

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

月額料金を抑えることを考え、通話やキャリアメールはガラケーで、スマホは格安SIMという2台持ちにしました。OCNモバイルONEにしたのは、データ使用量が日割りになっていて、翌日にはリセットされるのが、自分の考えていた事にピッタリ合いました。速度的には速いと感じる事は殆どありませんが、検索やサイト閲覧くらいしか使わないので十分かと思います。

画像の説明

響子さん

30代/女性 東京都

プラン
モバイルONE 音声対応SIM 110MB/日コース
回線速度
上り:2.34Mbps/下り:8.35Mbps
比較した業者
ビックカメラ
使用機器
スマホ/apple/iphone5s
使用目的
プライベート
契約月
2015年1月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

1、家のPC回線がOCNを使用していて200円割引の対象になるから 2、050plusの番号が無料で1つもらえるから 3、ネットでの評価もよかったから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

iPhone5を契約していたauのミスでトラブルになり、違約金免除・MNPにかかる費用も負担していただけることに。もう携帯大手会社はこりごりという気持ちと、年1回は海外旅行に行くので、SIMフリースマートフォンと格安SIMに興味がありました。MVNO業者の数があまりにも多いのでびっくりしましたが、よくよく調べていくと数社に絞ることは簡単でした。利用料は安いし、アプリでその日の利用データ量がわかるし、契約の縛りも半年と短いし、私が契約した時は利用料も初月無料で大満足。家にWiーFi環境ある人にはおすすめです。

画像の説明

りんさん

30代/女性 宮城県

プラン
モバイル ONE 3GB/月コース
回線速度
上り:1.12Mbps/下り:0.79Mbps
比較した業者
イオンモバイル
使用機器
スマホ/SONY/XPERIA SO-04E
使用目的
プライベート
契約月
H24年11月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

さまざまなコースが選べたことと、料金。また、OCNということで、会社への信頼感もあったため。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

家ではWiーFiで、あまりモバイル回線は使わないのですが、毎月の携帯料金が高いことから格安SIMに変えました。元々ドコモユーザーで、格安SIMの端末として使えることがわかり、買い替える必要がなかったのも変えるきっかけになったと思います。業者は悩みましたが、あまり知らない業者だとどうなんだろうという不安があり、OCNモバイルONEにしました。料金が格段に安くなり、満足しています。

画像の説明

kuuchanさん

40代/男性 埼玉県

プラン
モバイル ONE 110MB/日コース
回線速度
上り:0.30Mbps/下り:5.83Mbps
比較した業者
なし
使用機器
その他/サムスン/SUMSUN L-04D docomo
使用目的
プライベート
契約月
2014年4月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

docomo帯域を使用し安定していると思ったから。プランも格安だった。さらにキャッシュバックキャンペーンを同時開催していた為。

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

自宅回線としてNTTBフレッツOCN光を利用していたところ、メルマガでOCN mobile ONEについて紹介されました。契約者割引適用も有ったため、すぐに決断しました。保有スマホのSharp 302SH はSIMロック解除ができなかったのでモバイルルーター L-04Dを購入し、SIMを装着。キャリアのスマホパケットプランは即解約しました。OCNではキャンペーン対象プランにしキャッシュバックも受けられ、さらにキャリアからの請求代金も3000円程度下がり満足しています。

画像の説明

さくさん

20代/女性 静岡県

プラン
音声通話プラン
回線速度
上り:16.06Mbps/下り:56.73Mbps
比較した業者
OCNモバイルONE
使用機器
スマホ/NEC/MEDIAS X N06E ドコモ
使用目的
プライベート
契約月
2015年1月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

格安SIM会社の中では有名なところだし、OCNのメールアドレスを取得出来るというのが魅力的だったから

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

10年以上ドコモユーザーでした。2011年頃から、マツコデラックスさんがSIMカードをスマホに抜き差しする、OCNモバイルのCMを見て、「スマホがそんなに安い月額で持てるのか」とずっと気になっていました。当時はまだキャリアメールアドレスを持ってないと登録出来ないサイトがたくさんあったし、家族友人ともキャリアメールでやり取りしてたので使えないのは困るなと諦めていました。2014年になり消費増税などで家計が苦しくなる中、どこか節約できないかと考え、以前から興味のあった格安SIMに変えようと思いました。OCNを選んだのはPCのメールアドレスが取得出来るところがいいと思ったからです。

画像の説明

塩パン大好きさん

40代/女性 千葉県

プラン
OCN モバイルONE 110MB/日コース
回線速度
上り:36.7Mbps/下り:38.6Mbps
比較した業者
OCN
使用機器
ポケットWifi/HUAWEI/CE0682
使用目的
プライベート
契約月
2014年9月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

ドコモの遣い放題プランにしていたが毎月の金額が高く感じたため

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

専業主婦なのでスマホは自宅のWi-Fiに繋がることが殆どでした。たまの外出時にスマホで調べものやメールチェックをする以外、外出先で使用する習慣がないのでドコモの使い放題をほとんど使っていませんでした。遡ってみてもデータは0MBの使用なのに、毎月5000円近くの料金を払っていたのがとっても悔しいです。料金が格段に変わると知り、思い切って今の会社に契約。自宅もOCNなのでモバイルONEにして請求をまとめることができたのも都合がよかったです。

画像の説明

るるーさん

30代/女性 茨城県

プラン
OCN モバイル ONE 3GB/月コース
回線速度
上り:33.07Mbps/下り:2.17Mbps
比較した業者
IIJmio
使用機器
スマホ/Panasonic/docomo NEXT series ELUGA X P-02E
使用目的
プライベート
契約月
2014年12月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

低速通信が無制限だったため

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

スマホが欲しかったのですが、月額料金が高い為躊躇しておりました。そんな時、MVNOの存在をニュースで知りました。料金やレビュー、口コミなどを参考に、評判が良く、大手であるOCNを選び、SIMカードのみを契約。同時に画面が大きく、値段も手頃だったP-02Eの白ロムをネットショップで購入し、使用しております。毎月プラン変更もでき、速度も速く、サポートも親切で大変満足しています。

画像の説明

めるさん

30代/女性 茨城県

プラン
モバイル ONE 音声対応SIM 5GB/月コース
回線速度
上り:15.22Mbps/下り:1.36Mbps
比較した業者
ぷららモバイル
使用機器
スマホ/富士通/docomo NEXT series ARROWS X F-02E
使用目的
プライベート
契約月
2015年2月

現在の格安SIM業者を選んだ理由

レビュー、口コミが良かったのと、同僚の勧めで

格安SIM導入の経緯、現在ご利用の格安SIM業者を選んだ理由

元々はdocomoの契約でF-02Eを使っていましたが、出先でYouTubeを良く見る為、料金は月に15,000円以上かかっていました。そんな折、同僚がOCNに変え、月に3000円で済み、今までと同じように使えているとのことで同じOCNに自分も変えました。ぷららの無制限プランも検討しましたが、低速でもYouTubeが見られているという同僚の勧めもあり、OCNに決めました。050プラスが無料で使えますし、YouTubeも画質を落とせば問題なく見られます。料金もキャリア契約の頃より格段に安くなりましたし、大変満足しております。

 

スマホセット(プラン+端末)

もっと見る

SIM(プランのみ)

もっと見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。