Menu

「あとで読む」アプリでデータ通信量を節約

読みたいウェブページをダウンロードしておける「あとで読む」系のアプリを使えば、パケット通信量を節約できます。

自宅で使用している無線LANなどにWi-Fi接続している時に、読みたいページをアプリに登録しておけば、後でインターネットに接続していない状態で閲覧できます。

さらに、リアルタイムで表示される広告の非表示など副次的なメリットもあります。

動画にも対応しているので、ストレスなくオフライン環境を楽しむことが可能です。

お気に入りのキュレーター記事を保存「Readability」

ウェブブラウザのURLリンクをメニューからコピーした後、Readabilityを起動すると「Add to Reading List?」というポップアップが表示されるので、「Yes」を選択すると記事が保存されます。

また、他のユーザーが投稿している記事をお気に入りに登録することも可能です。

【制作元:Readability,LLC/価格: 無料/対応OS:iOS Android対応】

Safariで表示させたページを後で読む

自宅など、 Wi-Fi接続時に気になるページをダウンロードしておきましょう。

STEP1 保存したいページをコピーする

Safariでダウンロードしたいウェブページを表示させて、共有ボタンをタップしメニュー中の「コピー」を選択します。

STEP2 リストに登録する

Readabilityを起動すると、「Add to Reading List?」というポップアップが表示されるので、「Yes」をタップします。

Readabilityのアプリ起動

STEP3 リストから読みたいページを選ぶ

「Reading List」に移動すると、先ほど追加したページがリストに表示されています。

さまざまなブラウザに対応している

Safariだけでなく、Chromeなど他のウェブブラウザにも対応しています。

メニュー内にある「リンクのコピー」をタップしてReadabilityを起動、というサイクルに慣れれば、即座にリストに追加することができます。

Readabilityのアプリはさまざまなブラウザに対応しています

保存されたウェブページを閲覧可能「Pocket」

ウェブブラウザで見つけたお気に入りのページをページごとアプリ内に保存することができます。

共通のアカウントで使用しているガジェット端末でもリストを同期することができるので、外出先や自宅のあらゆる場所でクリップしたページを好きなときに閲覧することができます。

【制作元:Lead It Later,Inc/価格:無料/対応OS:iOS Android対応】

STEP1 保存したいページをコピーする

Pocketの使用を開始するには、Google+アカウントかメールアドレスを登録してログインすることが必要となるので、Wi-Fi環境下で登録しましょう。

STEP2 データ使用をタップ

Chromeなど、ウェブブラウザで保存したいページを表示させて、共有メニュー中にある「リンクのコピー」をタップします。

Pocketにユーザー登録をする

STEP3 リストから読みたいページを選ぶ

リンクをコピーしたら、Pocketを起動させます。画面下部にコピーしたURLリンクをリストに追加させる表示が出るので、「追加」をタップします。

STEP4 リストから読みたいページを選ぶ

追加されたURL情報はリスト上部に表示されます。これ以降はモバイルデータ通信や、Wi-Fiの電波を受信しない状態でもページの閲覧が可能になります。

Pocketで読みたいページを選ぶ

文字コードが表示されない場合

リストに保存したページは環境により、文字コードがうまく表示されないケースもあります。

Googleのトップページを例にしますが、上部のリンクボタンをタップすると日本語表示されます。

すべてのページが上手く表示されるわけではないので、通信が可能な状態でメニューボタンなどをタップしてみるとよいでしょう。

文字コードが表示されない場合の改善策

オフラインでリンクをタップすると…

モバイルデータ通信を受信していない状況で、リンクボタンをタップするとアプリ内にリンクを保存するためのウィンドウが開きます。

オフラインでリンクをタップするとアプリ内にリンクを保存する

ガラケーの画面メモ機能がそのまま使用可能「画面メモ」

通信可能な状態で、ウェブブラウザで表示したページをまるごと記録しておけるAndroid対応アプリです。

スクリーンショットとは違い、ページをスクロールさせて一番下までメモが可能です。

【制作元:ハイエンタ/価格:無料/対応OS:Android対応】

STEP1 登録したいページを開き、保存する

Wi-Fiなど、通信可能な状態で、「 画面メモ」アプリを起動し、ウェブページを表示させます。「 このページを保存する」をタップすると保存が完了します。

STEP2 「写真」アプリに保存されている

画面メモとして保存されたページは「 写真」アプリに保存されるので、タップして内容を確認します。

画面メモのアプリを開く

STEP3 保存した画面メモをタップする

画像一覧が表示されるので、保存した画像をタップします。

STEP4 スクロールしながら読む

ページ全体が保存されるので、ウェブページは 縦長の状態で表示されます。通常の閲覧する場合と同様に、上下スクロールしながらページを確認できます。

保存した画面メモをタップして表示させる

保存リストを表示する

「画面メモ」アプリを開き、「画面メモ一覧」をタップすると、保存リストが表示されます。

画面メモアプリで保存リストを表示する

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。