Menu

iPhoneのiOS標準メールで格安SIMのデータ通信量を節約する

iPhoneのiOS標準メールで格安SIMのデータ通信量を節約する

iOS標準のメールアプリには、HTMLメールの埋め込み画像の読み込みを規制する機能が搭載されています。

この機能をオフにしておくことで、メール着信時のデータ量を削減することができます。

格安SIMを利用する場合のオススメ機能です。

ダウンロードする際もタップするだけと簡単なので、最初からオフにしておきましょう。

iOS「メール」アプリの画像読み込みをオフにする

携帯キャリアから、フリーメールまでさまざまなアカウントを一括で管理できるiOS標準の「メール」アプリにも、格安SIMを利用するにあたり便利な機能が搭載されています。

それは、HTMLメールに含まれる画像の読み込みのオン/オフを切り替える機能です。

オフに設定しておけば、 メール着信時に画像を読み込んでパケット転送量がかさんでしまうことを防ぐことができます。

「設定」画面に進む

設定メニューの中に「画像を読み込む」機能のオン/オフを設定する箇所があるので、順を追って設定していきましょう。

STEP1 「設定」をタップする

アプリ一覧画面より、「設定」アイコンをタップして、詳細画面に移行します。

STEP2 「メール/連絡先/カレンダー」をタップする

「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

ここではメールに関する詳細設定が行えます。

画像読み込みをオフにする1-2

STEP3 「画像を読み込む」をオフにする

「画像を読み込む」のスライダーをオフにして設定は完了です。

画像読み込みをオフにする3

着信メールを確認する

実際に着信したメールを確認してみましょう。

HTMLメールなど画像の多い内容については非表示となります。

モバイルデータ通信を利用しない Wi-Fi環境下にいるときは、「すべてのイメージを読み込む」をタップして表示してみましょう。

STEP1 メールを選択する

受信ボックスに届いている広告メールなど、容量の大きなHTMLメールを確認してみましょう。

キャンペーンや、ショップのお得情報で送られてくるメールではよく使用されています。

STEP2 メールを表示させる

受信ボックスで選択したメールを表示させると、画像ボックスの外枠は表示されていますが、画像そのものは非表示となっています。

着信メールを確認1-2

STEP3 「すべてのイメージを読み込む」をタップする

メール画像の一番下までスクロールさせると、「すべてのイメージを読み込む」ボタンが表示されているので、Wi-Fiに接続されている時にタップしてみましょう。

画像の読み込みが始まります。

STEP4 画像が表示される

画像データがすべて表示されます。

着信メールを確認3-4

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。