Menu

iPhoneでおやすみモードを使ってデータ通信量を節約

iPhoneでおやすみモードを使ってデータ通信量を節約

iOS に搭載されている「おやすみモード」は本来、就寝時に通知をしないように搭載された機能ですが、普段からこの機能を使用することによって、無駄なパケット通信をしないようにすることもできます。

積極的に使用すれば、データ通信量の削減にもなります。

常時おやすみモードを使う

就寝中に通知をしないようにできるおやすみモードを常に設定しておけば、余計なパケット通信を避けることができます。

「おやすみモード」の設定方法

「おやすみモード」をさらに一歩踏み込んで細かく設定しておけば、必要な機能を厳選して残しておくことができて、なおかつ不必要なパケット通信を避けることができます。

設定アプリからモードの開始完了時間の設定や、着信相手の設定ができます。

STEP1 「設定」をタップする

待ち受け画面の「設定」をタップします。

STEP2 「おやすみモード」をタップする

「おやすみモード」をタップすると、設定画面に移動します。

STEP3 「おやすみモード」の詳細設定

おやすみモードは「今すぐオン/オフ」や時間指定機能など、細かい設定が可能です。

普段使用する場合にも有効な機能で、 不要な通信を避け、重要な電話の着信のみ対応することができる大変便利な機能です。

「おやすみモード」の設定方法1-2

STEP4 モードの時間設定

「おやすみモード」の範囲設定ができます。

スタートと終了の時間を設定しておけば、わざわざ寝る前や起きた時にメニュー画面を開いて設定、という煩わしさか ら解放されます。

STEP5 「着信」相手の設定も可能

重要な相手の「着信」を許可する機能も有しています。

家族などグループごと、または着信自体の許可・拒否の設定ができます。​

「おやすみモード」の設定方法4-5

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。