Menu

mineo(マイネオ)徹底検証!全7項目の他社から分かる特徴とおすすめな人

mineo(マイネオ)徹底検証!全7項目の他社から分かる特徴とおすすめな人

mineoはユーザー満足度が高い、多くの方に選ばれている格安SIMサービスです。

回線がドコモ・au・ソフトバンクと3キャリア全てに対応していることで、今使っている端末がそのまま使えるのも人気の秘訣。

NTTコム オンライン「NPS®ベンチマーク調査レポート2018」
参照:NTTコム オンライン「NPS®ベンチマーク調査レポート2018」

この記事では、格安SIMに乗り換えたいけど、どこがいいのか迷っている方やmineoってどうなの?という方にmineoの特徴について徹底検証していきますので、ぜひご参考にしてください。

mineo公式ページ

[関連記事]mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアルのサムネイル
mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアル
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoの格安SIMをかんたん解説

基本の料金プランから確認していきましょう。

※スマホの方は表をスワイプできます。

〔mineo〕料金プラン 


auプラン(Aプラン) Dプラン(ドコモプラン) Sプラン(ソフトバンク)
  シングルプラン
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
シングルプラン
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
シングルプラン
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
50MB 700円 1,310円 700円 1,400円 790円 1,750円
3GB 900円 1,510円 900円 1,600円 990円 1,950円
6GB 1,580円 2,190円 1,580円 2,280円 1,670円 2,630円
10GB 2,520円 3,130円 2,520円 3,220円 2,610円 3,570円
20GB 3,980円 4,590円 3,980円 4,680円 4,070円 5,030円
30GB 5,900円 6,510円 5,900円 6,600円 5,990円 6,950円

参照:mineo公式サイト「月額料金」

mineoでは音声通話に対応しているプランの「デュアルタイプ」とデータ通信のみのプランを「シングルタイプ」と呼びます。

まずは、大きくわけてこの2つのプランから選択することができます。

兄リスのイラスト
簡単に言うと、①電話が掛けられるタイプと②電話がかけられないタイプだよ!ただし、②はアプリを使うことで電話はかけられるよ~

電話は使うけど、LINEなどのアプリを利用してしか電話を掛けない人は「シングルタイプ」で問題ないですが、基本的には「デュアルタイプ」をおすすめいたします。

mineoはドコモとauとソフトバンクの3キャリア対応

多くのMVNOや格安SIMは回線の選択があまりできない、もしくは2キャリアからの選択が多い中、mineoは3キャリアから選択することができます。

月額料金では、ソフトバンク回線のSプランが1番割高な料金となっています。

今お使いの端末をそのまま使いたいとお考えの場合、基本的にほとんどの機種でmineoはご利用いただけます。

例えば、auで買ったiPhoneをmineoのドコモ回線で契約しても問題なくご利用いただけます。ただし、SIMロック解除の手続きは必要となります。

「SIMロック解除」とは?

大手キャリアで買ったスマホ端末は、購入したキャリアのSIMでしか通信ができない制限(SIMロック)がかかっています。「SIMロック解除」をすると、別のキャリアのSIMを挿しても通信ができるようになります。

SIMロック解除をする方法については、各キャリアのホームページにくわしく掲載されていますので、そちらをご確認ください。 

  • ドコモのSIMロック解除方法は こちら
  • auのSIMロック解除方法は こちら
  • ソフトバンクのSIMロック解除方法は こちら

兄リスのイラスト
auで買ったスマホでmineoのau回線で契約するならSIMロック解除は不要だよ

ただし一部のバージョンでは、SIMロック解除が必要な場合もあります。またAndroidについては、mineoで検証した結果「動作不可」の端末や「条件付きでのご利用」と判断された端末もありますので必ず契約する前に、利用できるかを確認してください。

  • mineoで動作不可の端末を確認する場合はこちら
  • mineoで動作確認が完了した端末を確認する場合はこちら

また、SIMロックや動作確認・テザリングについては、下記記事にて詳しく解説していますのでご参考ください。

[関連記事]【2019年最新版】mineoで動作確認とれた端末、結局どれなの?完全調査結果のサムネイル
【2019年最新版】mineoで動作確認とれた端末、結局どれなの?完全調査結果
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]あの端末は使える?mineoでテザリングを利用するための必須知識のサムネイル
あの端末は使える?mineoでテザリングを利用するための必須知識
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

音声通話SIMも最低利用期間なし&解約金無料

mineoは契約期間しばりがありません。

つまり、 いつでも解約金無料で解約することが可能です。

ただし、MNP転出で他社へ乗り換える場合は手数料に気を付けましょう。

ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合は、MNP転出時契約解除料9,500円(税別)とMNP転出手数料2,000円(税別)が必要となります。

契約期間13カ月目以降は、MNP転出手数料2,000円のみとなります。

また、転出先の携帯電話会社の新規契約事務手数料がかかります。

※ 2019年10月1日(火)よりMNP転出手数料は3,000円(税抜)となります。

単純にmineoを解約するなら問題ないですが、電話番号を引き継いで他社へ乗り換えたいなら実質1年間の最低利用期間が存在するので注意しましょう。

余ったデータ容量はシェアしたりプレゼントすることも可能

mineoは異なる契約回線でデータ容量(パケット)をシェアしたりプレゼントできるシステムを複数提供しています。

パケットシェアは余ったデータ容量を家族でシェアするためのシステムです。

同一の住所に住んでいる契約者同士なら最大5回線まで申込むことが可能で、使い切れずに翌月へ繰り越されたデータ容量を分け合うことができます。

もちろんauプランやドコモプランを跨いで共有することも可能です。

パケットギフトを利用すれば家族以外の人とでも余ったデータ容量を分け合うことができます。

ギフトとしてプレゼントできるデータ容量は10MB単位で、同一のeoID契約回線以外ならどなたにでも贈ることができます。受け取ったデータ容量の有効期限は翌月末です。

もう1つ、mineコミュニティサイトの マイネ王では全mienoユーザーとデータ容量を共有する フリータンクというサービスが提供されています。

余ったデータ容量をフリータンクに入れておけば、データ容量が足りない時にはここから引き出すことができます。

このようにmineoでは 余ったデータ容量を他のユーザーと共有することで有効活用するためのサービスがたくさん提供されています。

[関連記事]助け合いの精神!mineoのフリータンクを使って賢く通信する全手順のサムネイル
助け合いの精神!mineoのフリータンクを使って賢く通信する全手順
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoの通話サービスは3つ

mienoでは3種類の通話割引サービスが提供されています。

mineoの3つの通話サービス

  1. mineoでんわ
  2.  LaLa Call
  3. 通話定額サービス

※スマホの方は表をスワイプできます。

〔mineo〕通話サービス比較表
通話サービス名 LaLa Call mineoでんわ 通話定額
mineoでんわ mineoでんわ 10分かけ放題  最大30分 最大60分 
基本料金 月額100円 0円 月額850円 840円 1,680円
国内通話料 LaLa Call→ケータイ
8円/30秒
10円(税込)/30秒 10分以内ならかけ放題
※10分超過分は10円/30秒
最大時間分は無料
※超過分は20円/30秒
LaLa Call→一般加入電話
8円/3分
LaLa Call→LaLa Call
無料
電話番号 050IP電話を利用※3 090/080/070の番号を利用 090/080/070の番号を利用
対応SIM
  • データ専用SIM
  • 音声通話用SIM両方
  • 音声通話用SIM
  • 音声通話用SIM
アプリ 専用アプリ「LaLa Call」 専用アプリ「mineoでんわ」 アプリ不要
留守番電話 あり なし(※別途料金でOPあり) なし(※別途料金でOPあり)
おすすめな人
  •  通話料(特に、ご家庭やお店の予約などの固定電話向け)を安くしたい方
  •  データ通信のみのシングルプランをご契約の方
  •  090/080/070の番号とは別に、ネットやお店で気軽に記入できる番号を持ちたい方
  • キャリアとほぼ変わらない品質のまま、通話料は少しでも安くしたい方
  •  090/080/070の番号で相手に通知したい方
  • 1回当たりの通話料を安くしたい方
  • 電話の頻度が少ない方
  • キャリアとほぼ変わらない品質のまま、通話料は少しでも安くしたい方
  • 090/080/070の番号で相手に通知したい方
  • 1回の通話が10分以内の方で、月850円分は電話される方
  • 電話の頻度が多く、何度かけても定額のサービスを利用したい方
  • アプリ利用が面倒くさいと感じる方
  • キャリアとほぼ変わらない品質のまま、通話料は少しでも安くしたい方
  • 090/080/070の番号で相手に通知したい方

※専用アプリ要のプランでアプリを利用しなかった場合は通常料金(20円/30秒)となります。

mineoでんわ

mineoでんわとは、専用のアプリを利用して電話を掛けると、通話料が通常20円/30秒⇒10円/30秒と半額になるサービスです。

また、10分かけ放題プラン(月額850円)もあり、mineoでは1番人気のオプションになります。

[関連記事]どこよりも分かりやすい「mineoでんわ」の全て!プランから注意点までを解説のサムネイル
どこよりも分かりやすい「mineoでんわ」の全て!プランから注意点までを解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

 LaLa Call

ララコール
画像引用: LaLa Call

1つは050IP電話アプリの Lala Call。通常の090音声通話に比べると通話料が圧倒的に安く利用することができます。

また契約プランがデータ通信のみのシングルタイプでも利用することが可能です。

通話定額サービス

注目すべきはもう1つの 通話定額オプションです。通話定額とされていますが、無料通話型の割引サービスと考えていただくと分かりやすいでしょう。

毎月定額の料金を払うことで、 金額に応じた無料通話が付与されるオプションです。

通話定額サービス(デュアルプラン専用)

  • 通話定額30:840円/30分
  • 通話定額60:1,680円/60分

通常の090音声通話料は20円/30秒です。

通話定額30なら30分、つまり1,200円分の通話が840円で利用できるので最大360円お得になります。

このmineoの通話定額は、一見すると他の通話割引より見劣りするかもしれません。

しかしmineoの通話定額のメリットは専用アプリが不要という点にあります。

またアプリを利用するサービスによっては、電話をかけることができない番号があるデメリットがありますが、通話定額サービスの場合は、そのようなデメリットはありません。

mineoの3つの通話サービスの特徴を理解して、ご自身に合ったサービスを利用してください。

格安SIMの比較ポイントから見るmineoの強みと弱み

ここでは下記の7つの項目について10段階で評価してみました。

mineoの強みと弱みについて10段階で評価

mineo7つの項目の10段階評価

  • プラン充実度
  • 通信速度
  • 取扱いスマホセットの充実度
  • 音声通話料
  • 月額料金
  • サポート充実度
  • その他サービスの充実度(繰り越し、WiFi、etc)

ただし通信速度に関しては、実際に利用するエリアや環境、時期によっても評価は著しく変化します。

「このような傾向がある」程度に留めてお読みいただくようお願いします。

プラン充実度 9/10点

mineoは単に 基本データ容量別で6種類のプランが提供されているだけでなく、それぞれAプラン(au)とDプラン(ドコモ)とSプラン(ソフトバンク)を選択することが可能です。

基本データ容量については少量の500MBから大容量の30GBまでと幅広く用意されています。

料金プランに関してはほとんど隙がないと言っても良いでしょう。

また、基本データ容量が異なるプランへ変更できるだけでなく、手数料は発生しますが auプラン⇔ドコモプランや、 シングルタイプ⇔デュアルタイプのような変更も可能です。

mineoほど様々な利用スタイルに合わせられる格安SIMはそうありません。

通信速度 5/10点

サービスが充実しているおかげで無駄なくデータ容量を使えるmineoですが、そのためか通信速度はあまり芳しくない状態が続いています。

とは言え、WEBサイトを閲覧したり中程度の画質の動画を再生するくらいなら全く問題ないレベルです。

ファイルサイズが大きなデータを扱わなければストレスを感じるようなことはほとんどないでしょう。

ちなみにユーザー数に大きな差があるのか、DプランやSプランよりも Aプランのほうが通信速度が速い傾向があるようです。

取扱いスマホセットの充実度 3/10点

プランとは対照的に、mineoが取り扱っている端末はキャリアと比べると少ないです。

これは格安SIM業者すべてに共通することですが、ハイスペック端末やiPhoneの最新機種などは取り扱っていません。

しかし、現在はそこまでハイスペック端末にこだわらない方も多く、ミドルスペックで十分満足している方などにとっては端末料金も安くすむのでそれほど不満には感じないでしょう。

音声通話料 10/10点

既に述べたように、mineoの通話サービスは現在3種類あり、自分に合ったサービスを選択できるので十分満足できるのではないでしょうか。

ただし、キャリアなどのかけ放題月額定額サービスはありませんので、毎日長電話をしたいと言う方にはmineoは不向きと言えるでしょう。

月額料金 8/10点

mineoはデータ容量当たりの単価はそれほど安くありません。平均かそれよりも若干高いくらいです。

しかし、 データ通信量が少ない人向けに500MBが用意されているので、最安700円/月から利用可能です。

高速通信が可能な格安SIMとしてはDMM mobileに次ぐ安価なプランでしょう。

また パケットシェアパケットギフトなどを利用すれば、低コストでデータ容量を増やすことができます。

手間は掛かりますが、上手く活用すればかなりお得に利用できる格安SIMです。

サポート充実度 8/10点

サポート体制は独特ですが充実しています。

mineoコミュニティサイトの マイネ王では、ユーザー同士が情報を共有できる Q&A(王国教室)が用意されています。

また掲示板(王国広場)では、mineoに関する様々な話題を通してユーザー同士が交流を図っています。

同じ格安SIMユーザー同士が助け合える場を提供しているMVNOは非常に珍しいです。

また店舗でのサポートも行っています。

mineoの店舗サービスについては下記記事にて詳しく解説していますのでご参考ください。

[関連記事]公式では教えてくれない!mineoの店舗申し込みで出来ること・出来ないこと徹底攻略のサムネイル
公式では教えてくれない!mineoの店舗申し込みで出来ること・出来ないこと徹底攻略
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

その他サービスの充実度(繰り越し、WiFi、etc) 9/10点

余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、あらかじめ申込んでおけば家族と分け合うこともできます。

高速通信のON/OFFを切り替えるアプリも提供されていますし、繰り越しても使い切れない時は フリータンクに預けておけば翌月以降に引き出せます。

公衆無線LANサービスは提供されていませんが、それ以外のサービスはかなり充実しています。

強いて言うならば、当月付与された基本データ容量をすぐにシェアすることはできず、翌月に繰り越さてからでないとダメな点が少しネックでしょうか。

サービス充実度は格安SIMの中でもトップクラスです。

mineo独自の特徴

ここまでmineoについて簡単に評価してみましたが、ここではmineo独自の特徴についてもう少し掘り下げてみます。

マルチキャリア対応だから端末の選択肢が多い

mineoは3キャリア対応です。au回線もドコモ回線もソフトバンク回線も利用できます。

例えば現在auのスマートフォンを利用している方が格安SIMに乗り換える場合、au系の格安を契約すればすぐに新しい端末を購入し直す必要はなく、今のスマホを使い続けることができるので初期費用をかなり抑えられます。

しかも 複雑な手続きは不要で、WEBのマイページから簡単に申込むことができます。

SIMカード自体は新しいものと交換しなくてはいけませんが、他社へ乗り換える手続きと比べると圧倒的に安く簡単に済ませられます。

マルチキャリア対応のmineoは、 端末の自由度が最も高いMVNOです。

mineoユーザー全員とデータ容量をシェアできるフリータンク

家族間でデータ容量をシェアできる格安SIM自体は珍しくありません。

しかし、家族以外ともシェアできる格安SIMはmineoだけです。

特に フリータンクを利用すれば、パケットシェアする家族がいなくてもデータ容量を無駄にしなくて済みます。

翌月に繰り越しても使い切れない場合はフリータンクへ預けて、基本データ容量が少ない下位プランへ変更すると良いでしょう。

プランを変更してもデータ繰り越しは可能ですし、それで不足するようであれば21日以降にフリータンクから引き出せばOKです。

フリータンクから引き出せるデータ容量は1か月に1GBまでと制限があるので、家族や友人にmineoユーザーがいるなら パケットギフトで直接分け合うほうが良いでしょう。

こちらなら特に 上限はない上に、受け取ったデータ容量の 有効期限は翌月末まで延長されます。

データ容量を最も無駄なく、有効に活用できるのもmineoでしょう。

専用アプリ不要で通話料がお得になる

2016年6月からスタートした 通話定額オプションはプレフィックスではなく、 専用アプリ不要で利用できるのがメリットです。

特にauプランにおいては、VoLTEの高音質な通話が割安で利用できる利点が大きいです。

VoLTE非対応機では3G回線で音声通話を行っているのですが、auの3G回線は他社と異なる規格を採用しており、ドコモやソフトバンクよりも音声通話の品質が劣ります。

一方で、LTEに関しては3社とも同じ規格を採用しているので、LTE回線で音声通話を行うVoLTE対応機なら他社と同レベルの品質で音声通話を利用することが可能なのです。

しかし現状VoLTEは同じ通信会社同士で通話する場合のみ、高品質な音声通話を利用することができます。

つまり ドコモからauへ発信するなど、異なるネットワークへ接続する場合はVoLTE品質ではなくなってしまうのです。

したがって、プレフィックス方式の通話割引サービスも、他社のネットワークを経由するのでVoLTEの恩恵が受けられません。

これらのデメリットを克服したのがmineoの 通話定額です。

普通に発信しても通話料の割引が受けられて、しかも条件を満たせばVoLTEも利用できます。

現在同じようにアプリ不要で通話料の割引を行っているMVNOは、mineoの他には UQ mobileやDTI SIMくらいしかありません。

専用アプリが不要という事の裏には、高品質な通話が割安で利用できるというメリットが隠されているのです。

mineoの口コミ傾向から分かる評判

実際にmineoを利用しているユーザーは、どのように評価しているのでしょうか。

データ容量を節約するためのサービスが充実

mineoが評価されている点は、やはりパケットシェアやフリータンクといった便利な独自システムです。

データ容量を消費しない低速モードという格安SIMお馴染みの機能だけでなく、他にはない独自のサービスをいくつも提供しています。

プランの価格設定自体は特別安くはありませんが、これらのサービスを駆使することでかなりお得に利用できるのは既に説明した通りです。

初のau系MVNOに加えて初のマルチキャリア対応のMVNOでもあり、新しいサービスを次々と打ち出してくれる革新的なMVNOです。

通信速度は標準的

mineoの通信速度は格安SIMとしては標準的です。

お昼時は低速化しやすい傾向もあるようですが、概ね快適だと感じるユーザーが多いようです。

格安SIMの中でもトップクラスの通信速度を誇るUQ mobileがau回線を使用しているため、au回線かつ通信速度を重視するならmineoよりもUQ mobileを選ぶユーザーが多いでしょう。

そのため少々速度が遅くても、 比較的割り切って利用できるユーザーがmineoには多いのかなと思います。

[関連記事]【8月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額の受け取り方、iPhone・SIMのみ・MNPも対象のキャンペーン条件を解説のサムネイル
【8月】UQモバイルキャッシュバック最速・最高額の受け取り方、iPhone・SIMのみ・MNPも対象のキャンペーン条件を解説
UQモバイルが運営するWeb専用のキャンペーンサイトから申し込むことで、最大10,000円のキャッシュバックを受けることができます。UQモバイルで最大10,000円のキャッシュバックを安全、かつ簡単に受け取る方法を優しく、分かりやすく解説しています!
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

目立って速いわけではないmineoが高評価を受けているのは、やはりサービスが充実しているからでしょう。

逆に、通信速度を重視するなら UQ mobile のほうがオススメです。

mineoの格安SIMが合う人・合わない人

ここまでの内容を踏まえて、mineo SIMが向いている人、あるいは向いていない人とはどのようなユーザーなのか箇条書きでまとめてみました。

mineoが合う人

  • 豊富なサービスを使いこなせる自信がある人
  • 家族で無駄なくデータ容量を分け合いたい人
  • 高品質な音声通話をお得に利用したい人

mineoでは、データ通信量を節約したり分け合うためのサービスが複数用意されています。

こういったサービスを 使いこなす自信がある人には、非常にオススメしたい格安SIMです。

また、家族間でデータ容量を分け合うパケットシェアは、他社が提供しているシェアプランにはないメリットがあります。

mineoは使い切れずに 翌月へ繰り越したデータ容量だけがシェアされるので、当月付与されたばかりの基本データ容量が家族に使われてしまう心配がありません。

繰り越さなければ分けられないというデメリットもありますが、家族によって全部使い切られてしまうリスクがあるよりは良いと感じる人のほうが多いのではないでしょうか。

プレフィックス方式や、IP電話方式以外の通話割引サービスを提供している格安SIMはまだまだ少ないです。

安く電話をかけたいけど品質が下がるのは嫌だという人にぴったりです。

[関連記事]mineoで家族割引を使いたい! 適用方法と利用時の注意点を徹底解説のサムネイル
mineoで家族割引を使いたい! 適用方法と利用時の注意点を徹底解説
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoが合わない人

  • いろいろなサービスを使いこなす自信がない人、利用するのが面倒だと感じる人
  • 格安スマホをセットで購入したい人
  • 毎月60分以上の長時間通話を利用する人

mineoのメリットを生かすためにはそのサービスを活用しなくてはいけません。

これらを使いこなす自信がない人、あるいは利用するのが面倒だという人には残念ながら向いていないかもしれません。

また、マルチキャリア対応により端末の選択肢は非常に多いのですが、肝心のmineo取り扱い端末自体はかなり少ないです。

今使っている端末をそのまま使い続けたり、市販のSIMフリースマートフォンを利用するのなら問題ありませんが、 格安SIMとスマホをセットで購入しないと不安だという方には機種の選択肢が少なく、欲しい端末が手に入らない可能性が高いです。

mineoの通話定額は通話料金を重視する方には向いていません。

特にドコモプランでは3G回線でも十分な品質で通話できるので、VoLTEの恩恵をあまり感じられないかもしれません。

mineoの通話定額60は60分まで1,680円/月の定額で利用できますが、BIGLOBEでんわの通話パック60なら半額以下の650円/月で利用できます。

しかも60分超過後の通話分に関しても後者のほうがほぼ半額となるので、通話時間が長くなるほどその差額はますます大きくなっています。

よって通話時間が長い人には向いていません。品質を妥協してIP電話を利用するか、大手キャリアの通話定額を契約して2台持ちしたほうが安く運用できるでしょう。

mineoが合わない人におすすめのMVNOをPick Up!

mineoは合わないなと感じる人にオススメしたいMVNOを2つご紹介します。

シンプルに利用したい人や、通話時間が長い人はこちらの格安SIMも検討してみてください。

DMM mobile

あれこれサービスを利用するのは面倒、とにかく安くてシンプルな格安SIMがいい!という人には DMM mobileがオススメです。

全プランが業界最安クラスなので、普通に使っているだけでも圧倒的に低価格で済みます。

例えばmineoのデータSIM 1GBプランが700円/月なのに対し、DMM mobileなら480円/月で利用できてしまいます。

音声通話付きのSIMカードでも、大容量のプランでも、家族複数人で利用する場合でもDMM mobileのほうが割安です。

パケットギフトやフリータンクのようなサービスはありませんが、高速通信をOFFにしてデータ容量を節約する機能だけは利用できます。

シンプルに利用したい人にとってはこれで十分でしょう。

また、mineoの弱点である 取り扱い端末のラインナップがDMM mobileは豊富です。

特に1万円台の低価格な機種に力を入れているので、乗り換えると同時に端末を購入する場合でも比較的低コストで抑えられるのもメリットですね。

簡単に料金を最安クラスまで安くしたいならDMM mobileを検討してみてはいかがでしょうか。

DMMモバイル公式ページ

[関連記事]100日検証して分かった!DMMモバイルのメリット・デメリットと使い方ガイドのサムネイル
100日検証して分かった!DMMモバイルのメリット・デメリットと使い方ガイド
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

BIGLOBEモバイル

長時間通話するなら品質を少し妥協して、プレフィックス方式の BIGLOBEでんわを利用したほうが通話料を抑えられます。

BIGLOBEでんわはBIGLOBEユーザーのみが利用でき、通話パック60なら毎月60分までは650円で通話できます。

品質は若干落ちるとは言え、IP電話ほど不安定にはならないので料金とのトレードオフだと思えば不満はないでしょう。

また、BIGLOBE モバイルはオプションとして公衆無線LANサービスの BIGLOBE Wi-Fiも提供されています。

しかもBIGLOBE Wi-Fiは上位プランなら追加料金不要で1ライセンス付与されます。

外出先でたくさんデータ通信を利用する人は、よく立ち寄るお店などにBIGLOBE Wi-Fiが利用できるスポットがないか調べてみると良いでしょう。

以上の理由から、 通話もデータ通信もたくさん利用するならBIGLOBE SIMのほうが適しているかもしれません。

BIGLOBE MOBILE公式ページ

[関連記事]格安SIMオタクが本音でレビュー!BIGLOBEモバイル(SIM)の使い勝手と評判・プラン選びの全力まとめのサムネイル
格安SIMオタクが本音でレビュー!BIGLOBEモバイル(SIM)の使い勝手と評判・プラン選びの全力まとめ
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoの申込方法と注意点

mineoはWEBサイト以外にも、紹介したアンテナショップやサポート店で申込むことが可能です。

また、対応するSIMパッケージやエントリーコードを持っている場合、申込時に申請することで事務手数料の3,000円が無料となります。

その他の注意点は一般的な格安SIMと同じです。

どのプランを契約する場合でも、支払いに利用するクレジットカードは必須

音声通話に対応しているデュアルタイプを契約する場合や、セット端末を分割払いで購入する場合は運転免許証などの 本人確認書類も必要です。

mineo公式ページ

[関連記事]【これで完璧】mineoの申し込み時に、スムーズに完了するための6つの注意点のサムネイル
【これで完璧】mineoの申し込み時に、スムーズに完了するための6つの注意点
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

mineoのキャンペーン情報

紹介アンバサダー制度

mineoユーザーが「紹介アンバサダー」として、家族や友人にmineoを紹介すると、紹介する方・紹介された方ともに、特典として電子マネーギフトをプレゼント。
紹介する人・・・新規契約をすると1,000円から3,000円分/件の電子マネーギフトがもらえます。
紹介される人・・・デュエルタイプで新規契約すると1,000円分/件の電子マネーギフトがもらえます。
期間:終了日未定

機種変更+端末安心保証キャンペーン

すでに端末安心サポートまたはmineo安心パックにご加入いる場合、機種変更(端末追加購入)と同時に、端末安心保証サービスもしくはmineo安心パック2に新規加入した場合、「EJOICAセレクトギフト」1,000円分がもらえます。
期間:2019年4月1日(月)~ 2019年7月31日(水)

端末購入特典

mineoで端末購入すると端末や利用期間に応じて電子マネーギフト(500円/件から3,000円/件)をプレゼント。
期間:終了日未定

エントリーコード特典

エントリーコードが毎年もらえ、契約事務手数料3,000円(税抜)が無料になる特典です。
期間:終了日未定

6GB・10GBコースがおトクに使える!キャンペーン

期間中に、デュアルタイプかつ6GBor10GBコースで、mineo通信サービスを新たに申し込み利用で3カ月月額基本料金割引。
期間:2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)

mineoでんわ 10分かけ放題 最大2カ月無料キャンペーン!

期間中の新規申し込みで「mineoでんわ 10分かけ放題」の月額料金が最大2カ月無料。
期間:2019年6月1日(土)~2019年7月31日(水)

王国コイン特典

マイネおみくじ・王国アイテム・王国イベントなどを楽しめるお得な王国コインが、mineoを利用開始1年1カ月目から毎年もらえます。
期間:終了日未定

まとめ

mineoでは独自の便利なサービスがたくさん提供されています。これらを活用すれば、見た目の料金以上にお得に利用することが可能です。

またauプランとドコモプランとソフトバンクプランの3種類から選べるので、使用できる端末の種類は非常に幅広くMVNO屈指の多さです。

一部例外を除き、auやドコモなど今使用しているスマートフォンをそのまま使い続けることで初期費用をグッと抑えられます。

また、mineoには便利なサービスが豊富に用意されていて、これらを上手に使いこなせる人には快適なサービス展開です。

逆にシンプルに使いたいけどお得にしたいと欲張りな人には、お得にするには別途申込や設定が必要だったりして少し不便に感じる点もあるでしょう。そのような方にはmineoは向いていないかもしれません。

しかし上手く利用すれば、どなたでもお得に利用できる格安SIMに違いはありません。

ユーザー同士で助け合う場も提供されており、初心者から玄人までオススメできるMVNOです。

[関連記事]mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアルのサムネイル
mineoの評判やデメリットも解説!【2019】乗り換えマニュアル
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

[関連記事]【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方のサムネイル
【2019年最新版】格安SIMのメリット・デメリット総まとめ!おすすめSIM/MVNOの選び方
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

おすすめ格安SIM5選!

  • Y!mobile
  • キャリアなのに安い・かつ速いと言うイイトコ取りサービス
  • 公式サイトへ
  • UQモバイル
  • auのサブキャリア! Web限定で13,000円の高額キャッシュバックも実施中!
  • 公式サイトへ
  • mineo
  • サービス満足度1位! 安定性が自慢かつ、キャンペーン適用で最安値クラスに!
  • 公式サイトへ
  • BIGLOBEモバイル
  • 動画も音楽も好きなだけ! エンタメフリーオプションが魅力!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!