Menu

ニュースをオフラインで読んでデータ通信量を節約

ニュース配信アプリは、設定により配信時間やジャンルの指定などができます。

自分好みのニュースが早朝に配信され、通勤時間や昼休みにアプリでチェックする、というスタイルが可能です。

また、この自動配信機能によって、屋外ではモバイルデータ通信を制限できるという利点も魅力的です。

ジャンルごとのニュースを一括ダウンロード「G! ニュース」

各ジャンルのニュースを一括でダウンロード可能なニュースアプリです。

一度に閲覧できる件数も設定により決定できます。

無線LAN環境下でニュースを一括ダウンロードしておけば、最新のニュースがオフラインでも読むことができます。

【shi lei/200円/iOS対応】

STEP1 ジャンルを選ぶ

Wi-Fiに接続されている状態でアプリを起動すると、最新のニュースが表示されていますが、外出前に情報をリフレッシュしておきましょう。メイン画面を右にスワイプすると、ジャンルが表示されるので情報を得たい箇所をタップします。

STEP2 リフレッシュして読む

画面全体を下にスクロールさせて離すと情報の取得がはじまり、最新ニュースがダウンロードされます。ダウンロード後はモバイルデータ通信を切ってもニュースが本文まで全て読むことができます。

G! ニュースのアプリを起動してジャンルを選ぶ

設定変更をする

メイン画面で歯車アイコンをタップすると、詳細設定を行うことができるので、各種自分の好みにセットしておきましょう。未読記事の表示方法やWi-Fi時のバックグラウンド更新の設定が可能です。詳細設定では、記事の保存期間やダウンロード件数の指定も行うことができます。

G! ニュースのアプリの設定を変更する

シンプルなオフライン保存が魅力「NewsDaily」

トップニュースから国内外、ビジネスや政治といったジャンル分けされた見やすいニュースアプリです。

後で読みたいニュースは「スクラップ」に1タップで保存でき、オフラインで読むことができます。またフォルダ作成にも対応しています。

【Nobuyuki Kondo/無料/iOS対応】

STEP1 アプリを起動する

Wi-Fiを受信できる状態でアプリを起動すると、最新のニュースがダウンロードされます。左上をタップします。

STEP2 設定画面を見る

設定画面に移行します。設定画面ではカテゴリーの編集機能や、アプリ全体の設定ができます。「 アプリ設定」をタップします。

NewsDailyのアプリを起動して設定画面を見る

STEP3 アプリ設定画面

アプリ設定画面ではフォントのサイズや、ジェスチャーに対しての動作方法の設定を行うことができます。

STEP4 最新ニュースを取得

最新ニュースの情報を取得する方法は、 Wi-Fiを受信している状態で画面を下にスクロールさせ、離すとリフレッシュされます。

NewsDailyのアプリ設定画面で最新ニュースを取得する

STEP5 アプリを起動する

記事を保存する方法は、サムネイル画面で保存したい記事をタップします。

STEP6 トレイマークをタップ

記事が表示されたら上部の トレイマークをタップします。選択した記事を保存することができます。

NewsDailyのアプリを起動してトレイマークをタップする

STEP7 保存フォルダを指定

スクラップページに保存される際のフォルダを指定できます。タップして保存先を選択します。場所が決定したら右上の「保存」ボタンをタップしましょう。

STEP8 オフラインで読む

オフライン時にメイン画面を 右にスワイプすると、メニューが左端に表示されるので、「 スクラップ」をタップして保存された記事を確認しましょう。

NewsDailyのアプリで保存フォルダーを指定してオフラインで読む

スマートモードで快適にオフラインブラウズ「スマートニュース」

あらかじめ記事をダウンロードしておくスマートモードを搭載しており、通信環境のない場所でも記事の閲覧ができるニュースアプリです。

ウェブモードも搭載しており、配信元のページで記事を読むこともできます。

【Nobuyuki Kondo/無料/iOS対応】

STEP1 リフレッシュする

アプリを起動するとメイン画面が表示されます。最新情報にリフレッシュするためには 画面全体を下にスクロールさせてから離すと読み込みが始まります。

STEP2 記事をタップする

各ジャンルに表示されている記事はすでにダウンロードされているので、オフラインにしてもスマートフォン用に表示されます。

スマートニュースのアプリを起動してメイン画面を表示する

STEP3 「すぐ読む」をタップ

記事をタップすると、「 すぐ読む」スマートモードボタンが表示されるので、タップします。

STEP4 スマートモードで表示

スマートモードでの記事が表示されます。ボタンをタップすると配信元のチャンネル登録をすることができます。

スマートニュースのアプリをスマートモードで表示する

STEP5 登録完了

チャンネル情報が表示されると、「 追加する」ボタンが表示されるので、タップすると登録が完了します。

STEP6 共有も可能

記事を表示している状態で共有ボタンをタップすると各SNSへの投稿やリンク情報の送信が可能です。

スマートニュースのアプリの記事を各SNSへ共有可能です

STEP7 ウェブモード

ウェブモード表示は通信環境化にある場合に表示可能なモードです。

スマートニュースのアプリをウェブモードで表示する

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。