Menu

おすすめな格安SIMプランの選び方

おすすめな格安SIMプランの選び方

MVNO事業者は20社以上!

各社から5〜10程度の格安SIMプランが提供され、豊富なプランから選ぶことができる格安SIM。

ここではMVNO業者や格安SIMプランを比較検討するために、おすすめな格安SIMプランの選び方を解説していきます。

格安SIMの基本プラン 3つ

格安SIMの豊富なプランでも、大きく3つのバリエーションに分けることができます。

音声通話付きSIM

090/080/070の電話番号で音声通話の電話ができるプラン

参考記事:「 ちょっと違う!格安SIMにおける音声通話」、「 注意ポイント!格安SIMにおける音声通話の落とし穴

SMS対応SIM

電話はできないが、SMS(ショートメッセージサービス)が利用できるプラン

参考記事:「 意外と知らない!?SMSの必要性

データ専用SIM

電話もSMSもないデータ通信専用のプラン


まずは、この3つのバリエーションでどれが必要か決めましょう!

必要な通信量を決める

次に、必要な通信量を決める必要があります。


現在、MVNO各社から出ているプランでは、月あたりのデータ量で契約するプランが大半です。

一部、データ通信無制限で日あたりのデータ量の契約がありますが、無難に選びたい方は月あたりのデータ量を選んだ方がよいでしょう。


参考までにMMD研究所の調査データ「 格安スマホ利用者の満足度、61.2%が「満足」と回答、格安スマホサービス別では、IIJ mio利用者の満足度が最も高く70.8%」によると

「2GB未満」が24.7%と最も多く、次いで「3GB未満」が19.8%、「1GB未満」が17.9%という結果となった。これを平均すると1カ月の平均データ通信量は平均2.8GB

となっており、 3GBが一つの目安になるかと思います。

MVNO業者やプランの特徴を知る

MVNO業者やプランによって様々な特徴があります。

たとえば、

  • 余ったデータ通信量を翌月へ繰り越しできる
  • 月に利用できるデータ量が細かく選ぶことができるようにしているMVNO業者
  • 業界最安値に挑戦しているMVNO業者
  • 複数枚のSIMカードを発行してくれるプラン
  • IP電話の基本料が無料になるMVNO業者
  • データ通信量が無制限のプラン日あたりのデータ量契約にすることでより月額が安くなるプラン
  • 月あたりのデータ量を2段階にできるダブルフィックスなプラン
  • 最低契約期間を延ばすことで月額料金が安くなるプラン
  • 通話料がお得なプラン

などです。

MVNO業者の特徴や口コミを見る

スマホは毎日使う物。MVNO業者の特徴やおすすめポイント、実際の利用者の口コミや評判も参考にしましょう!

Soldiでは、各MVNOの SIMプランを一覧にしてまとめています。ぜひご活用ください。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。