Menu

楽天モバイルの料金を分かりやすく解説

楽天モバイルは1つのプランを選択するだけで音声通話やデータ通信など、基本的なサービスは全て利用することができます。

基本プランに加えてISPや別途パケット定額に加入しないといけないキャリアに比べると非常にシンプルで分かりやすい料金体系です。


それではセット販売端末を同時購入した場合はどうなるのでしょうか。

また、 一括払い分割払い2つの選択肢がありますが、分割払いは損だったりするのでしょうか。

SIMカードのみを購入する場合

まず、今所有しているドコモのスマートフォンやSIMフリーのスマートフォンで利用する場合はSIMカードのみを購入しましょう。

楽天モバイルの対応端末は 動作確認済み端末のページで確認することができます。


SIMカードを購入する場合の初期費用は事務手数料の3,000円のみで、初月はプランの月額料金は無料です。

ただし、別途オプションに加入した場合、 オプションの月額料金は契約日に関わらず日割にならないので満額請求されます。

また 通話SIMの場合は通話時間30秒毎に20円、 楽天でんわなら30秒毎に10円の通話料も加算されます。SMSを利用した場合は3円/通の送信料も発生します。


翌月以降は、プラン+オプションの月額料金に加えて 通話料SMS送信料、それに ユニバーサルサービス料などが請求されます。

ここまでは共通事項です。


それでは、セット販売端末を購入する場合の初期費用と月額料金はどのように変化するのでしょうか。

SIMカードと端末を同時購入する場合

楽天モバイルの契約と同時にセット販売端末を購入する場合、先ほどのSIMカードの料金に加えて端末代金の支払いが発生します。

この端末代金は基本的に一括払いのみとなっており、楽天カードで支払う場合のみ24回分割払いをすることが可能です。分割払いにしても、支払総額は同じです。

ここではarrows M02を例に月々の利用料金を計算してみましょう。

arrows M02を一括購入する場合

arrows M02を端末費用は29,800円(税込32,184円)です。

これを一括払いで購入すると、初期費用は手数料の3,000円(税込3,240円)と合わせて合計32,800円(税込35,424円)です。


一括購入した場合の契約翌月以降の月額料金は下の表のようになります。


音声通話 SMSありデータ
SMSなしデータ
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン
1,600円 1,020円 900円
5GBプラン
2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン
2,960円 2,380円 2,260円

SIMカードのみ購入した場合と同じですね。

これに加えて各種オプションの料金や通話料などが加算されます。


それでは端末を分割購入した場合はどのようになるのでしょうか。

arrows M02を分割購入する場合

arrows M02を分割払いで購入すると、端末費用は税込1,341円/月×24回で合計32,184円となります。

初期費用は手数料の税込3,240円と、分割支払金の1,341円と合わせて4,581円です。

一括購入に比べると初期費用の差は3.1万円ほど、だいぶ安く抑えられますね。


契約翌月から23ヶ月間の月額料金は下の表のようになります。


音声通話 SMSありデータ
SMSなしデータ
ベーシックプラン 2,492円 1,887円 1,767円
3.1GBプラン
2,842円 2,262円 2,142円
5GBプラン
3,392円 2,812円 2,692円
10GBプラン
4,202円 3,622円 3,502円

また、これに別途オプション料金や消費税、ユニバーサルサービス料などが加算されます。

見ての通り、分割購入だと初期費用が安くなる代わりに月額料金が高くなります


結果として総コストは全く同じになるので、どちらのほうが得!ということはありません。

ただし、分割購入は楽天カードで支払う場合のみ可能である点に要注意です。

まとめ

楽天モバイルの料金体系について理解していただけたでしょうか。

プランの月額料金+端末の分割支払金という仕組みは大手キャリアとほぼ同じで、むしろ基本料金とパケット定額がセットになっているぶん楽天モバイルのほうが分かりやすいかと思います。

「一括購入」と「分割購入」で端末代金の支払総額は変わらないので、安心してお好きな支払い方法を選択していただくことができます。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。