Menu

楽天モバイルでSMSを使うための徹底解説!

SMS(ショートメッセージサービス)とは携帯の電話番号を利用してメッセージを送受信する機能です。

格安スマホでもオプションに加入、あるいは対応しているプランを契約することでSMSを利用できます。


ここでは楽天モバイルでSMSを使うために知っておくべき事項を徹底解説します。

楽天モバイルのSMSの料金は?


データSIM(SMSなし) データSIM(SMSあり) 通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
SMS送信料 3円/通(国内)

楽天モバイルでは3種類のSIMが提供されています。

SMSを利用できるのはデータSIM(SMSあり)と通話SIMの2種類のみです。

なのでSMSを利用したい場合はこのどちらかを契約する必要があります。

いずれのSIMを契約しても 初期費用として事務手数料3,000円が発生します。


ちなみに、 データSIM(SMSなし)と比べると、+120円/月でデータSIM(SMSあり)が、+700円/月で通話SIMが利用できる計算です。

SMSの送信は有料、受信は無料

SMSは受信に関しては全て無料です。

しかし、送信に関しては1通ごとに3円の送信料が発生します。

送信料に関しては割引などが一切利かず、送信すれば送信するほど料金が高くなります。


さらに、SMSは1通で送れる文字数に制限があり、楽天モバイルでは全角最大70文字(半角の場合は最大160文字)までとされています。

つまり1回の用件で70文字を超えてしまうと2通以上送らなくてはいけなくなり、たとえ合計が71文字であっても送信料は2倍の6円必要になってきます。

料金を安く抑えるためにはなるべく70文字以内で用件を伝えられるようにしたいですね。


また、1通3円となるのは国内へ送信する場合であり、 国外への送信料は1通50円と高額な点にも注意しましょう。

SMSの送信方法

ほぼ全てのAndroidスマートフォンに標準でメッセージアプリが入っています。

またGoogle製の ハングアウトアプリも一緒にインストールされている機種も多いです。


どちらのアプリを利用してもSMSの送受信が可能です。

機種によっては片方しかインストールされていないものもあるのでここでは両方解説しますが、後で述べるように実際に利用するのはどちらか一方のアプリだけにしておくことを推奨します。

メッセージアプリでSMSを送信する方法

arrows M02には「メッセージ」アプリが標準でインストールされています。

arrows M02のメッセージアプリ

以下は手順をまとめたものです。

STEP 1 アプリを開き新規作成をタップ

arrows M02のメッセージアプリ起動画面

初めてSMSを送信する時はメッセージアプリを開き、右上に表示されている「 新規作成」を選択します。

STEP 2 送信先の選択とメッセージを入力して「送信」する

arrows M02のメッセージアプリでSMSを新規作成する

To」の欄に送信したい相手の電話番号を入力します。

メッセージを入力」と表示されている欄に、全角70文字以内で送りたい文章を入力してください。

入力が終わったら、その右側にある「 送信」をタップして完了です。

ハングアウト(メッセンジャー)アプリでSMSを送信する方法

「ハングアウト」アプリがインストールされていない場合は、Playストアからダウンロードしてくることも可能です。

また、Google製の新しいアプリ「メッセンジャー」でも全く同じようにSMSを送信することが可能です。

arrows M02のハングアウトアプリ

STEP 1 アプリを開き「+」をタップ

arrows M02のハングアウトアプリ起動画面

初めてSMSを送信する時は、「ハングアウト」アプリを開き、右下に表示されている「 」を選択します。

STEP 2 「新しい会話」をタップ

arrows M02のハングアウトアプリで新しい会話を作成する

SMSは「 新しい会話」を選択します。

STEP 3 送信先の電話番号を入力

送信先の電話番号を入力します。 スマホの電話帳に登録してある連絡先から検索することも可能です。

電話番号を入力、もしくは選択したら、「 SMSを送信」へ進みましょう。

arrows M02のハングアウトアプリで電話番号を入力する arrows M02のハングアウトアプリでSMSを送信する

STEP 4 メッセージを入力して「送信」する

arrows M02のハングアウトアプリでSMSのメッセージを入力して送信する

あとは先ほどのメッセージアプリと同じように、送りたい文章を全角70文字以内で入力します。

入力が完了したら、右側の「 送信」をタップして完了です。

SMSを受信できない時は?

SMSの送信はできるのに受信ができない!というトラブルが起きた場合、下記のような方法で解決できる可能性があります。

1.アプリを最新バージョンに更新する

バージョンが古いために正常に動作しないというケースはSMSに限らずどのアプリでも起こり得えます。

Playストアでアプリを最新バージョンに更新してから再度挑戦してみましょう。

2.SMSを自動受信する設定になっているか見直す

標準状態のまま利用していればSMSは自動受信するはずですが、設定の変更などにより 手動で確認しないと受信しなくなっている可能性があります。

利用しているアプリの設定を見直してみると解決するかもしれません。

3.デフォルトのSMSアプリ設定を見直す

arrows M02のデフォルトのSMSアプリ設定

複数のSMSアプリを同時に利用することは可能なのですが、実は 標準で利用するアプリを1つ設定しなくてはいけません。

例えば ハングアウトでSMSの送受信をしたくても、デフォルトのSMSアプリがメッセージアプリになっているとハングアウトでSMSが受信できなかったりします。

逆も然りで、利用したいアプリと逆のほうが設定されていると正常に利用できない場合があります。


SMSを利用する前に1度デフォルトのSMSアプリ設定を見直してみましょう。

arrows M02の場合は本体設定の「便利機能」から変更することが可能です。


利用するSMSアプリを1つに絞ればこのトラブルは回避できるので、お好きなアプリで構わないので1つだけを使用することをオススメします。

SMS対応プランに変更する方法と注意点

もし現在データSIM(SMSなし)を契約していてSMSを利用したい場合は、契約中のSIMカードを解約して再度対応しているSIMを契約しなければいけません。

楽天モバイルでは異なるタイプのSIMへのプラン変更は受け付けていません。

新規契約するとなるとまた事務手数料として3,000円の費用が発生する点に留意が必要です。

まとめ

契約するSIMタイプさえ間違えなければ、 楽天モバイルの格安スマホでもSMSは簡単に利用することができます。

もしSMSの受信が上手くいかない時はアプリの設定や、デフォルトのSMSアプリ設定を見直してみましょう。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。