Menu

Wi-Fiスポットを活用してデータ通信量を節約しよう!

Wi-Fiスポットのイメージ

格安SIMカードとWi-Fiのオプション

格安SIMカードの中には、 回線契約を行ったユーザーに対してWi-Fi(公衆無線LAN)サービスを無料で提供しているものもあります。

BIC SIMのWi-Fi

BIC SIMのWi-Fi

たとえば、ビックカメラグループ取り扱い各店で販売している「BIC SIM」を購入すると、特典として 無料でWi-Fiの「 Wi2 300」を利用できます。

「BIC SIM」はIIJmioとビックカメラが提携し販売しているもので、SIMカード購入後に利用登録を行えば、BBモバイルポイント、マクドナルド、空港、駅など、日本全国のさまざまな施設でWi-Fiを利用できるようになります。

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード

ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード

また、ワイヤレスゲートもWi-FiとLTE通信をセットにした「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」を2014年9月より販売開始しています。

こちは 通常は月額390 円の「 ワイヤレスゲートWi-Fi」を 無料で利用できます。ヨドバシカメラや通販サイトのヨドバシドットコムで予約を受け付けています。

BIGLOBE LTE・3G データSIM

BIGLOBE LTE・3GデータSIM

こちらは、BIGLOBEの事例です。Wi-Fiがついた 格安SIMプランを提供しています。

「BIGLOBE LTE・3G データSIM」も 契約者は追加料金なしでWi-Fiスポットを利用することができます。

Wi-Fiスポットと自分の行動エリアから格安SIMカードを選ぼう!

ここまでに解説してきたように、Wi-Fiによるネットワークを活用すれば、3GやLTEによるデータ通信量を抑えることができます。

どの格安SIMカードを利用するか選ぶ際に、広いエリアをカバーするWi-Fiサービスを無料で利用できるものを選ぶのも一つの方法です。

あらかじめどのWi-Fiサービスが利用でき、行動範囲にどの程度Wi-Fiスポットがあるのかを調べておけば、最も使い勝手の良い格安SIMカードを選ぶことができるでしょう。

無線LAN利用可能エリアを事前に確認し、頻繁に利用できそうな無線LANサービスを選択しましょう。

無線LAN利用エリアを確認

Wi-Fiスポットを利用することで、よりデータ量の少ないプランで節約をしよう

Wi-Fiスポットを利用すれば、通信するデータ量を抑制することができ、より低価格な格安SIMカードのプランを選ぶことができます。

ぜひ、Wi-Fiスポットを活用して節約ライフをはじめましょう!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。