Menu

Wikipediaを端末に入れてデータ通信量を節約

Wikipediaを端末に入れてデータ通信量を節約

Wikipediaなど、百科事典アプリをスマートフォンにダウンロードしておけば、検索時に必要となるデータ通信を使わずに調べ物が可能です。

アプリのデータ量が大きいので空き容量に注意が必要です。

また、データ内容によっては有料のものもあり、アプリ内課金が必要な場合があります。

ポケットに入るウィキペディア「ミニペディア- オフライン百科事典」

オフライン環境下で操作が可能な百科事典アプリです。

閲覧回数の多い記事の表示や、インクリメンタルサーチにも対応しており、快適な調べ物ができます。

有料でさらなる情報をダウンロードすることも可能です。

【Minipedia UG/無料/iOS対応】

STEP1 「言語」をタップする

はじめてアプリを起動する場合は言語がインストールされていないので、言語を選択してインストールしましょう。

メイン画面を右にスワイプしてメニューを表示させたら、「言語」をタップして日本語をダウンロードしましょう。

STEP2 言語を選択する

「言語」をタップしたら、さまざまな言語が表示されるので選択しましょう。

データサイズによっては有料のものもあります。

オフライン百科事典STEP1-2

STEP3 ダウンロードが始まる

ダウンロードにはしばらく時間がかかるので、安定したWi-Fi接続が条件となります。

オフライン百科事典STEP3

STEP4 オフラインで辞書が使えるようになる

選択した言語がダウンロードされると、オフラインでも検索が可能となります。

オフライン百科事典STEP4

オフラインでウィキ検索可能「WikiDroyd」

Androidスマートフォンに対応したオフライン百科事典アプリです。さまざまな言語に対応し、豊富な記事を閲覧できます。

通信環境下にいるときは1タップでウェブブラウザ版に移動できます。

画面の拡大縮小にも対応し、文字の大きさを変更できます。

【CloudMade Deutschland GmbH/無料/Android対応】

STEP1 アプリを起動する

アプリを起動すると、記事がインストールされていない状態でアラートが表示されます。

スマートフォン自体の容量を確認したら「OK」をタップします。

STEP2 言語を選択する

言語を選択します。ここでは「日本語」を選択しました。

最上段をタップするとデータのダウンロードがはじまります。

Wi-Fi環境下、さらにスリープしないように画面表示をさせておきましょう。

「WikiDroyd」STEP1-2

STEP3 ダウンロードをスタート

「OK」をタップしてダウンロードをはじめましょう。

Wi-Fi経由でのダウンロードとなります。

「WikiDroyd」STEP3

STEP4 リストから読みたいページを選ぶ

ダウンロードには時間がかかりますので、しばらく時間が必要です。

STEP5 リストから読みたいページを選ぶ

データのダウンロードが終了すると、オフラインでもウィキペディアが使用できるようになります。 ​

「WikiDroyd」STEP4-5

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。