Menu

HUAWEI P9の価格・スペック・SIMプラン

HUAWEI P9の画像
端末価格の目安
59,800円
カラー
チタニウムグレー/ミスティックシルバー
メーカー
Huawei
OS
Android 6.0
画面サイズ
5.2インチ
RAM
3GB
カメラ画素
1200万画素
最大待受時間
566時間

P9はカメラの有名老舗メーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズを搭載。2つのセンサーでより多くの光を捉え、どんなシーンでも鮮やかで綺麗な写真を撮ることができます。最新のCPUや指紋センサーを搭載したHuaweiのハイスペックスマートフォンです。

製品情報

画面サイズ/本体サイズ/操作性

ディスプレイサイズは5.2インチとやや大きめですが、厚みはわずか6.95mmに抑えられています。高級感があるメタルユニボディは独自のサンドブラスト処理が施されているので手触りが良く、側面は丸みを帯びていて持ちやすいです。

HUAWEI P9には片手でも操作しやすくなるように補助機能が用意されています。例えばワンハンドUIを利用すれば、表示画面を縮小して端に寄せて表示することができます。これなら手が小さい方でも、画面の隅々まで容易に指が届くでしょう。

また背面の指紋認証センサーは画面ロックの解除だけでなく、写真を撮影したり通知パネルを表示するといったことも可能です。指紋認証センサーを利用すれば手の大きさや利き手に関わらず、P9をスムーズに操作することができます。

性能スペック

CPUは独自のHuawei Kirin 955 オクタコアを搭載。2.3GHzと1.8GHzのクロック数が異なるクアッドコアを内蔵しており、高速かつ省電力な処理が可能です。メモリはRAM 3GB、ROM 32GBと十分な容量を搭載しています。

バッテリー容量は3,000mAhと大容量。独自の省電力機能が充実しており、バッテリーマネージャーを利用することで長時間駆動が可能です。

データ通信面に関してはキャリアアグリゲーション(CA)に対応。キャリアアグリゲーションとは、異なる周波数帯の電波を同時に利用する技術のことで、データ通信の高速化や安定化を図ることができます。現在キャリアアグリゲーションに対応しているSIMフリースマートフォンはまだ少なく、HUAWEI P9が優れているポイントの1つです。

カメラ性能

HUAWEI P9最大の特徴とも言えるのがカメラです。ドイツの老舗カメラメーカーLeica(ライカ)と共同開発したダブルレンズを搭載しています。

2つのレンズのうち片方はRGBセンサー、もう片方はモノクロセンサーとして独立して機能します。2つのセンサーでより多くの光を捉え、素早く精確にフォーカスを調整し、どんなシーンでも鮮やかで綺麗な写真を撮ることが可能です。

また「プロモード」ではデジタル一眼レフカメラのように様々な設定を細かく調整したり、背景を自然にぼかした写真を撮影することもできます。SIMフリースマートフォンとしては最高クラスのカメラ性能です。

総評

HUAWEI P9はデザインから性能まで全てがハイレベルなスマートフォンです。特にダブルレンズを搭載したカメラが特徴的で、カメラにこだわりたい人にオススメのSIMフリースマートフォンです。

本体価格はやや高めですが、これだけのスペックを備えていることを考慮すれば破格と言っても過言ではありません。

詳細スペック

基本仕様

キャリア docomo回線
au回線
softbank回線
SIMカードサイズ nanoSIM(12.3mm×8.8mm)
OS Android 6.0
本体サイズ(縦×横×厚さ) 145.0mm×70.9mm×6.95
重さ 144.0g

ディスプレイ

液晶サイズ 5.2インチ

カメラ

メインカメラ 1200万画素

バッテリー

電池容量 3000mAh
最大待受時間 566時間

用語解説のアイコン最大待受時間とは

電波を正常に送受信できる最大利用時間です。
何もせず「待受のまま」過ごす静止状態がどれだけ続くかによって算出されます

CPU&内蔵メモリ

CPU Huawei Kirin 955 (4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)
ROM 32GB

用語解説のアイコンROMとは

内部ストレージ(内部メモリ)と呼ばれ、画像・動画・音楽などをスマホ本体に保存できる容量です。

RAM 3GB

用語解説のアイコンRAMとは

動作の速さに影響するメモリ容量です。
この値が高いと、いわゆる「サクサク動く」スマホといえます。

その他の機能

防水/防滴機能 ×
テザリング ×

用語解説のアイコンテザリングとは

スマートフォンをモバイルWi-Fiのように使える機能です。
スマートフォンを親機として、 パソコンやゲームなどの外部機器をインターネットに接続できます。

Wi-Fi対応

用語解説のアイコンWi-Fi対応とは

携帯電話の電波の他に、Wi-Fi(無線LAN)を利用した通信に対応していることを示しています。

NFC対応

用語解説のアイコンNFCとは

Near Field Communicationの略で、他の端末と近づけて通信する「かざして通信」の対応機能です。
数センチ程度の短い通信エリアが特徴で、電子マネーのような決済機能に活用されます。

この端末に対応するSIM(プラン)

この端末では国内で販売されているSIMなら全部対応しています。

もっと見る

この端末とセットでSIM(プラン)を探す

もっと見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。