Menu

ASUS ZenFone 3 Laserの価格・スペック・SIMプラン

ZenFone 3 Laserの画像
端末価格の目安
27,800円
カラー
ゴールド/シルバー
メーカー
ASUS
OS
Android 6.0.1
画面サイズ
5.5インチ
RAM
4GB
カメラ画素
1300万画素
最大待受時間
501時間

ZenFone 3 Laserは大ヒット機種ZenFone 2 Laserの後継機です。2万円台のミドルクラスでありながらメモリは4GBも搭載しており、オクタコアCPUでマルチタスク作業も快適にこなせます。au VoLTEにも対応しており、ドコモ・au・ソフトバンクの回線全てに対応しているマルチキャリアなSIMフリースマートフォンです。

製品情報

画面サイズ/本体サイズ/操作性

ZenFone 3 Laserは第3世代ZenFoneシリーズの中でも比較的安価なエントリーモデルです。旧型のZenFone 2 Laserよりも大型化して5.5インチのフルHDディスプレイを搭載しています。そのためサイズ的には無印のZenFone 2や、ZenFone Goなどに近いです。他の多くの第3世代ZenFoneシリーズと同様に、背面はメタル素材を採用しています。

ZenFone 2 Laserよりも大きくなってしまったことに躊躇われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ZenFone 3 Laserはディスプレイ周辺のベゼルが狭くなり、また本体の厚みも抑えられているので同じ5.5インチクラスのディスプレイを搭載している機種と比べてもあまり大きく感じません。また第3世代になってもZenMotionやタッチジェスチャー機能は健在です。画面を縮小する片手モードや、ダブルタップで画面をON/OFFする機能など、片手でも快適に操作できるように工夫が施されています。

ZenFone 3 Laserにも背面い指紋センサーが搭載されました。認証スピードや精度はかなり良好で、今世代で初めて指紋センサーを搭載したとは思えないほど素晴らしい出来上がりです。これ1つで画面ロックの解除やカメラの起動などが可能で、操作性をさらに向上させています。

性能スペック

CPUはQualcomm Snapdragon 430のオクタコアを搭載。CPUはミドルレンジ向けですが、メモリは上位モデルのZenFone 3よりも多いRAM4GBを搭載しており、特にマルチタスクでその威力を発揮します。

バッテリー容量は3,000mAhと標準的。しかしバッテリーモードや自動起動マネージャーを利用すればこのバッテリー容量でも十分長持ちします。

アップデートで対応したZenFone 2 Laserに引き続きau VoLTEに対応しているので、ドコモ・au・ソフトバンクのどの回線でも音声通話とデータ通信を快適に利用することができます。ただしCA(キャリアアグリゲーション)やDSDSには対応しておらず、ネットワークに関してはZenFone 3のほうが優位となっています。

カメラ性能

アウトカメラの画素数は1,300万画素、インカメラは800万画素と価格相応です。しかしZenFone 3 Laserには新世代のレーザーオートフォーカス技術が採用されており、約0.03秒の超高速フォーカスを実現しています。F値は2.0の大口径レンズが搭載されています。

撮影モードは非常に豊富で、単焦点モードやマニュアル撮影にも対応しています。また新しく追加されたHDR Proモードなら逆光が厳しい場所でも明るく綺麗な写真を撮ることができます。

指紋センサーのタップでシャッターを着れるので、特にセルフィー(自撮り)では本体をしっかりと固定したまま撮影するのに役立ちます。美人エフェクトモードも搭載されているので、ZenFone Selfieからの乗り換えにもおすすめです。

総評

2015年から2016年に大ヒットした前作ZenFone 2 Laserに続き、ZenFone 3 Laserもコストパフォーマンスに優れた格安スマホとなっています。

エントリー向け機種でありながらメモリを4GBも搭載しているので、マルチタスクに強いのが嬉しいポイント。CPUの駆動周波数は高くありませんが、消費電力も少ないのでライトユーザーにはぴったりでしょう。

DSDSが必要であればZenFone 3、不要であればZenFone 3 Laserを検討してみはいかがでしょうか。

詳細スペック

基本仕様

キャリア docomo回線
au回線
softbank回線
SIMカードサイズ microSIM(15mm×12mm)
nanoSIM(12.3mm×8.8mm)
OS Android 6.0.1
本体サイズ(縦×横×厚さ) 149.0mm×76.0mm×7.9
重さ 150.0g

ディスプレイ

液晶サイズ 5.5インチ

カメラ

メインカメラ 1300万画素

バッテリー

電池容量 3000mAh
最大待受時間 501時間

用語解説のアイコン最大待受時間とは

電波を正常に送受信できる最大利用時間です。
何もせず「待受のまま」過ごす静止状態がどれだけ続くかによって算出されます

CPU&内蔵メモリ

CPU Qualcomm Snapdragon 430
ROM 32GB

用語解説のアイコンROMとは

内部ストレージ(内部メモリ)と呼ばれ、画像・動画・音楽などをスマホ本体に保存できる容量です。

RAM 4GB

用語解説のアイコンRAMとは

動作の速さに影響するメモリ容量です。
この値が高いと、いわゆる「サクサク動く」スマホといえます。

その他の機能

防水/防滴機能 ×
テザリング ×

用語解説のアイコンテザリングとは

スマートフォンをモバイルWi-Fiのように使える機能です。
スマートフォンを親機として、 パソコンやゲームなどの外部機器をインターネットに接続できます。

Wi-Fi対応

用語解説のアイコンWi-Fi対応とは

携帯電話の電波の他に、Wi-Fi(無線LAN)を利用した通信に対応していることを示しています。

NFC対応 ×

用語解説のアイコンNFCとは

Near Field Communicationの略で、他の端末と近づけて通信する「かざして通信」の対応機能です。
数センチ程度の短い通信エリアが特徴で、電子マネーのような決済機能に活用されます。

この端末に対応するSIM(プラン)

この端末では国内で販売されているSIMなら全部対応しています。

もっと見る

この端末とセットでSIM(プラン)を探す

もっと見る

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。