Menu

Windows Phoneでもらくらく!MADOSMAでIIJmioクーポンスイッチアプリをレビュー!

MADOSMAでIIJmioクーポンスイッチアプリを使う

freetelから新しいWindows 10スマホも発表され、Windows Phoneが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

編集部ではマウスコンピュータのWindowsPhone「 MADOSMA Q501」を入手し、IIJmioの格安SIMで使ってみました。

(MADOSMA Q501については、「 国内初のWindowsPhone搭載SIMフリースマートフォン!MADOSMA Q501を開封してみた」の記事で開封から、初期設定までをご紹介しています。ぜひ、あわせて読んでみてください。)


IIJmioの格安SIMは「IIJmioクーポンスイッチアプリ」を使う事で、 高速通信と低速通信を切り替えて、データ容量を賢く使う事ができるのが特徴です。

IIJmioの特徴にて詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

公式のクーポンスイッチアプリ「みおぽん」はiPhone版とAndroid版しかありませんが、クーポンスイッチの仕組みはIIJが開発者向けに一般公開しており、公式以外のアプリも存在します。

WindowsPhone版のアプリもありますので、MADOSMAでIIJmioの格安SIMも安心して使う事ができます。

WindowsPhoneのクーポンスイッチアプリを紹介します。

(当記事は2015年6月現在の内容です)

Mio Switch

Mio Switch画面クーポン情報 Mio Switch画面SIM情報

日々の使用量が詳細な表で確認できます。

WinMioPon

WinMioPon画面

グラフ機能があり、いつどれだけ使ったのかがひと目でわかります。

mio Coupon

mio Coupon画面 アプリを起動しなくてもクーポンの残量が分かる

WindowsPhoneのライブタイルに対応しており、アプリを起動しなくてもクーポンの残量が分かります。

Windows PhoneとIIJmioの格安SIMで、快適なスマホライフを楽しみましょう!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。