Menu

楽天モバイルでLINEやアプリは使える?どう選べばいい?

楽天モバイルでLINEやアプリは使える?どう選べばいい?

最近は楽天モバイルを始めとするMVNO各社の宣伝が活発で、テレビCMなどを見て格安スマホの存在を知ったという方も多いのではないでしょうか。

しかし「携帯電話会社なんてドコモとau、それにSoftBankしか聞いたことない」という人が大半でしょう。


「楽天は有名な企業だし知っているけれど通信事業者としては聞いたことがないし、格安スマホなんてよく分からないけど不便になるんじゃないの?と思う人も多いかもしれません。

大手キャリアに比べると格安スマホは確かに利用できるサービスが少ないです。

少ないのは事実ですが、それが全てのユーザーに影響を与えるほどのことかと言うとそうではありません。

楽天モバイルで利用できないサービスの例

  • キャリア決済
  • 家族間無料通話
  • LINEの年齢認証/ID検索
  • (キャリアメール)

別の記事で紹介(参考:「 格安SIMで利用できないサービスは? 」)していいますが、楽天モバイルで利用できないサービスには上記の3点が挙げられます。

【1】キャリア決済

最も影響がありそうなところではキャリア決済が挙げられるでしょうか。

Google Playストア でのアプリ購入や、各種インターネットサービスの利用料金を携帯料金と合わせて払うことができなくなります。


しかし最近はキャリア決済に頼らずとも、Playストアならコンビニでプリペイドカードを購入して料金を支払うこともできます。

プリペイドカードなら前払いなので使い過ぎないように自制しやすいですし、以前よりはキャリア決済の必要性は薄れているのではないでしょうか。

【2】家族間無料通話

楽天モバイルでは家族間の通話は無料になりません。

しかし月額無料の 楽天でんわアプリを利用すれば 10円/30秒の低料金で通話できます。


また月額850円の 5分かけ放題オプションも用意されています。

完全なかけ放題ではありませんが、キャリアよりも低料金で5分以内の通話が無料になります。

楽天モバイルならデータ通信料が安いのはもちろん、利用状況によっては通話料もキャリアより安くなります。

【3】LINEの年齢認証(ID検索)

LINEアプリ自体は利用できます。

ただし格安スマホでは年齢認証ができないので、 友だちを追加する場合にID検索を利用できないというデメリットがあります。


友だちを追加するならID検索以外の方法を取るか、「 格安スマホでLINEを使う場合の注意点と設定方法 」の記事で紹介したように2台持ちで年齢認証対策をすることも可能です。

ここまでいかがでしょうか。


楽天モバイルでもLINEを始めとするアプリは問題なく使えます。

おサイフケータイや防水に対応している機種も取り扱っていますし、キャリアから乗り換えてすごく不便になるという人はそういないでしょう。

それぐらい楽天モバイルのサービスは向上してきています。

そして楽天モバイルには他の格安スマホにはない、楽天モバイルならではのサービスもあります。

@rakuten.jpのメールアドレスが利用できる!

2016年1月より楽天モバイルユーザー向けのオプションサービス、 楽天メールの提供が始まりました。

ユーザーなら月額無料@rakuten.jpのメールアドレスが利用できます。

キャリアから格安スマホに乗り換えると今利用しているキャリアメールのアドレスは使えなくなってしまいますが、まだサービスが始まったばかりの楽天メールは 好きな文字列のメールアドレスを取得しやすいというメリットもあります。

5分かけ放題ができるのは楽天モバイルユーザーだけ!

先ほども紹介した楽天でんわですが、実は 楽天でんわ自体は どなたでも利用できるのです。


が、オプションの 5分かけ放題オプションが利用できるのは楽天モバイル契約者だけです。

大手キャリアにも同じ 5分かけ放題プランがありますが、あちらで契約すると 月額料金は2倍以上になります。

別途端末代金を払ったとしても楽天モバイルのほうが安く済むでしょう。

格安スマホの選び方とオススメの機種

楽天モバイルから販売されているAndroidスマートフォンならどの機種もLINEなどのアプリは利用できますし、通話やメールだけが目的ならどれを選んでも問題ありません。

しかし、もしフィーチャーフォン、いわゆる ガラケーから乗り換えて初めてスマートフォンを使いという人であれば、その電池持ちの悪さに驚くかと思われます。


スマホは大画面、高性能なぶん バッテリーの消耗スピードが速いのです。

キャリアモデルに近いAQUOS SH-M02

キャリアモデルに近いAQUOS SH-M02

初めてスマホを持つならSHARP  AQUOS SH-M02 のような 省エネ機種がオススメです。

SHARP製端末は省電力なIGZO液晶を搭載しているので、普通の液晶ディスプレイを採用している端末よりもバッテリーが長持ちします。

画像引用:SHARP「AQUOS SH-M02」

またSHARPは大手キャリアでも多数の機種を販売していた実績があり、実際にAQUOS Phoneを使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

AQUOS SH-M02はおサイフケータイなどにも対応しており、キャリアモデルと同じように使っていただける機種です。

もしくは売れ筋の製品から選ぶのも一法です。

売れ筋のZenFone 2 Laser

売れ筋のZenFone 2 Laser

手頃な価格で今最も売れている格安スマホと言えば  ZenFone 2 Laser でしょう。

画像引用:ASUS「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」

この機種はただ売れているわけではなく、前モデルのZenFone5からその後販売されたZenFone2などシリーズ全体を通して売れ続けています。

実際に利用してみると 非常に高い完成度で、ユーザーの満足度が高いことにも頷けます。

これだけたくさん売れていると 操作方法や困った時の解決方法などの情報もインターネット上にたくさん出てくるので、そういう意味でも最も売れているZenFone 2 Laserはオススメです。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。