Menu

格安スマホのおすすめ端末 2016年版

春と言えば学割など、スマートフォンがお得に購入できる季節ですね。

残念ながら格安スマホに学割はありませんが、MVNO各社では春商戦向けの割引キャンペーンを盛んに開催しています。

その中でも特にオススメの端末をお得に購入できる、お得なキャンペーンについて選び抜きました。

ASUS ZenFone 2 Laser

ZenFone 2 Laser

格安スマホ界のスタンダード、 ZenFone 2 Laser

E500KLは大人気ZenFoneシリーズの中でも標準的な5インチサイズ。

2万円台後半のコストパフォーマンスに優れている機種です。


多くのMVNOで取扱っているので手に入れやすいですが、その中でもお得に購入できるMVNOを紹介します。

BIGLOBEなら3,000円引き!月額料金3か月無料の特典も

3月31日まで、対象のスマートフォンを購入するとプラン申込み 手数料の3,000円を割引くキャンペーンが行われています。

実質無料でBIGLOBEと新規契約できるということになります。

ちなみに同キャンペーンの対象端末には5.5インチのハイスペック Zenfone 2 (2GB/32GBモデル)や、1,300万画素のインカメラを搭載した Zenfone Selfie も含まれています。


また同じく3月31日までライトSプランまたは12ギガプランを申込んで継続して利用するユーザーを対象に、契約月を含めて 最大3か月間の月額料金が無料になるキャンペーンも行われています。

音声通話対応の12ギガプランなら月額料金は3,400円なので、1万円以上お得になる計算です。

この春、ZenFoneを契約するなら BIGLOBE がオススメです。

富士通 arrows M02

arrows M02

富士通の arrows M02 もじわじわと人気が出ています。

ドコモとau両方の回線に対応している珍しい端末で、しかもVoLTEに対応している点でもかなり希少な端末です。

防水やおサイフケータイに対応している国産端末としては最安値級という面も持ち合わせており、こちらもかなりコストパフォーマンスに優れている機種です。


そんなarrows M02はいろんなMVNOでお得なキャンペーンが行われています。

mineoなら6か月利用で3,000円分還元!他にも特典あり!

3月31日までにarrows M02(32,400円)を購入し、4月30日までにmineo公式コミュニティサイト「 マイネ王」に登録してeoIDを連携、そして6か月以上継続利用すると3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

mineo は数少ない au系MVNOであったり、 パケットの容量シェアなど便利で珍しいサービスを積極的に提供しています。

こちらは既存契約者も対象のキャンペーンなのでmineoユーザーは必見です。

また音声通話対応のデュアルタイプを新規契約した場合は基本料金が最大3か月間800円引きになることに加え、12か月間はデータ容量が2GB増量されて大変お得です。

音声通話付きのプランを継続して利用するなら今mineoが大変お得です!

楽天モバイルは本体価格が安く、さらにポイント還元!!

実は 楽天モバイル のarrows RM02はmineoよりも安い 29,800円で販売されています。

さらに3月15日までにキャンペーンにエントリーして対象端末を購入すると 楽天スーパーポイントが付与されます。

arrows RM02の場合は通話SIMとセット購入で3,000ポイント、データSIMとのセット購入なら2,000ポイント獲得できます。

楽天スーパーポイントが欲しい人ならこちらもアリですね。

最近の実効速度はかなり改善しておりオススメのMVNOです。

Huawei Mate S

Mate S

良い端末を長く使いたい人にオススメなのがHuawei製のハイスペックスマートフォン、 Mate S です。

外観も高級感がありますが、中身も相当な高性能でこの先2年以上は余裕で戦えるスペックです。


本体背面には指紋認証を搭載したり、カメラにも力を入れていて完成度が非常に高い端末です。

しかも専用ケースやノイズキャンセリング対応のイヤホンも同梱されており至れり尽くせりです。

もはや格安スマホと呼ぶのが憚られる価格ではありますが、台数限定で楽天モバイルが特価販売を行っています。

楽天モバイルなら本体価格から1.5万円引き!!

元の端末価格は79,800円ですが、発売当初からのキャンペーンで楽天モバイルで購入すると1.5万円引きの64,800円で購入できます。

キャンペーンの終了時期は明記されていませんが既に発売から数か月経過しており、台数限定とのことなのでこの春商戦が買い時なのではないでしょうか。

割引の適用については特に条件はなく、通話SIMとデータSIMどちらでも割引価格で購入できます。

最低利用期間が気になる方はデータSIMとセット購入すればいつ解約しても違約金などは発生しません。

今Mate Sを購入するなら楽天モバイル一択です。

まとめ

BIGLOBEやmineoは契約手数料相当が還元されたり、月額料金が割引されるなど非常にお得なキャンペーンを展開しています。

楽天モバイルはほぼ全ての取り扱い端末を割引、もしくはポイント還元するキャンペーンを行っているので目当ての端末がある場合は楽天モバイルもぜひチェックしてみましょう。

以上、2016年春にオススメの格安スマホと狙い目のキャンペーンの紹介でした。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。