Menu

公式より100倍わかりやすい!ソフトバンク光の料金&コスパ徹底解説

金色の豚の貯金箱とノートと電卓

「月額3,800円!」のCMが魅力的な ソフトバンク光

こんなに安くなるなら今すぐ乗り換えたい!と思いますよね。


画像引用:ソフトバンク光

筆者もそう思ってソフトバンク光に申し込んだんですが、請求書が届いてみたら毎月5,000円以上支払うことになってしまっていて、とてもびっくりしました。

これでは広告と全然違いますよね。

今からソフトバンク光を契約しようとしているあなたには同じ罠にひっかかってほしくないため、この記事をまとめました。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • ソフトバンク光、かかるお金は本当に「月額3,800円」だけ?
  • 自分の場合、どのプランを選べばいい?支払い金額はいくらになる?
  • ソフトバンク光よりコスパがいいインターネット契約はあるの?

実は、広告で大きく書かれている「3,800円」はマンションタイプの基本料金です。

広告にも小さく書いてありますが、戸建て向けのプランは月額5,200円です。

また、これはあくまで基本料金であり、実際の支払いではさらに回線工事費やオプション料金が加算されます。

あわてる弟リスのイラスト
ええ?!じゃあ結局いくら払わないといけないの…?

わからない弟リスのイラスト
本当に払わないといけない料金以外にもお金取られちゃってたりしないか不安だな…

こんな不安を解決すべく、この記事の前半では複雑なソフトバンク光の料金内訳と、実際いくら払うことになるのかをわかりやすく解説します。

加入必須なオプションについては、何のために加入する必要があるのかも説明しますね。

そして後半では、ソフトバンク光以外にもっと安い・コスパのいい光回線はないのか?を比較検証すべく、各地域限定の光回線業者(NURO光eo光 など)も含めて比べていきます!

※「ソフトバンク光って実際どうなの?」という点から知りたい方は下記の記事も参考に!

[関連記事]ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめのサムネイル
ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ
ソフトバンク光は2015年から始まった新しいインターネット回線ながら、業界4位のシェアを誇ります。デメリットももちろんありますが、しっかり対策すれば大きなメリットを得ることが出来ます。この記事では、年間で約5万円も節約できる方法も説明します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

ソフトバンク光の申込みはこちら

ソフトバンク光の「本当の料金」

まず最初に ソフトバンク光 の料金について、マンション・戸建てそれぞれで確認していきましょう。

「3,800円」はマンションの基本料金だった

ソフトバンク光の広告に大きく書かれている「3,800円」とは、「マンションタイプ」の基本料金です。

戸建て向けのプランは月額5,200円です。

また、毎月支払う金額や初期費用として、その他にも契約事務手数料や開通工事費、オプション費用などがあります。

これらの積み重ねの結果、私たちが毎月支払うのは「3,800円」では済まなくなるのです。

支払う料金をわかりやすくまとめてみましょう。

ソフトバンク光で支払う3つの種類

  • 初期費用
  • 月額基本料
  • オプション費用

まずは毎月の支払い金額である「月額料金」からみていきましょう。

月額基本料

冒頭にご説明した「3,800円」というのはこの基本料金の事です。

月額基本料は、日々のランニングコストとなりますので当然支払いの中でも重要なポイントです。

この支払いには、マンションタイプとホーム(戸建て)のタイプの二つのプランがあります。

お住まいの形態によって変わりますので、当然選ぶことは不可能です。

したがって自動的に金額が決定します。

マンションタイプ(集合住宅)の月額料金は3,800円(2年自動更新プラン)

マンションタイプの金額は一律3,800円(2年自動更新プラン)です。マンション内部の回線設備によっては下り最大速度が1Gbpsではない場合もありますが、それでも同じ金額です。
※マンションまでは光ファイバーが引かれていて、マンション内の配線が電話線(VDSL形式)の場合、下り最大100Mbpsとなります

また、契約は2年契約となっており自動更新されていきます。

自動更新なしのプランもありますが、その場合は月額4,900円となります。

戸建ての月額最低料金は3,900円~5,600円

一戸建ての基本料金は、回線タイプや契約年数により金額が変わります。

わからない弟リスのイラスト
回線タイプってなに?

ソフトバンク光のインターネットサービスは、フレッツ光の設備を使って提供されています。

そのため、あなたの家に敷かれているフレッツ光の設備の種類によって、提供できるサービスの質と料金が違ってくるのです。

回線タイプがファミリーギガスピード、ファミリーハイスピード、ファミリーの場合5年自動更新プランで4,700円、2年自動更新プランは5,200円になります。

また、もう1つファミリーライトという使用量により金額が変動するプランがあり、

  • 3GBまでが3,900円
  • 3GB~10GBは100MB当たり24円(9.9から10GBは44円)で計算
  • 10GB以上で5,600円

という従量課金制になります。

インターネットの使用頻度が低い方はこちらも検討対象になるとは思いますが、これから回線設備を引く人で毎月10GB以上使う人なら固定金額のプランにしておいたほうが良いと思います。

オプション費用

オプション費用はひかりTVやルーター、自宅Wi-Fiなど、契約者が任意で申し込むものです。

また、インターネット回線契約と携帯契約をセットで契約することで割引が受けられる「おうち割」を活用したい場合、条件として「光BBユニット」などの3つのオプションをまとめた「おうち割セット(月額500円)」を申し込む必要があります。

こちらはくわしくは「おうち割を受けるために加入必須なオプションがある?!」の章を読んでみてください。

その他のオプションサービスについてはこちらをご覧ください。

初期費用は「契約事務手数料」「工事費」の2つ

次に、契約直後だけかかる初期費用についてです。

初期費用には2つあり、1つは契約事務手数料、そしてもう1つは開通工事費となります。

契約事務手数料は契約時に必ず支払わなくてはいけないもので、新規・乗り換えどちらの場合でも3,000円がかかります。

開通工事費はお住まいの環境によって変わりますが、光ファイバーがすでに引かれている方は立ち会い工事なしで2,000円、光ファイバー導入がない方は24,000円がかかります。

室内工事のみ必要の場合は9,600円になります。

(土日に工事をしてもらう場合はプラス3,000円かかりますのでご注意下さい)

こちらの支払い方法は開通後一括で支払うケースと分割で支払うケースがあり、

分割払いは「24回」「36回」「48回」「60回」のいずれかの回数が選択できます。

おうち割を受けるために加入必須なオプションがある?!

ソフトバンク光を契約する方で、すでにソフトバンクの携帯・スマホをお使いの方には「おうち割」というサービスがあります。

このサービスを受けるためには、オプション契約の中にある「おうち割光セット」(Wi-Fi/光BBユニット/電話サービス 合計月500円)を契約しなくてはいけません。

「おうち割光セット」に申し込むと、「おうち割」を受けることができるようになります。

ソフトバンクのスマホとセット割引「おうち割」とは(月500円~)

わからない弟リスのイラスト
そもそもおうち割ってなに?

「おうち割」とは、契約者のソフトバンク光契約とソフトバンクの携帯やタブレット、Wi-Fiルーターなどの契約を関連づけ、セット契約の特典として割引が受けられるサービスです。

スマホの契約プランによって500円~1,000円の割引があり、期間による縛りはなく永年となっています。

またこちらのサービスは個人だけではなく、ご家族の方のスマホも対象となっています。

複数台まとめてソフトバンクをお使いのご家庭などでは、台数によっては回線の基本料金以上の割引金額が受けられる可能性もありますのでぜひ検討してください。

また今後携帯の契約の見直しなどがある時にはソフトバンクにまとめていくのもよろしいかと思います。

おうち割を受けるために必要な3つのオプション

スマホなどと「おうち割」を受けるための必須オプション「おうち割光セット」ですが、その名の通り、複数のオプションがセットになっているものです。

このセットの中には以下のようなものが含まれています。

  • おうち割光セット必須オプション「光BBユニット」
  • おうち割光セット必須オプション「Wi-Fiマルチパック」
  • おうち割光セット必須オプション「電話サービス」

この3つのオプションがセットとなり、合計で500円となっています。

おうち割のためにわざわざオプションを申し込むのはどうなのかとお思いかもしれませんがこれら三つのオプションはそれぞれ大きな特徴があります。

「光BBユニット」

光BBユニットはご自宅に置くルーターになりますが、こちらのルーターは”高速ハイブリッド接続” が可能となっています。

高速ハイブリッド接続とは、IPv6という次世代の回線網を利用し、夜間など混み合う時間帯を回避する技術です。

通信の遅延がなくなり、常に安定した通信が提供される仕組みとなっています。

設定も自動的にされますので心配もありません。

「Wi-Fiマルチパック」

ご自宅にWi-Fi環境を整えるのはもはや必須の時代です。

携帯の通信量を抑えるためにも自宅Wi-Fiをしっかりと準備し容量が多いデータに活用しましょう。

またこちらのサービスに申し込みますと、外出先でもソフトバンク提供のBBモバイルポイントが使えるようになり、外出先でもより便利になります。

「ひかり電話」

最近ではあまり重要視されていませんが、固定電話をうまく活用すれば携帯の通話料金や、契約しているプランを下げることも可能です。

基本料金が500円である「ひかり電話」は、国内で一番安い電話回線です。

必要のある通話は固定電話から行う癖をつけ節約を心がけましょう。

おうち割のシミュレーション

現在マンションにお住いの方で「3,800円」のプランを選んだ場合、

基本料金+オプション+開通工事費-割引キャンペーン

という事になります。

そこでこの式を元にいくつかのケースでシミュレーションしてみたいと思います。

マンションタイプの場合
    1. 基本料金+開通工事費
      基本料金3,800円+開通工事費月1,000円(x24回払)
      合計:4,800円
      こちらはベーシックな状態で、おうち割など何もしていないケースです。
    2. ソフトバンクのスマホ(あるいはiPadなども)計5台+おうち割+開通工事費割引有
      • 支払
        基本料金:3,800円
        おうち割光セット必須オプション(WI-FI/光BBユニット/電話サービスの合計):500円開通工事費(分割):1,000円(x24回)
      • 割引
        工事費割引キャンペーン(適応の場合):-1,000円(x24回)
        お家割(スマホ5台の場合):-5.000円(ただし割引はスマホ側の請求に適応)
        支出5,300円
        割引-6,000円
        差額-700円
    金額合計価格
    基本料金(光回線)月額 3,800円13,800円
    おうち割セットオプション月額 500円1500円
    開通工事代月額 1,000円11,000円
    工事割引割引 -1,000円1-1,000円
    基本料金(スマホ)割引 -1,000円5-5,000円
    合計-700円

    割引はスマホの請求の方からされる為、ソフトバンク光の支払いは発生しますが、スマホ代と相殺すると、なんとプラス700円も利益が出てしまいます!

    戸建ての場合

    続いて戸建ての方のシミュレーションです。

      1. 基本料金+開通工事費
        基本料金5,200円+開通工事費月1,000円(※24回払)
        合計:6,200円
      2. ソフトバンクのスマホ6台+おうち割+開通工事費割引有
          • 支払
            基本料金:5,200円
            おうち割光セット必須オプション(WI-FI/光BBユニット/電話サービスの合計):500円
            開通工事費(分割):1,000円(x24回)
          • 割引
            工事費割引キャンペーン(適応の場合):-1,000円(x24回)
            お家割(スマホ6台の場合):-6.000円(ただし割引はスマホ側の請求に適応)
            支出6,700円
            割引-7,000円
            差額-300円

      マンションのとき同様、こちらも割引はスマホの請求の方からされますが、ネット代とスマホ代を相殺するとプラス300円、こちらも利益が出てしまいます。

      おうち割対象光回線はソフトバンク光だけじゃない!東名阪ならNURO光

      お得なプラン「おうち割」ですが、実は対象回線は ソフトバンク光 だけではありません。

      地域は限定されてしまいますが、国内人気No.1の光回線「 NURO光 」でも「おうち割」は適応されます。

      [関連記事]最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖のサムネイル
      最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖
      NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
      ソルディのファビコンwww.soldi.jp

      ソフトバンクからスマホを乗り換える予定ならソフトバンク光はおすすめできない

      ソフトバンクのスマホを他のキャリアに乗り換える予定がある場合にはソフトバンク光はあまりお勧めできません。

      ドコモ光auひかり にも「おうち割」と同じようなセットプランがありますので、そちらを検討したほうがいいかもしれません。

      ソフトバンク光よりコスパがいいインターネット回線

      わからない弟リスのイラスト
      ソフトバンク光以外のインターネット回線で、もっといい回線ってないの?

      考える兄リスのイラスト
      それじゃ順番に見ていこうね。

      基本料金がソフトバンク光よりも安い光回線

      ソフトバンク光 の基本料金は以下のとおりでした。これより安い会社はあるのでしょうか。

      ソフトバンク光 基本料金

      • マンション3,800円
      • 戸建て5,200円
        他社との料金比較
        マンション戸建割引キャンペーン
        NURO光2,500円 (4人以上) 4,743円4,743円マンション宅内工事費無料、マンション 8階以上の場合、4件以上同時契約の制限付き
        戸建
        12ヶ月間値引き2,980円
        戸建の金額は、戸建とマンション7階以下が適応
        U-next光3,480円4,980円24ヶ月まで¥3,180円、4,200円
        ぷらら光3,600円4,800円最大で乗換で35,000円、新規10,000円のキャッシュバック

        ご覧の通り、 NURO光 は大変魅力的な回線です。

        マンションタイプで2,500円というのは破格です。ただし契約には同一マンションでの契約者が4人以上という制限があり、実現するのはなかなか難しいですね。

        どうしても契約者が4人集まらない場合、7階以下のマンションの場合は戸建と同じ料金である4,743円を払えば自分1人でもNURO光を引くことができます。

        また、ソフトバンク光と同じフレッツ光を利用している光回線で言うと、U-next光やぷらら光の基本料金はソフトバンク光よりもお安くなっています。

        速度や品質がソフトバンクよりも高い回線

        速度の面で考えますと何と言ってもNURO光 となります。

        その特徴は、一般的な光回線の2倍の速度を誇る「下り最大2Gbps」の高速通信。
        ソフトバンク光と比べても2倍の速度です。

        ただし、NURO光を利用するためにはまず利用可能地域に住んでいなければなりません。

        NURO光の提供地域

        • 関東地方
          茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県
        • 東海地方
          岐阜県/静岡県/愛知県/三重県
        • 関西地方
          滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県

        以上の地域に限定されています。(2018年5月現在)

        開通可能な地域にお住いの場合でも、工事不可のケースもありますので公式サイトにて郵便番号によるエリア確認をお願いします。

        まとめ

        それではこの内容を最後にまとめてみたいと思います。

        まずソフトバンク光の基本料金について。
        よく広告で見る「3,800円」はマンションタイプの金額であり、一戸建ては「5,200円」でした。

        マンションタイプは3,800円(2年自動更新プラン)のみとなっていますが、戸建ての月額料金は家のフレッツ光設備状況により、3,900円~5,600円までの複数のパターンがあります。

        またファミリーライトプランという変動制もありこちらは3GB3,900円~10GB5,600円という内容です。

        また、月額料金以外にも必要な支払い料金があり、契約事務手数料3,000円や開通工事費がかかります。

        開通工事費は住まいの環境によって2,000円まで24,000円まで変わっていきます。

        土日に工事はプラス3,000円がかかるのでご注意ください。

        支払いは「24回」「36回」「48回」「60回」のいずれかの回数で分割払いが可能です。

        工事費分割だと月額が5,000円を超えるケースもありますのでご注意を。

        オプションにはさまざまなものがありましたがお得なオプション「おうち割セット」もこの中に含まれています。費用は月額500円かかります。

        「おうち割」は光回線契約とソフトバンク携帯の契約をセットにするサービスで、対応機種によって500円~1,000円の割引が与えられます。

        この割引を使うには、オプションサービスである「おうち割セット」を申し込むことによって受けることができます。

        個人の携帯だけではなく、ご家族も契約も対象となるのでその点もお忘れなく。

        「おうち割セット」には3つのオプションが含まれており

        • 高速ハイブリッド接続が可能な「光BBユニット」
        • ソフトバンク提供のBBモバイルポイントが使える「Wi-Fiマルチパック」
        • 国内で一番安い電話回線「ひかり電話」

        の3つがありました。

        Wi-Fiと固定電話を活用し、携帯の通信費を抑えることでさらなる節約も可能だと思います。

        「おうち割」を申し込む際にはそうした点もご検討ください。

        またこのお得なサービス「おうち割」の対象光回線は、ソフトバンク光だけではなく世界最速サービス「NURO光」でも適応されることもわかりました。

        基本料金は場合によっては高くなりますが、速度を優先される方ならNURO光についてもご検討ください。

        またソフトバンク光よりも安い回線もありました。

        U-next光やぷらら光の基本料金はソフトバンク光よりもお安いので、「おうち割」が適応されないのであればそちらのサービスも一考です。

        この記事ではソフトバンク光の料金についてさまざまな視点から考えてみました。

        こちらに挙げたさまざまなメリットがどう適応されるのかご自身にあった選択を行ってください。

        ソフトバンク光だけではなく広い視野で、一番お得なサービスを選択することが大事ですのであまり焦らずに冷静に見極めていただきたいと思います。

        [関連記事]ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめのサムネイル
        ソフトバンク光がおすすめな人とは?セット割メリットとリアルな評判まとめ
        ソフトバンク光は2015年から始まった新しいインターネット回線ながら、業界4位のシェアを誇ります。デメリットももちろんありますが、しっかり対策すれば大きなメリットを得ることが出来ます。この記事では、年間で約5万円も節約できる方法も説明します。
        ソルディのファビコンwww.soldi.jp

        ソフトバンク光の申込みはこちら

        この記事の著者

        編集

        Soldi編集部

        Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

        ※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
        機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

        【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

        【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!