Menu

So-net光の口コミが悪くて不安な人必見!デメリットの対策法

パソコンを触りながら悩む女性

フレッツ光の回線が光コラボによってより安くお得に使える「So-net光」。

しかし、下調べでSo-net光の口コミを調べてみると、悪い評判が見られることも。

それで不安になっている人も少なくないのではないでしょうか。

この記事ではこんな疑問に答えます!

  • 「So-net光」の料金プランはどのようなもの?
  • 「So-net光」の悪い口コミは信じるべき?
  • 「So-net光」のデメリットは?

結論から言うと、「So-net光」に悪い口コミが見られるのは事実ですが、対処法さえ押さえておけば問題ありません。

この記事では、上記のような疑問をお持ちの方に向けて、「So-net光」の口コミを確認しながら、

  • 「So-net光」の基本的な料金プランや auひかり との比較
  • 口コミから見る「So-net光」の特徴とデメリット
  • デメリットへの対処法

などを解説していきます。

この記事を読むと、「So-net光」のお得な料金体系と特徴、デメリットを解消する方法がわかります。

「So-net光」を利用することでお得になるのかどうかを知ることができるのでぜひ参考にしてくださいね!

So-net光の料金をわかりやすく解説

「So-net光」を簡単に説明すると…

運営会社のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が、独自のサービスとして提供しているインターネットサービス(光回線)のこと。

その中身は、NTTが持っているフレッツ回線を借りているので、品質としてはフレッツ光と変わらないということになります。

光コラボのイメージ。光コラボとは、NTTから回線を借りた事業者が独自のサービスと併せて消費者に販売するもの

回線とプロバイダサービスをまとめているため、お得に光回線が利用できるようになっています。

「So-net光」の料金体系はシンプルでわかりやすく、住居スタイルによって異なる2パターンのみ。

インターネット料金とプロバイダ料金がセットで、マンションなど集合住宅なら月額4,600円、戸建てなら月額5,700円の基本料金で利用できます。

ただし、条件によって適用となる割引が用意されていますので、この金額と実際に毎月支払う金額が異なる場合があります。

2018年8月現在で行われているキャンペーンや割引サービスは、

  • 「So-net光」に新規申し込みで30カ月間1,400円/月割引になる「月額料金大幅割引キャンペーン」
  • So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで11カ月間400円/月割引になるキャンペーン
  • auのスマホやタブレットとのセット割「auスマートバリュー」

などがあります。

現在実施中の割引キャンペーンなどを適用すると、月額利用料金がいくらになるのかまとめてみましょう。

のりかえの初期費用

ちなみに、フレッツ光を利用していた人が「So-net光」にのりかえる場合と、フレッツ光の利用がなく新規で「So-net光」を申し込む場合で初期費用は異なります。

それぞれ以下のように初期費用がかかります。

のりかえの場合は、住居のタイプが異なる場合でも、初期費用は変わりません。

新設の場合のりかえの場合
事務手数料800円1,800円
初期工事費24,000円(土日祝日の工事の場合3,000円加算)初期工事不要のため無料

また、フレッツ光を利用していた場合でも、状況によっては工事が必要になるケースもあります。

戸建て向けプラン

戸建てプランの月額料金は、新設の場合とのりかえの場合と以下の通りです。

新設申し込みの場合のりかえの場合
月額基本料金 ※()内は開通月の月額料金5,700円(800円)5,700円(1,800円)
回線工事費(分割)800円-
So-net 長割 for 光 コラボレーション▲500円▲500円
大幅割引キャンペーン(~30ヶ月まで)▲1,500円▲400円
割引後月額料金(1~30ヶ月)4,500円4,800円
キャンペーン期間終了後月額料金5,200円5,200円

参照:So-net光「So-net光コラボレーション」料金

NTT東日本が提供する「フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ(戸建住宅向け)」の場合、月額料金は6,700円、新設割引が適用されると5,600円となります。

「So-net光」のほうがお得にフレッツ光の回線を利用できることがわかります。

マンション向けプラン

マンション向けプランの月額料金は以下の通りです。

新設申し込みの場合のりかえの場合
月額基本料金 ※()内は開通月の月額料金4,600円(800円)4,600円(1,800円)
回線工事費(分割)800円-
So-net 長割 for 光 コラボレーション▲500円▲500円
大幅割引キャンペーン(~30ヶ月まで)▲1,500円-
So-net 限定割引(1~30ヶ月)
(31~60ヶ月)
-▲100円
▲200円
割引後月額料金(1~30ヶ月)
(31~60ヶ月)
3,400円4,000円
3,900円
キャンペーン期間終了後月額料金4,100円4,100円

参照:So-net光「So-net光コラボレーション」料金

NTT東日本が提供するマンション向けのフレッツ光サービス、「フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ プラン2」と比べてみると、新設で割引が適用された月額料金3,850円に初期工事費の分割400円がプラスされるため毎月4,250円がかかります。

割引適用中はもちろん、割引適用終了後の金額を比べてみても、「So-net光」のほうがお得であることがわかります。

auスマホとのセット割引「auスマートバリュー」で最大2,000円/月お得

auのスマホやケータイ、タブレットなどを使用している場合は「auスマートバリュー」が使えます。

auの契約プランによって割引額は異なりますが、月額料金が最大2,000円割引されるので、auユーザーはかなり通信費を下げることができるでしょう。

契約プランごとの割引額は以下のようになっています。

契約プラン割引
auピタットプランシンプル(1GBまで)割引なし
スーパーカケホ/カケホ(2GBまで) シンプル(1GB超~2GBまで)翌月から500円/月OFF
スーパーカケホ/カケホ/シンプル
(2GB超~20GBまで)
翌月から1,000円/月OFF
auフラットプラン20/30翌月から1,000円/月OFF
データ定額1翌月から最大2年間934円/月OFF
3年目以降ずっと500円/月OFF
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から934円/月OFF
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
翌月から最大2年間1,410円/月OFF
3年目以降ずっと934円/月OFF
データ定額30翌月から最大2年間2,000円/月OFF
3年目以降ずっと934円/月OFF

参照:So-net光「料金」

auのスマホやケータイは最大で10回線まで割引されます。

家族でauを使っている場合はさらに人数分割り引くことが可能です。

ただし、auスマートバリューを使うには「So-net光」の電話サービス、「コラボ電話(月500円)」への加入が必須ですので注意しましょう。

So-net光はコストを抑えたい人向き

「So-net光」と「 auひかり 」が最も違う点は、最大速度です。

フレッツ光回線を使用している「So-net光」の場合、最大速度は1Gbpsですが、「auひかり」は2018年3月より最大速度10Gbpsのサービス提供を開始しました。

まだまだ東京・神奈川・埼玉・千葉の一部エリアのみが対応可能なだけですが、世界最速のインターネットサービスといわれています。

こうした通信の高速化への取り組みがしっかりおこなわれている「auひかり」は、速さを求める人におすすめです。

しかしまずは多くの人が利用できる通常の最大1GbpsプランでSo-net光と比較してみましょう。

新設の場合の戸建て対応月額料金を比べてみると以下の通りです。

auひかりSo-net光
月額料金1年目:5,725円(5,100円)
2年目:5,625円(5,000円)
37カ月~60カ月:5,525円(4,900円)
61カ月~:4,900円
~30カ月:4,500円
31カ月〜:5,200円

参照:auひかり「auひかり ホーム:料金・割引(光ファイバー auひかり)」
※「auひかり」は、ずっとギガ特プラン申し込み時の月額料金に、au one netの「口座振替・クレジットカード割引(100円/月割引)」が適用された料金
※10Gbpsを利用するには、さらに1,280円が加算されます

契約から60カ月間の月額利用料金を比べると、最大で1,000円以上も差が出ています。

すなわち、適度な速度がありつつ初期費用を含む月額コストをトータルに抑えたいと考える人には、「So-net光」がおすすめだといえるでしょう。

口コミから見るSo-net光の傾向と対策

「So-net光」について調べてみると、「So-netに変えて速度が速くなった」という口コミが目立つことも事実です。

フレッツ光回線を利用しているサービスのため、理論上は同様に最大で1Gbpsの速度が出ることになりますが、なぜこのような口コミが見られるのでしょうか。

その他にも、「サポートの対応が遅い」「解約違約金が高い」など、口コミとその対処法についてみていきましょう。

回線はフレッツで変わらないはずなのに「遅くなった」(速度)

使用している回線はフレッツと同様のものであるため速度は変わらないはずですが、フレッツ光から「So-net光」に変えたことによって速度が遅くなるという声が見られます。

回線速度が遅くなったという口コミも見られますが、速くなったという声も見られますので、「So-net光に変えると遅くなる」ということではありません。

速度が遅くなる要因の一つとして、回線の混雑具合が考えられます。

傾向:周辺地域でSo-net利用者が多い場合混雑しやすい

「So-net光」がフレッツからどの程度の光回線容量を借りているかは非公表です。

そのため具体的な比較はできませんが、一般的には回線の混雑が速度の低下につながります。

so net 光 口コミ

そのため、近隣にSo-net光ユーザーが多い、多くの人がインターネットを利用する夜などの利用の場合、速度が遅くなったと感じることがあるのでしょう。

特に集合住宅の場合、同じマンションで「So-net光」を利用している人が多い場合は回線速度が遅くなる場合が見られます。

so net 光 口コミ

対策1:ルーターやケーブルなどの機器を見直す

回線速度が極端に遅い場合は、ルーターなどの機器に問題がある場合があります。

電源を落としてから再起動することで改善されたという口コミもあります。

インターネットを使用する環境や接続機器に回線速度が左右されるケースは、So-net光に限ったことではありません。

接続しているLANケーブルの規格が古く、1Gbpsに対応していないために速度が落ちることも考えられます。

再起動でも速度が変わらず、

  • 使用しているLANケーブルの規格が古い
  • もしくは昔から使用していて規格がわからない

という場合は、ケーブルを交換してみることで改善される場合がありますので試してみましょう。

so net 光 口コミ

対策2:IPv6接続に切り替えてみる

現在、インターネットを接続する際の基本方式として使用されているのはIPv4ですが、インターネットの普及によってIPv4アドレスが足りなくなってきているといわれています。

これが混雑(速度低下)の一因とも言われています。

それを改善するためにIPv6方式の採用がスタートしました。
参照:So-net「「IPoE (IPv6) オプション」のご案内」

So-netでも、月額料金、初期費用無料でIPv6を利用できるサービス「v6プラス」がスタートしています。

回線速度が気になる人は、こちらを申し込んでみると良いでしょう。

So-netは速度の安定・高速化に積極的に取り組んでいる

また、So-netではインターネットを快適に利用できるよう増強工事にも取り組んでいたり、混雑時には著しく通信料が多い回線に対して一時的に規制をかけるなどの取り組みをしていたりします。
参照:So-net「インターネット通信品質向上のための取り組みについて」

これらの取り組みによって速度改善されたという声も見られます。

So-net自体も「速度が遅い」というユーザーの要望を受けて改善に取り組んでいることがわかるでしょう。

サポートにつながらない・対応が悪い(サポート)

So-net光のサポートに関しても、口コミの良し悪しが分かれています。

これは、加入者数が急激に増えたことによるオペレーターの人手不足と設備不足が要因として考えられます。

今後改善されていくと予想されますし、オペレーターに連絡することなく問題が解消できるようWeb上にQ&Aなどを掲載するなど、So-net側も対応しています。 

傾向:対応のオペレーターによる差が大きい

オペレーター不足によるつながりにくさだけでなく、オペレーターの経験がサポートの差として現れている場合もあります。

ベテランオペレーターであれば疑問に対してわかりやすく親切丁寧に対応してくれますが、新人の場合は知識量が少ないために対応に時間がかかってしまったり、対応できないといわれてしまったりするケースがあるようです。

サポート対応の充実を求める場合は、有料の「So-net安心サポート」に加入することも検討しましょう。

対策1:まずは自力の解決にチャレンジ

サポートがつながりにくい、対応が行き届いていないなどの場合は、まずは自力解決を試みましょう。

So-net光では、So-net光を利用中の会員に向けて、サポートとしてWeb上によくある質問と解説策などを掲載しています。
参照:「So-net 会員サポート」

So-net 光「So-net 光 コラボレーションのよくあるご質問」
画像引用:So-net 光「So-net 光 コラボレーションのよくあるご質問」

料金や契約内容の確認・変更であればSo-netのマイページからの手続きが可能ですので、オペレーターに連絡する前にこれらを確認すると良いでしょう。

回線速度が遅い場合は、先ほど説明した通り

  • 対策1:ルーターやケーブルなどの機器を見直す
  • 対策2:IPv6接続に切り替えてみる

などの対応をしてください。

対策2:サポートに電話をかける場合に準備しておくと良い情報

サポートに電話をかける際には、スムーズに対応してもらえるよう準備してから電話するようにしましょう。

  • 「入会証」
  • ユーザーID
  • パスワード

入会やコース変更の際に送られてきた冊子にある情報を確認しましょう。

問い合わせ内容によってはユーザーIDなどのほかに、名前・住所・電話番号など、登録情報を確認される場合がありますので、こちらもあると便利です。

サポート電話はプッシュ回線対応ですので、トーン発信できるようにしてから電話をします。

So-net光の場合、電話よりもつながりやすいサポートとして、チャットでのサポートもすすめられています。
参照:「So-net 会員サポート」

対策3:どうしても不安ならオプションの有料サポートをつけておく

自力での解決やチャットでうまく説明できるか不安な場合は、有料サポートに加入しておくと良いでしょう。

有料サポートには、

があります。

費用はかかりますが、自分で対処することに不安がある人にはよいサポートです。

それぞれ費用や対応時間は次の通りです。

So-net 安心サポート(リモートサポート)

会員専用窓口は毎日9時~21時まで対応。
※ただし1月1日、2日とメンテナンス日除く

月額基本料金300円(加入月より解約月までかかります)
相談料金毎月1回目無料
2回目以降1,200円/1件

相談1件あたり30分を目安としているため、時間超過の場合は2件目、3件目とカウントがプラスされることがあります。

パソコンが苦手、くわしくないという人には非常に便利なサービスですが、相談回数が多いと費用がかさむので注意しましょう。
参照:So-net「So-net 安心サポート」

So-net 訪問サポートサービス

申込受付時間は9:00~18:00で、土日祝日でも対応してくれます。
※ただし1月1日、2日および指定日を除く

トラブルのサポートだけでなくOSやソフトの基本操作や年賀状作成などの訪問レッスンなど、幅広く対応してくれる手厚いサービスです。

基本訪問料金(60分未満)一般(So-net光利用者含む)11,800円
So-net安心サポート・NURO解決サポート利用の場合9,800円

60分を超えた場合は、1,650円/15分の追加料金が発生します。

「So-net 安心サポート(リモートサポート)」も「So-net 訪問サポートサービス」も、便利さサービスではありますが利用回数が多くなればなるほど費用がかさむため注意が必要です。
参照:So-net「So-net 安心サポート」

契約期間が30ヶ月になっている(違約金)

So-net光をWebで申し込むと契約期間が30ヵ月のプランしか選べず、期間内の解約に契約解除料7,500円がかかってしまうので注意が必要です。

さらに、フレッツ光を利用していない人がSo-net光に申し込んだ場合、初期工事費用24,000円がかかります。

毎月800円×30カ月の分割払いとなるため、工事の残債と合わせたら解約金が高額になるケースも見られます。

傾向:解約金自体はフレッツと比べ2,000円安い

So-net光を契約しており、毎月500円が割引となる「長割 for 光 コラボレーション」に加入している場合、契約更新月以外で解約すると7,500円の解約料がかかります。

フレッツ光の場合はNTT東日本エリアで「にねん割」に加入している場合は、解約月以外の解約に

  • 戸建て9,500円
  • マンション1,500円

の解約金がかかります。
参照:フレッツ光「にねん割」

NTT西日本エリアで「光もっともっと割」に加入している場合は契約年数に応じて解約金が5,000~30,000円となります。

NTT東日本エリアではマンションに住んでいる人がフレッツ光に加入している場合の解約料は安く済みます。

しかし、戸建ての場合はSo-net光に契約しているほうが解約料は2,000円安くなります。

対策:1年3ヶ月以上使うなら30ヶ月の契約のほうがお得!

So-net光は30ヵ月の利用を約束する「長割 for 光 コラボレーション」への加入が条件となっており、期間内の解約には7,500円の違約金が発生します。

しかし、「長割 for 光 コラボレーション」で毎月500円が割引になりますので、500円×15カ月で解約金分の割引が得られることになります。

1年3カ月以上利用すれば解約金が発生したとしてもお得になる計算になります。

申し込み方法

So-net光への申込み方法はWebからと電話からの2パターンです。

So-net光への申し込み方法【新規】

  • 【電話】新しくSo-netのサービスを申し込む人の場合
    →0120-982-469
  • 【Web】ならばこちらへアクセス

すでにSo-netのサービスを利用している場合】

  • 【電話】→0120-080-790
  • 【Web】の場合はこちらからコース変更が可能

また、フレッツ光を利用していた人がSo-net光にのりかえる場合は、フレッツ光から転用番号を入手してからSo-net光に申し込みをし、手続き完了とともに工事なしで利用開始できます。

フレッツ光を利用していない新規申し込みの場合は、回線工事が必要となります。

申し込み後に工事日程の調整、工事、開通、利用開始となります。

まとめ

最後に今回ご紹介した内容をまとめると

  • 「So-net光」の料金プランはシンプルでわかりやすい
    ⇒マンションタイプと戸建てタイプの2パターンのみ
  • 「So-net光」と「auひかり」の違いは回線の「最大速度」
    ⇒「So-net光」の最大速度は1Gbps、「auひかり」なら10Gbpsが出る
  • 契約から60カ月間の月額利用料金
    ⇒「So-net光」のほうが「auひかり」よりも最大1,000円以上安い
  • 速度の速さを求めるなら「auひかり」がおすすめ
  • トータルコストを抑えたいなら「So-net光」がおすすめ
  • 「So-net光」の利用者口コミには、「回線が遅い」「サポートが不親切」などが見られるが、逆の意見もある
  • 回線速度が遅いと感じる場合
    ⇒ルーターなど機器の見直しやIPv6へ変更してみるのがおすすめ
  • サポートの対応が心配な場合
    ⇒有料サポートをつけるのがおすすめ

これらのことを知って、So-net光を快適に利用してください。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!