Menu

So-net光って本当に速いの?遅いときの対処法と速さに定評のある回線を徹底紹介!

「So-net光の申し込みを検討しているけれど、So-net光って速いのかな?」と不安に思っていませんか?

正直なところ、インターネット回線は、実際に使っている人に聞いてみないと、快適な速さかどうかはわからないもの。

そこで今回は、

  • So-net光の通信読度についての利用者の口コミ
  • So-net光の通信速度が遅いときの対処法
  • So-net光以外の通信速度に定評のあるおすすめのインターネット回線

について、くわしく解説しました。

最後まで読めば、So-net光が速いのか、自分に合った光回線はどれかがわかります。

また、「So-net光に申し込んでみたものの、あまり速いと感じられない」と思った場合にも役に立ちますよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

So-net光の申込みはこちら

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ
  • eo光
  • 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO.1」のeo光!
  • 公式サイトへ

So-net光は最大1Gbpsの高速通信!特定の時間でも速い?

So-net光のインターネット接続サービス「So-net光 プラス」は、フレッツ光回線を使用している光コラボであるため、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光と同じ「上り下り最大1Gbps」の高速通信が利用できます。

他の光回線と同様、この速度はベストエフォート式のため、実際には時間帯や場所などの利用環境によって通信速度が変わってきます。

どの程度の速度が出るものなのかは後ほど口コミでご紹介しますが、その前に、どの程度の速度があればストレスなくインターネットを利用できるのか見ておきましょう。

以下は、NETFLIXで動画を視聴する際の推奨速度です。

推奨速度
0.5Mbpsブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5 Mbpsブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0 MbpsSD画質に推奨される接続速度
5.0 MbpsHD画質に推奨される接続速度
25 MbpsUHD画質に推奨される接続速度

参照:NETFLIX「推奨されるインターネット接続速度」

ほかの動画視聴サービスもほぼ同様です。

4K動画も24Mbps程度あれば問題なく視聴できると言われているため、30Mbps程度の速度であれば、どのような動画もほぼストレスなく視聴できると言えるでしょう。

So-net光の通信速度を口コミから徹底調査!

では、実際にSo-net光を利用している人は、通信速度についてどのように感じているのでしょうか?

良い評判・悪い評判の両方をTwitterから集めてみました。

So-net光は速い!通信速度に満足しているユーザーの声

まずは、So-net光の速度についての良い口コミを見てみましょう。

「So-net光は速い」という口コミでは、70Mbps~200Mbps以上出ているというものが多く見られました。

なかには700Mbpsも出ているという口コミもあり、速度についてはかなり高評価を得ていると感じました。

前述したとおり、これらの速度であれば、動画視聴もまったくストレスがありませんね。

So-net光は遅い?通信速度に不満ありなユーザーも

では、次にSo-net光の速度に満足していない人の口コミはどのようなものか、見てみましょう。

このように、「遅すぎる」という口コミもよく見られました。

ただ、口コミを見た限りでは、24時間ずっと遅いというわけではなく、朝や夜など決まった時間帯に遅くなっているのではないかと思えます。

So-net光の申込みはこちら

So-net光の速度が遅い原因は3つ!対処法もご紹介

So-net光の通信速度については、やはり賛否両論ありましたが、気になるのは「遅い」という口コミですよね。

ではどうして通信速度が遅くなるのでしょうか。

その原因としては、次の3つが考えられます。

ひとつずつ、その対処法もあわせて説明しますね。

ベストエフォート方式では環境によって最大速度が保証できない

So-net光の通信速度に満足している口コミを見ても、「70Mbps」などと「最大1Gbps」とはほど遠い速度しか出ていないことを不思議に思う人も少なくないのではないでしょうか。

これは、So-net光がベストエフォート方式を採用しているためです。

ベストエフォートとは、「サービス提供側は通信速度や品質を保つ最大限の努力はするが、さまざまな環境によって速度・品質などが低下する可能性がある」ということ。

「下り最大1Gbps」とうたっていても、1Gbpsの速度を保証してくれるわけではないのが「ベストエフォート方式」です。

品質や速度を保証するためには大きな管理コストが必要となるため、ほとんどのインターネット回線はこの「ベストエフォート方式」を採用しています。

そのため、どの回線を選んだとしても「最大速度」そのものが出ることはありません。

利用者の多い夜などの時間帯は通信速度が落ちる

昼休みや夜になると通信速度が極端に落ちてしまうと感じる人は少なくないでしょう。

これは、多くの人がインターネットを利用する時間帯だからです。

利用者が多くなると、回線が混雑するため通信速度が落ちます。

とくに、So-net光のような光コラボの場合は、全国的に利用者の多いフレッツ光回線を利用しているため、その現象がより顕著に現れます。

夜などに速度低下するときの改善策はv6プラスを申し込むこと

時間帯によって極端に速度が落ちると感じる場合は、So-net光が提供している「v6プラス」に申し込むことをおすすめします。

「v6プラス」とは、次世代のインターネット接続方式である「IPoE(IPv6)」のこと。

今現在多く利用されている「PPPoE(IPv4)」接続は利用者が多く混雑しているのに対して、v6プラス(IPoE)接続は利用者が少ないため、快適な速度で利用できるようになります。

v6プラスは無料で利用できますが、申し込みは必要です。

なお、So-net光の申し込みと同時にv6プラスも申し込むと、v6プラス対応ルーターのレンタル料(月額400円)が永年無料になる特典があります。

So-net光を申し込む際には、忘れずにv6プラスも申し込みましょう。

周辺機器の通信規格が古い

いくら高速通信を提供しているインターネット回線を申し込んでも、使っている周辺機器の通信規格が古くては、通信速度を最大限に生かすことはできません。

とくに、次の2点についてはしっかりと通信規格を確認し、古い場合は新しい規格のものと交換しましょう。

  • ルーター
  • LANケーブル

ひとつずつ説明します。

ルーターは最大通信速度に対応したものを使う

ルーターは、利用しているインターネット回線の最大通信速度に対応した規格のものを使いましょう。

先ほど触れた「v6プラス」を利用する場合は、So-netのレンタルルーターや、公式ページ「「v6プラス」対応機器」に記載されているv6プラス対応ルーター、「IPv6ブリッジ (パススルー)機能」に対応している市販ルーターを使用する必要があります。

LANケーブルは古いと回線速度に追い付かない

LANケーブルの規格にも注意が必要です。

LANケーブルは一度買うと長期間使い続けてしまいがちですが、規格が古くなって回線速度に追いついていなくなっている可能性が高いです。

LANケーブルは対応通信速度によって「カテゴリ○○」と定義分けされており、次のように、カテゴリの数字が大きいほど速い速度に対応しています。

  • 通信速度1Gbps:カテゴリ5e、カテゴリ6
  • 通信速度10Gbps:カテゴリ6A(6e)、カテゴリ7

できれば、数字の大きなカテゴリのケーブルを購入しておくほうが望ましいとはいえますが、数字が大きくなるほど価格も上がるため、自分の利用環境に合った適切なものを選ぶようにしましょう。

So-net光の申込みはこちら

通信速度に定評のある光回線

前章で説明した原因と対処法にすべて取り組んでもSo-net光の通信速度が改善しない、So-net光の通信速度に満足できないという場合は、他の光回線を検討してみることをおすすめします。

ここでは、通信速度に定評のある次の3社をご紹介しましょう。

圧倒的な回線速度のNURO光

NURO光は、後発ながら最速回線サービスを提供し、高評価を得ている光回線業者です。

現在、上り下り最大2Gbpsのプラン以外にも、上り下り最大6Gbps/10Gbpsを戸建て、5階建て以下の集合住宅に限って提供しています。

NURO光の概要は以下の通りです。

2Gプラン10Gs/6Gs
戸建て
5階建て以下のマンション
マンション戸建て
5階建て以下のマンション
通信速度下り最大2Gbps、上り最大1Gbps10Gs:上り下り最大10Gbps
6Gs:上り下り最大6Gbps
料金(月額)4,743円1,900円~2,500円(※1)10Gs:5,743円
6Gs:5,243円
工事費(標準)40,000円40,000円60,000円
事務手数料3,000円3,000円
契約解除料9,500円(2年間の継続契約)20,000円(3年間の継続契約)
利用可能エリア東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、福岡、佐賀東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、静岡県、大阪府、兵庫県、奈良県、福岡県の一部エリア

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.同じマンション内での契約戸数によって異なる。
参照:NURO光「光回線インターネットNURO 光」
参照:NURO光「光回線のインターネット料金プラン」
参照:NURO 光「NURO 光 10Gs・6Gs」
参照:NURO 光「料金・スペック | NURO 光for マンション」

ハイスピードであるうえ、マンションタイプであれば、かなり月額料金が抑えられるので、NURO光導入済みのマンションに住んでいる人には、ぜひおすすめしたい回線です。

なお、利用可能エリアが限られていますが、今後、順次拡大していくと思われます。

NURO光の申込みはこちら

[関連記事]最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖のサムネイル
最速インターネットNURO光の評判は?メリット・デメリットを徹底解剖
NURO光は「下り最大2Gbps」に加えて無線LANやセキュリティオプションも無料のかなり魅力的な光回線です。 あなたの居住地が対象エリア内(東名阪)ならNURO光にしておけば間違いない!と自信を持っておすすめできます。 デメリットは「多少手間だが、2Gbpsの速度の恩恵を受けられるメリットのほうが大きい」ものが多いです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

auスマホとのセット割が魅力的なauひかり

auユーザーにおすすめしたいのが、auひかりです。

auひかりのインターネットと電話をセットで申し込むと、auスマホの月額利用料金がずっと500円~1,000円(※)割引されます。

※割引金額は加入プランによって異なります。

もちろん、速度にも定評があり、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアの戸建て(ホームタイプ)であれば、5Gbpsや10Gbpsも利用できます。

なお、マンションの場合は、既に導入されているタイプによって利用できるプランが決まっているので注意してください。

以下の表では、マンションプランについては、もっとも速いマンションギガタイプについて記載しています。

戸建てマンション
ホーム1ギガホーム5ギガホーム10ギガマンションギガ
通信速度(最大)上り下り最大1Gbps上り下り最大5Gbps上り下り最大10Gbps上り下り最大1Gbps
料金(月額)5,100円(1年目)5,100円(1年目)
+500円
5,100円(1年目)
+1,280円
4,050円
工事費(標準)37,500円(※1)30,000円(※1)
事務手数料3,000円
契約解除料15,000円(3年間の継続契約)7,000円(2年間の継続契約)
利用可能エリア全国<東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県>の一部エリア全国

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.初期費用相当額割引を適用すると、実質0円。
参照:au「料金|auひかり ホーム1ギガ」
参照:au「ずっとギガ得プラン | 料金 | auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」
参照:au「マンション ギガ|auひかり マンション」

インターネット回線と同時にauへのスマホ乗り換えを検討している人にも、auひかりはおすすめです。

また、利用エリアが限定的なNURO光と異なり、auひかりの1Gbpsはほぼ全国で利用できるので、転居の多い人はauひかりを選ぶほうがいいでしょう。

auひかりの申込みはこちら

[関連記事]auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!のサムネイル
auひかりは速くて割引がすごいって本当?通信費を1社にまとめて手間なく節約!
auひかりは「スマホとのセット割」「速度」などが利用者からも好評で、大きなデメリットもなくオススメできる回線です。ただ、人によってはauひかりよりももっとオススメな回線がある場合もあります。この記事では「どんな人ならauひかりを選ぶべきか?」について解説します。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

関西エリアなら顧客満足度NO.1のeo光

関西電力のサービス提供エリアであれば、速度と共にサポートにも定評のあるeo光がおすすめです。

さらに、eo光電話とセットで契約すれば、auスマートバリューの対象となるため、auスマホユーザーならよりお得に利用できます。

戸建てマンション
通信速度上り下り最大1Gbps100Mbps~(※2)
料金(月額)4,953円(※1)2,124円~(※1、2)
工事費(標準)0円(※3)※2
事務手数料3,000円3,000円~(※2)
契約解除料6,000円~12,000円※2
利用可能エリア大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の一部

※表示価格は、特に記載がある場合を除いて全て税抜となります。
※1.「即割」適用時。「eo暮らしスタート割」適用で、この金額よりさらに2,000円引きとなる。
※2.マンションに導入されている配線方式によって異なる。
※3.「eo暮らしスタート割」適用で、標準工事費(27,000円)が実質無料となる。
参照:eo「eo光ネット(戸建て向け)」
参照:eo「月額料金|eo光ネット(マンション向け)」
参照:eo「サービス提供エリア|eo光ネット(戸建て向け)」

また、電気やガスもeoでまとめて契約すると光熱費も節約できるので、電気・ガスの見直しを考えているのであれば、eo光を検討してみてください。

ただし、マンションの場合は、auひかりと同様に導入されている配線方式によって速度や料金が異なるので、前もって問い合わせてみることをおすすめします。

eo光の申込みはこちら

[関連記事]関西で満足度No1の「eo光」の評判は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!のサムネイル
関西で満足度No1の「eo光」の評判は?他社と比較してメリット・デメリットを徹底解説!
「eo光」は、実は関西エリアでインターネット回線を契約するなら断トツでオススメの光回線。月額料金・通信品質・サポートのいずれにおいても他社以上に優れている点が多く、スマホとのセット割があったり光熱費とまとめておトクに使えたりと、非常に魅力的な特典も盛りだくさんです。
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

まとめ

最後にここまでの内容をおさらいします。

今回の記事を参考に、周辺機器の見直しも行い、快適なインターネット環境を手に入れてくださいね。​

So-net光の申込みはこちら

おすすめネット回線!

  • NURO光
  • 圧倒的な回線速度でコスパは最強。対象エリア内なら最優先で検討を
  • 公式サイトへ
  • ドコモ光(GMOとくとくBB)
  • ドコモユーザーにおすすめ、高額キャッシュバックが魅力的!
  • 公式サイトへ
  • ソフトバンク光
  • 家族みんなでソフトバンクスマホを使ってるなら、光回線はソフトバンク光1択!
  • 公式サイトへ
  • WiMAX2+(GMOとくとくBB)
  • ネット環境は欲しいけど工事や面倒な手続きはしたくない…という人はWiMAXがおすすめです
  • 公式サイトへ
  • eo光
  • 関西で快適なインターネット環境を手に入れるなら、「顧客満足度NO.1」のeo光!
  • 公式サイトへ

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!