Menu

海外でWi-Fi接続するならルーターをレンタルしよう

海外でWi-Fi接続するならルーターをレンタルしよう

海外の公衆無線LANはセキュリティが万全でないこともあるため、短期間であればレンタルモバイルルーターを活用しよう

海外で安全なWi-Fiを環境を手に入れるためには?

海外の公衆無線LANは、暗号化されていない場合があるなど、 国内に比べるとセキュリティ面に不安がある。

そこで、海外旅行などの短期間の使用であれば、 海外用のWi-Fiモバイルルーターをレンタルするという方法をオススメする。

レンタルであれば、渡航先でも使い慣れたモバイル機器で安全にネットに接続でき、1日あたりの費用はキャリア各社の海外用Wi-Fiプランより割安だ。

複数人のグループで利用すれば、負担額はさらに少なくて済む。ただし、キャリアメールやSMSは利用できないので気をつけよう。

主なモバイルルーターレンタル会社のサービス比較

グローバルデータ グローバルWi-Fi テレコムスクエア ユーロDATA
受け取り方法 宅配
空港
来社 × ×
現地 ×
※一部地域
× ×
受け渡し・送付手数料 来社受渡は無料
宅配は送料負担
受渡手数料あり
宅配は送料負担
空港受渡は無料
宅配は送料負担
空港受渡は無料
宅配送料は無料
当日受付
※一部空港
× ×
レンタル費用(1日あたり) 韓国 680円 670円 700円 ヨーロッパ54か国で使用できる機器が一律690円
中国 680円 670円 700円
台湾 680円 670円 700円
アメリカ 980円 970円 1,000円
ハワイ 980円 970円 1,000円
フランス 980円 780円 1,000円

レンタルモバイルルーターの基本的なセット内容

モバイルルーターのレンタルを申し込むと、下のような機器を利用することができる。

内容は、Wi-Fiルーター本体に加えて、海外のコンセントに対応したマルチ変換プラグ(コンセント)と、充電器と接続用のケーブルなど。

それらが すべて収納できる小型バッグとともに渡されるので、持ち運びに困ることはないだろう。

また、予備のバッテリーや、車のシガーソケット用充電プラグ、タブレット端末などが、オプションとしてレンタルできるサービスもある。

レンタルモバイルルーターの基本的なセット内容

  1. セット一式を収納できる小型バッグ
  2. Wi-Fiルーター本体
  3. 海外の電源に対応した変換プラグ
  4. 充電用ACアダプタと接続ケーブル
※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。