Menu

現在有効キャンペーンなし?U-mobileおトク度検証【2018年版】

パソコンを見て驚く女性

数ある格安SIM各社からどれか一つを選ぶとき、新規契約で利用できるキャンペーンや特典があるかどうかに注目して選ぶのも、ひとつの方法です。

しかし、ネットのキャンペーン情報はすでに終了済だったり、自分のプランは対象外だったり…というのも実はよくあることです。

2018年5月現在、U-mobileの公式サイトにキャンペーン情報がまだ残っているにもかかわらず、実際には利用できるキャンペーンは全て終了してしまっています。

そのため、U-mobileのプランを検討しようと思っている人は、キャンペーンを利用して他社の類似プランを契約するのと何が違うのか、どちらがどれぐらいおトクなのか、ぜひ知っておきたいですよね。

この記事では、キャンペーンがなくてもU-mobileのプランは検討する価値があるのか、具体的に他社のプランと比較しながら検討していきます。

U-mobile公式ページ

2018年5月現在、U-mobile新規加入で利用できるキャンペーンはない!!

スマホを見ながら頭を押さえる男性

冒頭でもお伝えしたように、2018年5月現在、U-mobileが実施するキャンペーンは全て終了しています。

しかし公式サイトの「キャンペーン一覧」を見てみると実施中のキャンペーンとして「U-mobile SUPER 申し込み特典 スーパーおトク割り」が掲載されています。

その内容は

  1. 「U-mobile SUPER」の各プランの月額料金が1000円割引(12か月間)になること、
  2. 「U-mobile SUPER」の各プランのデータ容量が12か月間2倍になること

というものです。

参照:U-mobile公式サイト|キャンペーン一覧

しかし実際に「U-mobile SUPER」を申し込もうと、Webサイトをクリックすると、「新規お申込みは受付終了いたしました」との告知が。

そこで公式サイトの「お知らせ」ページを確認すると、2017年12月27日付で「【U-mobile SUPER】新規受付終了のお知らせ」が、そして2018年4月19日付で「【U-mobile SUPER】エントリーパッケージ経由の新規受付終了のお知らせ」が告知されています。

参照:U-mobile公式サイト|お知らせ

さらに念のためサポートセンターに電話し確認してみたところ、

  • 確かに、U-mobile SUPERはすべて受付を終了した
  • キャンペーン情報がまだ掲載されているが、対象プランが終了したので、実質的には利用できない

という回答が得られました。

ということで、キャンペーンのページは残っているものの、現時点でU-mobileの新規加入で利用できるキャンペーンはひとつもない、ということになってしまっているのです。

キャンペーンなしのU-mobile VS 他社プラン比較!

2台のスマホを比較する様子

そこで気になるのは、新規加入の特典が全くなくなってしまったU-mobileと、キャンペーン豊富な他社では、何がどう違ってくるのか、実際使用していくにあたってどちらがよりおトクになるのか、ということ。

以下では、他社には見られないU-mobileの特徴をおさらいしたうえで、自分のライフスタイルに合ったものが分かるように、具体的にプランの詳細を他社と比較しながらそのお得度をチェックしていきます。

U-mobileはキャンペーンが少ない代わりに、他社と比べてプランが豊富!

もともとU-mobileは実施するキャンペーンが他社と比較しても少なく、どちらかというと提供プランの種類で勝負する傾向にあったと言えます。

U-mobileは他社と比べて、プランの選択肢が豊富であることで独自性を出しているということでしょう。

多くの格安スマホ各社は、データ容量別に設定した料金に通話などのオプションを付けていくことでプランを組み立てるのが基本です。

いっぽうU-mobileの場合は他社と同様の基本のセレクトプランに加えて、全部で7種類のパッケージプランを提供しています。

格安SIMのメリットをきちんと理解している人や、自分のスタイルを正確に把握できている人にとっては、安くて使い勝手の良いプランもあります。

ただ、プランのバリエーションが多すぎて、とくに格安SIMの初心者にとっては、かえって混乱する要因になってしまっていることもあります。

要注意!U-mobileはプランによって「通信回線」が異なる

さらにU-mobileを検討するにあたって知っておかなければならないのは、「プランによって使用する通信回線が異なる」ということです。

U-mobileの7つのプランは、大きく分けると「通常」「LTE使い放題」「MAX」「U-mobile SUPER/U-mobile S」の4つとなり、それはそのまま使用する回線の違いを示しています。

具体的には、

  • 「通常プラン」はFREEBIT系列
  • 「LTE使い放題い放題」はIIJ系列
  • 「MAX」は日本通信系列
  • 「U-mobile SUPER/U-mobile S」はソフトバンク系列

となり、それぞれ回線が違うためプラン間での変更ができず、またプランごとの通信速度・通信環境もまちまちなのです。

※詳細はこちらを参照して下さい。

こういった事実も、「同じ格安SIM会社のプランなのだから通信の品質はどれも同じはず」と考えるユーザーにとっては、とまどいや混乱を招く要因になるかもしれないので、注意が必要です。

U-mobileの各種プラン VS 他社プラン

このようなU-mobile特有の事情を押さえたうえで、U-mobileの各種プランと他社の類似プランとを具体的に比較してみましょう。

比較の対象としては、BIGLOBEモバイルやMineoなど、キャンペーンを常時大々的に実施している会社と、DMM mobileやDTI SIMなどの「業界最安値」のサービスが特徴的な会社を取り上げます。

比較する会社

  • U-mobile
  • DMMmobile
  • DTI SIM
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo

想定1:できるだけ安くしたい

まず、「月々の費用をできるだけ安く抑えたい」という場合を考えましょう。データ容量は一般的に標準とされている5GB前後、通話はしたいけれどそれほど頻繁には使わないという想定です。

比較した5社ともに、データ容量5〜6GB+音声通話という内容のプランは、だいたい2000円前後で揃う結果となりました。となると、利用できるキャンペーンのないU-mobileは、他社に比べおトク感は低くなってしまいます。

つまり、データ容量は標準で通話もさほど多くないライトユーザーの場合は、新規契約で半年の割引きやキャッシュバック特典が得られるBIGLOBEモバイルやmineoを選択したほうが良いでしょう。

プラン名称基本料金プラン内容利用できるキャンペーン
U-mobile通話プラス(5GB)1980円データ容量5GB
専用アプリで音声通話10円/30秒
なし
DMM
mobile
シングルコース通話対応SIMプラン(5GB)1910円データ容量5GB
音声通話20円/30秒
「お得にスタートキャンペーン」利用で契約手数料3000円が無料(5月9日まで)
DTI SIM音声プラン(5GB))1920円データ容量5GB
音声通話20円/30秒
なし
BIGLOBE モバイルセレクトプラン音声通話SIMタイプD(6GB)2150円データ容量6GB
専用アプリで音声通話9円/30秒
「セレクトプランキャッシュバック特典」で10800円キャッシュバックと、Gポイント付与(6月3日まで)
mineodocomoデュアルプラン(6GB)2280円データ容量6GB
専用アプリで音声通話10円/30秒
「100万回線ありがとうキャンペーン」で6か月間400円割引(5月8日まで)

※表内の金額はすべて税抜き価格です
※2018年5月初旬現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は以下のURLにてご確認ください。
参照:U-mobile「通話プラスプラン」
参照:DMM mobile「DMM mobile プラン・月額料金」
参照:DMM mobile「DMM mobileキャンペーン情報」
参照:DTI SIM 「料金案内」
参照:BIGLOBE Mobile「格安SIM/格安スマホの料金プラン」
参照:BIGLOBE Mobile「ビックリビッグローブ」
参照:mineo「料金ドコモプラン(Dプラン)」
参照:mineo「100万回線ありがとう!900円6ヵ月割引キャンペーン」

想定2:そこそこのデータ容量は欲しい。通話もたくさんしたい

次に、「データ容量はちゃんと確保したいし、通話も頻繁にするからかけ放題がいい」というケースを見てみましょう。

U-mobileの場合、先に書いたとおり10分以内のかけ放題ができる「U-mobile SUPER」が新規受付終了になってしまっているので、現在U-mobileイチオシの「U-mobile MAX」に3分かけ放題(実際は月50回まで)のオプションを付けることにします。

他社の場合は、10GB前後の容量にかけ放題オプションを付けることを想定します。

比較の結果から言えば、「U-mobile MAX 3分かけ放題オプション付き」のプランは、大容量+通話は3分以内が主、という人にはとてもリーズナブルなプラン内容です。テザリングも利用できるため、Wi-Fiタイプのタブレットを頻繁に外出先で使う人にも安心できるプランと言えます。

反対に、データ量は10GB程度で OK、通話は1回10分程度話すことが多いという人には、DMMMobileの「シングルコース通話対応SIMプラン(10GB)10分かけ放題オプション付き」やmineoの「docomoデュアルプラン(10GB)10分かけ放題オプション付き」のほうが向いていると言えます。

プラン名称基本料金プラン内容利用できるキャンペーン
U-mobileU-mobile MAX 3分かけ放題オプション付き3380円データ容量25GB/2880円
専用アプリでの3分以内の音声通話が月50回までかけ放題/500円
なし
DMM
mobile
シングルコース通話対応SIMプラン(10GB)10分かけ放題オプション付き3740円データ容量10GB/2890円
10分以内の音声通話が何度でもかけ放題/850円
※10分を超えた通話も通常の半額(10円/30秒)
「お得にスタートキャンペーン」利用で契約手数料3000円が無料(5月9日まで)
BIGLOBE Mobileセレクトプラン音声通話SIMタイプD(12ギガプラン)3分かけ放題オプション付き4000円データ容量12GB/3400円
専用アプリでの3分以内の音声通話が何度でもかけ放題/600円
「セレクトプランキャッシュバック特典」で10800円キャッシュバックと、Gポイント付与(6月3日まで)
mineodocomoデュアルプラン(10GB)10分かけ放題オプション付き4070円データ容量10GB/3220円
専用アプリでの10分以内の音声通話が何度でもかけ放題/850円
「100万回線ありがとうキャンペーン」で6か月間400円割引(5月8日まで)
「かけ放題2か月無料キャンペーン」で850円が2か月無料(5月8日まで)

※金額はすべて税抜き価格です
※2018年5月現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は以下のURLにてご確認ください。
参照:U-mobile「U-mobile MAX」
参照:U-mobile「MAX」
参照:DMM mobile「DMM mobile プラン・月額料金」
参照:DMM mobile「DMM mobileキャンペーン情報」
参照:BIGLOBE Mobile「格安SIM/格安スマホの料金プラン」
参照:BIGLOBE Mobile 「BIGLOBEでんわ 選べる通話オプション」
参照:BIGLOBE Mobile「ビックリビッグローブ」
参照:mineo「料金ドコモプラン(Dプラン)」
参照:mineo「100万回線ありがとう!900円6ヵ月割引キャンペーン」
参照:mineo「mineoでんわかけ放題2か月無料キャンペーン」

想定3:データ専用で、通話は不要

最後に「データ専用の端末なので、容量は最大限に欲しい。通話は不要」という場合を考えてみましょう。

U-mobileの「LTE使い放題」を選択します。他社で提供されている類似プランは限られていますが、プラン内容の条件の違いに注意して比較してみて下さい。

UQ mobile の「データ無制限プラン」が1980円と安価なプランを打ち出している他は、その他類似プランを出すDTI SIM、Nuro mobile、U-mobileの3社は概ね2300円前後の価格帯で揃っています。なるべく費用を抑えたいなら、「U-mobile LTE使い放題データ専用」よりもUQ Mobile「データ無制限プラン」のほうが料金面から見るとおすすめです。

プラン名称基本料金プラン内容利用できるキャンペーン
U-mobileU-mobile LTE使い放題データ専用2480円LTE通信、容量無制限
最低利用期間なし
なし
DTI SIMデータプランネット使い放題2200円LTE通信、容量無制限
最低利用期間なし
なし
Nuro mobile5時間/日プラン2500円1日5時間の高速通信容量無制限(超過分は200kbps)
最低利用期間なし
なし
UQ Mobileデータ無制限プラン1980円容量無制限
送受信最大500kbps
最低利用期間なし
なし

※金額はすべて税抜き価格です
※2018年5月現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は以下のURLにてご確認ください。
参照:U-mobile「LTE使い放題」
参照:DTI SIM「料金案内」
参照:Nuro mobile「料金・サービス」
参照:UQmobile「その他の料金プラン」

筆者考察まとめ!「U-mobile VS 他社」結局どっちがおトク?

電卓とABCとかかれたスマホのカード

では、これまで見てきた「U-mobile VS 他社」の比較をもう一度おさらいしてみます。

<データ通信も通話も込みでできるだけ安くしたい場合>

  • U-mobileの基本料金は他社と大差ない
  • 新規契約のキャンペーン特典が利用できるBIGLOBEモバイルやmineoのほうがおトク感が勝る

<データ容量多め、通話もある程度欲しい場合>

  • 「U-mobile MAX 3分かけ放題オプション付き」は他社と比較してもリーズナブルでおすすめ
  • 通話が長めの人ならDMM Mobileやmineoのほうがおトクな場合も

<データ専用で使い放題にしたい場合>

  • 費用重視なら UQ mobile の「データ無制限プラン」がおすすめ
  • 使い勝手(通信速度等)重視ならU-mobile、DTI SIMも検討の価値あり

自分のライフスタイルにぴったり合ったプランをピンポイントで探しているヘビーユーザーにとって、U-mobileを選ぶ価値は高いはずです。

他にもお得なキャンペーンや特典を提供している格安SIM会社はある?

ここまでは、あくまでも一人のユーザーがプランを選択する場合について考えてきました。

しかし実際には、家族でまとめて契約したり、友達に紹介したりされたりして格安SIM会社を選ぶケースも多いはずです。

その場合は友達紹介キャンペーンや、家族割り特典などがある格安SIM会社も考慮しておく必要があります。

特典・キャンペーン名称特典内容
mineo家族割引
  • 各回線の月額料金が50円ずつ割引
  • 主回線者から三親等以内、別居家族や姓が異なる家族にも適用
UQ mobileUQ家族割キャンペーン
  • 2回線目以降9回線目までの月額料金が500円ずつ割引(14ヶ月目まで)
  • キャンペーン期間は2017年6月8日~終了未定
楽天モバイル 家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーン
  • 通話SIM2回線目の契約につき事務手数料(3,394円)と月額料金3ヶ月分が無料
  • 2回線目が通話SIMの場合、さらにそれを主回線とした2回線目にも特典が適用
  • キャンペーン期間:2017年9月1日~終了未定
BIGLOBEモバイル友達紹介プログラム
  • 音声通話SIM利用者の紹介で音声SIM対象プランを契約すると、両者とも月額料金1ヶ月無料
  • 紹介人数は無制限に適用。
  • 対象期間:2018年4月2日~2018年9月30日

※2018年5月初旬現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は以下のURLにてご確認ください。
参照:mineo「家族割引」
参照:UQ mobile「UQ家族割キャンペーン」
参照:楽天モバイル「家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーン」
参照:BIGLOBEモバイル「友達紹介プログラム」

一定期間を超えて契約を継続している長期ユーザーには「長期利用者特典」を準備している会社もあります。

特典名称特典内容
Y!mobile長期利用割引
  • 対象プラン継続利用の場合、26ヵ月目以降の月額料金1,000円割引
IIJmioプレミアム特典「長得」
  • 3年以上の継続利用で、対象オプションの月額料金が無料
  • 1年ごとに1GBクーポン3枚
mineoファンとく
  • 1年経過ごとに、契約時に使えるエントリーコード付与(事務手数料が無料に)
  • 端末購入時、利用期間に応じてAmazonギフト券
  • 関連サービスで使用できるコイン付与

※2018年5月初旬現在の情報です。
※キャンペーンなど、時期により記載の金額から変更になることがあります。最新の情報は以下のURLにてご確認ください。
参照:Y!mobile「長期利用割引」
参照:IIJmio「IIJmioプレミアム特典長得」
参照:Mineo「ファンとく」

U-mobileは現在のところ、紹介キャンペーンや家族割り特典などは実施しておらず、長期利用者特典もありません。

U-mobileを含めた格安SIM会社のプランを検討する際は、契約時のおトク感だけでなく、その後友達や家族が契約する可能性、長期間続けて使用する考えがあるかどうかなど、少し先の予測もふまえて検討すべきでしょう。

U-mobile公式ページ

まとめ

「U-mobile SUPER」が2017年12月に新規受付終了となり、2018年4月にはエントリーパッケージでの申し込みも終了となったことから、2018年5月現在U-mobileで実施されているキャンペーンはまったくないという状況になりました。

10分以内の通話無制限が付いた「U-mobile SUPER」が約1年半という短命に終わってしまったこと、現在のU-mobileのイチオシプランが「LTE使い放題」や「MAX 25GB」など、大容量のデータ通信を前面に押し出したものであることなどから、U-mobileは他の格安SIM会社とは少し違った独自路線を模索しているようにも見えます。

その路線が自分のスタイルに合っている場合は、U-mobileのプランは他社と比較しても使い勝手が良く料金的にもおトクなので、たとえキャンペーン特典がなくても検討に値するでしょう。

しかし、とにかく通信費を安くしたい、家族みんなで利用して家計費を抑えたいというライトユーザーならば、新規契約キャンペーンや割引き特典などが豊富な格安スマホ会社を選択するのが賢明だと言えます。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!