Menu

知っておかないと後悔する!?U-mobile Sプランの全てを専門家が解説

スマホを見ながら顔を手で塞ぐ男性

初期MVNOの先頭を切って走ってきたU-mobile。

しかしながらその実はユーザーにやさしい…とは言えない、なんともわかりにくい料金プラン、見づらい公式サイトとなっています。

  • じゃあ結局U-mobile Sってどうなんだろう?
  • 公式じゃ分かりにくくて手を出しづらい!

そんな方のために結論から述べますと、U-mobile Sには、

  • データ通信のみのプラン
  • ソフトバンクのiPhone/iPadしか対応していない。
  • データ容量の追加ができない

といった特徴があります。

データ通信のみのプランなのに、データ容量の追加ができないとなると、安心して使うことができませんね。

これを読めば、そんなU-mobileのイマイチな点も含め、契約するかどうかを客観的に決められるようになります。

U-mobile公式ページ

前提:U-mobileは「回線の提供元」が色々ある


画像引用:U-mobile MAX

U‐mobile Sの説明に入る前に、まず、U-mobileがなぜ複雑なプランになっているのかを解説します。

U-mobileはこれまで、回線の増強ということで

  1. FREEBIT系列(U-mobileの通常プラン)
  2. IIJ系列
  3. 日本通信系列
  4. docomo
  5. ソフトバンク

と、回線を各社に対応させてきました。

そうすると難しくなるのが各社の「ウリ」を出したプラン。

各社の「ウリ」をアピールするために、プランがごちゃごちゃと表記されてしまったのです。

結果、プランの数だけ公式サイトがわかりにくい構成になってしまっています。

ちなみに上の画像のU-mobile MAXは、一見なんでも使えそうに見えますが、回線はdocomoとFREEBITのみ対応です。

U-mobileの各回線の細かい内容は下記の記事をご覧ください。

[関連記事]【要注意】専門家が教えるU-mobileの真実!2018年現在、オススメしないたった2つの理由のサムネイル
【要注意】専門家が教えるU-mobileの真実!2018年現在、オススメしないたった2つの理由
ソルディのファビコンwww.soldi.jp

U-mobile Sは「ソフトバンク」系列のプラン

スマホを触る犬の手

上記の5つの回線の中で、これから述べるU-mobile Sはソフトバンク系列のプランです。

U-mobile Sのメリットは、回線がソフトバンク系列だということ

ただ一つ「回線がソフトバンク系列なので速度がそれなりに速い」ということだけです。

しかしそれは他社のdocomo回線、au回線でも似たようなものなので、特筆すべきことでもないと思われます。

知っておかないと後悔するU-mobile S「3つのイマイチポイント」

U-mobile Sはソフトバンク系列で、いったいどんなプランなのか?

では、イマイチってどういうことでしょうか。

イマイチポイントは以下の3つです。

  • データ通信のみの利用になる
  • ソフトバンクのiPhone/iPad端末しか対応していない
  • データ容量追加ができない

それでは上記を細かく見ていきましょう。

イマイチポイント1・データ通信のみの利用になる

U-mobile Sは通話ができないプランです。

あくまでブラウジングや動画を楽しむために、と割り切った使いほうができる人にしかおススメできません。

イマイチポイント2・ソフトバンクのiPhone/iPad端末しか対応していない

使える端末はソフトバンクのiPhone、iPadだけです。

ほかの端末はNGです。

なので、ざっくりとU-mobile Sプランが向いているのはこんな人です。

  • ソフトバンクのiPhone/iPadを持っている

データ通信だけで良い

つまり、iPhone、iPad を2台目タブレットとして使える人には良いプランとなっています。

イマイチポイント3・データ容量追加ができない

主要な格安SIM会社では追加料金を支払うことでデータ容量の追加ができるものがほとんどですが、このU-mobile Sはデータ容量追加に対応していません。

かわりに、プラン変更でデータ容量を変えることはできます(ただし、ほかの通常プランなどに変更することはできないので要注意!)。

申し込み方法

U-mobile Sの申込み方法は

  • Web申し込み
  • パッケージ購入

の2パターンがあります。

Web申し込みとは、SIMカードをU-mobileのサイト経由で購入し、現物が届いてから設定をするものです。

Webで完結するので手間は省けますが、SIMカードが届くまで日数が必要となり、開通に時間がかかります。

対してパッケージ申し込みとは、全国にあるU-mobileの取扱店舗でSIMカードを購入し、即日開通する方法です。

即日開通できる反面、近くに取扱店舗がないと逆に手間になってしまいます。

自分に合った方法を選んでください。

U-mobileの取扱店舗については、「U-mobile取扱店舗」をご覧ください。

U-mobile SのWeb申し込みの手順

Web申し込みの場合の手順を順に説明します。

【STEP1】 申し込みに必要なものを準備する

必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • U-mobile ID(U-mobileを初めて利用する人は、U-mobile IDの取得が必要なので、画面に従って取得をしてください)

以下がU-mobile S専用の申し込みページです。

U-mobile「MY U-mobileログイン」

画像引用:U-mobile「MY U-mobileログイン」

ここから必要事項の入力をして申し込みを済ませます。

U-mobileを初めて利用する人は、「U-mobile IDの新規作成はこちら」よりIDを取得しておきましょう。

【STEP2】SIMカードの受け取り

申し込み後3~6日でSIMカードが届きます。利用料金はSIMカードお届け予定日の2日後から発生しますので、ちゃんと受け取れるようにしておきましょう。

【STEP3】SIMカードの挿入SIMカードを端末に挿入

【STEP4】アクセスポイントの設定

Wi-Fi経由でインターネットへ接続して、プロファイルをインストールします。

アクセスポイント名(APN)の設定については、こちらにまとまっていますのでご覧ください。

パッケージ購入の手順

次に、U-mobileのエントリーパッケージを購入してから……

【STEP1】申し込みに必要なものを準備する

必要なもの

  • メールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード

Web申し込み同様、U-mobile IDでこちらにログインし、お客様情報を入力、登録します。

【STEP2】開通手続きをする

開通手続きダイヤルへ電話

携帯電話・PHSから「開通手続きダイヤル」に電話をします。

音声ガイダンスに従って、SIM番号を入力して手続きをします。

開通までの時間は、この開通手続きをした時間によって変わるので、要注意です。

  • 開通手続きダイヤル(24時間対応)
  • 186-0800-080-8520

11:00~20:00/1時間以内に開通

20:00以降/翌日午前12時までに開通

【STEP3】SIMカードを端末に挿入

SIMカードを端末に挿入する。

【STEP4】 アクセスポイントの設定

Wi-Fi経由でインターネットへ接続して、プロファイルをインストールします。

アクセスポイント名(APN)の設定については、こちらにまとまっていますのでご覧ください。

U-mobile Sのプラン表

スマホとタブレットでプランを見る様子

それでは、U-mobile Sについてだいたいわかってきたところで、気になる月額料金を詳しく見ていきましょう。

容量月額料金最低利用期間
1GB880円なし
3GB1580円なし
7GB2980円なし
30GB4980円なし

参照:U-mobile S ページ「料金プラン」

30GBとはすごい容量ですが、mineoのデータ通信のみ30GBのプランの価格が5900円(auプラン)(キャンペーン非適応時)であることを考えると、安い部類に入ると思います。
参照:mineo「料金auプラン(Aプラン)」

U-mobile Sの初期手数料

初期費用は登録事務手数料とSIM発行手数料がかかります。

登録事務手数料SIM発行手数料
3,000円384円

月額料金システム

U-mobile Sは開通日を決済日として料金が発生します。

なので、月の途中で申し込みをしても、料金は同条件になります。

31日に申し込みをした場合は、毎月末となります。

U-mobile S ご請求に関して
引用画像:U-mobile S ご請求に関して

解約について

U-mobile Sは最低利用期間の縛りがないことに加え、解約の際にも解約手数料は発生しません。

ただし、サービス解約月の翌月15日までにSIMカードを返却しないと、SIM損害金として2000円の支払いが必要になります。

U-mobile Sの対応端末

パソコンとスマホとタブレット

あくまでソフトバンクのiPhone・iPadのみが対応端末となります。

対応するSIMも明記しておきます。

iPhoneiPad
SIMの種類iPhone用 nano SIMiPad用 nanoSIMiPad用 micro SIM
端末名iPhone5以降iPad ProiPad(第4世代)
iPad Air 以降iPad(第3世代)
iPad mini 以降iPad2
iPad

参照:「U-mobile S 動作確認端末一覧」

データ通信のおすすめ格安SIM

スマホの上にある赤い豚の貯金箱

ここまで見てきて、U-mobileは自分には合わない。とがっかりしてしまった方でも大丈夫です。ほかにも選択肢はあります。

特に、「データ通信だけでもいいけれどiPhone・iPadがない」「iPhone・iPadはあるけれど他社のもの」というかたにおススメなのが「OCNモバイルONE」。

2年縛りなし、解約手数料なし、その上月単位で契約コースを変えられるので、気軽に使うことができます。

OCNモバイルONEの初期費用

初期費用は登録事務手数料とSIM発行手数料がかかります。

登録事務手数料SIM発行手数料
3,000円394円

OCNモバイルONEの月額料金

コース月額基本料
110MB/日900円
170MB/日1380円
3GB /月1100円
6GB/月1450円
10GB/月2300円
20GB/月4150円
30GB/月6050円
500kbps(15GB/月)1800円

参照:「OCNモバイルONEがえらばれる理由その2」

上記から毎月コース変更が可能です。

また、OCNモバイルONEのメリットには、次のような点が挙げられます。

  • データを翌月に繰り越せる
  • ターボ機能(速度制限なしの通信(最大788Mbps)と、通信容量を消費しない速度制限ありの通信(最大200kbps)を自由に切り替えられる機能)で、重い動画を見たい時と軽くSNSを見るだけの時、など、データ量によって使い分けができます。
  • 通信容量を使い切ってしまっても容量追加オプションを申し込むことで速度制限を解除できます。

バースト転送機能

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/data.html
画像引用:OCNモバイルONE バースト転送機能

バースト転送機能があるため、速度制限時や、ターボ機能OFF時の低速通信時でも通信開始後、ある一定の通信容量までは高速通信になるため、快適に使えます。

また、OCNモバイルONEは使用できる端末の幅も広いので、U-mobileであきらめていた人も是非手持ちの端末とチェックしてみてください。
参照:OCNモバイルONE「動作確認済み端末一覧」

プリペイドSIMもある!

それでもまだちょっと悩む、という方は手軽にプリペイドから始めてみるのもいいでしょう。

OCNモバイルONEには2種類のプリペイドSIMが用意されています。

OCNモバイルONE
画像引用:OCNモバイルONE

【短期間おためしに。期間延長も可】

プリペイド50MB/日

データ通信専用SIMパッケージ

20日間2,800円

OCNモバイルONE
画像引用:OCNモバイルONE

【使い切り型だけど容量追加もOK】

プリペイド1GB/3か月

データ通信専用SIMパッケージ

3カ月3,200円

U-mobile公式ページ

まとめ

  • U-mobile Sプランはなかなか使い勝手が難しい。
  • 対応機種はソフトバンクのiPhone・iPadのみ(下記参照)
iPhoneiPad
SIMの種類iPhone用 nano SIMiPad用 nanoSIMiPad用 micro SIM
端末名iPhone5以降iPad ProiPad(第4世代)
iPad Air 以降iPad(第3世代)
iPad mini 以降iPad2
iPad
  • 月額料金はまずまずの安さ
容量月額料金最低利用期間
1GB880円なし
3GB1580円なし
7GB2980円なし
30GB4980円なし
  • データ容量の随時追加などの柔軟なサービスがない

※本記事中の価格はすべて2018年4月25日現在のものです。
※本記事中の価格表記はすべて税抜きです。

この記事の著者

編集

Soldi編集部

Soldi編集部は「おうちのお金をスマートに」をコンセプトにコンテンツの配信を行っています。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!

【28社比較】おすすめのWiMAXプロバイダはこれ!