Menu

U-mobileの設定はこれで完璧!初めてでも安心なAndroidとiPhoneの基本設定手順のまとめ

スマホを喜びながら触る女性

U-mobileを契約したものの、いざ手元にSIMカードが届くと、「詳しい説明書がない……!何から設定すれば良いの?」と不安に思っていませんか?

手をつけていいのかわからない人にぜひ読んでいただきたい設定手順を紹介します。

格安SIMをSIMカードだけで購入した場合、端末にセットして利用し始めるには、最初に自身で設定を行う必要があります。

一見ややこしそうに思えますが、この記事の通りにすれば、大丈夫!

U-mobileの基本設定の手順は、大きく分けて3つだけです!

  • MNP転入設定
  • APN設定(初期設定)
  • OS別のアカウント設定

この設定をスムーズにできれば、U-mobileの基本設定はこれで完璧です!

この記事では、U-mobileを今すぐ利用開始するために必要な設定を、無駄なくお伝えします。

合わせて、更に効率よく使いこなすための設定方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

U-mobile公式ページ

目次

U-mobileの基本設定一覧

まずは、U-mobileを利用するに当たって、必要な設定をまとめました。

iPhoneの場合
設定(1)MNP転入設定転入手続き
「届出方式 開通依頼お手続き」ページで開通申し込み
設定(2)APN設定の完璧手順・SIMカードを挿入
・構成プロファイルを設定
設定(3)OS別!アカウント設定の方法Apple IDの設定
Androidの場合
設定(1)MNP転入設定転入手続き
「届出方式 開通依頼お手続き」ページで開通申し込み
設定(2)APN設定の完璧手順・SIMカードを挿入
・APNを設定
設定(3)OS別!アカウント設定の方法Googleアカウントの設定

設定(1)MNP転入を利用した場合のみ:MNP転入設定

まず、MNP転入をしてU-mobileを利用開始する場合には、「MNP転入設定」をしなければなりません。

MNPを利用していない場合、この設定は必要ありませんので、次の設定に進んでくださいね。

まずはMNP転入の流れを確認しておきましょう。

  1. MNP予約番号を取得
  2. SIMカードが届く
  3. 開通手続きをする

もうすでにSIMカードは手元に届いている状態なので、あとは開通手続きをするだけです。

U-mobileの「届出方式 開通依頼お手続き」にアクセスしましょう。

U-mobile「届出方式 開通依頼お手続き」
画像引用:U-mobile「届出方式 開通依頼お手続き」

この画面で、SIMカードの電話番号、製造番号、申し込み時に設定した暗証番号を入力し、確認ページに進みましょう。

この開通手続きをして2時間ほど待てば、U-mobileが使えるようになります。

回線切り替えができれば、あとは新規契約と手順は同じです。

設定(2)SIMカードが届いたらまずは接続!APN設定の完璧手順

スマホにSIMカードを入れる様子

MNP設定を利用していない人は、この設定から始めていきましょう。

まずSIMカードを挿入

APN設定をする前に、まずはSIMカードを挿入しましょう。

iPhoneの場合

SIMカード、iPhone付属のSIMピン、iPhoneを用意します。

なお、SIMカードを挿入する端末の電源は必ず切っておきましょう。

U-mobile「届出方式 開通依頼お手続き」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

STEP1:台紙からSIMカードを取り外す

SIMカードは、台紙に取り付けられた状態で届きます。

カードの金属部分にはできるだけ触れないように、指で軽く押して取り外しましょう。

STEP2:SIMトレイを取り出す

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

iPhoneの側面の小さな穴に、SIMピンをトレイが開くまで差し込みます。

トレイが開いたらトレイを引き出しましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

STEP3:SIMカードをセット

引き出したトレイにSIMカードをセットして、iPhoneの側面にトレイを挿入しましょう。

STEP4:電源をオンにする

SIMカードが挿入できたら、端末の電源を入れましょう。

トレイが正しくセットされていない場合は、iPhoneの画面にエラーメッセージが表示されます。

その場合は、iPhoneの電源を切り、SIMカードを再度セットし直しましょう。

再びiPhoneの電源を入れて正常に起動したら、SIMカードの設定は完了です。

Androidの場合

SIMカード、iPhone付属のSIMピン、iPhoneを用意します。

なお、SIMカードを挿入する端末の電源は必ず切っておきましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

STEP1:台紙からSIMカードを取り外す

SIMカードは、台紙に取り付けられた状態で届きます。

カードの金属部分にはできるだけ触れないように、指で軽く押して取り外しましょう。

STEP2:SIMトレイを取り出す

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

端末の裏ブタを開けるタイプ場合、背面の左下から指をひっかけて、裏ブタを開けます。

トレイが開いたらトレイを引き出しましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

STEP3:SIMカードをセット

バッテリー横にSIMをセットするトレイがあります。

SIMトレイをスライドさせると、ロックが外れてトレイが開くので、SIMカードをセットします。

SIMをセットする場合は、トレイをロックした後に裏ブタを閉じましょう。

STEP4:電源をオンにする

SIMカードが挿入できたら、端末の電源を入れましょう。

トレイが正しくセットされていない場合は、iPhoneの画面にエラーメッセージが表示されます。

その場合は、iPhoneの電源を切り、SIMカードを再度セットし直しましょう。

iPhoneの場合の設定

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

続いて、iPhoneの画面でAPN設定を行っていきます。

まずは、Wi-Fi経由でインターネットに接続しましょう。

ここでは、Safariを起動します。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

アドレスバーに[ umobile.jp/max_ios ]を入力しましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[インストール]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[パスコード]を入力しましょう。

パスコードは、OSのバージョンによって桁数が異なります。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[完了]をタップして完了です。

万が一、上記の手順で回線が繋がらない場合は、次の設定を試してください。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

設定を開き、モバイルデータ通信の[通信オプション]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[音声通話とデータ]にチェックを入れましょう。

それでも解決しない場合は、U-mobileへ問い合わせをお願いします。

U-mobile「お問い合わせ」はこちら

この設定が完了したら、OS別のアカウント設定に進みましょう。

なお、U-mobileのSIMカードに乗り換えると、キャリアメール等の大手キャリアサービスが利用できなくなります。

そうなると、OS別のアカウントはとても重要ですので確実に設定しておきましょう。

Androidの場合の設定

ここからは、AndroidのAPN設定方法について記載しています。

iPhoneを利用している人はこの項目を飛ばして、OS別のアカウント設定に進みましょう。

この記事では、U-mobileの一番人気U-mobile MAX 25GB通話プラスプラン・データ専用プランの設定方法を抜粋しました。

その他の設定方法については、下記のURLを参考にしてください。

U-mobile「APN設定(初期設定)について」はこちら

それでは、AndroidのAPN設定方法についてです。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

続いて、Androidの画面でAPN設定を行っていきます。

[設定]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[モバイルネットワーク]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[アクセスポイント名]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

APNが表示されたら、右上の[メニューボタン]をタップします。

次に、[新しいAPN]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

アクセスポイントの編集で、各項目に入力をしていきましょう。

次の内容を入力します。

アクセスポイント名(APN)umobile.jp
認証ID(ユーザー名)umobile@umobile.jp
パスワードumobile
認証方式CHAPまたはPAP

参照:U-mobile「アクセスポイント名設定」

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

再びアクセスポイントの編集画面でメニューキーをタップし、[保存]をタップしましょう。

U-mobile「初期設定(APN)について MAX」
画像引用:U-mobile「初期設定(APN)について MAX」

[設定したAPN]を選択して設定完了です。

こちらが、STEP1のAPN設定方法です。

この設定が完了したら、OS別のアカウント設定に進みましょう。

U-mobileのSIMカードに乗り換えると、キャリアメール等の大手キャリアサービスが利用できなくなります。

そうなると、OS別のアカウント設定はとても重要ですので確実に設定しておきましょう。

設定(3)OS別!アカウント設定の完璧手順 GoogleとApple IDの設定

スマホに表示されたapplestoreとgooglestore

この章では、OS別でGoogleとApple ID(iPhoneのみ)のアカウント設定方法を解説します。

U-mobileのSIMカードに乗り換えるとキャリアメールなどの大手キャリアサービスが利用できなくなるため、アカウント設定はとても重要になります。

確実に設定しておきましょう。

Googleアカウントの設定方法

まずは、Googleアカウントについてです。

Googleアカウントの設定は最初に行いましょう。

Googleアカウントは全てに関連し、アプリのダウンロードやメールの送受信等で必要になります。

万が一、Googleアカウント(Gmailアドレス)を忘れてしまった場合は、Googleアカウントを復元するか、新規作成をする必要があります。

ただし、新規作成をした場合は、以前利用していたサービスやデータ等の利用は不可となり、過去にダウンロードしたアプリも再度購入する必要があります。

Googleアカウントを忘れてしまった人は次の方法でGoogleアカウントを復元しましょう。

Googleアカウントを覚えている人は次の項目に進み、Googleアカウントの設定を始めていきましょう。

Googleアカウントの復元方法

それでは、Googleアカウントを復元する方法です。

Google「アカウント復元」
画像引用:Google「アカウント復元」

  1. 「アカウント サポート」にアクセスする
  2. できるだけ多くの質問に答えましょう。

下記のヒントを参考にして質問に答えてください。

質問に答えるためのヒント

  • 「お客様が所有するアカウントであることを確認できませんでした」というメッセージが表示されても、何度か試してみましょう。
  • 質問はスキップしないことが重要です。答えがわからなくても別の質問は選ばず、可能性が高いものを推測してください。
  • 普段よくログインしている端末(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)で試してみましょう。
  • 普段よく使用しているブラウザ(Chrome、Safariなど)でログインしてみましょう。
  • 普段よくログインしている場所(自宅や職場など)でログインしてみましょう。
  • パスワードに間違いがないか再確認してみましょう。複数のアカウントを持っていると間違えている場合もあります。
  • セキュリティ保護用の質問の答えに間違いがないか再確認してみましょう。可能性が高いものを推測してください。
  • アカウントの作成時期を調べてみましょう。それでもわからない場合は時期を推測してみましょう。
  • アカウントに関連付けたメールアドレス(再設定用メールアドレス、予備メールアドレス、連絡先メールアドレス)を入力してみましょう。
    再設定用メールアドレスとは、Googleからセキュリティに関して通知するメールアドレスです。
    予備のメールアドレスとは、ログインに使用できるメールアドレスです。
    連絡先メールアドレスとは、Googleサービスに関する情報を送るメールアドレスです。
  • 役に立ちそうな情報を追加入力してみましょう。

この操作で、Googleアカウントを復元できる可能性があります。

ただし、この操作を試してもログインできない場合は、Googleアカウントを新規作成する必要があります。

その場合は、以前利用していたサービスやデータ等の利用は不可となり、過去にダウンロードしたアプリも再度購入する必要があります。

トラブル防止のためにも、アカウントとパスワードは控えておくことをおすすめします。

それでは、次の項目はiPhoneのGoogleアカウントの設定方法についてです。

AndroidのGoogleアカウントの設定方法については、この後の章「AndroidのGoogleアカウントの設定方法」にあります。

APN設定が完了したら、先ずはOS別のアカウント設定を行いましょう!

iPhoneのGoogleアカウントの設定方法

ここからは、iPhoneのGoogleアカウントの設定方法について記載しています。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

1. 「設定」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

2. 「アカウントとパスワード」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

3. 「アカウントを追加」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

4. 「Google」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

5.  Gmailアドレスを入力して「次へ」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

6. パスワードを入力して「次へ」をタップする

設定方法によっては、2段階認証に必要な確認コードがSMSで届きます。

確認コードを入力して「次へ」をタップしましょう。

電話で確認コードの受け取りを設定している場合は、音声で聞いた確認コードを入力して「次へ」をタップしましょう。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

下記のページは表示されない場合もあります。

表示された場合は、「はい」をタップしましょう。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

このページの表示内容は端末によって異なります。

7. 「はい」をタップ

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

8. 必要な項目はオンにして「保存」をタップする

iPhoneにGoogleアカウントが設定されます。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」

Googleアカウントが設定されているか確認する場合は、設定の「アカウント」をご覧ください。

この設定が完了したら、GoogleにログインができてGmailも利用可能です。

メールなどのデータはインターネット上に保存されているため、これまで通り利用することもできます。

ここまで完了すると、アカウント設定完了まであと一息です。

AndroidのGoogleアカウントの設定方法

ここからは、AndroidのGoogleアカウントの設定方法について記載しています。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

1. 「設定」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

2. 「アカウントを追加」をタップ

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

3. 「Google」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

4. 「既存のアカウント」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

5. メールアドレスとパスワードを入力して、▶︎ボタンをタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

6. 利用規約等を読んでから、「OK」をタップ

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

7. 「ご利用開始」か「今は設定しない」のどちらか1つをタップする

ここでは、「今は設定しない」をタップします。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

8. 必要な項目を選択して、入力する

ここでは、 「後で行う」をタップします。

これで、AndroidにGoogleアカウントが設定されます。

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:SoftBank「Googleアカウントを設定する」

Googleアカウントが設定されているか確認する場合は、設定の「アカウント」をご覧ください。

「Google」が表示されていれば設定は完了しています。

この設定が完了したら、Googleにログインできます。

メールなどのデータはインターネット上に保存されているため、これまで通り利用可能です。

そして、Googleアカウントに紐づいているGmail、Google Playなどもログインをするだけで接続できます。

また、過去にダウンロードしたアプリは、有料・無料に関わらず、無料で何度でも再インストールすることができます。

ここまで完了すると、基本設定は完了です。

あとは、生活に欠かせない代表的なネットワークサービスのアカウント設定をするだけです。

アカウント設定完了まで、あと一息です。

それでは、次の章の各種SNSのアカウント設定方法に進みましょう。

iPhoneのApple IDアカウント設定方法

ここからは、iPhoneのApple IDアカウント設定について記載しています。

Apple IDアカウント設定方法

SoftBank「Apple IDを変更」
画像引用:ソフトバンク「Apple IDを変更」

  1. インターネットを起動して、「Apple IDを管理」にアクセスしましょう。
  2. 変更前のApple IDとパスワードを入力して「Appleアカウントの管理」にログインしましょう。
  3. アカウントの「編集」をタップしましょう。
  4. 「メールアドレスを編集」をタップしましょう。
  5. 「新しいメールアドレス」を入力しましょう。
  6. 入力内容を確認してから「続ける」をタップしましょう。
  7. Apple から「確認メール」が届きます。
  8. 確認メールに記載してある「確認コード」を入力しましょう。
  9. 入力内容を確認してから「確認」をタップしましょう。
  10. 確認メールが「新しいメールアドレス宛て」に届きます。

この設定が完了したら、Appleのすべてのサービスにアクセスできます。

Google同様に、データはインターネット上に保存されているためこれまで通り利用可能です。

また、過去にダウンロードしたアプリは、有料・無料に関わらず、無料で何度でも再インストールすることができます。

ここまで完了すると基本設定は完了です。

あとは、生活に欠かせない代表的なネットワークサービスのアカウント設定です。

アカウント設定完了まで、あと一息です。

設定(4)各種SNSアカウント設定方法 LINEは引き継げる?

スマホに入っているSNSアプリや機能

この章では、LINE、Facebook、Twitterといった各種SNSのアカウント設定方法について説明しています。

結論として、LINEなどのSNSアカウントは引き継げます。

SNSアカウント引き継ぎの注意点

SNSアカウントは引き継げるものの、引き継ぎの注意点があります。

  • U-mobileの音声通話プラン
  • データ専用プランにSMSオプションをつける

これらのパターンで契約申し込みをしていることが条件です。

データ専用プランだけでは、SMSを受け取る機能がありません。

そのため、SMSを利用するには、音声通話プランかデータ専用プランにSMSオプションをつけて申し込みをする必要があります。

ちなみに、SMSオプションを利用した場合は、月額150円(税抜き)かかります。

LINEアカウントの設定方法

LINEアカウントの設定方法には、

  • メールアドレスで登録する方法
  • Facebookアカウントで認証する方法

の2つがあります。

どちらの方法でLINEアカウントの設定をするにしても、変更前のスマートフォンでアカウント引継ぎの準備をしていることが前提です。

アカウント引継ぎの準備については、下記のURLを参考にしてください。

LINEアカウントの設定方法 メールアドレスで登録する

まずは、メールアドレスで登録するLINEアカウントの設定方法です。

LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」
画像引用:LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」

1. LINEアプリがない場合はインストールして、 [ログイン]をタップする

ここで注意することは、新規登録をタップしないことです。

新規登録をタップしてしまうと、利用中のアカウントは引き継がれず、新しいアカウントが作成されます。

そのため、これまでのデータは全て削除され、削除されたデータも復活できませんので注意しましょう。

LINE公式ブログ「[最新版] LINEのアカウントを引き継ぐ方法」
画像引用:LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」

2. メールアドレスとパスワードを入力して、[確認]をタップする

LINE アカウント
画像引用:LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」

3. 認証番号を入力する

ここは、OSによって異なります。

iPhoneの場合は、電話番号を入力して、SMSで受信した4桁の認証番号を入力し、[次へ]をタップしましょう。

Androidの場合は、認証番号が自動で入力されます。

LINE アカウント
画像引用:LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」

これで、LINEアカウントの引継ぎは完了ですが、「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」の画面が表示されたら以下の設定を試してみましょう。

  • SMSを受信した場合、または、PC版のLINEを使っている場合は、[引き継ぎ認証番号を受け取る]をタップして、認証番号が届いたら入力しましょう。
    PC版を利用している場合は、PC版のLINEにログインして引き継ぎ認証番号を確認しましょう。
  • iPhoneでアカウント引き継ぎをしている場合は、Apple IDにサインインしてiCloud Driveをオンにしましょう。(設定方法は下記を参考にしてください)

その後、LINEを再インストールし直し、アカウント引き継ぎを再設定しましょう。

iCloud Driveの設定方法

  1. iPhoneの[設定] → 画面上部の名前をタップしましょう。
  2. [iCloud] → [iCloud Drive]をオンにしましょう。
  3. [LINE]をオンにしましょう。

ちなみに、「アカウントの引き継ぎを続けるためには?」の画面が表示される理由は4つあります。

  • LINEに登録している電話番号を変更した場合
  • iTunesまたはiCloudから復元した場合
  • Facebookからログインしてアカウント引き継ぎをした場合
  • 引き継ぎの許可設定がOFFになっている場合

LINEアカウントの設定方法 Facebookアカウントで認証する

次に、Facebookアカウントで認証するLINEアカウントの設定方法です。

LINE公式ブログ「【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法」
画像引用:LINE「Facebookでアカウントを引き継ぐには?」

1. LINEアプリがない場合はインストールして、 [ログイン]をタップする

ここで注意することは、新規登録をタップしないようにすることです。

新規登録をタップしてしまうと、利用中のアカウントは引き継がれず、新しいアカウントが作成されます。

そのため、これまでのデータは全て削除され、削除されたデータも復活できませんので注意しましょう。

LINE公式ブログ「[最新版] LINEのアカウントを引き継ぐ方法」
画像引用:LINE「Facebookでアカウントを引き継ぐには?」

2. [Facebookログイン]をタップする

LINE「Facebookでアカウントを引き継ぐには?」
画像引用:LINE「Facebookでアカウントを引き継ぐには?」

3. ログインする

LINE アカウント
画像引用:LINE「Facebookでアカウントを引き継ぐには?」

4. [続行]をタップする

状況によっては[続行]ボタンが表示されない場合もあります。

これで、Facebookアカウントで認証するLINEアカウントの設定は完了です。

最初の設定は何かと手間がかかりますが、設定が完了すれば快適な環境が待っています。

サクサク操作まで、あと少しです!

次の項目では、Facebookアカウントの設定方法について紹介します。

Facebookアカウントの設定方法: Facebookは引き継げる?

結論として、Facebookアカウントは引き継げます。

万が一、キャリアメール等で登録したまま放置してしまえば、ログインできなくなり、インターネット上に保存されているデータを見ることができなくなる可能性があります。

その場合は、新たにアカウントを作成する必要があります。

新規アカウント作成をするには、ログイン画面の「新しいアカウントを作成」をタップしてから作成しましょう。

U-mobileの格安SIMカードに乗り換えたら、まずFacebookにログインしてメールアドレスや電話番号等の登録情報を変更することが重要です。

Facebookアカウントの設定方法

ここからは、Facebookアカウントの設定方法についてです。

Facebookアカウントの設定方法

  1. Facebookアプリがない場合は、インストールしましょう。
  2. ログインしましょう。
  3. 「サイドメニューアイコン」をタップしましょう。
  4. 「設定」をタップしましょう。
  5. 「アカウント設定」をタップしましょう。
  6. 「一般」をタップしたら設定は完了です。
Facebookの登録情報を変更する

ここからは、Facebookの登録情報を変更する方法についてです。

最初に、登録しているメールアドレスを変更します。

必要な人は参考にしてください。

  1. 前項目の手順③〜⑥を参考にして、設定画面を表示しましょう。
  2. 「メール」をタップしましょう。
  3. 「別のメールを追加」をタップしましょう。
  4. 「新しいメールアドレスとパスワード」を入力して、「メールアドレスを追加」をタップしましょう。
  5. 「一般」をタップしましょう。
  6. 「メール」をタップしましょう。
  7. 古いメールアドレスを削除しましょう。

次に、登録している電話番号を変更します。

必要な人は参考にしてください。

  1. 前項目の手順③〜⑥を参考にして、設定画面を表示しましょう。
  2. 「電話番号」をタップしましょう。
  3. 「別の電話番号を追加」をタップしましょう。
  4. 「新しい電話番号とパスワード」を入力して、「電話番号を追加」をタップしましょう。
  5. SMSが届いたらコードを入力して、「確認」をタップしましょう。
  6. 「一般」をタップしましょう。
  7. 「電話番号」をタップしましょう。
  8. 古い電話番号を削除しましょう。

これで、Facebookアカウントの設定は完了です。

サクサク操作まで、あと一歩です!

Twitterアカウントの設定方法 Twitterは引き継げる?

結論として、Twitterアカウントは引き継げます。

Twitterのアプリをダウンロードし、ログイン画面からIDとパスワードを入力してログインしましょう。

Twitter引き継ぎの注意点

ただし、U-mobileに乗り換える前に古いスマートフォンで利用中のデータをバックアップしていることが前提です。

また、

  • U-mobileの音声通話プラン
  • データ専用プランにSMSオプションをつける

このパターンの契約申し込みをしていることも条件です。

データ専用プランだけでは、SMSを受け取る機能がありません。

そのため、SMSを利用するには、音声通話プランかデータ専用プランにSMSオプションをつけて申し込みをする必要があります。

ちなみに、SMSオプションを利用した場合は、月額150円(税抜き)かかります。

また、Twitterアカウントはアカウント引継ぎの準備は不要ですが、古いスマートフォンのデータをバックアップしていない場合は、アプリを再インストールする必要があります。

とはいえ、アプリを再インストールすれば設定なしでログインできますので安心です。

万が一、キャリアメール等で登録したままの場合には、ログインできなくなり、インターネット上に保存されているデータを見ることができなくなる可能性があります。

その場合は、新たにアカウントを作成する必要があります。

新規アカウント作成をするには、ログイン画面の「アカウント作成」をタップしてから作成しましょう。

U-mobileの格安SIMカードに乗り換えたら、まずTwitterにログインしてメールアドレスや電話番号等の登録情報を変更することが重要です。

Twitterの登録情報を変更する

ここからは、Twitterの登録情報を変更する方法についてです。

メールアドレスの変更手順

登録しているメールアドレスを変更します。

  1. Twitterアプリがない場合は、インストールしましょう。
  2. ログインしましょう。
  3. 「アカウント」をタップして、「設定」をタップしましょう。
  4. メールアドレスの「変更する」をタップして、新しいアドレスとパスワードを入力し「保存」をタップしましょう。
  5. 新しいメールアドレスに確認メールが届きます。
  6. メールの本文にあるURLをタップすると完了です。

注意点として、確認メールが届かない場合は、ログインしてアカウント画面の「確認メールを再送信」をクリックしてください。

電話番号の変更手順

次に、登録している電話番号を変更します。

必要な人は参考にしてください。

  1. ナビゲーションバーの右上にある「プロフィールアイコン」をタップしましょう。
  2. ドロップダウンメニューから [設定とプライバシー] を選んで [設定とプライバシー] に移動しましょう。
  3. 「モバイル」をタップしましょう。
  4. 電話番号の横にある「編集」をタップしましょう。
  5. 電話番号を変更して「続ける」をタップしましょう。
  6. スマートフォンにSMSでコードが届きます。
  7. 認証コードを入力して「携帯電話を認証する」をタップしましょう。
  8. 「携帯電話は有効化されました。」とメッセージが表示されたら完了です。

これで、Twitterアカウントの設定は完了です。

快適なスマートフォン環境がようやく整いました!

次の章では、更に効率よく使いこなすための設定方法について解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

更に効率よく使いこなすために!実践したい5つの設定

スマホに表示された機能を使用する人

この章では、更に効率よく使いこなすための設定方法について解説します。

最初の設定はとても時間がかかり手間な作業ですが、先々を考えて設定しても良かもしれません。

ここでは、下記の設定方法について解説していきます。

  • 手軽にデータ通信!テザリングの設定
  • 手間を省いて確実に移行!連絡先の移行設定
  • 不要な通信を防ぐ!自動起動オフの設定
  • 危険な侵入を遮断!セキュリティのアプリ導入と設定
  • 最新データで備える!端末のバックアップの設定

手軽にデータ通信!テザリングの設定

ここからは、テザリングについて解説します。

テザリングとは、通信機器(パソコン等)をスマートフォンに介してインターネット接続する機能です。

つまり、スマートフォンがルーターの代わりになります。

そのため、外出する時にモバイルルーターを持ち歩かなくても、テザリングを設定したスマートフォンでノートパソコン等を使うことができます。

ただし、注意点があります。

テザリング設定をしたスマートフォンを通信機器(パソコン等)に繋ぐと、パケット量が消費しやすくなります。

ちなみに、テザリングを設定するには容量の大きいデータプランか、高速データ通信に対応したプランが最適です。

対象プランは次の通りです。

通話プラスプラン

  • 3GB
  • 5GB
  • LTE使い放題
  • LTE使い放題2
  • ダブルフィックス
  • USEN MUSIC SIM
  • U-mobile for iPhone

データ専用プラン

  • 1GB
  • 5GB
  • LTE使い放題
  • ダブルフィックス

また、スマートフォンの機種によっては設定不可になる場合があります。

対応可能な機種一覧はこちら

ちなみに、テザリングは追加料金が不要です。

これらの点に注意して、機種やプランを確認した上で設定しましょう。

iPhoneのテザリング設定

ここからは、iPhoneのテザリング設定方法について説明します。

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

1.「設定」を開く

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

2.「インターネット共有」をタップしてから、「インターネット共有」のスイッチをオンにする

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

3. 必要な場合は「パスワード」をタップして、パスワードを変更する

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

4. 通信機器(パソコン等)側のWi-Fiを接続する

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

ちなみに、iPhoneのテザリング設定がオフであっても、Macには接続できる機能が付いています。

5. テザリング接続に成功すると、「インターネット共有:1台接続中」と表示される

これで、テザリングの設定は完了です。

外出時も外出先でも、テザリングで手軽にデータ通信を実行できます!

Androidのテザリング設定

ここからは、Androidのテザリング設定方法について説明しています。

1. 「設定」を開く

2. 「もっと見る」をタップ

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

3. 「テザリングとポータブルアクセスポイント」を開く

U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」
画像引用:U-mobile「MVNOでテザリングを利用するには?」

4. 接続方法を選ぶ

テザリングには、Wi-Fi・Bluetooth・USBの3つの接続方法があります。

ここでは、「Wi-Fi」を選択します。

テザリングのオンとオフは、クイック設定パネルからも行えます。

これで、テザリングの設定は完了です。

外出時も外出先でも、テザリングで手軽にデータ通信を実行できます!

それでは、次の項目は連絡先の移行設定について解説していきます。

手間を省いて確実に移行!連絡先の移行設定

ここからは、連絡先データの移行について解説します。

キャリアを解約したら、Gmailアカウントを有効活用しましょう!

ここで活用できる機能の1つが、Gmailの連絡先(コンタクト)です。

Gmailの連絡先(コンクト)は、バックアップも兼ねているため手間を省いて確実にデータ移行でき、スマートフォンのいざというトラブルにも備えます。

電話帳機能と並行して利用すれば、次の機種変更の時にも役立ちますのでぜひ参考にしてください。

それでは、Gmailの連絡先(コンタクト)に連絡先データを移行設定していきましょう。

iPhoneの連絡先データの移行設定方法

ここからは、iPhoneの連絡先データの移行設定方法について説明します。

1. 「設定」をタップする

au「【iPhone】Googleアカウント(Gmail)の取得・設定方法を教えてください」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

2. 「アカウントとパスワード」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

3. 「Gmail」タップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

4. 「連絡先をオン」にする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

5. 連絡先アプリを開き、「グループ」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

6. 「Gmailのすべて」をタップして、Gmailだけにチェックが入った状態にして完了

これで、連絡先の移行設定は完了です。

Gmailの連絡先(コンタクト)で手間を省いて確実にデータ移行し、いざというトラブルに備えましょう!

それでは、次の項目は自動起動オフの設定について解説していきます。

Androidの連絡先データの移行設定方法

ここからは、Androidの連絡先データの移行設定方法について紹介します。

1. 「設定」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

2. 「アカウント」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

3. 「Googleアカウント」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

4. 「アカウントの同期」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

5. 「連絡先」をスライドしてオンにする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

6. 「連絡先」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

7. 「サイドメニューアイコン」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

8. 「本体連絡先」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

9. 「サイドメニューアイコン」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

10. 「エクスポート」をタップし、「SDカードや内部ストレージへ(.vcf形式)」をタップ

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

11. 「保存」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

12. エクスポート(書き出し)が終わったら、「インポート」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

13. 「SDカードや内部ストレージへ(.vcf形式)」をタップ、「Google」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

14. 「vcfファイル」をタップする

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

15. インポート(読み込み)が終わったら、「サイドメニューアイコン」をタップ

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

16. 「Gmailアドレス」をタップして完了

au「Google連絡先を同期する」
画像引用:au「Google連絡先を同期する」

これで、連絡先の移行設定は完了です。

Gmailの連絡先(コンタクト)で手間を省いて確実にデータ移行し、いざというトラブルに備えましょう!

不要な通信を防ぐ!自動起動オフの設定

自動起動オフの設定は、バックグラウンドで常時通信を行うアプリを停止する設定です。

この設定をしていない場合は、アプリを操作していないにも関わらず通信が常時発生し、データ通信量も常時消費してしまいます。

このようなデータ通信を制御する機能が「アプリの自動起動オフ」の設定です。

iPhoneの場合

まずは、iPhoneの設定です。

  1. 「設定」をタップしましょう。
  2. 「モバイルデータ通信」をタップしましょう。
  3. 「モバイルデータ通信」一覧から、利用しないアプリを「オフ」にしたら完了です。

Androidの場合

次は、Androidの設定ですが、設定方法は2つあります。

1つはアプリを個別に設定する方法、2つ目に一括で設定する方法です。

個別の設定方法

  1. 「設定」をタップしましょう。
  2. 「データ使用量」をタップしましょう。
  3. アプリの使用状況一覧から、「利用しないアプリを選択」して「バックグウランドデータを制限する」にチェックを入れたら完了です。

一括の設定方法

  1. 「設定」をタップしましょう。
  2. 「データ使用量」をタップしましょう。
  3. 「メニューアイコン」をタップしましょう。
  4. 「バックグラウンドデータを制限する」をタップしましょう。
  5. 「OK」をタップしたら完了です。

注意点として、設定の仕方は機種によって異なる場合があります。

また、バックグラウンドデータの制限を設定すると、ネットワークやアプリの一部機能が停止する場合があります。

不要な通信を制御して、データ通信量が消費しないように防ぎましょう!

危険な侵入を遮断!セキュリティのアプリ導入と設定

ここからは、セキュリティのアプリ導入と設定について解説します。

ここではGoogle PlayプロテクトとGateKeeper Mobileのモバイルセキュリティをピックアップして紹介します。

Google PlayプロテクトとGateKeeper Mobileは無料で手軽にセキュリティを設定できます。

Google PlayプロテクトはAndroidが対象で、24 時間自動スキャンして500億のアプリを問題から未然に防いだり、紛失した端末を探したり、危険なサイトにアクセスしたら警告が表示されるセキュリティアプリです。

こちらは、Androidのみが対象で、無料で簡単に設定できますので是非参考にしてください。

GateKeeper Mobileは、iPhoneとAndroidが対象で、絶え間ない監視と暗号化とアップデートでソフトウェアを最新の状態にし、悪質なソフトウェアのインストールも防いでアプリケーションを安全にダウンロードします。

更には、パスワードを保存して暗号化し、外部の不正操作を防ぐ等のセキュリティアプリです。

Apple「GateKeeper Mobile」

GATEKEEPER「GATEKEEPER:TOP」

注意点として、GateKeeper MobileはiPhoneとAndroidに対応しますが、iPhoneは無料でAndroidは有料(5,000円税別)です。

それでは、次の項目でセキュリティの設定方法について紹介していきます。

Android対象 Google Playプロテクトの設定方法

ここからは、Android対象のGoogle Playプロテクトの設定方法について記載しています。

Google Playプロテクトの設定方法

  1. 「Google設定」をタップしましょう。
  2. 「セキュリティ」をタップしましょう。
  3. 「Google Playプロテクト」をタップしましょう。
  4. 「端末をスキャンしてセキュリティ上の警戒を確認」をオンにして完了です。

これで、セキュリティのアプリ導入と設定は完了です。

自動スキャンで侵入を防ぎ、危険なサイトを遮断して安全性を確保しましょう!

それでは、最後の項目は端末のバックアップの設定方法について解説していきます。

iPhoneとAndroid対象 GateKeeper Mobileの設定方法

ここからは、iPhoneとAndroid対象のGateKeeper Mobileの設定方法について記載しています。

ここでは、iPhoneの設定方法を抜粋します。

Androidの設定方法は、こちらを参考にしてください。

ただし、有料(5,000円税別)です。

ダウンロードはGoogle Play「GateKeeper」から。

iPhoneのGateKeeper Mobileの設定方法

1. 「GateKeeper Mobile」インストールする

2. 設定を開始する

GateKeeper Mobileを起動してから「設定を開始」をタップするか、「メニュー」→「アカウントを追加」をタップするか、どちらかで設定を開始しましょう。

GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」
画像引用:GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」

3. 「QRコードをスキャンする(ラベルA)」か「メールアドレスとWebサイトのセキュリティキーを入力する(ラベルB)」か選択する

万が一、QRコード機能がサポートしていない場合は、「メールアドレスとWebサイトのセキュリティキーを入力」しましょう。

「次へ」をタップしましょう。

GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」
画像引用:GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」

4. アカウントに名前を付ける

GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」
画像引用:GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」

5. 「4桁のパスコード」でロックする

注意点として、パスコードは控えておきましょう。

GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」
画像引用:GATEKEEPER「How to set-up the app? Install on iPhone devices」

6. アプリケーションの動作確認をするには、電話機の認証コードを入力して「確認」をタップ

SMSでコードが届きます。

コードが正しい場合は確認メッセージが表示されますので 「OK」をタップして設定を続行しましょう。

コードが間違っている場合は、次のコードを試しましょう。

再度間違った場合は、最初から設定をし直しましょう。

注意点として、セキュリティを起動するには自動起動をオンに設定して、アプリごとに個別設定することをおすすめします。

これで、セキュリティのアプリ導入と設定は完了です。

自動スキャンで侵入を防ぎ、危険なサイトを遮断して安全性を確保しましょう!

それでは、最後の項目は端末のバックアップの設定方法について解説していきます。

最新データで備える!端末のバックアップの設定

ここでは、GoogleドライブとiCloudの端末のバックアップ設定の方法を解説します。

iPhoneとAndroid対象のGoogleアカウントと、iPhone対象のApple IDを活用した代表的なバックアップの設定方法を紹介します。

GoogleドライブもiCloudもインターネット上にデータを保存することができます。

そのため、複数の端末で場所を問わずデータの更新ができる上に、バックアップとしてもデータ保存ができるので非常に便利なバックアップ設定です。

ただし、設定を誤ると不特定多数の人とデータの共有をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、データ保存は保存期間が定められています。

Googleドライブは、2週間未使用の場合は約2ヶ月後に削除されますが、未使用日から2ヶ月以内にデータを更新すると有効期限も更新されます。

iCloudは、未使用日から180日以上が過ぎると削除されますが、未使用日から180日以内にデータを更新すると有効期限も更新されます。

ちなみに、Googleドライブは15GB無料で使え、iCloudは5GB無料で使えます。

iPhoneとAndroid 端末のバックアップの設定方法 Google ドライブ編

ここからは、iPhoneとAndroid端末のGoogle ドライブにバックアップする設定方法について記載しています。

はじめに、iPhone端末のGoogleドライブにバックアップする設定方法です。

iPhoneの場合
  1. バックアップ前の準備として、写真や動画をバックアップするにはスマートフォンをWi-Fiネットワークに接続することが必須です。
  2. Googleドライブアプリがない場合は、インストールしてから起動しましょう。
  3. 「メニューアイコン」→「メニュー」をタップしましょう。
  4. 「設定」をタップしましょう。
  5. 「バックアップ」をタップしましょう。
  6. 「バックアップを開始」をタップして完了です。
Androidの場合

次に、Android端末のGoogleドライブにバックアップする設定方法です。

  1. Googleドライブアプリがない場合は、インストールしてから起動しましょう。
  2. 「メニューアイコン」→「メニュー」をタップしましょう。
  3. 「バックアップ」をタップしましょう。
  4. 「管理するバックアップ」をタップして完了です。

これで、端末のバックアップの設定は完了です。

iPhone端末のバックアップの設定方法 iCloud編

ここからは、iPhone端末のiCloudにバックアップする設定方法について記載しています。

1. Apple IDで「サインイン」する

初期設定をします。

初期設定をしている場合は、手順5に進みましょう。

2. 「結合」か「結合しない」をタップする

結合とは、iPhoneのデータとiCloudのデータがリンクすることです。

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

3. 利用規約を確認して、「同意する」をタップする

こちらは、表示されない場合もあります。

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

4. 「同意する」をタップする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

5. 「自分の名前」をタップする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

6. 「iCloud」をタップする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

7. 「iCloudバックアップ」をタップする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

8. 「iCloudバックアップ」をオンにする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

9. 「OK」をタップする

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

10. 「今すぐバックアップを作成」をタップ

SoftBank「iCloud の初期設定をする」
画像引用:SoftBank「iCloud の初期設定をする」

11. バックアップの時間が表示されたら完了

これで、端末のバックアップの設定は完了です。

無料のクラウドを利用して、最新データのバックアップで今後に備えましょう!

U-mobile公式ページ

まとめ

U-mobileの基本設定は、MNPを利用した人は3つ、MNPを利用していない人は2つの基本設定をするだけです。

  • 設定(1)MNP設定(開通手続き ※MNPを利用した人のみ)
  • 設定(2)APN設定(初期設定)
  • 設定(3)OS別のアカウント設定

「MNP設定」は、開通手続きです。

MNPを利用していない人はこの設定は不要ですが、MNPを利用した人はU-mobile回線に切り替える開通手続きを行いましょう。

地道な作業を伴いますが、やり切った後の爽快感はすぐそこにあります!

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。

【完全版】自分に合った格安SIMが見つかる!