Menu

高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?

高速データ容量無制限のおすすめ格安スマホはどれ?

スマートフォンを使用していて通信速度の規制を受けたことはないでしょうか。

毎月一定量のデータ通信を行うと月末まで通信速度が低下したり、短期間に大量のデータ通信を行うとしばらく規制されることがあります。


このような速度制限は大手キャリア、MVNO関係なくどの事業者でも行われています。

一方で、一部のMVNOからはデータ容量無制限をうたうプランも提供されています。


「いくら格安と言っても無制限となるとすごく高額になるんじゃないか」と思うかもしれませんが、いずれも月額3,000円ほど、あるいはそれ以下の料金で提供されています。

ところがこのような無制限プランにはいくつか気を付けないといけない点があります

これらを踏まえた上で、各 MVNO の無制限プランを比較してみましょう。

“無制限プラン”なのに本当は無制限じゃない?

いくつかのMVNOから無制限をうたうプランが提供されていますが、実は完全に無制限と言えるプランは存在しません。

何かしらの制限、規制が用意されているのです。


実際のプランの内容を確認しながら、なぜ無制限とは言えないのか、 どのような制限が存在するのかを知っていただきたいと思います。

なお、通信速度が最大200kbpsで無制限をうたっているプランもいくつか存在しますが、流石に高速通信とは言い難いので除外しました。

U-mobile LTE 使い放題

例えば、  U-mobileLTE 使い放題プラン月額2,480円でLTE、および3Gでデータ通信が使い放題となるプランです。

対応エリア、および対応端末で使用すると下り最大225Mbpsで通信できます。


しかし公平なサービス提供のため、他のユーザーに影響を与えるような短期間での大容量データの送受信を行うと一時的に通信速度の制限を行うことがあるとされています。

規制条件は明記されていませんが、およそ3日間当たりの通信量が1GBを超過しているとこれを満たさなくなるまで送受信ともに200kbps以下に低速化するようです。


高速通信時は快適に通信できますが、通信規制を受けると最大3日間かそれ以上の期間を低速で過ごさないといけないのがネックです。

また、3日間当たり1GBしか高速で通信できないとすると、1か月間で実質10GBしか高速通信が利用できないということになります。

UQ mobile データ無制限プラン

UQ mobileデータ無制限プラン通信速度が送受信最大500kbpsに制限される代わりに月間のデータ通信量に制限はありません。

月額1,980円でLTEが使い放題です。


ところがUQ mobileではU-mobileと同じように、公平性確保という名目で速度制限が存在します。

こちらはわりとはっきりと明記されており、前日までの直近3日間の通信量が3GBを超過している場合に通信速度の制限を行うとされています。


しかし実際には、このような制限はあまり行われていないようです。むしろ500kbpsを超える速度が出ることも珍しくありません。

500kbpsとなるといよいよ動画の再生は厳しくなりますが、それでも軽い作業ならほとんどが問題なくこなせます。

アプリの更新など大容量のデータをダウンロードするのが少ししんどいかもしれませんが、そこはWi-Fiを駆使したり夜中にまとめて済ませてしまいましょう。


仮に3日間で3GBの制限が厳格に行われたとすると、実質のデータ容量は約30GBですね。

月額1,980円でこの大容量ならまずまずではないでしょうか。

TONE パケット使い放題

パケット使い放題 という月額1,000円で容量無制限を謳うプランが提供されていますが、これはかなり注意が必要です。

まず、 通信速度は常時500~600kbps程度に制御されます。これに加えてさらに通信の制御を行う場合がある、とされています。

当日を含む直近3日間の通信量が300MBを超えると通信速度が遅くなることがあるとされていますが、この通信制御はかなり厳格に行われているようです。


ということは1か月当たり約3GBしか高速通信が利用できないということになり、これは無制限とは言い難いでしょう。

月額1,000円以下で3GBプランを提供しているMVNOはたくさんあるのでそちらの方がオススメです。


またTONEの月額料金は一見安く見えますが、他のMVNOとは違って端末の購入が必須である点にも気を付けないといけません。

高速データ容量無制限のプラン比較


U-mobile UQ WiMAX TONE
月額料金 2,480円 1,980円 1,000円 ※1
最大通信速度 225Mbps 500kbps 500kbps
SMS
+150円 標準 標準
音声通話 +250円 ※2 +700円 +953円
3日制限 あり あり あり
実質データ容量 約10GB 約30GB 約3GB

※1 TONE(m15)を選択した場合は1,827円/月。

※2 LTE使い放題2の場合。LTE使い放題の場合は+500円/月。


3つのMVNOのそれぞれの無制限プランを表にまとめてみました。


まず、 高速データ通信らしい速度で通信可能なのはU-mobileだけです。

音声通話にも対応したLTE使い放題2がたった+250円/月で利用できるのも嬉しいですね。

ただし短期間に大量に通信を行うと速度規制が行われる可能性があります。

その条件等ははっきりとしていませんが、月間のデータ容量は実質10GBくらいと見ておくのが良いでしょう。


通信速度について詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

参考記事:「 格安スマホや格安SIMの通信速度ってどんな感じ?通信速度について知ろう!


ほぼ通信規制を受けることがないUQ mobileも月額料金が安くてオススメです。

仮に規制されても月額1,980円で30GBも通信できれば満足でしょう。

動画はほぼ諦めることになりますが、少量のデータ通信を頻繁に行う人は月額が安いUQ mobileの方が適しているかもしれません。


無制限プランでオススメの格安スマホ

U-mobileで販売されている機種でオススメの機種と言えば、やはりASUSのZenFoneシリーズでしょう。

とくに、 ZenFone 2 Laser は価格と性能のバランスが取れていてコストパフォーマンスに優れています。

動画を視聴するなら大画面、高性能の ZenFone 2 もオススメです。


UQ mobileならやはり LG G3 Beat でしょうか。

性能はやや低めですが、Android 4.4搭載でメモリ1GBでもサクサク動きます。狭額縁設計で比較的コンパクトな5インチ端末です。

※当サイトに掲載している情報は、万全の保証をいたしかねます。
機器、サービスの価格、スペック等の詳細情報は、必ず各公式サイトでご確認ください。